自分の中にある“好き”を紡いで
いろどりあるキラリとした毎日に!


自分の“好きなこと“
“やってみたかったこと“


それを思い出して
日々の生活に取り入れて
毎日を楽しむ。


そんないろどり広がる日々を
送れますように。



慌ただしい毎日の中

自分の好きなこと、
やってみたいこと
そんな自分の小さなカケラたちを

そっと心の引き出しの中に
しまっていることって
ありませんか?


引き出しを開けて
“好き“のカケラを集め

いま、それを取り出してみませんか?

自分の気もちを大切に
自分ののぞみを叶えてあげる

そんなよろこびを
ともに分かち合いたいと
思っています。


近所の公園をおさんぽするように
あっちに行ったり
こっちに行ってみたり
ときに寄り道したり。


そんな風に
これをやってみたり
あれをやってみたり
ちょっといつもとは違うことを
してみたり。


そのうち
本当に好きなことが
キラリと光り


自分が大切にしている宝物が
見えてくるはずです。


自分にとっての
いろどりある日常を探すことを

いろどりさんぽと名付けて
一緒に見つけに行きませんか?



いろどりさんぽ主宰
すぎやまりえ

こんなお悩みはありませんか?

✓自分の好きなこと、やりたいことがわからない

✓自分の好きなことを見つけたい

✓毎日が平坦だと感じる

✓趣味を見つけたい

✓やってみたいことはあるけれど、
 どうすればいいのかわからない。

✓やりたいことはあるのに、それに時間を使えていない

✓好きなことをするのに、1歩踏み出せない。

✓楽しいことを共有できる仲間がほしい

✓好きなことをしているのに、心から楽しめない

✓ママでもなく妻でもなく、
 自分としての居場所がほしい


自分の好きなことがわからない理由

自分の心の声に
きちんと気づいてあげていますか?


日々の忙しさで
自分のことは後回し

そのうち
自分の“好きなこと”ってなに?
そう、わからなくなったり

やってみたい!
って思ったことも

「また今度でいっか。」

一人ではそう思ってしまうことも
たくさんあるんじゃないかなって
思うんです。


そして自分の心の声を
きちんと拾ってあげないと

そのうち自分の本当の気持ちに
気づけなくなってしまうんです。


自分の気持ちがわからないと
このあふれる情報社会の中

いろんなことに
惑わされたり
うらやんでしまったりして


自分というものを
見失いがちになることも
あるかもしれません。

好きなカケラを見つけるために

自分の心の声に気づいたあと、


自分の好きなこと
やりたいことを
楽しく話す場はありますか?


それを行動に起こしてますか?


もしもそれがないのだととしたら、
それはただ、仲間と環境が
整っていないだけ。


だからこそ、それを
あなたと一緒に作りたい。


仲間と話すことで
自分の好きなことが
より具体的にわかったり


仲間の後押しがあれば、
「やってみよう!」って気持ちになったり。


何でも話して受け止めてくれる仲間がいたら、
楽しさやよろこびも、その分倍増!

新しい自分にワクワクしていきましょう!

いろどりさんぽプログラム

これは3ヶ月間のプログラムです。
このプログラムで目指すものは


自分の好きを知り、
ドキドキワクワク自分らしく
心が動く日常を築きあげていくことです。



【1歩目】自分の「好き」を思い出す。

 ワークを通じて、自分が好きなこと、やってみたかったことを、たくさん思い出していきましょう!「自分らしさ」は人と話したり比べたりすることで気づいていくことができます。いろどりさんぽでは、自分との対話、人との対話を大切にします。


【2歩目】「好き」の理由を知り、行動すると決める。

 1歩目で思い出した「好きなこと」がなぜ好きなのか?何を大切にしているのか?ワークを通じて本当の理由を掘り下げていきます。

 そして仲間にシェアしてみましょう。ここでは、自分が好きなこと、大切にしていることを口に出して伝え合う、ということを大切にしています。同じ「好きなこと」や、価値観の合う仲間にも出会えるかもしれません。閉じられた安心できる場なので、自分の素直な気持ちを伝え合ってみましょう!

そして、“好き“で日常をいろどるための、具体的な行動を決めていきましょう!
 

【3歩目】「好きなこと」を続ける力を手に入れる

 せっかく「好きなこと」を見つけたのに、ひとりぼっちでは続かなかったり、自分のことをついついあと回しにしてしまうことも。そんなときは仲間の力を借りましょう!仲間がいれば、取り組むキッカケにもなります。取り組むことは、人によって例えば、絵を描くことだったり、デジタル画に挑戦することだったり、生花を飾ることだったり、アロマを学ぶことだったり、ちょっと足を延ばして行ってみたかった遠くのカフェにお出かけでも!些細な楽しみから大きな楽しみまで!今こそ楽しみを見つけて、この瞬間を楽しみましょう!



◉いろどりさんぽはZoomというオンライン会議システムを使用する、女性限定のプログラムです。オンラインのため、全国どこからでも参加できます。zoomが初めての方でも、使い方をお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。
Zoomで集まるのは、月に1回90分程度を予定しています。日程は後ほどご相談させていただきます。

◉普段の仲間との交流、シェア、わたしからのメッセージなどはラインのオープンチャットを使用します。

主催者紹介

すぎやまりえ
札幌市在住。
7歳女の子のママ。
岩手県市出身。
好きなことは、北海道の自然。
       絵を描くこと。家族旅行。

大学卒業から現在までリハビリの仕事に従事し、利用者様の望みを大切にしながら、その方にとってよりよい生活の質の向上とは何か、常に考えてきました。子どもが生まれてからも、仕事を継続する中で、自分にとっての生活の質の向上は何か、理想の暮らしはどんな暮らしかを模索し続けてきました。

いろどりさんぽを通して、自分の気持ちを大切にし、自分としての居場所がある。そして自分を受け止めてくれる仲間がいる。いつもの日常が、よりいろどりある日々に感じられるような、そんな場を築き上げていきたいと思います。

どんな日常を送っていく?

小学生の頃、 

赤いランドセルを背負って、
田んぼに囲まれたいつもの道を、毎日帰る。

分かれ道で友だちとバイバイして、
1人とぼとぼ帰るんだけど、
そこからまた楽しみがありました。

家路に着くまでにある
グミの木や桑の実。

今日はあの実は食べごろかな?
あの実は青かったから、
まだ酸っぱいかもしれない。

そんなことを思いながら、
1人の帰り道でもワクワクしていました。

食べごろの実を見つけては、
パクッと食べて、
楽しんでいたあの頃。

もうあの木を見ることはないけれど、
それでも楽しかったあの1人の帰り道を、
ときどきふっと思い出します。



大人になるにつれ、

ふと立ち止まって
いつもの日常に楽しみを見つけることが
少なくなっていませんか?

あの頃のように
いつもの日常にも
自分だけの楽しみを見つけて
豊かに暮らしていきたい

いろどりさんぽには
そんな願いが込められています。

いろどりさんぽ詳細

【期間】

2021/6/1~2021/8/31
3ヶ月間

【人数】

10名程度

【入会費】

なし

【月会費】

¥5.000(税込)×3ヶ月
    (合計¥15,000円)


【期間限定特典】
2021/5/9までにお申し込みをいただいた方は、
特典として2021/5/17より一足先にプレスタートいたします。
(注:3ヶ月継続が条件となります。)