今が変わり時!!
ビジネスモデルの変化対応に強い会社を作りませんか?

会計力+経営力
会社
体幹力劇的強化する
虎の巻

この先、長きにわたり会社が発展し続ける為の強い会社体質を作りたい方

会計の”基本のキ”から実践的な意思決定スキルまで

・不足の事態に陥った時でも、短時間で計画変更が出来る様に

・個人でも全社でも使える普遍的なスキルで、業績アップが出来る

利益力強化スキル人財力強化スキル会社体幹”超”強化スキル


こんな人のためのメール講座です。

  • 売上は上がっているのに、なぜかお金が残らないと感じている経営者
  • 人並みに給与は出しているのに、従業員がなかなか定着しない経営者
  • 会社で一番自分が忙しくて、本来やるべき経営に時間が割けていない経営者
  • ビジネスモデルを変更したいと思っても採算が取れるか良く判らないと悩んでいる経営者
  • 10年後に自分の会社が生き残っている自信が持てない経営者
  • 人並みに給与は出しているのに、従業員がなかなか定着しない経営者

”限定無料”メール講座登録はこちら

※ご登録頂いたメールアドレスは、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守り致します。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入が考えられます。
※ヤフーメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦め致します。
こんにちは、
【経営の基礎とコツが掴める教習所】所長 清水宏之(シミズヒロユキ)です。


メール講座の興味を持って頂きありがとうございます。


さて、この講座は、「これから本気で会社の体質を改善したい」と思ってくださる方の為にご用意しました。

<ご紹介講座>

会社の体幹力を劇的に上げる虎の巻(無料限定講座)

講義1.売上重視の経営者ー年商1億円でも赤字経営!?
何故会社に利益が残らないのか?そうならない為には、どうなれば良いのかをお伝えします。

講義2.経営は、数字と実践をコントロールできる様になる事!?
経営を成功させるには、知識や技術だけでは無く、それを実際の現場で活かす経験を積む事が必要だと言う事をお伝えします。

講義3.会社の数字をボックス化?
経営に関する知識について、必要な知識をあるイメージ図を使って解り易く理解する方法についてお伝えします。

講義4.経営は逆算である!?
上で学ぶイメージ図を活用して達成できる計画の立て方についてお伝えします。

講義5.経営に練習試合があれば!? 
取得した知識と技術を市場の変化に対応しながら現場で活かせる様になる方法についてお伝えします。

講義6.一人で判っていてもしょうがない!?
会社を成長させる為に不可欠な、従業員をどうやって巻き込めば良いかについてお伝えします。

”限定無料”メール講座登録はこちら

※ご登録頂いたメールアドレスは、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守り致します。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入が考えられます。
※ヤフーメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦め致します。

体幹が弱いのに、筋トレばかりしても、一流にはなれない。

あなたは、これまで経営に関していろいろなノウハウを学んできたのではないでしょうか?

SNS集客、営業スキル、マーケティング手法、会計学、リーダーシップ論、、、、

どれも、素晴らしいノウハウだった事でしょう。

でも、それらをうまく活用できてますか?


もし、上手くっている、万全だ、、と言う方であれば、このメール講座は不要なので、ここで終わりにして頂いて結構です。

ただ、色々学んだけれど、どうもうまく活用出来ていない、、と言う方は、大いに役立つ可能性がありますので、このまま読み進めて下さい。



皆さんは、体を鍛えるとき、筋肉を鍛える派ですか?

それとも、体幹を鍛える派ですか?



その前に、、そもそも筋肉と体幹は対極にあるものでは無い様なので、いい方を変えますね。

アウターマッスルとインナーマッスル。

アウターマッスルは表層筋と言って、一般的に筋トレで鍛えるのはこの筋肉です。

インナーマッスルは、深層筋と言って、体の深いところに位置する筋肉(関節周りの筋肉も含め)です。


アウターマッスルを鍛えると、身体が見た目にも大きくなり、主にスポーツの能力向上などに役立ちそうです。

インナーマッスルを鍛えても体はそれほど大きくなりませんが、軸が強くなり、長時間同じ体制を維持できる、ぶつかっても倒れない、長時間歩ける、などアウターマッスルの力を発揮する為の縁の下の力持ち的な感じでしょうか。

スポーツ選手は、インナーマッスルを鍛えるのはもはや常識で、特に一流の選手はインナーマッスルもバランスよく鍛えています。(サッカーの長友選手の様に。。)。

会社業務に置き変えると、


アウターマッスル=個々の業務スキル、
インナーマッスル=個々の業務スキルを最大限活かす為の基礎能力、

と言えると思います。

例えば、、
アウターマッスルトレーニングは、営業研修、マーケティング研修、購買研修、製造研修など、各業務の能力を鍛える事と同じですね。


だとするとインナーマッスルトレーニングとは何でしょうか?

今回のメール講座は、この「業務スキルを最大限活かす為の基礎能力」についての説明と身に付ける方法を解説いたします。

会社創業10年目の生存率25% !?

以下、メール講座のプレ内容です。講座講読前に読んでおいてください。


突然ですが、創業から10年後の企業生存率を御存知ですか?


中小企業白書のデータを元に算出すると、10年後は約26%となります。
(ちなみに3年後で約50%、1年後で約72%です。)
3年後には2社に1社、10年後は4社に1社しか生き残れていません。

なかなか厳しい数字ですよね。
なぜ、これほどに廃業する事になってしまうのでしょうか?


■企業が存続できなくなってしまう主な理由

1、資金不足
当初は、自己資金、創業資金、金融機関からの借り入れなど
ある程度潤沢に資金がある場合が多いと思いますが、
2年目以降は、業績次第となってしまいます。
年々生存率が下がっていると言う事は、年々稼ぎが少なくなくなって
資金が無くなってしまう。と言う事ですね。

2、計画通りに事業が進まない
事業資金ですが、一般的に年々増えて行くように事業計画を立てると思います。
そかしその計画がその通りに行かなかった場合、当然収益が上がるので、
ビジネスに使えるお金も減っていき、事業もじり貧状態になっていきます。

3、事業拡大や体制変更などの失敗
ある程度事業が上手く行き始めた場合、事業拡大の為に、システム投資や人員拡大を図ります。
そうなれば、当然事業所を広くするなどの費用も増えて行きます。
これらにかかるお金は、固定費となり簡単に減らせない費用となります。
しかし、2でお話した様に、事業は必ずしも計画通りに行くとは限りません。
突然業績が下がる可能性もあります。その際に、コストカットが難しい為、
負債が増えて行く事になります。
開業時の勢いに任せて拡大施策を打った事だ原因で廃業に追い込まれるケースもあります。

いかがでしょうか。

ポイントをまとめると、

・創業資金を借りていても、業績が良くなければじり貧になる。
・計画通りに事業うが進まないとじり貧になる。
・仮に数字が想定以上に上がったとしても、無計画に拡大すると、失敗するケースがある。

となるかと思います。

開業から10年以内に廃業する理由=事業が計画通りに行かない=会社に事業資金が無くなる事
と言う事の様です。まあ、あたりまえといえばあたりまえですね。
でも、それが現実である事も事実の様です。

では、現実としてそれを回避するにはどうすれば良いのでしょうか?


以降、、メール本講座へ続きます。

何故このメール講座をやるのか

改めまして、

【経営の基礎とコツが掴める教習所】所長 清水宏之(シミズヒロユキ)です。

自己紹介をかねて私のこれまでの経験をお話します。


私は、35年の間、複数のIT系企業の営業職として、中小零細企業~メガ企業までを対象に、ソフトウェアの販売を通して経営改善のお手伝いをしてきました。

常に全社的に使う業務を支援するソフトウェアを扱ってきたので、営業コンタクト先は経営者や経営幹部ばかりです。

結果、2000社以上の会社さまと関わらせて頂きました。

後半は、マネージメント職が中心となり、営業、マーケティング、技術、管理、採用、と担当業務は多岐にわたりました。

その過程で、沢山の研修も受講しました。

初めての業務もあるので当然ですが、こっそり自らお金を出して受けたものもあります。

それなりに、その時々で参考にはなりました。使ったノウハウも当然あります。

ただ、その後自分の血となり肉となったかと言うと、疑問符がつきます。

何故か、、

活用の場面が過ぎると、だんだんと忘れてしまうのです。

ただそれは、多忙だったので仕方がないとも思っていました。

そんな時、偶然ある研修を受講しました。

衝撃を受けました。

この研修を受けたら、それまで身に付けてきた色々な知識が繋がりました。

さらに、個々でより深い気付きを得る事が出来る様になったんです。

私はその時、この研修を世の中に広めたい、広めるべき、、と心の底から思いました。

今回のメール講座で、私が良いと感じたこの研修で得た事を、皆さんに少しでも多く伝えられたらと思っています。

是非、最後まで読んで頂ければ幸いです。

”限定無料”メール講座登録はこちら

※ご登録頂いたメールアドレスは、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守り致します。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入が考えられます。
※ヤフーメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦め致します。