早期割引は1月18日まで

最先端の認知科学と、情報空間への働きかけにより
正しいゴールを設定し今の現状を変える
パーソナルコーチング
オーダーメイドの集中的な働きかけを受けることで
大きな自己変革をしてみませんか?

  • ゴール設定したけど、現状が変わらない

  • 自分を変えたいけど、なかなか踏み出せない

  • 目標を決めてもすぐにやめてしまう

  • 行動しようとしてもできなくて、つらい

  • 自分を変えたいけど、なかなか踏み出せない

こんなふうに思ったことはありませんか?
これらの悩みを解決し、現状を望ましく変化させたい方は
ぜひ以下の手紙をお読みください。

なぜゴール設定しても今の現状が変わらないのか

ゴールを設定しても、思い描いているだけで終わってしまい、
今の現状が変わらないのはなぜでしょうか?

多くの人がゴール設定をしただけで、現状を変えらず悩んでいます。
それは「ゴール設定の仕方が間違っているから」。
そして、「情報空間がゴールにふさわしい状態でないから」です。



ゴール設定2つの間違い

ゴール設定の間違いは大きく分けて2つあります。
  • ゴールが小さく、現状維持になっている
  • やりたくないことをゴールにしている
  • やりたくないことをゴールにしている
このような「間違ったゴール設定」をしていれば、
モチベーションが上がらず、いつまでもゴールを達成することはできません。
仮にゴールを達成できたとしても、不満足な日常が続くだけなのです。


嫌な現状からますます抜け出せなくなる

よく、「達成できそうな、現実的な目標を設定しよう」と言う人がいます。
しかし、このようなゴール設定法では、自分を変えることはできません。

なぜなら、小さな現実的な目標は、
あなたの脳にとって「もう知っていること」だからです。

つまり、小さなゴールは「不満な現状の延長」なのです。
そのため、もしゴールを達成しても「すでに知っている」不満な現状が続くだけ。
むしろ、小さなゴールはあなたをますます不満な現状に縛り付けます。

結局、小さなゴールすら達成できず、

「自分は何てだめなやつなんだ」

と自信喪失してまたやる気を失う、という悪循環に陥ってしまうのです。


やりたくないゴールで、ストレスだらけの日々に

また、やりたくないことをゴールにしてはいけません。

多くの人は「生活のために」とか「他人の目が気になって」などの理由で、
本当は望んでいない目標を立て一生懸命「努力」をしています。

たとえば、「好きでもない仕事で評価を上げるために、新しい資格を取る」という具合です。

しかし、当たり前の話ですが、やりたくないことに対してやる気は起きません。
それを無理にやろうとすれば、脳はそこから逃げるために拒否反応を起こします。

たとえば、急に掃除がしたくなったり、ひどいストレスを感じてやけ食いをしたり、
といったことが起こるのです。
こうした脳の働きを「創造的回避(クリエイティブアボイダンス)」と言います。

やりたくないことから逃げるために、脳は一生懸命その方法を考えます。
やりたくないことをやっている人は、脳の貴重な創造力を無駄使いしているのです。

しかもやりたくないゴールを身を削って達成しても、
待っているのは「やりたくない世界」です。
間違ったゴール設定をしてれば、ゴールを達成しようが、達成しまいが、
不満足なつらい状態が続くことになります。


正しいゴール設定と情報空間の最適化で今の現状が変化する

では、ゴールを設定し、今の現状が自然に変わるにはどうしたらいいでしょうか?
そのためには、「正しいのゴール設定」と「情報空間の最適化」をすればいいのです。

「正しいのゴール設定」の条件は、以下の2つです。
  • 非常に高い、現状の外側のゴールであること
  • 本当にやりたいゴールであること
  • 本当にやりたいゴールであること
「正しいゴール設定」さえできれば、あなたの脳は活性化し始めます。

しかし、それだけでは足りません。

今の現実を変え、望ましい未来に向かうためには、情報空間を最適化する必要があります。


情報空間の最適化とは

情報空間とは、直接触れられない情報から、
手に取ることができる物理まで、すべて内包した世界のことです。

例えば、最新のがん治療では、イメージや言葉などの情報の力を使って、治療成果を上げています。
物理的なガンが、情報の力で治るのは、それらが繋がっているからです。

ゴール設定をしても、現状が変化しないのは、
ゴールの情報から物理空間までがうまく繋がっておらず、ちぐはぐになっていることが原因です。

例えば、ゴール設定をしても、行動レベルで変化が起きなかったり、
使っている言葉がマイナスだったり、ネガティブマインドだったりすると、
現状を変えることは困難になります。

情報空間がゴール達成にふさわしい状態に整うことで、
自然と今の現状はどんどん変化するようになるのです。

セッションでは、高次元から低次元までの情報空間を操作しながら、
土台となる未来志向のマインドを作り上げていきます。

その上で、ゴール達成を促進する形にマインドを最適化していくことで、
より進歩を早くしていくことができるのです。


正しいゴールを設定し、今の現実を変えるステップとは

では、「正しいゴール設定をし、今の現実を変える」にはどうしたらいいのでしょうか?
そのためには、6つのステップを踏んでいただけばいいのです。

私のコーチングセッションでは、6段階の働きかけを丁寧に行いながら、
あなたに正しいマインドの使い方をインストールしていきます。

6ヶ月のコーチングを修了したあなたは、ゴール志向のポジティブなマインドが身に付き、
大きく変化した自分を実感することができるのです。


真のゴール設定6つのステップと具体的サポート内容

ステップ1 自己イメージ、ポジティブマインドを高める

正しいゴールを設定するためには、高い自己イメージが必要です。
なぜなら「自分はだめなやつだ」「自分には能力がない」と思っていれば、
高いゴールを設定することができないからです。

催眠療法や、ヒーリングなどの無意識への介入によって、
土台となるポジティブで、何に対しても前向きに捉えられるマインドを作っていきます。

これは、セッションごとにどんどん強くなっていくものです。

また、コーチング期間終了後も、自動的に向上していくように、働きかけます。
自己イメージが高くなれば、自然と高いゴールを設定でき、
チャレンジングな目標にも、どんどん挑めるようになるのです。

また、やりたいことや楽しいことが増え、新たなゴールを見つけやすくなります。

具体的な内容

催眠療法による、ポジティブマインドづくり
自己催眠の習得、自分でセルフイメージを書き換える
気功ヒーリングによるポジティブ面の増幅
セルフトークの改善指導

ステップ2 ネガティブマインドを抑制する

ゴールに対して関係のない感情、過去のことにとらわれてしまう、
いつまでもくよくよ悩む、といったことは、未来のゴールには必要のないことです。
これらのことに時間をかけても、体力や時間、集中力などの大事な資源を失うだけで、
何の意味もありません。

こうした感情やマインドを抑制していくことで、より未来のゴールに集中できるようになります。
それによって、時間がないという感覚が改善し時間を有効に使えるようになります。
また、より多くの力を、ゴールにかけることができるので、ゴール達成が早まります。

具体的な内容

催眠療法による、ネガティブマインドや過去志向の抑制
自己催眠の習得指導
気功、ヒーリングによるネガティブ面の低減
ゴールに必要な行動への不安を抑制

ステップ3 正しいゴールを設定する

コーチングにおいて最も重要なのが、ゴール設定です。

しかし、既存の目標達成法や、自己啓発法などの影響で、
正しいゴール設定ができない人が多いです。

また、ゴールは、現状では見えないところにあるため、自分自身で設定することは困難です。
そのため、見えなくなっている部分を、見えるようにすることが必要です。

セッションの中で情報空間の中での視点を上昇させたり、無意識への働きかけによって、
盲点が次々外れていくようなマインドを作っていくことで可能です。

具体的な内容

対話や情報空間への介入による視点の上昇
情報空間を理解するためのレクチャー
ゴール設定の正しい理論の指導と、ゴール設定
盲点を次々外せるマインドづくり

ステップ4 新しいコンフォートゾーンを設定する

ゴールを設定したけど、行動が起きなかったり、現実が変わらないという人がよくいますが、
それは、新しいコンフォートゾーンが作れていないからです。

コンフォートゾーンは、ゴールから見て、今自分があるべき姿のことです。
コンフォートゾーンが作れないと、漠然とした夢を描いているだけで、
結局何も変わらない、ということが起こります。

ゴールまでの途中経過に当たる、コンフォートゾーンを設定することで、
具体的な行動を起こすことができるのです。

具体的な内容

コンフォートゾーンの理解のためのレクチャー
対話によるコンフォートゾーンの設定
行動、環境、マインドなどで必要な要素の明確化

ステップ5 コンフォートゾーンを強化し、行動を促進する

コンフォートゾーンを設定したら、それを強化し、潜在意識に入りこませる必要があります。
なぜなら、新しいコンフォートゾーンが根付かない限り、
現状の方に引っ張られてしまうからです。

頭で考えているだけでは、現状に引き戻そうとする、潜在意識の力に抵抗できません。

逆に、しっかりと根付いてしまえば、もう前のコンフォートゾーンに戻ることはなくなります。
ゴールにふさわしい新しい自分が当たり前になってしまえば、
何も考えなくても、自動的にそう振る舞えるのです。

具体的な内容

自然にコンフォートゾーンが実現する無意識書き換え
情報空間を操作し、行動への不安や緊張を低減

ステップ6 ゴールやコンフォートゾーンを更新する

ゴールは、一度設定したら終わりではありません。
新しいゴールを設定していかなければ、ゴールが現状の中に入ってしまい、
それを実現しようとするパワーが弱くなります。

つまり、また現状維持が始まってしまうのです。

そうならないために、ゴールは近いたら更新していくことが必要です。
ゴールを更新することで、常にゴールを現状の外側に置くことができ、
ゴールに向かうパワーも維持することができます。

また、コンフォートゾーンも同様に更新が必要です。
あなた自身の状況や世界の状況も変化し続けているので、
検証しながら新しいゴールやコンフォートゾーンにしていきます。

具体的な内容

ゴールやコンフォートゾーンの更新の仕方のレクチャー
ゴールの再設定の指導
コンフォートゾーンの検証と更新の指導
更新後の新しいマインドへの書き換え

メール&チャットコーチング無制限

コーチングに関する質問や、その他の悩みにメールやチャットで回答・コーチングします。
回数無制限です。
また、ワークや各種サポートでセッション中に終わらないものは、メールでサポートします。


非言語の強力な働きかけ

私のコーチングの特徴として、非言語による働きかけを行います。
言語では認識できない世界からあなたの情報空間に直接的に介入しますので、
短期間で高い効果を得ることができるのです。


催眠術による、無意識への介入

催眠は、主に言語を使い、古典催眠と言われるものをベースにしています。
これは、言葉で直接、はっきりと書き換えをするもので、非常に強力です。

また、そこにメスメリズム、気功による働きかけと、現代催眠も取り入れています。
これらは、認識できないレベルで、無意識に働きかけるものです。

こうした技術を組み合わせながら、セッションを行なっていきます。
全体的な働きかけと、ピンポイントで行動を推進、抑制するような設計なども同時に可能です。


催眠術の効果とは?

催眠術は、暗示が入りやすい変性意識状態に導いていく技術です。
催眠状態になると、暗示(あなたは〜になるなど)が入りやすくなるため、
言葉によってマインドを変化させることができます。

また、催眠は瞑想と似た状態です。
暗示による効果だけではなく、催眠に入ること自体が、心身に良い効果をもたらします。
例えば、繰り返し催眠に入っている人は、肩こりや体の不調が消えていくことがよくあります。
また、体験セッション終了後、マインド面でも以前より前向きになった
と言った声もいただきます。


気功、ヒーリングの効果

催眠と同じく気功やヒーリングは、無意識の書き換えを行うものです。

具体的な悩みや、ゴール達成の障害になっていることに対して働きかけることで、
そこから外へ出て、上のレベルの思考ができるようにします。
個別の悩みなどに、短時間で、数多く対処できることが特徴です。

また、エネルギーバランスを整えたり、
ネガティブ面を低減してポジティブ面を増加させることができます。
それによって、クライアントさんが望んでいる方向に自然と向かえる環境を
ハイレベルな情報空間から物理的なレベルまで作っていきます。


あなたがコーチングで得られることの一部を紹介します

  • 嫌なことをやめて、やりたいことができるようになる
  • 「心の盲点」が外れ、新しい情報が次々飛び込んでくる
  • 情報空間での視点が高まり、思考のレベルが上がる
  • 自己イメージを大きく高めることができる
  • 不可能だと思っていた夢が近づく
  • 一生使える「正しいマインドの使い方」が手に入る
  • 脳のプログラムがより「ゴール達成仕様」に改良される
  • 「心の盲点」が外れ、新しい情報が次々飛び込んでくる

3日間限定の早期特典(1月18日まで)

メール相談 1週間無料

トライアルコーチングを受けていただいたあとの生活の中で、
疑問に思ったことや、解決したいことなどをメールで相談することができます。
お一人お一人に合わせて、丁寧にお答えしていきます。

フォローアップセッション

受講されたあとのフォローアップとして、SkypeやZoomによる、
フォローアップセッションを1回受けることができます(20分間)。
その時の状況をお聞きして、現実を変化させるために必要なアドバイスや、
マインドの正しい使い方をお伝えします。

まずはトライアルコーチングにお申し込みください

渋谷&芦屋トライアルコーチング

料金:対面コーチング 30分1回
 8,000円→ 5,000円 1月18日まで)

場所:渋谷駅近辺のカラオケ
芦屋駅近辺のカラオケ

日時:芦屋駅は
1月27日13時~、14時~、15時~の3枠です。

時間はこちらで指定いたします。(希望時間はコメント欄に記載してください。)

渋谷駅は、個別で日程調整いたします。


トライアルコーチングでは、
実際に行っているコーチングの体験をすることができます。
今回は、催眠&気功体験セッションとなります。

セッション内容

マインドの問題点の明確化や、よりよくするためのアドバイス

現在目指している夢やゴールに向かうために、マインドをどのように使い、
修正していけばいいのかを、お伝えします。

また、悩みや、抱えている問題などについても、
解決していくためのマインドの持ち方をお伝えします。

催眠の変性意識状態と、マインド書き換えの体験

いくつかの催眠術を行い、催眠状態を体験していただきます。
そこで、催眠とはどんなものなのか、マインドの書き換えがなぜ可能なのか
などを実感していただきます。

セルフトークが改善する気づきの体験

セルフトークを改善しようと言われても、いまいち実感が湧かない人が多いと思います。
しかし、セルフトークがいかにマインドに影響を与えているかがはっきりと分かれば、
その重要性に気づくことができ、良い方向に向かっていきます。

そうした明確な気づきを体験していただきます。

なぜ、カフェやラウンジではなく、カラオケなのですか?

体験セッションでは、催眠の体験もしていただきます。
その際に、立ったり、手をかざしたり、横になっていただくこともあります。

また、様々な催眠現象も起きるので、カフェやラウンジなどではできません。
カラオケでは、そうしたことができます。周りの視線もありません。

また、完全な個室ではなく、カラオケではカメラも付いているので、
女性であっても安心していただけるためです。

トライアルコーチングの感想を紹介します

目の前にありながら、見過ごしてきた、重要なものが見えてきた

自分に必要なものが、よりはっきりしました。

頭の中が整理されて、気持ちがスーッと楽になります。

トライアルとは思えないような、良い時間です。

まずはトライアルコーチングにお申し込みください

渋谷&芦屋トライアルコーチング

料金:対面コーチング 30分1回
 8,000円→ 5,000円 (1月18日まで)

場所:渋谷駅近辺のカラオケ
芦屋駅近辺のカラオケ

日時:芦屋駅は1月27日13時~、14時~、15時~の3枠です。

時間はこちらで指定いたします。(希望時間はコメント欄に記載してください。)

渋谷駅は、個別で日程調整いたします。

トライアルコーチングでは、
実際に行っているコーチングの体験をすることができます。
今回は、催眠体験セッションとなります。

Q&Aコーナー

本当に自己変革できますか?

はい、可能です。あなたに変わりたいという意志があれば、必ず変わることができます。
あなたがステップバイステップで確実に自己変革できるメソッドがありますので、ご安心ください。

どんなサポートがありますか?

期間中のメールコーチングのほか、さまざまなイベントへの招待、
人脈の紹介などをいたします。

何も変わりたくないのですが、コーチングを受けられますか?

いいえ、私は何も変わりたくない方にコーチングをすることはできません。
コーチングはクライアントの主体性がないと成り立たないからです。
現状を抜け出し、ゴールを目指したい方だけお申込ください。

プロフィール

石切山慎吾

◆パーソナルコーチ、催眠術師
◆慶應義塾大学環境情報学部卒業
◆公的金融機関にて「起業」から「取立て」までのすべてのプロセスに関わり、
2000社以上の企業を担当。お金とビジネスの裏側まで知り尽くす。  

最新の認知科学に基づいたコーチングを実施。
クライアントが「真のゴール」を発見し達成するための
科学的なマインドの使い方を教えている。

抽象思考を日常生活で使えるようにするための具体的なメソッドを独自に開発。
クライアントは「生きる意味を見つけた」
「世の中に果たす大きな役割がわかった」
など次々と真のゴールを発見している。