大阪のおひとり様向け終活サービス
~葬儀・納骨・遺産整理手続を行政書士が法律に基づき代行いたします~

リンクス綜合法務行政書士オフィス
大阪市中央区伏見町3-1-1淀屋橋アップルタワー606
淀屋橋駅徒歩2分、北浜駅徒歩3分
オンライン相談
電話相談
完全無料!

あなたはご自身の終活で以下のお悩みはありませんか?

  • 身寄りがなく頼れる親族がいない・・・
  • 知人に頼むのは不安・・・
  • 認知症になったらどうしよう・・・
  • 信頼できる人に任せたい・・・
  • 家族と疎遠になっている・・・
  • 親族も高齢なので頼れるか不安・・・
  • 亡くなった後誰に手続を任せよう・・・
  • 持っている財産をどうしようか・・・
  • 親族も高齢なので頼れるか不安・・・

そんな方は私にお任せください!

リンクス綜合法務行政書士オフィス 代表行政書士 大山 悠太
こんにちは。リンクス綜合法務行政書士オフィス代表の大山悠太と申します。
私は開業以来、遺言、後見契約の公正証書作成手続を通じてご依頼者の生前対策のお手伝いをさせていただいております。近年、おひとり様の方々からのご相談が増えております。そこで、弊所が遺言・後見・死後事務公正証書の作成手続をご依頼者の代わりに行い、作成後、万が一のことが起きれば、遺言執行を行い、持ち家の売却、換価、金融機関での預貯金口座解約手続後、日本赤十字社等のNPO法人やお世話になった身内の方へ遺贈を行うとともに、ご依頼者の生前に公正証書にて取り決めた死後のお手続き(入院費用の弁済、遺品整理手続き、永代供養手続、税金の弁済、葬儀手続)を包括的に代行させていただくサービスをご提供させていただいており、大変多くのご依頼をいただいております。
無事に終活の準備が完了した際には、ご依頼者から感謝のお言葉をいただき、笑顔になられている姿を拝見させていただくことで、私自身いつも心から嬉しい気持ちでいっぱいです。お悩みになられている身寄りの少ない方のご不安を解決し、一人でも多くの方々の笑顔と安心を実現できるよう街の法律家として真心をこめて、お手伝いさせていただければ幸いでございます。
【学歴】同志社大学 法学部法律学科卒
【保有資格】行政書士・宅建士・ビジネス実務法務検定2級・TOEIC745
【趣味】サッカー・ランニング・読書

相続・後見・遺言・終活分野での豊富な実績と経験に基づいて
暮らしを全面サポートいたします。

右のお写真のように身寄りの少ないご相談者へ生前対策・終活準備セミナーを数多く講演しております!
終活で一番大切なことは・・・?
日常生活のサポートから死後のあらゆる手続きまで総合的に対応でき、家族(相続人)と同等の法的責任を担ってくれる喪主候補を確立しておくことです。
なぜなら、死亡後の手続では、葬儀やお墓のこと以外にも「家の片づけをどうするか」「病院、電気会社、介護施設、家主との各種契約の解除や費用の清算をどうするか」といった問題も生じるとともに、生前には「入院や老人ホームに入所する際に身元引受人をどうするか」「安否確認をどうするか」といった問題が生じてくるからです。

確かな実績と経験に基づいて、家族に代わってあなたを支えます
~暮らし包括サポート4点セット~

結論から申し上げると、将来のお手続きについては、各種公正証書をご相談者様のご意向を汲み取り、弊所が作成手続を代行し、その中で全て取り決めてまいります。取り決めた公正証書の内容に従い弊所がご依頼者の生活を全面サポートいたします。
※弊所は公正証書作成実績が右の写真のように豊富です。
4点セットの内容としては、
①死後事務委任契約、②任意後見契約、③見守り契約、④遺言(遺言執行)
を公正証書として作成いたします。
公正証書作成手続は法務局管轄の公証人との打合せを複数回行う他、必要な戸籍、不動産登記簿謄本等の資料収集を行い、公証役場へ提出する必要があるため、お手間と時間、労力が必要になってまいります。
そこで、弊所がこれらの煩雑な公証役場との調整を代行し、ご依頼者は記名、捺印いただくのみでサービスが完結しますので、大変ご好評をいただいております。
※個別サービスのご案内も可能です。

死後事務委任契約

死亡後のさまざまなお手続きをご家族の代わりに弊所が行うための契約です。
同契約を締結する前にご依頼者よりご希望の納骨方法、葬儀形式、遺品整理会社や葬儀会社をヒアリングし、公正証書の文案を作成し、公証役場へ弊所が作成のお手続きを代行いたします。

公正証書作成後、お亡くなりになられた場合、作成した公正証書の契約内容に従い、弊所行政書士が死亡時の病院への駆けつけ・遺体引取から、葬儀、お墓、遺品整理、役所での手続きや各種契約の解約、費用の弁済など死亡後に必要な一切の手続を家族に代わって行います。

任意後見契約

認知症になられた後、ご依頼者の代理人として弊所が各種手続きを代行するための契約です。
同契約を締結する前にご依頼者様より弊所行政書士を任意後見人としてご指定いただきます。

認知症になったことで収入や支払いの財産の管理や医療・介護に関する契約、銀行や役所での手続きをご自身で行うことが難しくなった場合に、弊所行政書士が法律に基づき、ご依頼者に代わり、負担の大きい手続きや契約行為の代行や財産の管理を行います。

見守り・身元引受契約

公正証書で取り決めた内容に従い、安否確認等を行います。
ご相談者様のご意向をヒアリングし、公正証書にてご希望の面会回数、連絡頻度を取り決めます。

作成した公正証書に基づき、定期的な安否確認を行うとともに、緊急時には現場への駆けつけます。また、入院や施設入所契約時の打合せ同席から、身元引受人、保証会社や警備会社への緊急連絡先の登録をお引き受けします。

遺言・遺言執行

遺産をどなたに寄付するか、譲り渡すかについて公正証書遺言で取り決めます。死亡後、弊所行政書士が遺言執行者として遺言を実現します。
死後事務委任契約はあくまで事務手続についての取り決めです。
事務手続きは「遺産の整理」ではなく、葬儀、退院手続、健康保険証等の返納をはじめとした行政への手続などを指します。
したがって、遺産の処分方法は法律上、遺言で受遺者を指定するか、遺産分割協議による法定相続分による処分が予定されております。

遺言書を作成していなければ、民法で定められた法定相続分の通り分配されます。例えば、絶縁状態の兄弟姉妹などに財産はわたってしまう結果となる可能性もありますし、相続人が不存在であれば、国の財産となってしまいます。

そこで、ご依頼者のご希望に基づき、財産(遺産)の処分方法を遺言で取り決めておくことが重要なポイントとなります。

死亡後、遺言で指定された弊所が遺言執行者として、銀行での解約、送金手続き、不動産の登記申請(※提携司法書士へ委任)、不動産の売却手続き、換価、送金等を法律で認められた包括的な権限に基づき実行してまいります。

国家資格者だから安心

以上の契約は第三者に負担の大きい手続を任せるための契約です。
身内の方にお任せすると横領事件に発展するケースも少なくありません。
行政書士は行政書士法に基づく、国家資格です。
行政書士法1条では国民の利便に資することを行政書士の役目として規定しております。また、同法1条の2では権利義務に関する書類作成の代行、それに伴う相談業務を報酬をいただき、責任をもって遂行することが規定されております。
したがいまして、同法の趣旨、目的に照らせば、行政書士は国家資格者として中立の立場となることが予定され、厳格な法律に従いながら、業務を履行していくことが求められております。
以上のことから、ご依頼者のご負担を軽減し、安心を実現するうえで信頼できる専門家であるといえますので、実績と経験が豊富な弊所へなんなりとそのお悩みをお申し付けくださいませ。また、行政書士が手続を行いますので、各種手続の担当者も対応がスムーズになり、トラブルが発生する心配もありません。

相続・終活の専門家として豊富な実績と経験
※写真は代表行政書士による生前対策等のセミナー風景です。

料金

書類作成費用(遺言書、見守り契約書、後見契約書、死後事務委任契約書) 400,000円(税別)+公証役場手数料
執行費用 総額2,500,000円~3,000,000円程度(死後事務報酬1,000,000円前後+諸経費(葬儀代、遺品整理代等)1,500,000~2,000,000円程度)
※お見積りしたお客様死亡時の手続に必要な諸経費及び報酬をご用意いただきます。
しかし、お客様の生前(ご契約時)に直接お預かりはしません。
死亡後、遺言執行、死後事務が完結した際に完全成功報酬として、遺贈時に清算を行い、受領致します。
任意後見契約利用料
※判断能力低下後のご利用時のみ
財産管理額による基本報酬
5千万円未満:35,000円/月
5千万円以上:50,000円/月
契約の代理など法律行為の代理20,000円/1回
任意後見契約利用料
※判断能力低下後のご利用時のみ
財産管理額による基本報酬
5千万円未満:35,000円/月
5千万円以上:50,000円/月
契約の代理など法律行為の代理20,000円/1回

お電話・オンラインでの相談は完全無料です。
お一人でお悩むよりも、まずはお気軽にお問合せください。

私、代表行政書士大山は開業以来、公正証書作成手続の代行、認知症になられてからの後見事務、死後事務の代行、遺言執行による遺産整理手続きの代行を通じて、地域の方々のサポートを日々行っております。不安な表情を浮かべられていたご依頼者が笑顔になられ、安心されている姿を目の当たりにして、私は「この仕事を遂行してきて、よかった。」と個々の底から感じます。また、ご依頼者は万全の終活準備、将来設計を公正証書を通じて行った結果、不安から解放されましたとのお声を多数いただいております。
あなたもお悩みになられているのであれば、是非私にそのお悩み解決のお手伝いをさせてください。誠心誠意、ご対応させていただきます。
大阪府内全域無料出張相談可能です!
※新型コロナウイルス感染症対策の観点から従業員のマスク着用義務化、アルコール消毒による抗菌措置を徹底しておりますので、ご安心ください。

お問合せフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

お電話での無料相談はこちら

お問合せはこちらの電話番号まで