なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

NPO法人色彩生涯教育(CLE)協会
ARI COLOR HOUSE 代表 有川直子

【中国上海にて活動中】
ari-colorhouse@hotmail.com
WeChat ID:arichan929

”似合う色の効果”

医療スタッフの皆さんから
「似合ってますね!」「今日は顔色いいですね!」
など褒められることが増える

褒められると自分に自信がもて、
嬉しくて笑顔が倍増!
また褒められたいと前向きな気持ちに!

闘病中患者様が似合う色のパジャマを選んで着ることによって、お顔映りが格段に良く見えるので、鏡を見るのが苦痛でなくなります。また周りの医療スタッフから褒められることが増えると、コミュニケーションが円滑になり相手との関係性が良好になります。また褒めてもらいたいなぁという前向きで明るい気持ちを取り戻し、笑顔でいられる時間が倍増します!

”笑いは内臓のジョギング”

笑顔や笑うことは健康に良い遺伝子のスイッチを
オンにする!

笑うと不安や痛みなどのストレスに強くなり、
免疫力も高まる!

笑うことで免疫力が高まる効果は実証されており、笑いには癌に対する抵抗力を高め、しかも短時間で免疫機能を正常化させることが判明しています。つまり免疫力を高める笑いは、褒めたり、褒められたりしたときの感動した笑いが最適です。似合う色のパジャマが患者様の笑顔を生み、更にその自発的な笑顔が免疫力を高めるのです。

”コミュニケーション(愛と繋がり)”

ご本人の嬉しい気持ちが周囲に共鳴し合い、
医療スタッフや家族との関係性が良好になる。

疲労に伴い暗くなりがちな家族の気持ちが
和む。その結果、家族での会話が増え
闘病を支えるモチベーションがアップする!

笑顔は最大のコミュニケーション術で、人から人へと伝染します。笑顔の人を見るとほっとし気分がよくなる効果で、とにかく疲労で暗くなりがちな家族の気持ちが和み、会話が増え、闘病を支えるモチベーションがアップします。更に、周囲との関係性も良好になるので、患者様・ご家族様・医療スタッフが安心で安全なチームとなり、治療効果の向上が見込めます。

【色】×【医療】
医療の世界にこそ色の力を!

パジャマの色で
自然な笑顔を取り戻した
父の話
3年前入院闘病中だった父のお話です。遠く離れている入院中の父と私との交流は主にメールでした。父から届くメッセージの中には「夜中に目を覚ますと、なんだか牢獄の中にいるような暗くて寂しい気持ちになります。」や「笑うことはいいことだってわかってるけど、お父さんは笑えないんだよ。。」など良く本音で話してくれました。

一時帰国で帰った際、色褪せて感じた父の入院生活に少しでも色の刺激を感じて欲しいと思い、父に似合う色のパジャマを買ってプレゼントすることにしました。

その翌日病室に行くと、そのパジャマを着た父がニンマリしながら、「朝からなんと6人からこのパジャマ似合ってますねとか、オシャレで若々しいって褒められた!へへへへへ!」って嬉しい報告がありました。その時の父の嬉しそうな笑顔や抑揚感は忘れられません。

着替えの際も、何セットもあるパジャマの中から、その似合う色のパジャマを選びがちだったようです。ストレスがかかって笑おうと思ってもなかなか笑えなかった父が、いつの間にか自然に笑っていたのです。

あの頃似合う色のパジャマのおかげで、ふつふつと父の生きる力が湧いて出ていたように感じています。今では懐かしい思い出です。

(ARI COLOR HOUSE代表 有川直子)
抗癌剤治療中
病室に花が咲いた
カラフルな帽子の話
私の母が癌を患い闘病していた20年前の話しです。抗がん剤治療に入り、髪の毛が日に日に抜け落ち、母は勿論家族の気持ちも落ち込んでいた頃です。

ある日のこと、仕事を終えて病室に入るとカラフルな色が目に飛び込み、室内がいつもより明るく感じました。母と同室の方が母と一緒にカラフな帽子を被っていました。まさに、病室に花が咲いたようでした!ボランティアさんが作ってくれた帽子を、髪の毛が抜けていない方も「お揃いでいいでしょ」と、一緒に笑顔で被ってくれているその姿とカラフルな色に、落ち込み気味だった気持ちが和まされたことを覚えています。

幼稚園教諭だった私は、折り紙でベッド周りをデコレーションしたり、同室の皆さんと一緒に飾り付けして楽しみました。折り紙の色を通して交流を深めながら自然と元気な気持ちになっていきました。また、看護師さんもその飾りを見て声をかけてくれ、自然とコミュニケーションが広がっていきました。色の力によって心が明るく元気になることで、辛い闘病生活を乗り越えられたと思います。

【色は無言のコミュニケーション】
色には不思議な力があります。母は回復し、今でも同室の皆さんとの交流が続いています。

( Mio Colore代表 岡部あかね様 )
色には
確実に何かを変える
力がある話
私は看護師をしています。以前神経難病病棟にいました。神経難病は主に筋ジストロフィーと言う全身の筋組織が消失し体が動くなくなってしまう病気で、彼らは毎日天井眺めてばかりの日々、唯一の楽しみはわずかに動く指先で特殊なパソコンを使いインターネットをしたり、テレビを見たり、ゲームをしたり。「楽しいことなんか何もない」と言っておられる人がたくさんいました。

でも、彼らは週に2回入浴日がありその時に新しいパジャマを着たり「その服の色似合うね、すごくかっこいいよ」と声をかけるとどんな方でもものすごく笑顔になります。また、患者さんたちは自分のベッドの周りをデコレーションするのが大好きです。そこにも色の魔法が使えるんじゃないか、患者さんに少しでも幸せな気分になってもらえ、その嬉しそうな顔を思い浮かべると、ワクワクします。

これは対患者だけでなくストレスの多い医療スタッフに対しても、病棟の空間、スタッフルーム休憩室の色合い、そしてスタッフ自身の似合う色なを知ることで、楽しい気分になったり、自分たちを満たす事で周りのスタッフ間の人間関係が良くなったり、患者さんに対してもっと優しくなれるのではないか、と考えています。色には確実に何かを変える力があります。それを医療の現場でも実践していきたいと思っています。

(兵庫県 看護師 T様)


色には
確実に何かを変える
力がある話
私は看護師をしています。以前神経難病病棟にいました。神経難病は主に筋ジストロフィーと言う全身の筋組織が消失し体が動くなくなってしまう病気で、彼らは毎日天井眺めてばかりの日々、唯一の楽しみはわずかに動く指先で特殊なパソコンを使いインターネットをしたり、テレビを見たり、ゲームをしたり。「楽しいことなんか何もない」と言っておられる人がたくさんいました。

でも、彼らは週に2回入浴日がありその時に新しいパジャマを着たり「その服の色似合うね、すごくかっこいいよ」と声をかけるとどんな方でもものすごく笑顔になります。また、患者さんたちは自分のベッドの周りをデコレーションするのが大好きです。そこにも色の魔法が使えるんじゃないか、患者さんに少しでも幸せな気分になってもらえ、その嬉しそうな顔を思い浮かべると、ワクワクします。

これは対患者だけでなくストレスの多い医療スタッフに対しても、病棟の空間、スタッフルーム休憩室の色合い、そしてスタッフ自身の似合う色なを知ることで、楽しい気分になったり、自分たちを満たす事で周りのスタッフ間の人間関係が良くなったり、患者さんに対してもっと優しくなれるのではないか、と考えています。色には確実に何かを変える力があります。それを医療の現場でも実践していきたいと思っています。

(兵庫県 看護師 T様)



 このように 
 似合う色の効果からは 
 いい循環しか 
 生まれませーん!
 

 たった90分のイベントで 
 顔色が抜群に良くなります! 

  • 【色】が人に与える印象とは?(約10分)
  • 似合う【色】の効果とは?(約10分)
  • 顔色を良く見せる【色】に関する◯✖️クイズ(約20分)
  • 似合うパジャマの【色】診断(約30分)
  • パジャマや部屋着の【色】遊びタイム(約20分)
  • (※90分イベントの構成例)
  • 似合う【色】の効果とは?(約10分)

 病院に関わる全ての方々に 
 色の力を通して笑顔になって欲しい! 

このイベントでは、参加者皆様の【似合うパジャマの色】を診断いたします!
似合ってると顔色が良くなり、楽しそうで幸せそうな表情に見えます。
自然と皆さんの笑顔が増えるような、
レクリエーション型のイベントをご提供します。

 カラーイベントのことなら 
 ARI COLOR HOUSEに 
 お任せください! 

イベントの内容調整、
現場セッティングから実施まで
全てトータルで請け負います。
まずはお問い合わせください!

私の想い

入院患者様にとって、毎日が単調な日課の繰り返しであり、家族や社会の中での役割をこなせず自尊心が損なわれ、世界が色褪せて見えてしまいがちです。私たちは【色】の学びをイベントという形でご提供することで、患者様はもちろんご家族様の笑顔を引き出し、その笑顔の共鳴効果で院内スタッフとのコミュニケーションを円滑にするお手伝いができます。

『パジャマの色で患者の笑顔が増えるんです』このタイトルにもあるように、似合う色のパジャマは患者様の顔色を良く見せる効果があり、更に周りのスタッフから褒められることの相乗効果で気分が良くなり、自然と闘病に対してのモチベーションがUPします。

色には波長がありエネルギーがあります。その刺激がに伝われば、色褪せてしまいがちな単調な毎日から彩りのある毎日へと、意識が少しづつ変わっていきます。

今コロナとの共生の時代、ココロとカラダの両方面から調子を整え、免疫細胞が活性化しストレスも解消される【色】の持つ力をお伝えし、院内皆様の笑顔を引き出し、更にはその笑顔が周りに伝染するようなカラー体験イベントをご提供します。ご興味ございましたら、まずはお問い合わせください。

医療スタッフ研修の一環に
【色】の学びを取り入れませんか?

患者様に選ばれる病院はここが違う!

  • 地域で認知度が高い
  • 病院の雰囲気が明るい
  • 医師やスタッフの接客が
    いい
  • 医師やスタッフの身だしなみが整い印象がいい
  • 病気にかからないような
    知識を提供してくれる
  • 他の病院でやっていない
    取り組みがある 
  • 他の病院でやっていない
    取り組みがある 

〜医療スタッフのための色彩講座〜
(全8単元)

  • 色の不思議
    (色彩検定3級程度)
  • 似合う色の効果
    (対面でのカラー診断)
  • 食と色の関わり
    免疫力を上げよう
  • 似合う基礎メイクで
    第一印象UP!
  • 色の成り立ち
    (理論)
  • 配色(色彩検定3級程度)
    心地よい配色で印象UP!
  • コミュニケーション学
    (患者様・同僚とのコミュニケーションを円滑に)
  • すぐに活かせる
    日常に役立つ色彩知識

  • 色の成り立ち
    (理論)

ARI COLOR HOUSE
 ご提供可能な講座内容のご紹介 
【NPO法人色彩生涯教育協会カリキュラムを採用】

 CLE協会カリキュラムは 
 全面的な【色】の学びを展開 


心を整える

技術を磨く

体で活かす

体で活かす
コース
・心を整える心理学講座
◉ワンデイ心理学講座
◉あげまん講座
コース
・技術を磨く検定対策講座
◉AFT色彩検定1級・2級・3級
AFT色彩検定UC級(色のユニバーサルデザイン)
コース
・体で活かす講座・プロコース
美色コーディネイト講座初級(スタッフ研修におすすめ) 
美色コーディネイト講座中級(スタッフ研修におすすめ)
◉ベースカラー診断士養成講座(色の見分けプロコース)
◉カラーコンシェルジュ養成講座
(ベースカラー診断実技プロコース)
◉パーソナルカラーアナリスト養成講座
(パーソナルカラー診断実技プロコース)

コース
・技術を磨く検定対策講座
◉AFT色彩検定1級・2級・3級
AFT色彩検定UC級(色のユニバーサルデザイン)

 【講師のご紹介】 

NPO法人 色彩生涯教育(CLE)協会
 認定講師 ARI COLOR HOUSE代表 有川 直子

                 【経歴】
2002年夫の転勤に伴い上海生活がスタート。NPO法人 色彩生涯教育(CLE)協会の【色】の学びと出会い、2013年にCLE協会パーソナルカラーアナリスト資格取得。その後は美色コーディネイト講座からパーソナルカラーアナリスト(プロコース)養成までを担当している。これまで、上海伊勢丹様、日本食レストランSHARI様、中国企業様、日系アパレルメーカー様、日系化粧品メーカー様、上海・蘇州日本人学校様、中国語スクール様にて、研修やイベントを数多く開催。

【取得資格】
           ・パーソナルカラーアナリスト
           ・カラーコンシェルジュ
           ・ベースカラー診断士
           ・ATF色彩検定1級
           ・カラーデザイン検定1級

私たちと一緒に社会貢献活動に参加しませんか?

NPO法人色彩生涯教育(CLE)協会では、社会貢献活動の一貫とし学校教育・医療・福祉の各分野で【色】の学びを通し笑顔を引き出す活動をしています。
私たちと一緒に社会貢献活動に参加してくれる方を募集しています。まずは実際に【色】の魅力を体験してみませんか?
【似合う色体験レッスン】は随時開講しております。是非お問い合わせください。