Z世代の特徴と価値観

  • 自分らしさを重視する
  • ソーシャルネイティブ(SNS)
  • 安定志向でリアリスト
  • ワークライフバランスを重視
  • 社会問題への意識が高い
  • 多様性とマルチタスク
  • ソーシャルネイティブ(SNS)

Z世代(おおよそ1996年~2015年生まれ)
目を向けない企業は消えていく!?


担当講師:佐藤律子

Z世代は多様性の文化になじみ、その中で自分らしさを大切にしたいと考える世代です。そして共働き世帯数が専業主婦世帯数を上回った時代に暮らし懸命に働く親を見ているためか、理不尽な命令や自分に合わない価値観を押し付けられることに納得できない傾向があります。


その一方で、彼らは疑問や問題点をすぐにネットで検索し、解決できる環境で育ってきました。こうした点から、企業側では疑問や問題を気軽に確認したり相談して解決へとつなげられる、オープンな関係と環境を用意することが大切といえるでしょう。

また、Z世代はマイペースかつ個人主義中心ではあるものの、他者とのつながりも大事にしています。よって、会社の目指す理念や取り組みに共感できるかどうかも重視します。

≫異性間コミュニケーション協会 代表理事 佐藤律子
Z世代マーケティング研修の申込みコチラ

Z世代マーケティング研修を導入した効果


Z世代の活躍を応援するコツがわかり売上が30%増した
社員の離職が減って求人広告費が50%削減した
中間管理職の指導力が向上してパワハラ報告が0になった
社員のコミュニケーションが円滑になり職場満足度が90%になった
社員のコミュニケーションが円滑になり職場満足度が90%になった

こんなお悩みはありませんか?

  • 部下の考えを受け入れているのに仕事がうまく進まない

  • 若い世代と本音で話し合い、関係を深める対話が難しいと思う

  • 自分のコミュニケーションの問題点が分からない

  • 異性とのコミュニケーションは特に難しいと感じる

  • 周囲の人のコミュニケーション力がもっと高ければと思う

  • 若い世代と本音で話し合い、関係を深める対話が難しいと思う


異性間コミュニケーション協会の
Z世代マーケティング研修をおすすめします


合資会社一條旅舘
代表社員 一條一平

Z世代の考え方や消費行動を知ることで、新卒採用と採用後の人材育成に大いに役に立つと思います。早速、活用します。旅行業界の具体例を挙げてもらえたので、わかりやすく理解できました。どのように社内で使えるかもイメージできました。

社内でのコミュニケーションを円滑にしたいと考えている経営者や管理職、採用で失敗したくないと考えている人事担当者、そして家庭内も円満にしたいすべての方は、異性間コミュニケーション協会の研修を受講されることをおすすめします。

株式会社ワンクルー
代表取締役 小林奈津美

若い子達が考えていることなんて何だか分からない、、、と拒否反応を起こさず、自分たちの価値観が正解だと思い込まず、まずは知ってみようという歩み寄りが大切だと感じました。
消費者となるZ世代、お客様を理解できないと求められているモノが何なのかも分かりませんし、社内でも戦力として働いてもらわなくてはならない層になってきますので、企業の経営陣にとってZ世代を知ることは会社の未来のためにも必須だと思いました。

佐藤律子先生のお話がとても分かりやすく、トーンも優しくて、コンサルやマーケーターが使う専門用語や横文字も抑えていて聞きやすかったです。Z世代って何者?と思っていた方でも、何となくこんな子たちなのかな~と大枠が捉えられると思います。Z世代はみんなと何かをやるのが好きで、性別や偏見がなく、社会問題には関心がある、なんだか素敵な世代だな~と感じました。

当社はWeb制作会社なので、ペルソナやターゲットがZ世代となるサービス・事業を展開されているお客様への提案や、これからZ世代を雇用していかなくてはならない採用サイト制作の打ち出し方に活かしていきたいと思いました。

株式会社ワンクルー
取締役 斉藤由夏子

大人世代もテレビや新聞、自分好みのyoutubeだけを見ていてはZ世代の情報も入ってこない・・。企業としてZ世代を狙うマーケティング、商品、サービス企画、採用活動をする上で無駄な広告費や採用コストをかけないためにも必要な知識だと思いました。会社においてはお互いに「心地よい会社」にするためにも、Z世代の特性を活かして戦力として働いてもらえる方法をなんとなくではなく考えられる機会になると思います。

上の世代からみて「今の若い人」という言葉でひとくくりにまとめがちですが、その中でも世代によって買い物の仕方やブランドとの付き合い方、お金に対する考え方が大きく違う事に驚きました。「こうあるべき」という言葉もなく、一般常識には囚われず、「これっておかしいことだよね」と思ったら、自分と同じ考えを持つ人がいるということもすぐに見つけることができるので、私たちの年代とは違い、自分の価値観を高めることも上手なんだなと羨ましく思いました。

WEBマーケティングにおいてはターゲティングをする際にGoogleやInstagramではオーディエンスタイプを設定することができますが、配信する「文章」や「デザイン」もそれにあわせて、性別や家族構成でわけるのではなく、より「世代」を意識して制作していかなければと思いました。商品やサービス、キャンペーンの企画をする際にも、今までの考えでの「お得感」ではなく「価値」をアピールして購入に誘導する施策の必要性を感じました。

株式会社プランニングオフィス
出版部部長 新開操

違う世代へのアプローチ。なんとなく肌で感じていた違和感。こうして世代別の説明を聞くことで、納得できたことが多かったです。相互理解なくては、ビジネスも家庭内も成り立たないなと感じました。Z世代にこちらの世代(団塊ジュニア世代)を理解してもらおうとするのではなく、Z世代を理解しようとする働きが大切だなと感じました。

思考がガッチガチに固まってしまっている管理職の人に一番聞いてほしいですね。そしてほんの一部の方でも、ほんの一部の思考でも他世代に寄り添う事ができればもっとその会社は長生きできると思います。

当社で出版している媒体の企画・コラム、お取引しているクライアントの施策の提案に活用します。

株式会社ワンクルー
代表取締役 小林奈津美

若い子達が考えていることなんて何だか分からない、、、と拒否反応を起こさず、自分たちの価値観が正解だと思い込まず、まずは知ってみようという歩み寄りが大切だと感じました。
消費者となるZ世代、お客様を理解できないと求められているモノが何なのかも分かりませんし、社内でも戦力として働いてもらわなくてはならない層になってきますので、企業の経営陣にとってZ世代を知ることは会社の未来のためにも必須だと思いました。

佐藤律子先生のお話がとても分かりやすく、トーンも優しくて、コンサルやマーケーターが使う専門用語や横文字も抑えていて聞きやすかったです。Z世代って何者?と思っていた方でも、何となくこんな子たちなのかな~と大枠が捉えられると思います。Z世代はみんなと何かをやるのが好きで、性別や偏見がなく、社会問題には関心がある、なんだか素敵な世代だな~と感じました。

当社はWeb制作会社なので、ペルソナやターゲットがZ世代となるサービス・事業を展開されているお客様への提案や、これからZ世代を雇用していかなくてはならない採用サイト制作の打ち出し方に活かしていきたいと思いました。

解決できる課題

  • ①管理職のスキルを高めたい

    Z世代について学んでいただくことで、部下に対して適切なコミュニケーションが取れるようになります。

  • ②社員間のコミュニケーションを向上させたい

    パワハラが起こりにくい環境をつくることで、良好なコミュニケーションが可能となります。

  • ③Z世代のマーケティングを知りたい

    若者がどんな消費行動をするのかを知ることで有効なマーケティングの立案ができます

  • ②社員間のコミュニケーションを向上させたい

    パワハラが起こりにくい環境をつくることで、良好なコミュニケーションが可能となります。


Z世代マーケティング研修内容


1)これまでの常識は通用しない?Z世代のトリセツ
2)ハラスメントで訴えられないための世代間コミュニケーション
3)Z世代を採用するために必要なこと
1)これまでの常識は通用しない?Z世代のトリセツ
4)世代間でマナーが違う?新時代のビジネスマナー
5)Z世代の育った背景と消費行動
6)Z世代を知りつくすためのSNSマーケティング
4)世代間でマナーが違う?新時代のビジネスマナー

Z世代マーケティング講演・研修について


講演(60分) 110,000円
講演(90分) 175,000円
研修(120分) 220,000円
個別コンサル(60分) 55,000円

※オンライン講演、研修、個別コンサル承ります
(表記はすべて税込み価格)


研修(120分) 220,000円

お申し込みフォーム


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

実績

株式会社伊藤チェーン/あやし眼科クリニック/広瀬倫理法人会/電巧社/時音の宿湯主一條/医療法人社団青葉会/北海道十勝総合振興局/埼玉県上里町主催男女共同参画/株式会社wi/郵政JP労組秋田連協/アポロガス/岩手県電気工事業工業組合青年部/市村工務店/東松島市/宮城教育大学/山口県周南市男女共同参画/福島県小野新町地域未来プロジェクト実行委員会/ホテルグランドプラザ浦島/株式会社にしき食品/(株)秀和住研/仙台SMI壱乃會/株式会社スカイパレスアソシエイツ/宮城県倫理法人会女性委員会/キャノン労働組合セミナー/東北財務局/全トヨタ労働組合連合会/宮城NOSAI職員会青年部会/宮内歯科医院/株式会社阿部和工務店/大分県竹田市・男女共同参画/スミリンビジネスサービス(株)/仙台広瀬倫理法人会/公益法人四日市法人会/全日本不動産協会/福島民報社/仙台青葉倫理法人会/勝山企業株式会社/仙台桃太郎クリニック/酒田市男女共同参画/福井県高浜町事業所合同人権会/仙台銀行ビジネスクラブ/泉青年会議所/福島県相馬市/いきるちからスクール/センダイ自由大学/泉パークタウンタピオ大学/全日本不動産協会全日女性部会カトレア/仙台エコーライオンズクラブ/東北電力/東洋環境開発/東北大学/東北学院大学/大澤幼稚園保護者会/東北電力/セキスイハイム東北 他多数。

異性間コミュニケーション協会出版書籍

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術
かんき出版 著者/佐藤律子
ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女
青春出版社 著者/佐藤律子
ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女
青春出版社 著者/佐藤律子