正食=マクロビオティックで
心と体を健康に

「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
心も身体も健康であるために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、心に目を向けることだと私たちは考えています。それは食べ物を見直し、生活を見直すことではないでしょうか
はじめまして
正食料理教室
「いただきます」 です
 肩こりや腰痛や頭痛や冷え体調不良など、あなたの身体に現れてる症状は、今まであなたが食べてきたものの結果です。それはあなたの身体に何かが不足しているとか、何か余計なものを取り込んでるとか、本来の身体に必要な食べ方がされてないからなのです。ではどのように本来の身体を取り戻せばいいのでしょうか?私たちは正食(マクロビオティック)をお薦めします。この食生活法を通して自分の身体と向き合い、身体の微妙な変化に気づくことで本来あるべき食事の方法、生活のリズムを見直せます。そして自然に健康で活力に満ちた生活を取り戻すことができるのです。

      私たちはいつの日も皆んなの健康と平和を望んでいます。
     それはいつもの台所にとても大切なことがあるのです。

お問い合わせはこちら

自分の体としかっり向き合って

食は未来を作ります。今のあなたの食習慣が生活習慣が日々の健康や幸せを作っていくのです。私たちは不調や病気になってからではなく、もっと自然に暮らしと向き合うことで、健康で活力に満ちた生活を過ごすことができます。
自然はエネルギーに満ちています。そのエネルギーをシンプルに取り込むことが正食ライフの始まりです。さあ一緒に始めましょう!

あなたの身体にとって大切な食べ物とは

日本人は古来よりお米との繋がりを大切に生きてきました。
玄米を主体とした穀物と大地の野菜、沿岸の海藻や魚介を中心にした食習慣です。またお祭りやお祝い事のハレの日には、魚や動物の肉をいただき、その命の恩恵を感謝し受けてきました。
今やすっかり様変わりしてしまい、便利で華やかになった現代の食習慣や社会環境を元に戻すことは難しく、私たちは本当に身体に良い食事を自分で選んでいく必要があります。
食料理教室「いただきます」では、基本の料理レッスンの他に食材や調味料の選び方、郷土の料理や保存食・養生食、病気に対するお手当てなど、家庭でできる様々な自然療法も学んでいきます。
 台所が家庭の薬局であるというアジアの国々では常識的な考え(漢法や薬膳など)は、私たち日本人にも多く残されています。今一度見直し活用していきましょう。
正食クッキング教室のご案内

食養ランチとお話会
玄米菜食料理の試食体験

食事と健康に関するお話を、マクロビオティックの食養ランチを食べながら行なっています。初めての方もお気軽に参加できます。4名様以上出張にて開催します。
春と秋に体験会として定期開催しています。

正食料理レッスン
基本のクッキング教室

マクロビオティック料理の基本教室です。
食材、調理法、器具の使い方など、玄米菜食の基本メニューを少人数で開催しています。家族にも美味しく食べていただけるための実践レッスンです。
*1) 正食協会認定のカリキュラムコース(初級・中級クラス)春秋スタート月1回×10回の連続講座
*2) 正食料理/ 季節の料理/ 2ヶ月に一度の料理レッスン
*3) 正食料理/ 調味料レッスン/ 月1回×4回

正食な暮らし方
食養ワークショップ

滋賀で暮らすための、野・山・湖の食材や土地のものを活かして各種ワークショップを開催しています。
*野草会/ 春と秋に開催/ 公園での草木観察と採集、ランチ作り
*プチ断食会/ 1泊2日の断食セミナー/ 腸改善の講義、お手当て法、自彊術、ヨガなど
正食料理教室「いただきます」 の特徴
滋賀でマクロビオティックが学べる
正食(マクロビオティック)料理は、世界中に普及している健康のための食事実践法です。大阪の正食協会認定のカリキュラムコースを滋賀で学ぶことができます。草津教室、石山教室があります
家庭料理で身につく少人数レッスン
正食料理は日本の古くからある伝統的な食事法です。基本は和食を中心にした玄米菜食料理です。現在の家庭料理として、和洋中の様々な家庭料理が作れるようになります。特に調味料の使い方をしっかり身につけることで、あらゆる料理に活かせます。
季節と滋賀の食材を知って
より豊かに暮らす
滋賀の食材を季節ごとに味わう郷土料理も、マクロビオティックでは大切にしています。その土地の恵みをいただくこと〜身土不二の考えを取り入れています
健康志向の仲間とエコクッキング

自然食思考や健康医療、地域活動や子育て支援など、今や様々な仕事や活動に、マクロビオティックの考え方を共感する方が増えてきました。食べ物の命を無駄なく丸ごといただき、循環させるエコライフと持続可能な生活術を身につけていきます
健康志向の仲間とエコクッキング

自然食思考や健康医療、地域活動や子育て支援など、今や様々な仕事や活動に、マクロビオティックの考え方を共感する方が増えてきました。食べ物の命を無駄なく丸ごといただき、循環させるエコライフと持続可能な生活術を身につけていきます
教室に関するお問い合わせは
こちらからお願いいたします
講師紹介
kazumi.oka
岡  一美
1966年生、滋賀県大津市在住。
電機メーカー勤務にて食の保存と調理、販売営業を経験する。
退職後、独立してイタリア料理のカフェレストランを14年余り経営・運営する。3店舗の運営をするも忙しさの余り体調を崩してしまう。体調と生活改善を機に正食(マクロビオティック)に出会い、日本の伝統食と食養生の大切さを改めて見直す。
現在は、玄米菜食、マクロビオティック料理教室「いただきます」を主宰し、正食クッキング教室やケータリング、養生会やセミナーなどの食生活改善を普及している。子供たちのこれからがより健康で安心した生活環境となるように地域に根ざした活動と家庭料理を広めている。
栄養士、調理師、正食協会認定指導員
正食料理教室「いただきます」
E-mail  macrobi.shiga@gmail.com
TEL  080-3789-6080