描く(えがく)ということは、
創造力を高め、自己表現を伸ばし、
未来をデザインする力の種になる。

”描くこと”の素晴らしさ
を伝えながら、
アイデアの芽を引き出し、
才能の花を咲かせる人になりませんか?

イラスト教育コーチ
 養成講座

6月23日(
大阪開催
7月7日(
埼玉開催
7月13日(
名古屋開催
6月23日(
大阪開催

「はじまり」は、
子どもたちからの純粋な声でした

ー「絵が描けない」ということで自信を失い、
言葉にならない気持ちを
うまく吐き出せない子どもたちがいるー

 

このことに気づいたのは、私たちが公立の小学校や教育現場にて「キャリア教育の特別授業」へ出向いた時のこと。

自己表現をしたくても、

「描き方や表現の やり方自体 がわからない」という、

子どもたちからの声でした。

 

「絵が上手に描けない自分なんてダメなんだ…」

「どんなに一生懸命やっても、思ったようになんて描けないよ…」

このやり方で描いていくと、
イラストって描けるんだよ!

描き方のコツを掴むことで、
「もっと描きたい!描くのが好きになった」
と、変容していく・・・

私たちは頭の中のイメージを
「見える化する方法」を学校で習っていない…。

私たちは、ひらがなや漢字、アルファベットの「書き方」を習い、

なんども書いているうちに覚え、自然に書けるようになりました。

 どのように組み合わせたら「単語」になるのかを学習し、

「文章」を作り、作文や会話ができるように成長していきます。

 

そして、イラストや絵は、どうでしょうか。

 

私たちが小さい頃は、

「どうやって描くと、イラストが描けるのか?」という授業がなく、

頭の中のイメージを見える化する方法などは、習っていません。

 

当時、先生から「自由に描いていいよ!」と言われても、

どこからどのようにしたらいいのか、

迷ってしまった人もいたかもしれません。

重要なのは、

イラストを描くときに、最初の一歩の「型」があること

を知り、学び得ること。

このことをキッカケに、

子どもたちの表現力も想像力も

一人一人のオリジナリティもどんどん引き出していける。

 

コツをつかんだ先には、描くということ、

アイデアを形にしていくことがどんどん自然と楽しめるようになる。

 

子どもたちの自由な表現を奪うのではなく、

さらに発想を広げ、クリエイティビティを高めてあげたい。

 

その想いによって、「イラトレ・カード」というカード教材が生まれ、
これを教えることができる、「イラスト教育コーチを養成しよう」となったのです。

ほんの30分間で、誰でも、楽しく、カンタンに、
イラストがスラスラ描けるようになる!
再現性のある教育メソッドが遂に完成しました。

ステップバイステップで、
「描けた!」という成功体験を
一歩ずつ積める、学び方の「仕組み」。

それが、イラストが「描ける!」学び方をデザインする、
「イラスト教育」の強みです。

「イラスト教育」の7ステップ

  • ① ぬりえをしよう!(アイスブレイク)
  • ② きほんの「き」・△・▢)
  • ③ 「線」と「形」でイラストは描ける!
  • ④ カードの使い方1(「顔」とキャラを描く)
  • ⑤ カードの使い方2(動物キャラを描く)
  • ⑥ オリジナルキャラを描く!
  • ⑦ 2コマまんがを描く!(ストーリーの作り方)
  • ★ 4コマまんがを描く!付録)
  • ※「イラスト教育」は、誰にでも使える「再現性」の高いメソッドなので、この7つのステップを理解することで「描ける!」メカニズムを1日でマスターすることができます。
    自分自身が「描ける!」ようになるだけでなく、このメソッドを教えることで、誰でもイラストが「描ける!」ようにサポートできるようになるのです。
  • ② きほんの「き」・△・▢)
  • ② きほんの「き」・△・▢)
」を学べば誰でも描ける!

7色のイラトレカードで、
どんどん「型」が身につく!
イラストが「描ける!」
表現が「楽しくなる!」


心誰もが楽しく夢中になれる!

「イラスト教育」をとおして、
子どもたちや大人たちの
才能や創造性を引きだし、
輝かせる人になりませんか?

●描くことの素晴らしさを伝えながら社会貢献をしたい人へ

人間にしかできない「描く」という技術は、

・アイデア創発

・イメージ力を高めること

・未来をデザインする力

・人とコミュニケーションをする能力

・心の内側を見える化する表現力、など、

 

いろいろな才能や能力を引き出し、高めていけるスキルです。



子どもたちへの教育に関心と意欲のある方や、

描けなくて自分を表現することができない大人を助けたい、と思う方に、

「イラスト教育コーチ」になっていただき、

受講生の創造性や表現力を引き出してほしいと願います。

  

あなた自身もこのスキルを手に入れて、

次世代の子どもたちに、

昔、描けなくて絵が嫌いになってしまった大人たちへ

 

この「描く」という素晴らしさを一緒に伝えていきませんか?

描けることの喜びで繋ぐ、
1万人の笑顔を共に創ろう!

このようなかたにオススメ

  • 人の才能や可能性を引き出してあげることに喜びを感じるあなた
  • 人間の持つ「描く」という素晴らしさを伝えていきたいあなた
  • この時代にこそ、自分で生み出す力が大切だと感じているあなた
  • 自分もかつては、描けなくて困っていた。だからこそ、伝えたいあなた
  • 描くことの楽しさを共に味わい、伝えていきたいあなた
  • 会社や仕事以外での社会貢献を通して世の中をより良くしたいあなた
  • 自分も周りも笑顔になれる!みんなの笑顔を増やしたいあなた
  • 人間の持つ「描く」という素晴らしさを伝えていきたいあなた

渡邉尚久校長先生 推薦コメント

描けることの喜びが繋がる世界

私たちの「プロジェクト」が目の前の人をHAPPYにし、
創造性を高め、世界をより良くするために。


*写真は、ハワイ大学・ウェストオアフ校にて
「イラトレ・カード講座」を開催した時の写真です

イラスト教育コーチ養成講座・詳細

名称 イラスト教育コーチ養成講座
開催時間 10:00~18:00 (8時間)
担当講師 6月23日 松田純・松田利恵 / 7月7日 西脇みえこ・松田利恵 / 7月13日 河尻光晴・松田利恵
日程・場所

5月 東京会場 ( 担当講師:松田純・松田利恵)=終了・満員御礼!=

・日時:2019年5月26日(日)10時〜18時 

・講座会場:東京都新宿区 (詳細は参加者にお知らせします)

・最寄り駅 新宿駅より5分

6月 大阪会場  ( 担当講師:松田純・松田利恵)=満員御礼!締め切りました=

・日時:2019年6月23日(日)10時〜18時

・講座会場:大阪府大阪市内(詳細は参加者にお知らせします)

・最寄り駅 梅田駅付近


7月 埼玉会場 ( 担当講師:西脇みえこ・松田利恵)

・日時:2019年7月7日(日)10時〜18時

・講座会場:埼玉県所沢市付近(詳細は参加者にお知らせします)

・最寄り駅 所沢駅付近


7月 名古屋会場 ( 担当講師:河尻光晴・松田利恵)

・日時:2019年7月13日(土)10時〜18時

・講座会場:名古屋市伏見区(詳細は参加者にお知らせします)

・最寄り駅 伏見駅付近


持ち物 筆記用具・彩色できる色鉛筆やカラーペン・名前ペンやサインペン(黒)・お飲み物
受講料

*お支払いは、銀行振込またはPayPal(ペイパル)によるカード決済が選べます*

●一般価格:54,000円
(消費税・コーチ認定料・昼食代込)

●学校勤務・教員価格:32,400円
(消費税・コーチ認定料・昼食代込)

●認定ユメカキ・ファシリテーターの方:5,400円(※注意)
(消費税・コーチ認定料・昼食代込)
(※)ユメカキJAPANの試験に合格し「ユメカキ・ファシリテーター認定証」を発行されている方のみ
(※)養成講座に参加されたけれども、まだ「認定証」を取られてない場合は、一般価格になります

お申込み方法 下記の「申し込みはコチラ」のボタンをクリックし、お申込みフォームに記入の上、送信してください。事務局からお支払いの返信を送りますので、ご入金が確認できましたら正式お申込みとなります。
担当講師 松田純 松田利恵 河尻光晴 西脇美恵子
担当講師 6月23日 松田純・松田利恵 / 7月7日 西脇みえこ・松田利恵 / 7月13日 河尻光晴・松田利恵

ペンを持ってワクワクしながら、新しい未来へ出発!

イラスト教育コーチ 養成講座

イラスト教育コーチ養成講座 
講師陣の紹介

松田 純
=講師=
1977年熊本県生まれ。「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。
多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、日本発のキャリア教育として、全国で40校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。
  • 「イラスト思考」開発者/教育事業家
  • 桃山学院大学・客員教授 経営学部BDL
  • 一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
  • 内閣府支援 まんが教育プロジェクト 代表
  • 株式会社 月笛クリエイションズ 代表取締役
  • ユメカキJAPANプロジェクト 代表

  • 桃山学院大学・客員教授 経営学部BDL
開発者・著書のご紹介
神田昌典氏と
神田昌典氏と
松田  利恵
=講師=
「イラスト思考®」の講師や、『イラスト×言葉×脳科学(心理技術)』を使った講座の開催や、個人セッションを行い、 潜在意識や脳の動き方への変化をつけ、人の可能性や行動力を引き出し、目的達成や問題解決のサポートや 「病気をやめる、やめさせる」というサポートも精力的に行う。
また、ひとり1人が『人生の主人公』として生きるメソッド」(まんが × キャリア教育)を、全国の公立小学校・中学校や内閣府認定フリースクール、親子ワークショップなどで授業を開催。 「世界は自分でいかようにも変化し創れること」「自分を自由に表現すること」を伝えながら、人に気付きと変化を与え、可能性をひらき、前にひとつずつ進めるように導き、人生や使命を全うする姿をサポートする。
またイラストレーター&キャラクターデザインを手掛けながら、人気まんがシリーズ『はちネコ☆JAPAN』がハワイの日刊新聞で絶賛連載中でもある。
  • 「イラスト思考」シニア講師
  • トランスフォーメーショナル・コーチ
  • 一般社団法人『国際まんが教育協会』理事
  • 笑顔のアトリエ 主催
  • ユメカキJAPAN・トレーナー/研究開発
  • トランスフォーメーショナル・コーチ
公立学校のイラスト授業
大手企業研修での講師
大手企業研修での講師
河尻 光晴
=講師=

株式会社PRESS-TALK
アートディレクター/イラストレータ―

紙媒体の企画・ディレクションを中心に
中小企業のブランディングや販促ツールの企画に携わる。
制作実積はのべ600社以上。
イラスト×デザインや技法を用いて、
人やモノの価値を伝える視覚表現に定評がある。
2015年「似顔絵師」としてデビューし
クリエーターとしても創作活動も精力的に行っている。

イベント出展や作品作りだけでなく、
似顔絵や手描きグラフィックを使った
ビジネスセミナーなども開催。

絵が苦手な人がたった15分で
「絵心」に目覚めることができる
カード型教材『グラフィック・ドリル』を開発
書くだけで気持ちが変わる、
書くことで自己理解と他者理解ができる、
『ユメカキ☆ノート』導入教材として
全国の教育関係者に注目されている。

2016年全日本似顔絵グランプリS1大賞にて
2作品が佳作入賞を果たす。

  • 日本似顔絵検定協会1級取得
  • (社)国際まんが教育協会・認定ファシリテーター
  • (社)国際まんが教育協会・認定ファシリテーター
全国の養護教諭にイラスト講座
似顔絵ワークショップ
似顔絵ワークショップ
西脇 美江子
=講師=

マナビツナグヒト主催。
千葉県の公立小学校で3年間の教頭経験の後、独立。教育コンサルタント・コーチとして、学校を側面支援する事業に取り組む。

大学卒業後、千葉県公立小学校教員として、5つの小学校に勤務、1000名を超える子どもたちや保護者と関わる。総合的な学習やICTを使った学習など既存にない学習プログラムを作ることが得意で、目標に則った独自の教育活動に努めてきた。
加えて、全学年、ほぼ全校務を担当(究極のオールマイティ)。学年主任・教務主任など職員のリーダー的存在として、初任者や若年経験者向けの校内研修を企画運営。

平成20~22年度にかけて、千葉県教育委員会から文部科学省主管の「国立女性教育会館」へ出向。
事業課専門職員として、「男女共同参画」の推進に係る研修や交流事業の企画運営を行なった。
特に、女性リーダー向けのマネジメント研修や、DV支援者向けのスキルアップ研修は、毎回参加者の高い満足度を得ていた。
教頭に昇任してからは、校長の補佐として学校経営にも参画。人、物、リソースのマネジメントを通し、子どもたちにとって、安心・安全で楽しい学びの場としての学校づくりに力を注いだ。

子どもが抱える課題や子育ての悩みなど、保護者との相談も数多く経験。地域、保護者と学校のパイプ役としても務めるとともに、図書室を保護者に解放することを試み、図書室読書会なども開催。

その後、学校だけではできない学習や教育の場の必要性を感じ、2018年3月に早期退職し独立。コンサルタント、コーチとしての活動をスタートする。

  • ・元公立小学校教員(教頭経験3年)2018年に独立

  • (社)国際まんが教育協会・認定ファシリテーター
    *「ユメカキ☆NOTE」講座開催。公立小中学校、述べ8校にユメカキ授業(心のキャリア教育)実施。

  • ・リーディングファシリテーター
    (社)リードフォーアクション協会
    *読書と対話と行動をつなげる読書会を多数開催。

  • ・ビリーフリセットアドバイザー
    (一般社団法人ビリーフリセット協会)

    ・コーチングプレイスオンラインスクール修了
    (ラーニングプレイス)

    ・コーチングセミナー応用コース終了
    (社)日本コーチ連盟

  • (社)国際まんが教育協会・認定ファシリテーター
    *「ユメカキ☆NOTE」講座開催。公立小中学校、述べ8校にユメカキ授業(心のキャリア教育)実施。

柏市の公立小学校での授業
ユメカキNOTE講座
ユメカキNOTE講座

『イラスト教育コーチ』の認定制度について

『イラスト教育コーチ』の認定制度について
 
「イラスト教育コーチの養成講座」を受講し、認定審査に合格し、講座開催ライセンス契約をすると以下の活動ができるようになります

【一般向け・副業として】
・イラトレ講座の開催
・「イラスト教育コーチ」という肩書きでの営業活動
・ユメカキ・ポータルでのプロフィール紹介
(講座開催ライセンス契約の締結が必要)    
*取り決め事項については、養成講座にて
 
・認定コーチ専用Facebookグループでの情報共有
・使用教材の購入(イラトレ・カード)とダウンロード(テキスト・ワークブック)
・受講生のイラストコンテスト参加権(表彰者への表彰状授与とポータル掲載)
 
 
【学校・教育機関においての社会貢献】
「イラスト教育コーチ」は、公益の教育機関に寄与する活動において、コンテンツ使用許諾料に関わらず、無償及び有償での講座(研修及び授業)を行うことが可能です。
 
 
・・・・・・・その他、詳細につきましては、養成講座にて説明をします。
 
 
認定ファシリテーターとして活動を行うためには、主に以下のことが必要です。
 
・認定審査完了
・契約締結
・次年度より更新料(5,000円(税別) )の支払い
  [初年度年会費は受講料に含む]
・年1回行われるアップデート研修の参加
・イラトレカード 購入費+送料  在庫管理・発送手数料

よくある質問

  • Q
    質問1:「イラトレ・カード講座」に参加をしてからでないと、この養成講座へは申し込みが出来ないのでしょうか?
    A
    回答1:「イラトレ・カード講座」へ参加をしてからでなくても、養成講座へ申し込みができます。もちろん、事前に受講いただくと、「実際にどのような講座が開催できるようになるのか?」がわかります。ただ、養成講座のカリキュラムの中に、「イラトレ・カード講座」自体をまずは体験いただく内容になっておりますので、ご安心くださいませ。
  • Q
    質問2:養成講座に1日参加するだけで、資格がいただけるのでしょうか?
    A
    回答2:はい。受講いただき、最終認定に至る基準を満たしていただければ取得できます。
  • Q
    質問3:イラストを描くことが得意な方ではありません。私でも務まりますでしょうか?
    A
    回答3:特別なイラスト入りのカードを使いながら講座を進めていく内容になっているので、それほど難しくはありません。ある程度の練習をすれば誰でも教えることができるようになります。
  • Q
    質問4:人前で教えることが初めてです。でもチャレンジできたらと思っていますが、どうでしょうか?
    A
    回答4:誰でも「初めて」はあるものです。人前で話をする練習は別途、必要になると思いますが、ご本人のやる気と思いがあれば、繰り返すうちに緊張せずにできるようになります。
  • Q
    質問2:養成講座に1日参加するだけで、資格がいただけるのでしょうか?
    A
    回答2:はい。受講いただき、最終認定に至る基準を満たしていただければ取得できます。

私達は今「ユメカキ☆JAPAN」プロジェクトをつうじて、
「イラスト教育コーチ」のワクワクする未来創造体験を、
全国の仲間とともに広げています。

描く(えがく)というツールを使いながら、
人の可能性をもっと早く広げ、
アイデアや表現を
開花させることはできないだろうか?

この「描くスキル」を通してできる
素晴らしい価値創造は、
世界に役に立てるのではないか?


私たちは、そう信じて、チームメンバーと
何度も何度も打ち合わせを繰り返しました。


時には意見も割れ、どのようにするのが
今の時代にベストなのか?も迷いました。


それでも、どうしても、
私たちが「子どもの時にはできなかった」、
私たちが「子どもの時には学ぶことができなかった」、
描くことでの創造力を引き出す技術

すべての人に身につけてもらうことをしていきたい。

今度は、自分のなかにある「表現力」を、
自分自身のために、そして、
周りの大切な人たちのために、
開花させる方法を、ぜひともひお伝えしたい。

その想いを諦められず、
このビジョンを広げていくことを

決意しました。


人生100年時代に突入し、超高齢化社会のなかで、
私たち一人一人が、自分の生き方をデザインする力が、
ますます、さまざまな場面で求められていくようになるでしょう。

つまり、この「描くスキル」の叡智をお届けすることが、

日本だけでなく世界に、
そして私たちや、子どもたちの未来にとっても、
間違いなく必要になると、信じています。


ぜひ、あなたと、
イラスト教育コーチ養成講座にて
お会いできるのを楽しみにしています。


【ユメカキJAPAN・研究開発チーム】