【2021年最新版】ここが安い!医療用ハイフおすすめクリニック5選!

憧れの女優やモデルさんたちのようなキュッと引き締まった小顔になりたいですよね。

そこでおすすめするのが美容クリニックで受けられる医療用ハイフです!ハイフでたるみ改善小顔効果お肌のハリ・ツヤが得られますよ♪

この記事では、美容クリニックで受けられる医療用ハイフについて、その効果選び方から、おすすめするクリニックまで解説します!サロンで受けられるハイフとの違いについても解説しているので、参考にしてくださいね♪

ハイフとは?

そもそもハイフが一体なんなのかについて説明します!

ハイフとは、正式名称をHigh Intensity Focused Ultrasoundと言い、その頭文字を取った略称としてHIFU(ハイフ)と呼ばれており、「高密度焦点式超音波」を意味する最新のリフトアップの施術のことです。(参考:ウィキペディア)

ハイフ用の機械で皮下組織に超音波を一点に集中させ、表面の皮膚を火傷させずに熱で引き締めることで、リフトアップ効果をもたらしてくれます♪メスも入れないので傷が残ることもありません!

また、ミニカートリッジを使用することで、目元、眉下などの細かな場所やカーブのある場所にも部分的に施術をすることができます。

ダウンタイムも少なく1時間以内で、施術終了直後からのメイクアップもでき、施術自体の所要時間も40分程度なので忙しくても受けやすい人気の治療なんですよ。

ハイフの効果って?

・頬や目元、口元のリフトアップ

ハイフでは、しわやたるみ、ほうれい線に対して高い効果が期待できます。

ハイフに使われる超音波を肌や皮下組織を局所的に与えると、血管が拡張されて新陳代謝が上がり、土台部分から肌を引き締めるというメカニズムです。

ピンポイントで超音波を照射するので気になる部分のリフトアップができます!

・肌のハリ・ツヤが得られる

ハイフは肌に熱を与えることで、肌が本来持つ再生能力を取り戻すのを助けてくれます。

そのため、組織内のコラーゲンを増やす効果も期待でき、肌の弾力アップも期待できるんです!

ハイフはこんな人におすすめ


ハイフは以下に該当するような人におすすめです!

メスを使わないリフトアップをしたいという方

1回目の治療から小顔効果を体感したい方

・目元のたるみが気になる方やぱっちりした目になりたい方

ほうれい線が気になる方

二重アゴが気になる方

・フェイスラインをすっきりとさせたい方

エステとクリニックの違い


ハイフは美容クリニックだけでなく、エステサロンでも受けることができる人気の施術です。

それでは、クリニックとサロンでは、どちらでハイフを受けるのがよいでしょうか。

編集部では以下の違いを踏まえて、クリニックで受けられる医療用ハイフをおすすめします!

・1.出力の違い

美容クリニックとエステのハイフの最も大きな違いは、超音波の出力です。

サロンで使うハイフ用マシンは、本来医療用に用いられるマシンをサロン用に医療従事者でない人でも扱えるようにしたものなので、出力が低いです。

一方、クリニックで受けられる医療用ハイフは、医療行為として認められているので出力が大きくなっています

・2.効果の大きさや持続期間の違い

上の通りクリニックの医療用ハイフは出力が大きいので、サロンよりもその効果が大きいです。クリニックで受けた方が顔の気になる部分の変化が大きいと言えます!

また、その出力の違いから、1回で受けられる効果の持続期間もクリニックの方が長いです。忙しい中、何度も受けに行くのも面倒ですよね。

・3.価格の違い

価格においては、サロンとクリニックではサロンの方が安いです。

ハイフはそもそも、前立腺肥大症などの治療に使用されてきた医療器具を、美容目的に転用したものです。

そのため、ハイフによる施術は医療行為ですから、本来は経験豊富な医療従事者による取り扱いしか認められていません。

また、顔の神経にもかかわるデリケートな施術ですから、大切なお顔に思わぬリスクを負わないためにも、安全性に配慮したクリニックで受ける方が、後悔なくハイフの施術を受けられますよ。(参考:国民生活センター)


施術の流れ

Step.1
カウンセリング

患者一人ひとりの悩みに応じた施術をするため、治療前に十分なカウンセリングをしてもらいます。

この記事で紹介するクリニックは無料でカウンセリングをしてくれるので、少しでも気になることがあったら、遠慮なく相談しておきましょう!

Step.2
施術
・洗顔してメイクなどを落とします
・施術ベッドに横になります
・施術箇所にジェルをぬります
・ハイフをお肌にあてていきます
・ジェルをふきとります
・マッサージや蒸しタオルで整えます
・美容成分をつけて終わります
Step.3
終了・帰宅
施術後はすぐに帰れます。メイクも可能です!
Step.2
施術
・洗顔してメイクなどを落とします
・施術ベッドに横になります
・施術箇所にジェルをぬります
・ハイフをお肌にあてていきます
・ジェルをふきとります
・マッサージや蒸しタオルで整えます
・美容成分をつけて終わります

クリニック選びのポイント

マシンの種類を選ぶ
ハイフ用機器にはウルセラ、ダブロ、ウルトラハイフ、ソノクイーンなど様々な種類があり、クリニックによって扱っている機器は異なりますから、自分が希望する機種を決めましょう。

ウルセラ米国FDAの認可を唯一受けているハイフ機器で、そのリフトアップ効果が認められている最上級のマシンです。

そのほかは韓国製のウルセラの後発機になっていて、ウルセラに比べ安価で受けられるのが特徴になっています。

マシンの種類によって、その効果や持続期間、施術時間や施術中の痛みなども異なるので、気になる方はまずはクリニックで無料カウンセリングを受けて相談してみるのがおすすめですよ。
料金を比べる
ハイフを受けるにあたって気になるのはその料金ですよね。

料金は安いに越したことはないですが、安くてもアフターケア制度が整っていないなど、サービスが悪いと、思うような効果が出なかったり、思わぬ悩みができた時に困ってしまうかもしれません。

料金相場を調べて、自分の予算の中で価格に見合うサービスをしてくれるクリニックを選ぶのがコツです!
信頼できるクリニックを選ぶ
大切なお顔に施術してもらうんですから、信頼できるクリニックで受けたいもの。

そこで重視すべきは、過去の症例や施術実績が豊富にあることです。また、アフターケア制度など、サービスが整っていることなども安心感につながりますよね。
信頼できるクリニックを選ぶ
大切なお顔に施術してもらうんですから、信頼できるクリニックで受けたいもの。

そこで重視すべきは、過去の症例や施術実績が豊富にあることです。また、アフターケア制度など、サービスが整っていることなども安心感につながりますよね。

【2021年最新版】医療用ハイフおすすめのクリニック5選!

品川美容外科


美容クリニック界でも歴史があり大手の品川美容外科のハイフは、最新の次世代ハイフ機のソノクイーンとダブロを導入しています。

これらのマシンでは、大幅に痛みが軽減されたほか、3種類のカートリッジを使い分けることで痛みが比較的浅い層にも超音波を照射でき、目元の小じわなどにも対応できるようになっています。痛みが少ないのも特徴ですよ♪

目元のしわのケアや、頬のたるみの引き締めがしたい方に特におすすめのクリニックです!

【料金】
ソノクイーン:10,780円(初回/頬)~44,000円(全顔)
ダブロGOLD:81000円(初回/頬)~

【エリア】
東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、神戸、広島、岡山、沖縄など全国37院

東京中央美容外科


東京中央美容外科は、韓国のNewpong社にソノクイーン・ハイフ公認クリニックとして認定を受けたクリニックで、ソノクイーン・ハイフによるリフトアップ施術で満足な結果を得られることが約束されたクリニックと言えます!

3種類のカートリッジを使い分け、痛みをほとんど感じずに、皮膚の薄い目元まで照射できるソノクイーンを安価で受けられるのが特徴です。

ハイフ用機器の中でも特に痛みが少ないマシンなので、痛いのは怖いけどハイフを受けてみたい、という方におすすめのクリニックです♪



【料金】
24,800円(全顔)~

【施術時間】
1時間~(部位によります)

【エリア】
東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、神戸、広島、岡山など全国49院

湘南美容クリニック


テレビCMでもおなじみの湘南美容クリニックのハイフは、最新マシン・ウルトラセルQ+を湘南美容クリニック仕様にカスタマイズした、「ウルトラリフトプラスハイフ」が人気です。

たるみの根本原因となっている肌の深い層・SMAS筋層から引き上げるため通常のハイフ以上に、小じわの改善やハリ感のアップが見込めますよ。

今なら、LINE友だち登録で2021年6/30まで使える1万円割引クーポンも貰えますよ♪

安く肌のたるみを治したい方におすすめのクリニックです!

【料金】
24,800円(顔)、22,800円(目元)

【エリア】
東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、神戸、広島、岡山、沖縄など全国100院以上

東京美容外科


東京美容外科のハイフでは、ウルトラセルQ+が使われています。このウルトラセルQ+には4種類のカートリッジがあり、カーブしたエリアや、目の周りなど、狭い領域も治療が可能です。

また、新しいリニアというカートリッジにより、二重アゴの脂肪減少や輪郭の形成などの施術もできるようになりました。

たるみの改善だけでなく、肌のハリ・ツヤも欲しい!という方におすすめのクリニックです!


【料金】
77,000円(全顔/初回)~

【施術時間】
約1時間~

【エリア】
青森、秋田、仙台、新宿、赤坂、名古屋、大阪、梅田、広島、福山、沖縄

表参道スキンクリニック


表参道スキンクリニックは、施術を医師がするのが特徴で、肌の状態を見極め患者一人ひとりに合わせた、オーダーメイド治療をしてくれるクリニックです。

表参道スキンクリニックでは、ウルトラセルハイフを使っています。ウルトラセルハイフは、イントラセル(SRR)、イントラジェン(GFR)、高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせたコンビネーション治療マシンで、リフトアップに特に有効です。

安心してハイフを受けたいという方におすすめのクリニックです♪

今なら、モニターで3万円割引で施術を受けられますよ!

【料金】
98,000円(全顔)~

【施術時間】
約1時間

【エリア】
表参道院、大阪院、名古屋院

実際にハイフを受けた人の口コミ

ハイフのなかでもウルセラはすごく痛いというのを聞いたことがあったので、なかなか踏み切れずにいましたが、思い切ってやってみました。
実際は、口元に時々鋭い痛みがありましたが、我慢できる程度で、またやれると思いました。
1ヶ月ほど経って引きあがった感じが確実に実感でき、3ヶ月経った今もまだ効果を実感しているので大変満足しています。

(40代女性)
引用:美容整形の窓口
ハイフをはじめて受けたときに、肌にすごくハリが出たのに感動しました。
その効果が忘れられず、以来定期的にハイフ治療を受けています。
毎回受けるたびに肌にハリが出て、続けていたら、フェイスラインもすっきりしてきました。
たるみの改善や肌にハリが欲しい方でまだやった事が無い方にはとてもおすすめです。

(20代女性)
引用:美容整形の窓口
たるみの治療を色々と経験しましたが、ウルセラが何よりも効果が実感できます。
私の場合は直後から顔の引き上がりが分かるし、肌にハリが出できます。
ウルセラは痛いと言いますが、正直ほとんどの方が我慢ができると思います。
ダウンタイムも、私は特にありません。

(30代女性)
引用:美容整形の窓口
たるみの治療を色々と経験しましたが、ウルセラが何よりも効果が実感できます。
私の場合は直後から顔の引き上がりが分かるし、肌にハリが出できます。
ウルセラは痛いと言いますが、正直ほとんどの方が我慢ができると思います。
ダウンタイムも、私は特にありません。

(30代女性)
引用:美容整形の窓口

Q&A


・施術時間はどれくらい?

ハイフの施術にかかる時間は、部位によって違いがありますが、およそ1時間~1時間半程度です。

・痛いのが苦手です。施術中は痛い?

施術する部位によっては、ヒリヒリしたり熱く感じたりすることもありますが、メスを使わないので、強い痛みを感じることはめったにありませんよ。


・ダウンタイムはどれくらい?終わってすぐメイクはできる?

ダウンタイムはほとんどありません。刺激が加わるのは肌の内側だけで肌表面のダメージはないからです。体質によっては筋肉痛のような痛み、軽い腫れ、赤み、むくみが生じる場合がありますが数日で治ります。メイクもすぐにできますよ。

・施術後の洗顔やお風呂は?

洗顔やシャワーは当日からできます。入浴も1日後からできますよ。

でも、施術した部位に強い刺激は与えないようにしましょう!

・生理中でも受けられる?

生理中でも受けられますが、むくみやすい時期なので効果が出にくいことがあります。生理後に受けるのがおすすめですよ。


まとめ


この記事では、ハイフについて、その効果からクリニックとサロンの違いやクリニックの選び方、口コミやおすすめのクリニックについてご紹介しました。

医療用ハイフは、サロンで受けられるハイフに比べ効果が大きくその期間も長いですが、価格は高くなります。

ですから、せっかくクリニックでハイフを受けるなら、信頼できるクリニックで受けることをお勧めしたいです

クリニックによって値段や施術内容も大きく違いますから、少しでも気になるクリニックがあれば、ぜひ気軽に無料カウンセリングを受けてみましょう。

顔や身体の悩みから金銭面までなんでも、ドクターが丁寧に相談に乗ってくれますよ。

この記事を参考にして、是非自分にぴったりのクリニックを見つけてくださいね♪