イタリアワインに詳しくなりたい

日本人ってやたらイタ飯が好きですよね。そして、イタ飯を食べるなら、やっぱりイタリアワインが良く合う訳で。

イタリアワインについて勉強したいという人も、近年増えてきているんだそうです。

  • イタリアワインが大好き!
  • 深い知識を得たいけどスクールに通う時間はない

という方にピッタリなのが、世界的なソムリエが監修したイタリアワイン通信講座です。

全12回の通信講座で、ソムリエが選んだワインが毎月2本届くのが特徴です。

初心者から飲食店で働くプロまで、多くの受講生を生んでいるイタリアワイン通信講座の魅力を、受講生の口コミ・評判から調べてみました。

イタリアワイン通信講座受講生の口コミ・評判

イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
人生が豊かになる学びです
光浦さん
39歳
2回生
満足度評価:5 ★★★★★
元々、イタリアワインに興味があり、仕事が忙しくスクールに通う事ができない私が家で楽しく学べたのはこの『イタリアワイン通信講座』のおかげです。

正直、この通信講座を受講したからソムリエ試験に合格できるって訳ではないです。

ただ試験に受かる為の学びではない、人生が豊かになる学びだと私は思いました。

それと1年で林基就さんが選んだ希少なワインを24本も楽しめるのは、間違いなく良い経験となるはずです。
イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
得た知識を披露したくなるはず
橋本さん
45歳
6回生
満足度評価:4 ★★★★☆
まずはテキストの詳細さに驚かされました。

イタリアの国土や歴史の記載がイラストや写真で分かりやすいのは勿論、ワイン用語がイタリア語で書かれているのも良かったです。

通信講座で得た知識を、友人や会社の同僚との会話の中で思わず披露してみたくなるのもポイントです。
イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
通信講座が終わる頃には、自分の成長に気付きます
阿部さん
48歳
4回生
満足度評価:5 ★★★★★
世界的ソムリエである林 基就さんが選んだワインはどれも美味しい!

エレガンスではあるけど飲みやすいワインばかりで、林さんのセンスを感じられるチョイスでした。

また、12回の講座が終わる頃には、ワインショップやレストランで自分の好みを自分の言葉で伝えてワインを選べるようになりました。
イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
途中で解約は出来ないんですね
風間さん
46歳
8回生
満足度評価:3 ★★★☆☆
途中で解約は出来ないみたいで、それはあんまりかな…。

まぁ、毎月2本送られてくるワインで何とか元は取れてるかなと思う事にしておきます。
イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
プロと自分の感じ方を比較できる
山崎さん
38歳
5回生
満足度評価:4 ★★★★☆
テイスティングノートには、自分のコメントを書き込む欄があるので、その時自分が思った感想を記入する事ができます。

隣のページには林さんの完璧なコメントが‼︎ ワインを飲んで、自分が感じた事と林さんが感じた事を比べる事ができるのも面白いですね。

通信講座を続けていく上でどんな感想の変化が現れるか、毎月チェックして振り返るのが楽しみになってます。
イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
正直、思った以上の内容でした
田中さん
41歳
3回生
満足度評価:5 ★★★★★
ワインの参考書などは、結構読んできたつもりですが、『神の雫』って漫画は別として、そのどれよりも分かりやすく、満足度は高かったです。

初回に届く4つのグラスだったり、ソムリエの林さんがセレクトしたワインも毎回楽しみ。

流石世界No1のソムリエが選んだクオリティだと思いました。

イタリアワイン通信講座監修の林基就とは何者?

冒頭にも挙げた、イタリアワイン通信講座を企画・監修している世界的ソムリエが多くの口コミ投稿者が名前を出していた林 基就(はやし もとつぐ)さんです。

その輝かしい経歴ですが
イタリアワイン通信講座 監修ソムリエ 林基就
◆林 基就 (Mototsugu Hayashi)
◆愛知県名古屋市出身 イタリア在住。

2009年10月 エスプレッソ誌のレストランガイドブック『イ・リストランティ・ディタリア2010』版「年間最優秀ソムリエ賞」として選出される。

シェフとして日本人が表彰されることは過去にもあったが、ソムリエとしては日本人初はもちろんのこと、アジア初の快挙。

また、2012年5月 BIBENDA社主催のイタリア国際ワインアワード『オスカー・デル・ヴィーノ2012』において、最優秀ソムリエ賞を受賞。

オスカー・デル・ヴィーノとは、イタリアで最も権威あるワインアワードの一つ。

最優秀ソムリエ賞は、レストランで活躍するその年最も功績を残したソムリエに贈られる。

この受賞は、イタリア現地で活躍するソムリエ、林 基就のサービス技術が高く評価されたもの。
引用:Vino Hayashiホームページ
といった様に、林さんはイタリアで年間最優秀ソムリエ賞に2度選出された唯一の日本人なんです。

イタリアで年間ソムリエ賞を受賞した当時、イタリアで三つ星を最も長く獲得する名店で『ダル ペスカトーレ』、プリモソムリエ(第一ソムリエ)として働いていました。

その後、三ツ星レストランを退職後、ワイン輸入・販売会社『Vino Hayashi』を設立。

満を持して開講されたイタリアワイン通信講座

  • ワインスクールは限られた場所にしかなく、学びの機会がない
  • しかもワインスクールの多くはフランスワインに偏りがち

イタリアワインは、ブドウの品種の多さや様々なスタイルで作られています。

それにフランス程、格付けの評価が厳格ではないから理解し辛く、とっつきにくいイメージがあります。

しかし、各々の違いや個性こそがイタリアワインの魅力!

イタリアワインは難しい。 だからこそ面白い!

そんな林さんの熱い思いを形にした通信講座は、内容もしっかりしたものである事は間違いありません。
全12回の講座で、イタリアワインの教科書であるテキストと、林さんの現地コネクションによって厳選されたワインが毎月2本送られてきます。

テキストを片手に、実際にワインの色や香り味を学ぶ事で知識が深まります。

イタリアワインを勉強できる環境は残念ながら少ないですが、通信講座なら気軽に楽しくお家で学ぶ事が出来ますよ。

メリット・デメリットから
イタリアワイン通信講座をオススメできる人

イタリアワイン通信講座 口コミ 評判
イタリアワイン通信講座を申し込む前に、メリットとデメリットは抑えておくべきでしょう。

申し込んだ後に後悔しない為にもチェックして下さいね。

イタリアワイン通信講座のデメリット

①受講期間が12ヶ月である
イタリアワイン通信講座は1ヶ月に1回テキストと2本のワインが送られてくる形式の通信講座で、終了するまで12回(1年間)という時間を要します。

受講終了まで1年間かかるので、手っ取り早くスピード重視で学びたい人にはオススメ出来ない講座です。

毎月、少しずつイタリアワインの知識を深めていきたい、ワインを嗜みたいという人に向いています。
②途中で解約は出来ない
イタリアワイン通信講座は、いったん申し込むと途中でやめる事は出来ません。

12回全て受講したいと思った人以外は申し込むべきではありません。

イタリアワイン通信講座のメリット

①学ぶ機会があまりないイタリアワインを学べる
そもそもスクールはあってもフランスワインに関するものばかりで、イタリアワインについて学ぶ事が出来るのは貴重。
②世界的ソムリエから学ぶ事が出来る
前述した通り、本場イタリアでNo1になったソムリエである林基就さんが企画・監修したテキストによって学ぶ事が出来ます。

イタリアワインを北から南まで、ワイン、気候、土壌、文化などひっくるめて学べて、ワイナリーについても深く知ることが出来ます。
③日本未入荷のワインが楽しめる
林さんの現地コネクションによって入荷が実現した日本未入荷の直輸入ワインが毎月2本楽しむ事が出来ます。

プロのソムリエやシェフも納得する品質のワインは、このワイン2本で7,000~9,000円相当するのでほぼ毎月の受講料の元が取れていると言っても過言ではありません。
④自宅にいながら楽しく学べる
何と言っても、通信の手軽さは売り。スクールはあっても都心。

更にイタリアワインを学ぶ環境は極めて少ないことを考えると、自宅で時間を気にせず学べるのは大きなメリットですよね。
この様にイタリアワインが好きな人にとっては、受講して損なしのメリットだらけ。

イタリアワイン通信講座は、初心者でも楽しく学べるのに、既にソムリエ資格を持っていたり、イタリア料理店を経営しているようなプロも一定数受講しています。

確かに、初心者には難しいと感じる内容もあるかもしれませんが、ワインについて順々に学んでいけるカリキュラムなので、プロも納得の内容になっています。

それも監修している林ソムリエの熱い思いが詰まっているからに他なりません!
  • イタリアワインに興味がある初心者の人
  • ワインスクールに都合上通えない人
  • イタリアワインの基礎から応用まで学びたい
  • 家にいながらグラスの相性やテイスティングを学びたい
という人にイタリアワイン通信講座は向いています。

毎月のテーマに沿って、テキストとワイン2本が届くので、スクールに通うことなく、好きな時間、好きな場所で受講したい人にオススメです。

イタリアワイン通信講座の料金が
高いという口コミもありました

口コミの中には、受講費用が高いという口コミがあったのも事実。

実際にイタリアワイン通信講座の受講費用がどれぐらいかかるかと言うと
月額10,584円

年間127,008円

※送料無料で税込金額表示
毎月テキストに加えて2本のワインと、初回にワイングラス4種類(8,208円相当)が付くとは言っても、ぱっと見、確かに高いという印象を持たれる人もいらっしゃるかもしれません。
イタリアワイン通信講座 料金
ですが、イタリアワイン通信講座には毎月2本の日本未入荷のワインが付いてきます。

1回目に届くトレンティーノ=アルト・アディジェ州のワインを例に挙げると

  • ソーヴィニヨン4,104円
  • ソンタレール3,888円

と受講料10,584円の内、7,992円がワインの料金となります。
イタリアワイン通信講座 料金
因みに最終受講回である12回目のプーリア州/バジリカータ州/カラブリア州のワインだと

  • バルバレスコ“モンテルシーノ”7,128円
  • ピニャターロ プリミティーボ日本未発売品

となり恐らく月の受講料以上の金額には換算できるはずです。

また、通常Vino Hayashiでワインを購入した場合、2万円以内の買い物は送料972円が全国一律でかかります。

要するに、ワインと送料以外に通信講座にかかる費用は、月々500~1,500円程度

そう考えると、人によってお金の捉え方は変わるかも知れませんが、私個人としては安いと思いました。

因みにスクールの料金はどれくらい?

そもそもイタリアワインのスクール自体が少ないのですが、横浜にある『Le Salon ル・サロン』の場合ですと

全5回の講座で受講料は77,000円。1回当たりの受講料は15,400円となります。

当たり前ですが開催される日程も決まっていて、日曜の15時から2時間半のカリキュラムとなっています。

仲間と少人数で楽しく学べたり、その場で講師の方に質問できるなどのメリットはあります。

しかし、デメリットを挙げるとその講師の方がイタリアワインの専門家ではなくフランスワインの専門家であるという事。

イタリアワイン通信講座の林さんと比較するとイタリアワインの知識に関してはどうしても見劣りするでしょう。

この様にスクールを比較しても、分かる様に料金面でも講座の内容面でもイタリアワイン通信講座の方が優れていると思います。

受講生限定の充実のサービス

イタリアワイン通信講座を受講した人限定の特典が2つあります。

・情報ページで学習をサポート。質問にはメールでお答え。
・Vino Hayashiストア全商品がVIP優待で常に10%OFFとなります。

テキストやワインの不明点や疑問点はいつでもメールで問い合わせ可能な点は安心ですよね。

また日本では、Vino Hayashiストアにしか取り扱いのない希少なワインも10%OFFで購入出来る特典があります。

イタリアワイン通信講座によくある質問

イタリアワイン通信講座 口コミ 評判

イタリアワイン初心者で不安…受講内容は難しい?

イタリアワインビギナーからプロフェッショナルまで学べる幅広い内容となっています。

テキストの内容はワインについての基礎から始まり、徐々にイタリアワインについて深く学んでいきます。

イラストや写真をふんだんに用いて分かりやすく解説していて、プロのサービスマンやソムリエの方からも、資料価値が高いと評価の高いない様になっています。

送られてきたイタリアワインの状態が悪かったら交換可能?

届いたワインが

  • ブショネ(コルク栓による品質劣化)
  • 劣化
  • 吹き
  • ボトルのヒビ・割れ

などの状態不良があった場合、代替品に交換してもらえます。

ただし状態不良のワインは回収され、チェックが必要となるので、ワインは捨てずにまずはすぐに連絡しましょう。

家を不在にしがちなので、お届け日を指定できるのでしょうか?

お届け日時は毎回指定する事が出来ます。

毎月同じ曜日・時間帯を指定することも可能です。

お客様専用ページから希望の配送日・時間帯を指定しましょう。

イタリアワイン通信講座は途中解約が出来る?

イタリアワイン通信講座は途中で解約する事は出来ません。

一度受講を決意したら、必ず全12回続けなければいけないので、その点を踏まえて通信講座の申し込みをしましょう。

イタリアワイン通信講座運営会社

会社名 株式会社Vino Hayashi
店名 Vino Hayashi ヴィーノ ハヤシ
住所 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第2ビル 3F
【大阪営業所】
大阪府大阪市淀川区木川東4-14-10 パークロッジ810
電話番号 0120-991-202
メールアドレス support@vinohayashi.com
営業時間 平日10:00-18:00
取扱商品 ワイン、輸入食材
支払方法 ・代金引換
※代金引換より銀行振込を選択する事も可能
・クレジットカード
住所 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第2ビル 3F
【大阪営業所】
大阪府大阪市淀川区木川東4-14-10 パークロッジ810