低フォドマップって何?

低フォドマップとは、過敏性腸症候群の食事療法で用いられる、食品食材をまとめたものです。

消化吸収がしやすく、腸に掛かる負担が少ない為、腹痛、便秘、下痢、腹鳴りなどに効果があります。

新開発!
低フォドマップカレー。

一般的にカレーに含まれている、小麦粉、玉ねぎ、生クリームなどは高フォドマップ食品と言って、お腹に消化吸収がしにくい食材です。

そこで、高フォドマップ食品を含まない、低フォドマップ食品のみで作ったカレーを開発しました。

低フォドマップのカレーってどんな味なの?と思ったあなた、是非その舌で確かめてください。

FODMAP
LANCH

ここでしか食べられない
「低フォドマップカレー」

数種類のスパイスに、しょうがなどを加え日本人好みの味に仕上げた、本格派のカレー。

このカレーは過敏性腸症候群や低フォドマップについて数年間学んだおおくらと、イタリアで腕を認められた一流シェフによって共同開発しました。

なので、お腹に良いだけでなく、味にもとことんこだわりました。

低フォドマップカレーはここでしか食べられません。ぜひご賞味ください。

腸のスペシャリストによる、
「お腹相談会」

日本低フォドマップ食推進委員会会員である、おおくらが、あなたのお腹の悩みについて、回答させて頂きます。
おおくら自身、以前おなかの調子が悪く、自分の生きている意味が分からなくなるくらい悩んでいました。あなたのお腹の調子が少しでも良くなるように、なんでもご相談ください。

15人限定。参加者募集中。

席数の関係で、今回は15名限定とさせて頂きます。

■募集要項

日時 2019年1月20日(日)15:00会場 15:30開始~18:00終了 (途中退出可)
料金 『2000円』(このページ以外からの参加は3000円)
場所

info.caffe(とかいなか食堂):東急目黒線「不動前駅」より徒歩2分
料金 『2000円』(このページ以外からの参加は3000円)

info.caffe(とかいなか食堂)

都会の中の田舎。
田舎のおばあちゃんを思い出す
古風な料理
東京都は思えない
落ち着いた雰囲気
千葉県君津市直送の
こだわり野菜を使用

アクセス

info.caffe@不動前

住所 東京都品川区西五反田5丁目13-8-1F


お問合せ

何かご不明な事がございましたらコチラまでご連絡ください。