地域IoTサミット2016 in 天草

申し込み

開催概要

中小企業、地方都市で取り組むべきIoTとは?
株式会社ウフル 上級執行役員 八子 知礼 氏をお呼びした
「地域IoTサミット2016」を熊本県天草市で開催します。
IoT推進ラボによる、熊本県のIoTの取り組みもご紹介。
「IoT」「地方創生」に関心のある方にお届けしたいイベントです。

《イベント詳細》
日程:2016年11月11日(金) 13:00〜17:00
参加費:無料
定員:100名
場所:肥後銀行天草支店セミナールーム
(〒863-0031天草市南新町6-1)
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
共催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
協力:AmabiZ(天草市起業創業・中小企業支援センター アマビズ)

《プログラム》
講演
:あなたの身近にもIoT
   〜中小企業、地方都市こそIoTで地方創生〜
講師:株式会社ウフル 上級執行役員 八子 知礼 氏
事例紹介:熊本県のIoTの取り組み(IoT推進ラボ)

〈プレゼンター〉
・九電テクノシステムズ株式会社 理事 鶴岡 良一 氏
「次世代モビリティ×IoTで地域が変わる!」

・株式会社アクセント 統括部長 岩本 芳久 氏
「Pepperを利用した被災地支援の事例紹介」

・株式会社ワイズ・リーディング 人工知能研究所 主任研究員 相馬 章人 氏
「患者見守りシステム「Y's Keeper」の事例紹介」

モデレータ
:⼀般社団法⼈⽇本中⼩企業情報化⽀援協議会 事務局⻑ 森⼾ 裕⼀

登壇者紹介

八子 知礼 氏

株式会社ウフル 上級執行役員
IoTイノベーションセンター所長兼エグゼクティブコンサルタント

松下電工(現パナソニック)、複数のコンサルティング会社、シスココンサルティングサービスのシニアパートナーを経た後2016年4月より現職。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。MCPC、ITスキル研究フォーラム、新世代M2Mコンソーシアムでの委員、理事などを歴任、著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド」(いずれも中経出版)がある。

鶴岡 良一 氏

九電テクノシステムズ株式会社 理事 熊本支店長

所属企業では、自治体などと連携した電気自動車インフラの普及促進事業に注力し、熊本県内の道の駅では急速充電ステーション導入のシェアNo.1を誇る。傍ら、次世代モビリティの普及促進と社会実装に取り組む団体「イーモビネット」の活動を通じて、関連企業・団体・ベンチャー企業などと連携した、観光・まちづくり・地域活性化などの取り組みを進めている。

岩本 芳久 氏

株式会社アクセント 統括部長

2013年株式会社アクセント入社。営業を始め、開発プロジェクトの統括を務める。 Pepperアプリを利用した業務を繰り広げるべく介護業界を中心に展開中。先に発生した熊本地震で被災した中学生向けに、Pepperを利用した被災地支援の事例を紹介。

相馬 章人 氏

株式会社ワイズ・リーディング 人工知能研究所 主任研究員

2014年株式会社ワイズ・リーディング入社。IoTや人工知能技術を活用した医療分野向けソフトウェア開発に携わる。今回は、Bluetoothビーコンと顔認証技術を用いて患者の位置を把握し、無断離院や転倒転落の危険を未然に防ぐ、患者見守りシステム「Y's Keeper」の事例を紹介。

森戸 裕一

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 事務局長

2002年に創業し全国の中小・中堅企業を中心に人材採用、人材育成、情報化支援などの経営支援に関わる。特に中小・中堅企業の売上拡大につながる情報化戦略を、ITが不得意な経営者や管理職の方々にもわかりやすく説明することに関しては、突出したノウハウを持つ。

主催

独立行政法人中小企業基盤整備機構

中小機構は経済産業省所管の独立行政法人で正式名称を中小企業基盤整備機構といい、中小企業施策の総合的な実施機関としての役割を果たしています。

日本経済を支える中小企業を元気にするため、中小機構では創業から事業再生、災害対策などのセーフティネット(安全網)まで、中小企業のライフステージや課題に合わせた支援体制を整えています。

中小機構では「中小企業の発展と地域振興」を実現するために、全国9ヵ所の地域本部を地域の最前線として、幅広く皆様をサポートしていきます。

共催

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

次世代ビジネスを創り、地方創生、地域間・異業種間連携のプラットフォーム

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)では
クラウド(crowd,cloud)思考で組織再生(ワークスタイル変革、ワークライフバランス実現、マネジメント変革)、地方創生(販路拡大・ブランディング、コミュニティ連携、新規事業プロデュース)や人材育成(次世代リーダー育成、プロデューサー育成、コミュニティリーダー養成)を行っています。また、経革広場(http://www.keikakuhiroba.net/)の運営を通じて地域や企業活性化のヒントとなる情報の提供、コミュニティ間連携を行なっています。
JASISAの理念に共感いただき、一緒に活動してくださる企業・団体・個人の方は下記よりお問い合わせください。

協力

AmabiZ(天草市起業創業・中小企業支援センター アマビズ)

アマビズは、天草でがんばっている中小企業・自営業者や起業家すべてに光を当て、より輝けるよう応援する、無料で利用できる産業支援拠点です。天草市、天草信用金庫、商工会議所、商工会等の連携によって天草の活性化を目的に設立されました。

公設民営による中小企業支援センターとして先行成功事例であるエフ・ビズ、オカビズのサポートを受けながら、天草の事業者のみなさまひいては天草全体のためにがんばります。

お問い合わせ

<電話でお問い合わせ>
電話番号:0120-640-702
お電話の際は、「地域IoTサミット2016 in 天草の件で」とお伝えださい。

<取材依頼について>
メディア・取材でのイベント参加を希望の方は、「「地域IoTサミット2016 in 天草」 取材について」と明記の上、お問い合わせください。

<ご協賛のお願い>
地域IoTサミット2016 in 天草の開催にあたり、ご協賛くださる企業・団体の方を募集しております。 ご協賛くださる皆さまにはプランに応じた特典もご用意しております。 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。皆様のご協力を心よりお待ちしております。

お問い合わせ