NPO 大好き石地プロジェクト

Regain Beautiful Beach
2020 in Ishiji

未来に伝える美しい浜辺
プロジェクト


6月14日 8時~10時
新潟県柏崎市西山町 石地海岸


Regain

Beautiful beach

とりもどそう、美しい浜辺


海が泣いています。
季節によってさまざまな顔を見せる海。静かな海、そして、轟音とともに荒れ狂う海。ときには、お母さんのように暖かく包んでくれる海、お父さんのように厳しく怒ってくれる海。四方八方を海で囲まれている日本に生まれた私たち。知っていますか?

今、海が泣いています。

ホントはみんな知っている

みんな「見ないふり」していませんか?私たちもずっと「見ないふり」をしていました。
海洋プラスチック汚染の現状は大変厳しいものです。何は大きなことができるとは思っていません。でも、小さな頑張りなら出来るかもしれません。
小さい頃、海で遊んだ記憶。それは、誰の胸にも大事に残っている思い出ではないでしょうか?
小さい頃、海で遊んだ記憶。それは、誰の胸にも大事に残っている思い出ではないでしょうか?

SDGs
持続可能は未来に向けて

私たちの活動は、誰にでもできるSDGsへの取り組みとしてスタートしました。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

SDGsは、
大きな愛ある希望の芽なのです。

SDGsとは、決して難しいことではないのです。

土の中に暮らすミミズ、野に咲く花、海に漂う海藻、空を舞う鳥、山河をかける小動物、海を泳ぐ小魚、日本に住む私たち、世界中のさまざまなところで暮らす世界市民、すべてが無理することなく平等に生きれる社会を作っていこう!という取り組み、それが「SDGs」なのです。

決して、大きな組織、政府などが取り組むだけのものではありません。この星に住む一人ひとりが意識をもって取り組むべきものなのです。

概要

海岸清掃で心もリフレッシュ

青空BBQで気持ちもリフレッシュ

今回のMISSIONは、
石地海岸の海岸清掃です。

当方の取り組みは、新型コロナウィルスにより、新潟県が提示した「新しい生活様式」に準ずるものです。

従いまして、この度は県内在住の方のみ、ご参加いただくことができます。

日時

6月14日 8時~10時

~ 雨天延期 ~

緊急事態宣言が継続の場合
~ 延期 ~

場所

喫茶ドルフィンを
目指してきてください。

スタッフが裏の駐車場へ
ご案内します。

持ち物

  • トング(100均で十分)
  • 手袋
  • タオル
  • 帽子(日よけ)

※必ず、必要というわけではありません。


注意
サンダルは危険です。
短パンの類も危険です。

募集定員

20人

当日スケジュール

  • 8:00 集合
  • 8:05 ミーティング
  • 8:15 海岸清掃開始
  • 10:00 海岸清掃終了



お申込み・お問い合わせ


注意事項

お申込みの際は、必ず参加人数を入力するようにしてください。お名前は、代表者名だけでよろしいです。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

主催団体について

大好き石地プロジェクト

石地海岸の北のはずれにある喫茶ドルフィン。そこに集まった仲間は少し変です。。

  • 楽しいことが最優先。
  • 何か人のためになりたい。
  • 自分のことより、他人のことが心配。

そんな一風変わった人たちの集まりです。
実績は、何もありません。なんたって、出来たばかりですから。フットワークの軽さと楽天家体質が私たちの持ち味です。
そんな、向こう見ずな団体です。
代表すら決まっていません。

新型コロナウィルスパニックで閉塞感漂う2020年春。未来に向けて気持ちを切り替えたい!どうせなら、キレイな浜辺でたくさんの楽しい思い出をつくってほしい!という思いからはじまったプロジェクトです。