不貞(不倫)の慰謝料請求に強い弁護士

当事務所はこれまで数多くの不貞慰謝料請求のご相談をお受けし、大幅な減額という形で解決に導いてまいりました。

慰謝料は数百万という単位で減額を目指せます。是非お気軽にご相談ください。

浮気相手の配偶者から、
慰謝料を請求された!
弁護士に依頼することで、
これらは解決へ向かいます

浮気相手の配偶者から慰謝料を請求された

ある日突然不倫相手の配偶者を名乗る人からのラインが来た。
法律事務所からの封筒が自宅に来た。不倫相手に連絡しようとしたが、なにも連絡が取れない。

配偶者の人に申し訳ない気持ちと自分だけが悪いのかという気持ちでどうしたらいいのかわからない。
自分のした悪いことを誰に相談していいのかわからない。

そのような思いをして、法律事務所に電話をかけてくる方が多いです。

相談では、事実確認と本人の思いを受け止めて、その思いをあなたに代わって相手や相手の弁護士に伝えていきます。

交渉で折り合いがつけば、さらにお金請求されたり、むやみに他の人に
言われたりしないように合意書を交わしたうえで、お金を支払うようにします。
交渉で折り合いがつかない場合には、相手から訴訟提起をされることがありますが、そうなっても継続して対応していきます。

不貞の慰謝料請求事件において
当事務所が選ばれる理由
豊富な解決実績

慰謝料請求事件と一口に言っても、不貞行為や証拠の内容、婚姻関係の状況など様々なケースがあり、最適な解決方法もまた様々です。

当事務所ではこれまで多くの不貞慰謝料請求のご相談をお受けし、解決に導いて参りました。この経験とノウハウを活かして最適な解決をめざします。

土日・夜間も対応OK

弁護士事務所の中には土曜・日曜が定休日という事務所も少なくありません。このような状態では、すぐに弁護士に相談をすることができないということも起きます。

当事務所では、離婚等のご相談に対し、いつでも対応させていただけるようにするために、土日・夜間もご相談をお受け出来ますので、お休みの日やお仕事帰りにもご利用いただけます。

明確・安心の費用体系

当事務所の法人開設から10年が経過しています。その間に多くの不貞慰謝料事件を扱ってきました。そのような経験に裏打ちされた適切な解決案の提示について自負があります。

また、弁護士間で勉強会の開催や協議を重ねたり、意見交換をするようにしています。

交渉を中心とした早期解決
また、弁護士と言えば、裁判というイメージを世間は持っていると思います。

しかし、何でも裁判ということで、依頼者が納得できる解決に至るとは限りません。
当事務所では、まずは相手方との交渉をすることから始め、交渉で早期に解決できるよう努力します。早期解決こそが、依頼者の利益になると考えています。
交渉を中心とした早期解決
また、弁護士と言えば、裁判というイメージを世間は持っていると思います。

しかし、何でも裁判ということで、依頼者が納得できる解決に至るとは限りません。
当事務所では、まずは相手方との交渉をすることから始め、交渉で早期に解決できるよう努力します。早期解決こそが、依頼者の利益になると考えています。

弁護士よりメッセージ

「一時の過ちで不貞行為をしてしまい、突然に多額の慰謝料請求を突き付けられた」
「ムチャクチャな金額で、満額はとても支払う気になれない」
こういったお悩みをお持ちでご相談いただくケースは少なくありません。

また、「不倫されてしまい、とにかく多く慰謝料を請求したい」「不倫して家庭を壊したことがゆるせない」「慰謝料がどのぐらいとれるのか聞いてみたい」「証拠が少ないけれど、慰謝料が取れるのか聞いてみたい」といった、慰謝料請求を検討されている方もご相談もまた多くあります。

いずれの場合も、焦りや怒り、不安など複雑な感情の入り混じる中で、当ページをご覧いただいているかと思います。
まずは、弁護士にお気軽にご相談ください。県内最大級の規模と解決実績だからこそのノウハウを以って、今後の最適な方針についてご提案させていただきます。

ご相談は、無料です。

お問い合わせ

弁護士費用
相談料
0円
着手金
20万円(税抜)
報酬金
経済的利益の18%
※訴訟提起に伴う実費は別途発生します。

お問い合わせ・相談予約

0798-64-1150