編集画面では動画は再生されません。

初代沖縄そば王 いしぐふー

夢を叶えるお手伝い

『飲食店で働きたい』、『自分の店を持ちたい』という思いを捨て切れず、将来お店を持ちたい方のために。
いしぐふーの独立支援の仕組みはとてもシンプルです。
自己資金のない状態から、無理なく独立をサポート&支援してくれるシステムがあります。
『独立』の夢が、一気に現実的なものとなります。同じ夢を持つ仲間が沢山いて、互いに切磋琢磨しながら、一人ひとりのお客様を大事にしながら、店舗を任せてもらえるような実力をつけていきます。はやい人で、1年半から3年ぐらいで実力をつけて独立していきます。

『自分の店が持ちたい』というその夢を叶えたいと思っているなら、あなたもいしぐふーの暖簾分け制度で独立して一緒に夢を叶えましょう!

いしぐふーうまい食のこだわり

いしぐふーのそばは、食材から器に至るまですべてにこだわり、みなさんに満足して頂ける、うまいを目指しています。
沖縄県の豚、あぐー(アグー)をダシに使用した贅沢なスープでお召し上がりいただけます。
あぐー(アグー)は、現在の需要とともに数を伸ばしてきましたが、当時、県内でも希少な豚でした。
当初、店主はこのあぐーを使ったスープで沖縄そばを作りたいと願い、なんとか入手できたとか。途方もない時間とこだわりで出来あがったスープは、自信を持ってお出します。
店舗によって、オリジナル麺・自家製麺・手打ち麺と、様々な麺を楽しむ事ができます。
特徴である強い「コシ」と「つるつる」とした食感は、いしぐふーのこだわり。他の沖縄そば屋さんでは味わえません。
お客様に心のこもった手作りで「おもてなし」したいと思い、器や店舗、椅子やテーブルまで、手作りしました。
知人の協力もあり、陶芸も始めました。
ちゃんと同じ大きさで、丸く作っているはずが、形が不揃いになってしまいました。

美味しいそばを食べてほしくて、いしぐふー農場で「小麦」を育てております。

自家製麺の木灰そば

農場で生産された小麦を使用して、沖縄県内で初めて昔ながらの製法で作った「木灰そば」の自家製麺を開始しております。より多くの方においしさを届けられるようがんばってまいります!

ここまで来るのに長い年月がかかりました。かつお節を求めて数年も探し回り、日本一と名声高い、職人から究極の「かつお節」を入手できました。
江戸時代から変わらぬ製法で作られた「かつお節」には上品な香りと旨味、まろやかさが凝縮しています。
みなさんがよく知る、沖縄そばには玉子焼きが乗っていません。
いしぐふーの沖縄そばは、大きな玉子焼きがトッピングされています。
実は、当初の沖縄そばには玉子が乗っていました。
いつの頃か、玉子をトッピングする習慣がなくなっていきました。
いしぐふーでは、本来の沖縄そばを食べてもらいたいと、「沖縄そばの原点」にこだわっております。

いしぐふーの暖簾分け制度とは??

いしぐふー直営店(利益店)を暖簾分けで引き継げる制度で、引き継いだ月から利益収入が得られ、小資金・最小リスクで独立オーナーになれる制度アソシエイト制度で独立資格を取得するまで、独立候補スタッフとしていしぐふーで働きながら、経営者としての実力をつけ、経営学や飲食店の本質を学び、繁盛店にする経営力を身につける。

社員の声

お客様ゼロ開業の不安がない リピーター客・常連客・ファン客がついた状態で 引き継いだ月から利益確保の黒字経営

年収1000万円稼ぐお店のオーナーになって自分の力で稼ぐ人生を手に入れませんか?

  • 暖簾分け開始時から繁盛店をそのまま引き継げます
  • 開業資金・設備投資費用が少なく、低資金開業が可能
  • 人気店の「味」、「繁盛ノウハウ」をすべて伝授させるので、安心
  • 効果的なチラシ作りによる集客、リピート率向上の施策といった集客力サポート
  • 繁盛店を作り上げることが出来れば、多店舗展開もできる

募集要項

研修の様子

毎月のFCオーナー会

おもてなし向上研修

ベンチマーク研修 

製麺所見学研修

繁盛飲食店視察

酒蔵視察 etc...

経営マネージメント研修

経営計数管理研修

暖簾分け制度で独立したメンバー

港町店 山田圭吾

鶏寅 上原謙次

城間店 クエバス・ロビー

鶏そば屋 稲福光治

前島店 内間拓也

独立を目指しているメンバーの声

大阪で沖縄そば屋開業を目指して

山本 勇樹(大阪市出身)

大学卒業後、人と接する仕事に魅力を感じ、京都で人力車の仕事を始める。人力車夫として6年間働き、京都の歴史と接客業の魅力を学ぶ。偶然、「いしぐふー」のホームページを見つけ、「独立」「オーナー」という言葉に運命を感じ、以前から住みたいと思っていた沖縄に移住する事を決意。現在はいしぐふーで沖縄そば屋のオーナーになるため日々修行中。

■いしぐふーを選んだポイント

一つは、県外からの独立を目指すメンバーもおり、県外出身者もいしぐふーで沖縄そば屋の店主になれるという事が分かったから。そしてもう一つ、沖縄で修業し、将来は沖縄県外や地元の大阪でも沖縄そばのお店を出せるかもしれないとわかったため。

■沖縄そば屋を目指したきっかけはなんですか?

高校の修学旅行の際に沖縄そばを食べて“おいしい”と感じたのが始まり。20代前半で結婚して奥さんをもらい、『いつか一緒に店をしたいな。』という話をなんどかしていた。その後、「いしぐふー」という沖縄そば屋さんの名前を聞いた時に、高校時代の記憶と夫婦の目標が重なり沖縄そば屋さんになろうと決めました。

■実際に入社してからはどうでしたか?

きつい。特に朝は早い。最近までは、目覚ましが無くては絶対に起きる事が出来なかったが、

今では勝手に起きます。仕事なので、楽な事ばかりじゃない事は事実ですが、朝早くから汗をかきながら仕込んだダシやお肉を、『おいしかったよ』と笑いながら帰っていくお客様をみるととてもやりがいはあります。現場では、接客ノウハウを教えてもらい、仕込みではどうやったら美味しくなるかを教えてもらう。さらに、OFF-JTという勉強会が行われており、経営ノウハウや仕事に向き合う姿勢といった事までいしぐふーの大将から直接教わることができるのでとても充実している。

■仕事のやりがい

お客様から「ありがとう」と言ってもらった時に、やっててよかったなと感じます。

日々の仕事もそうなのですが、1年の間に独立に向けての必要なスキルや考え方などステップアップがしっかりとあるため、目標を明確にでき、さらに目標を達成し成長を感じた時はやはりやりがいや達成感を感じる。

■これからいしぐふーに入社する人へのメッセージ

頑張れ!!冗談です(笑)

仲間と一緒にそれぞれの目標に向かって頑張るというのは、何歳になっても楽しいものです。

そんな楽しみを持って一緒に頑張りましょう!!県外から来て分からない事などがあれば何でもきいて下さい。私の場合、まず地名が読めませんから。

石川 辰也(小禄具志店 店長)

■貴方が飲食の道を選んだきっかは何ですか?

高校卒業と同時に沖縄お笑い芸人をしながら居酒屋でバイトをしました。
人と接する事が好きなのでホール希望で働き始め、ある時キッチンスタッフが足りないとの事で厨房に入ったのがきっかけです。
自分が作った料理を自分でお客様に届け「美味しい!」と声を掛けられるのは素直に嬉しく思い将来は自分の店を出したいと当時は素人ながらに思いました。

■ズバリ!貴方の将来(夢)は?

人との繋がりを1番に思い、アットホームな店作りが出来たら良いなと思います。いしぐふーで学んでる料理の技術やおもてなしの心を大事にして近日いしぐふー宜野湾店のオーナーになるべく日々勉強中です!

松原 優也(小禄具志店)

■飲食店に入ったきっかけ

人を笑顔にする仕事がしたいと思い、最初に思いついたのが、“毎日の食事には人を幸せにする力がある。”という事です。

大事な人と一緒においしいものを食べている時に、自分自身幸せを感じるので、その幸せを届けられる飲食業に魅力を感じ、今の道に進みました。

■将来の夢

将来は、独立して自分の店を持つ事が夢です。二年後までに独立する事を考えています。
そのために、今いる店舗で学べる事をしっかり学んで、次に一人でも店舗運営ができるように実践で勉強していきたいと思っています。

小河原 健太(浦添大公園店)

■貴方が飲食の道を選んだきっかは何ですか?

両親が料理上手で、その影響でこの道にすすみました。飲食以外の仕事もしましたが、やはり料理作ってお客様から「美味しかった!!」って言われた時の快感が一番ですかね。

 

■ズバリ!貴方の将来(夢)は?

自分のお店を持つこともそうですが、幸せで豊かな人生になれたら最高です!最近は海外の方も沖縄そばを食べに来れられ方が多くなって来てるので、もっと世界中で認知されるよう美味しいおそばを作って行きたいです。

金城 毅(東風平店)

■貴方が飲食の道を選んだきっかは何ですか?

ずっと飲食業で働いてきたので飲食業の仕事以外はわからない 人に喜ばれる事や ありがとう の言葉にやりがいがあるから

 

■ズバリ!貴方の将来(夢)は?

自分の店を持ちたい いしぐふーで学んだことを活かしお客様に喜ばれて愛される店

稲嶺 成敏(東風平店)

■貴方が飲食の道を選んだきっかは何ですか?

食事を囲んで楽しそうにされるお客様を見るのが好きだから。

非日常的な空間を提供する側で仕事がしたいと思ってまでいた。

ほとんど飲食の仕事しかしてきてません。自分のお店を持つことを目標としていました。

 

■ズバリ!貴方の将来(夢)は?

もちろん、いしぐふーで暖簾分けをして自店舗を持つ事が目標です。お客様に愛されるお店作りをしていくことが自分の幸せにも直結していると感じています。

伊禮 翔哉(東風平店)

■貴方が飲食の道を選んだきっかは何ですか?

前職では、サラリーマンをしていました。日々の業務に追われ書類を作成したり、会議の毎日に疲れていました。昔居酒屋でアルバイトしていたこともあり、飲食店で接客することの楽しさや喜びを感じていたので、もう一度自分が好きな飲食店で働きたいと思い、思い切って転職しました。自分のお店を持ち独立をしたいという夢もあったので、やるからには本気で取り組みたいと思いいしぐふーに来ました。たくさんのことを学び実践して、成長していきたいと思っています

■ズバリ!貴方の将来(夢)は?

笑顔で毎日通いたくなるようなお店にしたいと思っています。伊禮に会うと元気が出るんだよなって言われる店にしたい用事はとくにないんだけど、少し顔だしてみようっと思えるような。お客様の事を心から思って接することができて、一人ひとりを大切に付き合っていけるそんなお店をつくりたい

夢を叶えよう

幸せで豊かな人生に向け、一緒に成長しましょう

いしぐふーで、働いてみませんか?
給料をもらいながら、経営のノウハウや繫盛店のポイントを学びませんか?
ご興味がある方はぜひお問い合わせください。

未経験者大歓迎!本気で独立を希望する方集まれ

いしぐふーでは一緒に独立を目指す仲間を募集中です。
料理の知識や、経験などは問いません。
一から丁寧に教えていきますので、
たくさんのご応募お待ちしております。

■募集要項

雇用形態 正社員
時給 165,000円~250,000(要相談)(見習い期間 3ヶ月)
休日 定休日(月曜日)
勤務地 那覇・浦添・東風平
対象となる方 18歳以上 (自分の店を持ちたい、飲食店を始めたい気持ちをもった熱い貴方を待っています。)
対象となる方 18歳以上 (自分の店を持ちたい、飲食店を始めたい気持ちをもった熱い貴方を待っています。)

お問合せ

お気軽にお問い合わせください。

098-998-0589