Hello!
I am...issyrider!

こんにちは、ISSY-RIDERです。
ここは私の活動をまとめたポートフォリオページです。

ISSY-RIDER


愛犬家歴30年、茨城県生まれ、茨城県育ち、茨城県在住。
先代犬・ロンの生きている証を残したいとカメラを始めました。
今は保護犬・ハチ(一応柴犬ですが、「秋田犬ですか?」と聞かれる大きめな子です)と暮らしています。
魅力度最下位と言われる茨城にもいいところはたくさんある!とハチと旅して、シャッターを切る日々。
その写真はインスタやツイッターで発信しています。

茨城県のひたち海浜公園でネモフィラと撮影した1枚は世界中の方にご覧いただけました。

茨城県の海外旅行者向けサイトにも採用いただきました。

柴犬の可愛さは世界共通ですね。

ネットニュースにも

たくさんの方にリツイート(拡散)していただき、ネットニュースにも載せていただける機会もありました。柴犬の可愛さは世界共通だと確信しております。(2回目)

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

フォトコンテスト入賞

インターペット2019
犬の笑顔フォトコンテスト 
グランプリ

約5000通の応募の中から選ばれました。
ペットの笑顔がテーマだったので、なおさらうれしかったです。写真だけではなくて、ハチと私たち家族のこれまでをほめてもらえたような気がしました。

茨城写真家協会
フォトコンテスト2018
準グランプリ

茨城写真家協会の皆様に選んでいただいての準グランプリ。

地元つくばの写真での受賞で更にうれしかったです。

zekkei茨城フォトコンテスト
パワースポット賞

茨城町フォトコンテスト
グランプリ

河内町フォトコンテスト
グランプリ

季節とペット

春は古河の桃や県内各地の桜、
ひたち海浜公園のネモフィラ、
夏には向日葵、
秋には銀杏並木
冬には雪が降れば地元の雪景色を。

愛犬と歩くと、空はずっと広くて、
道はずっとずっと広くて輝いている。
そんな茨城を発信できたらと思っています。
茨城県には四季を感じる場所がたくさんあります。黄金の銀杏のじゅうたんも見どころです。
撮影場所は茨城県つくば市の科学万博記念公園。
※撮影の際は、撮影許可をとっております。
筑波山梅林の紫陽花。
元・保護犬だったハチは、お散歩も知らず、ご飯を食べる喜びすらも知らずにいました。
でも、こうしてレンズ越しに笑顔を見せてくれると、
「この子の明日になにかできている自分」に出会える気がします。

牛久市の桜。
私がSNSで発信する理由は、茨城の魅力を伝えたいだけじゃないんです。
このハチが元・保護犬であることも、知ってほしいから。
「成犬になってから迎えるとなつかない」という方にも、途中からでも家族になれるのだと。
そして、犬を迎える際に、「保護犬の里親になる」というのも選択肢に入れてもらえたらと。
そんな思いもあって、ネットニュースサイト様に取り上げていただくときはその旨も書いてもらっています。

カワイイ!を切り取る瞬間

SNSでハチの写真を見た方から
「うちのコも撮影してほしい」とリクエストをいただくようになり、2018年12月より不定期に愛犬撮影会を開催しています。
この写真は、パピヨンのブランちゃん。
「うちのコってこんなにかわいかったのね」と毎回撮影に来てくれます。
いつか撮りためた写真でフォトブックを作るとか。その日がとても楽しみ。
チワワのめるちゃん。
人見知り、犬見知りだと聞いていましたが、かわいい表情を見せてくれました。

撮影会について

信頼関係を大切に

撮影会では、いきなり撮影ではなく、モデルのわんちゃんとの時間を大切にしています。
わんちゃんと好きな食べ物を与えながら、楽しく撮影することでかわいらしい表情を引き出します。

(朝ごはんを少なめにして撮影会に来るといいかも)

撮影時間が思い出に

家族との時間を

いい表情を引き出すには、家族の力は必須。
目線がうまく取るために、パパが移動して注目を集めたり、ママがおもちゃを鳴らしたり。
できあがった写真はもちろんですが、こうした撮影の時間も合わせて思い出の時間なんですよね。

開催について

SNSで配信しております

イベントは不定期開催です。
ご要望があれば、出張も可能です。
私自身、先代犬・ロンとの思い出を残したくて、カメラを始めました。
皆さまの愛犬との思い出を残したい気持ちに応えられるように努めたいと思っております。

家族の記念写真も

「かしこまった写真館ではなく、自然の中にいる自然の表情を記念に残したい」という方からリクエストをいただいて、撮影した七五三です。いたずらっ子のような茶目っ気のようなそんな笑顔をしているこのお嬢様がどんなレディに成長していくのか、そんな「明日」を感じる一枚となったと思います。

今は公園にいるのは、2人とお腹の子。でもこの数週間後には、一年後には、二年後には、おふたりに似た子が元気いっぱいにおひさまを浴びているのだと思うと…感慨深い、大切な一枚をとらせていただきました。

お問い合わせ

撮影会や出張撮影に関して等、お気軽にお問い合わせくださいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信