~これから出逢う誰かの希望に~

子育ては家庭だけでするのは

限界があります。
 
親子は感情がからみ

難しく感じることが日々あります。
 
親には責任もあり、心配もあり

尊重して褒めてあげることが

難しい場合もあります。
 

私自身子供を一人の「人」として

尊重したいと思いながらも、

 我が子の不登校をはじめ、

子育てや親子関係の中で

さまざまな問題に直面し

悩んできた中で、

 こんな場所があったらいいなと思い

これから出逢う誰かの希望になりたい

と考え、i .three を立ち上げました。
 

i .three は、

これから出逢う誰かのために、

 悩みも苦しみも涙も

一人で抱え込まない場所を

提供します。
 

i .three 金山 舞衣