2日間を過ごした後、新しい自分と出会えました 
Y.Kさん(女性)

激動の時代を超え、その先へ

今こそ、第一歩を踏み出す時
「大変な時こそ、原点に立ち返る」

世界は
【地の時代】から【風の時代】へ
大きく変化しています。


後世に残るであろう大変革の今こそ
原点に立ち返る時。

原点とは
物語の始まりであり、一番大切な瞬間です。
基本であり、土台でもあります。

原点があるからこそ、
正しい方向に向け、正しい手段で
進んでいくことが出来ます。


「日本人の心のふるさと」である伊勢

澄んだ空気、鎮守の森、悠久と流れる時間
神話の世界とも言える
古来からの日本が息づく地。

自らの原点に立ち返り
自分を見つめ直すのに最適な地。


古来より「風は伊勢から吹く」と
言い伝えられてきました。

追い風になるのか、向かい風になるのか
それは神のみぞ知る。

あなたにとって
「より良い」風が吹きますように

祈りを込めて。
 これからの人生への足取りが軽くなったと思います 
K.Nさん(女性)

おかげ様の集いとは

穢れを払い、和の心を知り、新しい自分と出会う
陰から陽へエネルギーが切り替わる夏至の日に、
伊勢神宮の地で「日本人の心のあり方」を考え、
自らを見つめ直す研修です。

御幌ーみとばりーを超え神々に一歩近づく【皇大神宮・正宮】での特別参拝。
手を清めることしかできない入水禁止の五十鈴川での禊。
心に染みる修養団講師の講話。
初めて会うとは思えない波動共鳴をおこす仲間達。
日常の喧騒な日々から離れ、
【神の風吹く伊勢の地】で自分と向き合い対話する時間。

115年の歴史を誇る伊勢修養団で開催の【おかげ様の集い】は、
きっとあなたにとって忘れられない貴重な瞬間となるでしょう。


さぁ、新しい自分に会いに行きましょう。

あなたが体験できるものー観光では味わえない伊勢がここにあるー
(一泊二日コース)

ーみそぎー

日常の世界と神聖な世界を隔てる五十鈴川。

【禊】とは罪や穢れを落とし、自らを清らかにするためのもの。
普段は手を清めることしかできない入水禁止の五十鈴川にて【禊ー水行ー】を行います。観光では決して経験できない【禊】をご一緒に体験してみませんか?

流し去るべきもの、より清めて大切にすべきものー。五十鈴川の瀬音が心身にしみこむ時、その答えは自分の中に浮かび上がります。

満天の星空・虫の鳴き声。始まる前のドキドキ感も終わった後の爽快感も、一生の素敵な思い出となる事間違いなし。運が良ければ、五十鈴川を飛ぶ蛍に出会えるかもしれません。

伊勢神宮・正宮特別参拝

小鳥のさえずり。風と語る木の葉。人が通う玉砂利の音。やさしい神々の息吹を感じる神宮の森。ここは日本人の心の原風景。
二千年間受け継がれてきた、古来からの営みが息づいている伊勢神宮。

伊勢神宮・内宮の正式名称は皇大神宮ーこうたいじんぐうーといい、正宮は日本人の総氏神である天照大御神ーあまてらすおおみかみーをお祀りしています。

普通に参拝すると、御幌ーみとばりーの外側までしかお参りできない正宮。おかげ様の集いでは、その御幌の内側に入り、より神様に近い場所から感謝の心を伝えることができます。

また、伊勢神宮を知り尽くした修養団の講師の方々が、神宮内を案内してくれます。今年はどんなお話が飛び出すか楽しみです。

サプライズ

「おかげ様の集い」参加の方限定
滅多に見られない〇〇を特別に拝見できることになりました。
詳細は当日のお楽しみです。
特別講話
伊勢・修養団の講師の方々とひでむすの、ここでしか聞けない講話。日本の歴史を知り、和の心に触れ、日本の素晴らしさを再発見できること請け合いです。笑いと感動・感謝で毎年涙がでてくます。ハンカチの準備をお忘れなく。
和太鼓による音霊体感
プロの和太鼓奏者・青木崇晃氏による生の和太鼓演奏。日本最大級の大太鼓の力は、音が振動であると体感させてくれます。音霊の力によって汚れが吹き飛ばされる感覚を体験ください。
静坐業ーせいざぎょうー
日々の喧騒を離れ、自分の魂と向き合う静かな時間。ろうそくの炎を見つめ穏やかな時を過ごした後、禊に向かいます。※椅子での参加も可能です。
早朝参拝
伊勢神宮・内宮まで徒歩1分という宿泊の立地を活かし、開門と同時の早朝(5時開門)に内宮にお参り致します。朝の清々しい伊勢神宮が堪能できます。※希望者のみ
早朝参拝
伊勢神宮・内宮まで徒歩1分という宿泊の立地を活かし、開門と同時の早朝(5時開門)に内宮にお参り致します。朝の清々しい伊勢神宮が堪能できます。※希望者のみ
 素敵な人々と出会えて、魂が喜んでいる感じが続いています 
N.Tさん(女性)

オプション(以下は希望者のみ)

さらなる非日常体験ー古きを尋ね新しきを知るー
(二泊三日コース)
伊勢修養団研修終了後、6月22日に御霊山である三輪山(奈良)に参拝登山いたしましょう

日本最古の御霊山ー三輪山ー参拝

山全体が日本最古の神社ー大神神社のご神体
「山中のこと喋るべからず」
秘されることで守られてきた、日本古来の神に会いに行こう
三輪山は、『古事記』や『日本書紀』にも登場する、太古の昔より神様の鎮まる神聖な山です。そのため、禁足の山として入山が厳しく制限されてきました。

伊勢で禊をした後、修養団にもう一泊、日本最古の御霊山にお参りしませんか?
修養団の武田所長もご一緒くださる予定です。

2泊3日コース ■ 51000円(税込)
※修養団【おかげさまの集い】1泊2日コースに加え、伊勢(三重県)〜三輪(奈良県)までの交通費、6/21の宿泊費、朝食、登山料、拝観料を含む。
※三輪山の登山自体は往復2時間〜3時間程度の予定です。


秘密の茶話会ー2泊3日コースの方限定ー

ここでしか聞けない・喋れない・秘密の茶話会開催
6/21夕食を済ませた20時から、秘密の茶話会を開催します。
ここだけの秘密の話で盛り上がりましょう。
どんなお話が飛び出すかは、始まるまで誰にもわからない笑

もちろん自由参加なので、
翌日の登拝に備えて休みたいと言う方はゆっくりお休みくださいね。

和太鼓ーわだいこー体験(希望者のみ)

6/21の研修終了後、15時から開催予定。
プロの和太鼓奏者・青木崇晃氏の指導の下、日本でも最大級の大太鼓を打ち鳴らせるチャンス。音がエネルギーが振動だと体感できる稀有な機会です。

謝礼 ■ 3000円(税込)
講師 ■ 青木崇晃氏
和太鼓集団「志多ら」にて国内外で活躍。大太鼓奏者としての地位を確立するも、「本来あるべき和太鼓の魅力」を探究すべく退団し、個人で活動を続けている。

開催概要

日時
2021日年6月20日(日)13:00〜21日(月)12:00
※6/20の受付は12:30より開始
※三輪山参拝参加の方は、6月22日(火)13:00ころ奈良県三輪にて終了・解散
場所
修養団・伊勢青少年研修センター
〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町153
電話:0596-25-0265
参加費
一泊二日コース 6月20・21日
おかげ様の集い 
■ 39,000円(税込)

二泊三日コース 6月20・21・22日
おかげ様の集い+三輪山参拝 ■ 51,000円(税込)

和太鼓体験(希望者のみ) ■ 3,000円(税込)
※和太鼓体験の謝礼は、参加時に現金にてお支払いください。

※参加は参加費のお振込を確認して確定となります。
※キャンセルにつきましては、6/13までは、参加費から手数料2,000円を差し引いた額を返金いたします。6/14(開催一週間前)からは、参加費から手数料5,000円を差し引いた金額を返金いたします。2泊3日コース(三輪山参拝)につきましては、チケットやお弁当の手配の関係上、6/17(開催三日前)からは別途5,000円のキャンセル料をいただきます。当日のキャンセルは参加費の全額をいただきいます。
主催
オフィスひでむす
参加費
一泊二日コース 6月20・21日
おかげ様の集い 
■ 39,000円(税込)

二泊三日コース 6月20・21・22日
おかげ様の集い+三輪山参拝 ■ 51,000円(税込)

和太鼓体験(希望者のみ) ■ 3,000円(税込)
※和太鼓体験の謝礼は、参加時に現金にてお支払いください。

※参加は参加費のお振込を確認して確定となります。
※キャンセルにつきましては、6/13までは、参加費から手数料2,000円を差し引いた額を返金いたします。6/14(開催一週間前)からは、参加費から手数料5,000円を差し引いた金額を返金いたします。2泊3日コース(三輪山参拝)につきましては、チケットやお弁当の手配の関係上、6/17(開催三日前)からは別途5,000円のキャンセル料をいただきます。当日のキャンセルは参加費の全額をいただきいます。

タイムテーブル(予定)

2021年6月20日(日)
13:00
受付開始
伊勢修養団に直接お越しください。
13:30
開校式・礼儀作法
修養団の先生方のご紹介後、日本の礼儀作法について学びます。
14:00
おかげ様の集い
ご参加の方とのレクリエーション
ひでむすの講話
音霊体験〜和太鼓演奏鑑賞〜  など
盛り沢山の内容でお送りましす。
詳細は当日のお楽しみです^^
17:00
禊ー水行ー予行演習
伊勢修養団の講師の先生より、五十鈴川での禊のやり方を教わります。禊の衣服もこの時に配布します。
18:00
夕食
19:00
反省行・禊ー水行ー
反省行にて内なる自分を省みた後、五十鈴川にて水行を行います。
身を清め、身心ともに、おかげ様で命をつなぐ自分と向き合える貴重な体験・経験です。

禊後すぐに入浴となります。ぽかぽか温まったら、ホットな感想会をいたしましょう。
※感想会は自由参加ですので、休みたい方はそのままお部屋で就寝くださいね。
22:30
就寝・消灯
13:30
開校式・礼儀作法
修養団の先生方のご紹介後、日本の礼儀作法について学びます。
2021年6月21日(月)
5:00
早朝参拝(希望者のみ)
神宮開門と同時に早朝参拝いたしませんか?
清々しい空気のなか、きれいに敷き詰められた玉砂利の道を通り、ゆったりと伊勢神宮へのお参り、とても素敵ですよ。
6:00
起床
太鼓の合図とともに起床。洗面。
正装にて、研修会場までお越しください。
※研修会場から直接、神宮特別参拝へ参ります。
6:30
静坐業
清々とした早朝の空気の中、静かに座ってご自身と向き合います。
※椅子での参加をご希望の方はお声がけください。
7:30
伊勢神宮・正宮特別参拝
内宮特別参拝、別宮でのご挨拶後は自由時間となります。各自、9時の朝食開始時間までには朝食会場にお戻りください。
9:00
朝食
10:00
講話
伊勢修養団の講師に、講話いただきます。
内容は当日のお楽しみ。
11:30
閉校式
12時に終了予定。
(15:00)
和太鼓体験(希望者のみ/一人3000円)
6:00
起床
太鼓の合図とともに起床。洗面。
正装にて、研修会場までお越しください。
※研修会場から直接、神宮特別参拝へ参ります。

オプション二泊三日コースの3日目(予定)

2021年6月22日(火)
6:00
起床
早朝参拝は希望者のみ行います。
各自、出発できる準備を整えてください。
7:30
出発
朝食は移動中の電車の中でお召し上がりください。朝食はお弁当を用意する予定です。
10:00
大神神社参拝・三輪山登拝
大神神社に参拝後、三輪山に登ります。
三輪山への登拝は、通常2時間ほどだそうです。
13:00
解散
登拝が終了次第、現地解散となります。
13時頃の終了を予定しています。

7:30
出発
朝食は移動中の電車の中でお召し上がりください。朝食はお弁当を用意する予定です。

参加費に含まれるもの

■ おかげ様の集い ■(一泊二日コース)
✔️ 伊勢神宮・正宮特別参拝 【志】費用
✔️ 五十鈴川での禊・指導料及び衣類借用料(男性は褌・女性は白衣)
✔️ 修養団での各種研修参加費用
✔️ ひでむすの講話参加費用
✔️ 和太鼓鑑賞費用
✔️ 6月20日の宿泊費用
✔️ 6月20日の夕食代と21日の朝食代
✔️ その他雑費

■ おかげ様の集い+三輪山参拝 ■(二泊三日コース)
上記に加え
✔️ 三重県伊勢〜奈良県三輪までの交通費
✔️ 6月21日の宿泊費
✔️ 6月22日の朝食代
✔️ 三輪山登山料
✔️ 特別拝観料

115年の歴史を誇る大人の研修施設

修養団とは ※正式名称:公益財団法人修養団

明治・大正・昭和・平成そして令和と、総親和・総努力・総幸福の社会実現をめざして115年

最近、ある一人の青年から「修養団は何をするところですか?」と聞かれた。
そこで私は即座に「世の中に好かれる人柄をつくるところで、格別むずかしいところではない」と言うと、「そうですか」と青年はにっこりと素直にうなずいた。
しかし、人から好かれるだけではまだ十分ではない。さらに一歩進んで、家のためはむろんのこと、人のため、世のため、国のため、全人類のために、おのれを捧げて役立つ人にならねばならぬのである。
修養団とは、そういう人間をつくるための団体なのである。

『蓮沼門三の言葉110』十二頁より

どのような人が対象でしょうか?

伊勢神宮・おかげ様の集いに参加すると、
住まい、年齢、職種など肩書に左右されない仲間と出会えます。
全国から集った、波動共鳴が起こる仲間と過ごす時間は、今後の人生に彩りを添えてくれるでしょう。

参加しようと行動を起こす人の共通点。
それは、少しの好奇心と一歩を踏み出す行動力。

もしあなたが、自分の思うような人生を歩みたい、自分と向き合いたい、日本のルーツを感じてみたい、特別な伊勢を体験したい……と思うのであれば

あなたにとって【おかげ様の集い】は素敵な時間となるでしょう。

こんな方にオススメです

  • 五十鈴川での禊を体験したい
  • 新たな自分に生まれ変わりたい
  • 正宮特別参拝をしてみたい
  • 己の魂と向き合いたい
  • 自分のルーツを知りたい
  • 心身ともに浄化したい
  • 心身ともに浄化したい

参加者の声

 2日間を過ごした後、ただただ感謝の念がわき起こってきました 
K.Wさん(女性)
K.Nさん(女性)
2日間を通して、一貫して私が受け取ったのは『生きろ』という強く清々しいメッセージでした。本当によく泣きよく笑った2日間。心をオープンにしていると、泣いていても『楽しい』んですよね。心を開くこと、大切にすることの気持ち良さを目一杯感じました。たましいとは、『たま』と『しい』との結合体。『しい』を封じ込める傾向がある私のたましいは、不完全なのだと教えていただきました。せっかく生まれてきたのだから、楽しんで生きなきゃ損!これからの人生への足取りが軽くなったと思います。
R.Oさん(女性)
1 感謝
礼儀作法の意味を知ることで、所作の一つ一つが感謝に繋がっていることを感じました。そこを意識して生活すると、自分一人で生きているのではなく、たくさんの人や物や自然界全てに支えられ、生かされていることを強く実感しました。すると、柔らかな心に包まれ、ありがとうと笑顔でいられる自分がいました。感謝の本質を学ぶ素晴らしい機会を頂きありがとうございました。
M.Nさん(女性)
伊勢の研修を通して 今も胸にある事は、1 何事にも、一人で成せる事はなく、全て色々な方に助けられてる事。これは目に見える見えないに関わらずです。研修に行く為に、助けられて、研修中も助けて頂いて感謝が身に染みました。一人でやってる 頑張ってるんやなんていう意識がぶっ壊され、ありがとうです。投稿もどちらかと言うと、苦手な私が何とかできてる。これも、神戸のお仲間の後押しのお陰です。2 アウトプットする大切さ。外に出して、腑におちる。帰ってからやったら、仕事でアウトプットが増えた!今 自分に出来る事 社会に出せ~と。3 日本文化。素敵過ぎ 日常に追われ大事な事 忘れてたし、知らない事が多い!丁寧に生きる事を作法から感じました。
N.Tさん(女性)
参加させていただいて…わかっていながらも忙しい事にかまけて、日々の生活がいかにだらし無く、何も出来ていない。外ヅラだけで生きている事に反省し、謙虚に心を正し、精進しなければと思いました。私にとって今回最大の喜びは、とても素敵な方々と知り合えた繋がれてたという事です。上手く文章に出来ないですが、魂が喜んでいる感じが続いております。本当に感動の連続と、皆さまに感謝です‼️
M.Nさん(女性)
伊勢の研修を通して 今も胸にある事は、1 何事にも、一人で成せる事はなく、全て色々な方に助けられてる事。これは目に見える見えないに関わらずです。研修に行く為に、助けられて、研修中も助けて頂いて感謝が身に染みました。一人でやってる 頑張ってるんやなんていう意識がぶっ壊され、ありがとうです。投稿もどちらかと言うと、苦手な私が何とかできてる。これも、神戸のお仲間の後押しのお陰です。2 アウトプットする大切さ。外に出して、腑におちる。帰ってからやったら、仕事でアウトプットが増えた!今 自分に出来る事 社会に出せ~と。3 日本文化。素敵過ぎ 日常に追われ大事な事 忘れてたし、知らない事が多い!丁寧に生きる事を作法から感じました。
A.Tさん(男性)
修養団さんは日本人のあるべき姿をすごく感じられるところだと私はおもいます。今回参加させていただき、プロの和太鼓奏者としてこれからやっていくということで、改めて何を大事にしてやっていくのかを再確認しました。一人で、演奏の場に立ち私の今できる実力を叩きつけられ、今後自分のスタイルの道筋を立てていき、何を学んでいくかを改めて考えさせられました。大切にすること 人間性 人間力を磨く上でが1.素直 2.謙虚 3.感謝が必要なのではないかと感じました。
H.Uさん(女性)
ひでむすさんのお話も修養団の講話も、とても興味深かったです。集約すると「日本人であることに誇りを持ち、自分に自信を持って生きよう」という事かなと思いました。日本人であることに誇りを持つには、日本や世界を知る必要があります。自分に自信を持つためには、いろんな余分を手放し、日々を受け入れる器を持つことが必要。言うは易し、行うは難し。難しいけれど、研修からつづく、このワークを続けていけば、そんな生き方が出来るかなとワクワクです。一年後の研修で、どう自分が変わったか確認するのが楽しみです。
S.Kさん(女性)
ひでむすさんの言うように当たり前の事が出来ていないと感じました。当たり前の事を当たり前にするととても気持ちいい!寺岡先生のお話、自分に都合の悪い事でも相手の立場気持ちを考えればなるほどと考えられる。物事は、色々な方向から見る事が大切。感謝の気持ちを持っていれば怒ったりイライラしたりする事が無いんだと学ばさて頂きました。自分の使命て何だろうて考えるようになりました。何だろう???。
K.Wさん(女性)
今回の伊勢研修はひとことで言えば『感謝』だと思いました。いいことも悪いことも、全ては自分の受け取り方次第。人は一人で生きているようでも、見えない誰かのお世話になっていること。自分もきっと誰かのお役に立っているのだと信じて、毎日を思いやりを持って丁寧にいきたいと思いました。
R.Mさん(女性)
とにかく、響いて振れる(振れろかな?)言葉にも音にも人にも響振(私造語)していくことで認め合い、高め合っていけるんだろうなと感じました。
S.Kさん(女性)
ひでむすさんの言うように当たり前の事が出来ていないと感じました。当たり前の事を当たり前にするととても気持ちいい!寺岡先生のお話、自分に都合の悪い事でも相手の立場気持ちを考えればなるほどと考えられる。物事は、色々な方向から見る事が大切。感謝の気持ちを持っていれば怒ったりイライラしたりする事が無いんだと学ばさて頂きました。自分の使命て何だろうて考えるようになりました。何だろう???。

主催者ーひでむすーごあいさつ

激動の2021年。地球のエネルギーが【地から風】へシフトする今、神風吹く伊勢の地で、しかも陰から陽へ切り替わる夏至に皆様とご一緒に時を共有できます事、心より感謝いたします。
歴史ある大人の研修施設・伊勢修養団にての研鑽は、我々の中に眠るDNAを覚醒させる不思議な力があります。生命とは慈愛のエネルギーである御霊が天から降りてくる事から始まります。自然の中に神を見出し、自然とともに歩んできた大和民族。
このコロナ禍の大変な時こそ、助け合い・分かち合う【和を以って貴しと成す】心をもって、明るく豊かな未来に向けての一歩を歩み出しましょう。

参加する前に知っておきたいーよくあるご質問ー

 準備 
研修の前に用意するものは?
参加費に、ご自宅から伊勢までの交通費は含まれません。
研修施設(伊勢修養団)までの往復の手配は各自でお願いいたします。
※駐車場もございます。お車でお越しの方は、お申込後のアンケートにてお知らせください。

研修中は、服装について特に規定はございません。楽な服装でお過ごしください。
寝巻き、ドライヤー、アメニティ等はございませんので、各自ご用意ください。
 服装 
伊勢神宮・正宮特別参拝の時の服装は?
男性はスーツ(ネクタイ・上着着用)、女性はそれに準じた服装となります。
神宮内は玉砂利が敷き詰めてあるため、女性はヒールでの参拝ができません。カカトの低い靴をご用意ください。
  禊   
禊で必要なものは?
禊の際は、男性は褌一枚、女性は白衣一枚となります。褌と白衣、サンダルはこちらで用意します。
褌や白衣の上に服を着ますので、脱ぎ着のしやすい服をご用意ください。女性はゆったり目のワンピースがおすすめです。
また、川から上がった際に体を拭くタオルは各自でご用意ください。※禊後は、すぐにお風呂での入浴となります。
 対策 
新型コロナ対策について
事前アンケートにて体調についてお伺いいたします。
また、研修受付時と翌日朝に検温を行います。
※体温が37.5度以上、もしくは平熱より1.5度以上高い場合は、要相談とさせていただきます。
研修中は、常に換気とマスク着用、三密状態の回避へのご協力をお願いいたします。
その他、ご質問等がございましたら info★hidemusu.com (★を@に変更ください)までお問い合わせください。
 服装 
伊勢神宮・正宮特別参拝の時の服装は?
男性はスーツ(ネクタイ・上着着用)、女性はそれに準じた服装となります。
神宮内は玉砂利が敷き詰めてあるため、女性はヒールでの参拝ができません。カカトの低い靴をご用意ください。

アクセス

SYD伊勢青少年研修センター
■公共交通機関にてお越しの方■
最寄りのバス停▶︎伊勢神宮・内宮前(ないくうまえ)下車徒歩1分
最寄りの駅▶︎五十鈴川駅よりタクシー・バスで6分

■自家用車でお越しの方■
駐車場には限りがございます。お申込後に実施する事前アンケートにて、お車でお越しの旨をお知らせください。

【住所】
〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町153
電話:0596-25-0265