売買・担保・活用等の前に、お調べになりましたか。
カメラを趣味にする不動産鑑定士が、不動産をフォーカスして、調査致します。
不動産の現状をはじめ権利関係、行政機関の法令規制等をお知りになりたい方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

このようなことでお困りではありませんか?

宅建業者様

顧客から急に物件売却のご相談があったが、物件調査に時間の余裕が無い。

遠隔地にお住まいの方

転勤やお引っ越しなどで、すぐには現地をはじめ法務局・行政機関へ立ち寄れない。

税理士様・会計事務所様

相続の案件に絡んで、不動産の調査の必要があるが本来の業務の合間の時間だけでは間に合わない。

銀行・クレジット・ローン・消費者金融等金融機関様

債権管理のご担当者様だけでは調査が間に合わなかったり、不動産調査のご経験者が少ない場合。

宅建業者様

顧客から急に物件売却のご相談があったが、物件調査に時間の余裕が無い。
物件調査のご依頼の流れ

STEP

1

ご依頼受付

まずは、当ページ上の依頼書フォーマットに依頼内容をご記入の上、FAX又はメール添付での送信をお願い致します。1案件につき、三日以内でのご報告、2万2千円(税込)と致します。なお、法務局や行政機関での資料取得の手数料(実費)のほか交通費をご請求申し上げます。

STEP

2

内容の確認

当方より確認の電話にて、ご依頼内容の確認をします。お手元の資料が物件のある市町村から送られてくる固定資産評価証明書かと思いますが、場所がわかる住宅地図や登記事項証明書(以前の登記簿謄本に相当)、公図、地積測量図、建物図面などもご一緒に送信頂ければ、より作業が進むものと思われます。

STEP

3

調査

1.法務局調査では、ご呈示の登記情報又は全部事項証明書等を踏まえ、公図、地積測量図並びに建物図面と住宅地図とを照合し対象不動産の範囲をある程度特定します。これ以外にも、地役権など不動産の使用収益を制約する権利の有無についても調べます。

2.公法上の規制調査では、市役所(又は町村役場)で都市計画法、建築基準法をはじめ道路法や埋蔵文化財包蔵地の範囲か否か、土砂災害警戒区域の有無のほか上下水道の埋設等を調査します。

3.現地調査では、資料の上で範囲が特定された対象不動産が、現実に存在するのかどうかを確認します。例えば、未登記建物の有無(未登記増築部分の有無の場合も含む)や、隣接地との境界の状況(植木やフェンスなどの越境物の有無)などのほか、建物の管理状況を道路上より外観により調査します。なお、道路幅員等は歩測や簡易な計測によるものであることをご承知下さい。

STEP

4

成果物納品

納品のスタイルにつきましては、報告書のような紙ベースのほかファイルによるデータなどご希望に応じて対応致します。あらかじめ希望されるフォーマットがお有りでしたら、ご遠慮なくお声がけ下さい。

STEP

1

ご依頼受付

まずは、当ページ上の依頼書フォーマットに依頼内容をご記入の上、FAX又はメール添付での送信をお願い致します。1案件につき、三日以内でのご報告、2万2千円(税込)と致します。なお、法務局や行政機関での資料取得の手数料(実費)のほか交通費をご請求申し上げます。

不動産調査につきまして、主な内容は以下の通りです。

1.対象不動産の確定

住宅地図(WEBのものも含む)だけでなく、住居表示や地番など物件の所在が分かるもの(地番・家屋番号については固定資産課税明細書等)、登記事項全部証明書(又は登記記録情報)を依頼書とともに添付頂きますと、作業が迅速に進かと思われます。

2.行政機関での調査

市役所(又は町村役場)で都市計画法、建築基準法をはじめ道路法や埋蔵文化財包蔵地の範囲か否か、土砂災害警戒区域の有無のほか上下水道の埋設等を調査します。

2.法務局調査

ご依頼物件の権利関係を調査します。登記事項全部証明書をはじめ公図、地積測量図並びに建物図面などを取得の上、住宅地図などとも照合し対象不動産の範囲を特定します。

4.現地調査

資料の上で範囲が特定された対象不動産が、現実に存在するのかどうかを確認します。例えば、未登記建物の有無(未登記増築部分の有無の場合も含む)や、隣接地との境界の状況(植木やフェンスなどの越境物の有無)などのほか、建物の管理状況を道路上より外観により調査します。

1.対象不動産の確定

住宅地図(WEBのものも含む)だけでなく、住居表示や地番など物件の所在が分かるもの(地番・家屋番号については固定資産課税明細書等)、登記事項全部証明書(又は登記記録情報)を依頼書とともに添付頂きますと、作業が迅速に進かと思われます。
当事務所について

代表挨拶

不動産でお困りの皆様の道標べ

 不動産鑑定士は、不動産が持つ個別性をはじめ地域環境や社会情勢など価格形成要因を分析して適正な価格を判定する唯一の国家資格者です。
 地主様、家主様は、低収入の家賃や地代、空室が多いにもかかわらずますます嵩んでいく修繕費、相続した地方の空き家や山林の様子が分からないなど、多くのそして複雑でもあるお悩みをお抱えではないでしょうか。
 かつて、私の実家は不動産賃貸業を営んでおりましたが、相続対策と称してバブル時に借入金依存で建築した物件の空室が長く続き、最後は廃業の憂き目に遭いました。
 地主様・家主様が同じようなことで後悔されないように、お役立て頂けるよう日々業務に励んでおります。

事務所概要

社名 有限会社 石橋エステートオフィース
所在地 〒563-0023 大阪府池田市井口堂1丁目5番16号 
電話番号 072-762-0105
設立 平成15年11月
資本金 300万円
代表者 加納 仙一
事業内容 不動産鑑定評価・調査、コンサルティング
所在地 〒563-0023 大阪府池田市井口堂1丁目5番16号 
お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel072-762-0105
9:00~17:30(土日祝除く)
土日祝につきましては、当社ホームページ上のお問い合わせフォームでのみ対応いたします。