成田童夢有料LINE@
【世界で勝てる授業】

世界で勝てるマインドセット
スノーボードで2回、ウエイクボードで1回世界を制し、トリノオリンピック日本代表として出場した成田童夢。
彼は言います『僕の中にはトップになる、オリンピックにいくという選択肢しかなかった』と。
つまり世界一になるという思考しかなかったんです。

努力<才能
日本スノーボード界のパイオニア的存在である彼は、決して恵まれた才能、素質を持っていなかったのです。
どちらかといえば成田3兄弟の中では落ちこぼれ。
そんな彼がなぜトップまで上り詰めることができたのか?
それはひとえに努力以外のなにものでもないのです。

世界で勝てる授業コンテンツ

コミュニティー

童夢くんを中心とした“成功者コミュニティー”を形成いたします。“勝つ”ことをテーマに人生を成功させるために必要なマインドセットを全員に行っていきます。

動画コンテンツ

成功することが当たり前になるLINE@限定の動画コンテンツを提供。
ビジネス、スポーツ、恋愛、人生、どれをとっても成功できるかどうかはマインドセット次第です。しっかりと動画で学んでください。

情報発信

世界で勝つためには、マインドセットの他にも、健康管理、食事、メンタル、など様々な分野でスペシャリストになる必要があります。オリンピックに出るために養われた各分野の知識を全て公開いたします。

相談

成田童夢さんへ直接LINE@で相談が可能です。ビジネス、スポーツ、マインドセット、健康、食事、子育て、オタクカルチャー、などなど、様々なご相談を受け付けます!
もしかしたら動画で回答くるかもしれません!

マル秘情報

タレント活動や世界で活躍している童夢くんが、メディアでは公表していない極秘情報や裏話を限定で公開しちゃいます。

イベント案内

食事会、スノーボードイベント、旅行など、童夢くんと一緒に楽しめるイベントが目白押し。メンバー限定でお誘いしますので、ぜひご参加くださいね!ビックゲストも参加するかもしれません!

はじめまして成田童夢です。

勝つことが当たり前

突然ですがあなたは『世界一になりたい!』と思ったことはありますか?
もしくは『ライバルに勝ちたい!』とか『ビジネスで成功したい!』と
思ったことはありますか?

僕は一度もありません(笑)

それでも僕は世界一に3回なることができました。
トリノオリンピックの日本代表にもなることができました。
 
では、そんな僕がなぜ世界で勝つことができたのか?
それは、世界一になることが当たり前という環境にいたからです。
つまり『世界一になる!』『世界一になりたい!』というよりも
【どうやったら世界で勝てるのか】だけを考えてきたのです。

世界一の地図しかない

僕は3兄弟の長男として成田家で育ちました。
兄弟すべてスポーツ選手であり、僕と妹の二人がオリンピック選手
さらに次男は時期パラリンピック選手なんです。
世間的に見たら奇抜な家族かも知れませんね。

だって、少年野球や部活などでスポーツを始めた時
最初から世界一になろうって思いませんよね。
野球だったら甲子園、ラグビーなら花園、なんて夢が
普通だと思います。

でも、成田家にはそんな目標はないんです。
始めたからにはすべて世界一、つまり頂点に立つこと以外は
負けだという“世界一への地図”しか置いてないんです。

父のスパルタ教育

そもそも3兄弟揃ってスポーツ選手という
ことで、スポーツ大好き一家なんて思われがち
ですが、実はまったく逆でした。

当初僕はスポーツなんてまったく興味なかったんです。
なんたってモーグルスキーを始めたのは5歳ですからね。

では、なぜ世界で勝つことができたのか?

ご存知の方も多いかと思いますが、成田家の父、成田隆史は
かなりのスパルタコーチです。

そのコーチの元、モーグルスキーを始めたのは5歳の時
当初は両脚をヒモでぐるぐる巻きにされるなど、
常識では考えられない方法で滑っていました。

『危ないと思ったら転べ!』
こう叫ぶ父親を尻目に恐々滑っていましたね。

しかも失敗すれば容赦ない鉄拳制裁。
もうやるしかない環境です。

3兄弟の落ちこぼれ

ですが、最初からうまくいった訳ではありません。
実は、僕、運動神経鈍いんですよ。
3兄弟の中でもダントツのビリ。

いつもみんなに置いてかれていました。
とはいえ長男ですからね。
先に行って笑っている兄弟たちを見て
めちゃくちゃ悔しかったですよ。

才能より努力

そんな運動神経の悪い僕ですから
兄弟に勝つには練習量しかありません。
ひたすら人の2倍、3倍、時には10倍
の練習量をこなす毎日。

それでも辛いと思ったことは不思議とないんです。
だってね、勝って当たり前なんですよ。
成田家では。

だから勝つ為、もちろん世界で勝つ為に
練習が必要なら喜んでやりますよ。

オリンピック出場の動機

僕の練習を支えてくれたのは
兄弟に負けたくないという思いと
もう一つ目標がありました。

それが“声優になりたい!”ってことです。

小さい頃からアニメが好きで
物心付いたころからいつの間にか
描いていた夢なんです。

でも、声優ってなりたい人山ほど
いる訳ですよね。
だから、不純な動機かも知れませんが
僕が描いたのは、
“オリンピックで有名になって声優になる!”
ってことだったんです。

で、実際、その夢を追いかけることで
オリンピックへのモチベーションにも
なりましたし、

なんと、あの“ワンピース”へも
声優として参加することができたんです!

パフォーマンス大失敗

とはいえ、僕の人生は順風満帆ではありませんでした。
オリンピックで超有名になろうと
勢い余って余計なことをしてしまったんです。

それが“ビックマウス”です。
『僕は注目してもらないと力がでない、皆んなみてよ!』
『オリンピックといったってプレシャーなんて感じない』
『地球でメジャーになりたい』

という過激発言で一時はメディアの
注目を浴びることもできました。

ただ、過激発言がオリンピック予選敗退の後
僕を地獄に叩き落としたのです。

引退そして挫折

そんな僕ですが、トリノオリンピックの本番
スタート台に立つとこんな状態に。
“震えが止まらない”

気ばかり焦り最悪の結果でした。
それが予選敗退。

普通に出場しただけであれば
何も問題なかったのですが、当時の僕は
年齢も若く、さらにビックマウスで世間を
賑わしていたので、風当たりは最悪でした。

『日本に帰ってくるんじゃないよ!!』
なんて声がトリノまで聞こえてきました。

オリンピックで有名になって華々しく声優デビュー!
なんて夢も打ち砕かれて
その時は本気で死にたいって思いましたね。

好きを活かして再起を図るも・・・

それからは、あまりいい成績を残せず
程なくしてスノーボード業界から引退。

もちろんスポンサー契約なども打ち切られ
収入も最盛期の100分の1にまでなりました。

ただ、それでも稼がなくてはやっていけません。
オリンピック選手で得られる収入なんて
一生遊んで暮らせるほどもらえませんからね。

そこで選んだのは大好きだったアニメ。
僕はオタクカルチャータレント、そして
プロモーターとして再出発したんです。

オタク業界の風雲児

これは見事に当たりました。
好きを仕事にしたので当然といえば
当然なのですが、テレビやイベントの仕事も増え
すっかりスポーツ選手というイメージから
オタクのイメージが定着。

さらには、アイドルをプロデュースして
赤坂ブリッツでワンマンライブをさせたり
オタ芸本の日本初出版なども果たしました。

この頃は『これでいける!!』
そう思っていたのですが・・・

家族との絆

好きを仕事にするにも限界があります。
そのきっかけは結婚です。

僕は1年ほど前に結婚しました。
当時30歳。
まあ、普通に結婚適齢期ですよね。

で、守らなければいけない家族が
できると好きなことだけやっている訳には
いきません。

もちろんそれでお金になればいいのですが
オタク事業では収入も安定せず、
家族を養える程の稼ぎはありません。

さらには30歳を過ぎてのこのキャラは
メディアからも受け入れられなくなってきています。

プロデュースしたくても、地下アイドルの
乱立などで競合は激化するばかり。

これでは妻を安心させてやることはできません。
そこで僕は次のステージへ進む決断をしたのです。

人生は勝たなきゃクズだ!

人生は勝ち負けではない。
そんなことは十分わかっています。

事実、僕は誰よりも楽しいことが大好きで
笑って過ごせればそれでいいと
心から思っています。

でもね。
楽しく生きるためにも
勝たなきゃいけないことって
あると思うんです。

特にビジネスシーンや何か大きな
目標があったり、大事な人がいる人は。

だから、“勝ち方”って知っておいて欲しいんです。
知っているだけで、勝たなきゃって時に
力を発揮できますから。

勝つ為には動機とマインド

そこで必要となるのが、動機とマインド。
これが僕が世界で勝てた本質なんです。

なぜ勝ちたいのか?
をしっかりと心に刻むこと。

そして、勝った後にどうしたいのかを
鮮明に描いておくこと。
これが常に原動力になります。

そして最強のマインドセットです。
世界には信じられないくらいの
モンスターがゴロゴロいます。

彼らを目の前にしたら普通の精神では
完全に参ってしまいます。

ましてや僕なんて日本人にしても
小さい方ですから、見た目だけでも
圧倒されちゃいます。

そんな僕でも勝てたのはやはり
勝てると思いつづけるマインドですね。

世界レベルになるとテクニックは
それほど差がないので、最後に明暗を
分けるのはやっぱりマインドなんです。

勝つ為の準備

動機とマインド。
これだけあれば勝つことはできます。

ですが、忘れてはいけないのが準備です。
オリンピック選手というのは
想像以上に過酷な状態に追い込まれます。

ですが、ドーピング検査の関係で
風邪薬すら飲めなんんです。

つまりは精神も肉体も外的要因に
頼らずに、健康に保っておく必要が
ある訳ですよね。

だからこそ、食事やメンタルコントロール
には十分気を使いました。
しかもすべて自己流です。

世界で勝つためには
体と心を平静に保てる準備も欠かせないんです。

成田童夢第3ステージへ

僕は次のステージで勝ちにいきます。
31歳を迎え、目指すステージは、もう一度“世界”です。

今度はスポーツではなく、ビジネスや国際交流
など、日本と世界の架け橋になれるような
活動をしていきたいと思います。

日本は今、過渡期を迎えています。
人口の減少に伴う経済の衰退。
そこから脱却するのは普通に考えれば厳しいです。

しかし、世界50カ国を旅してきて
わかったことは“日本は素晴らしい国”だということ。

世界と日本の関係をもっと良好にし
例えば観光、例えば世界的なイベントを
もっと活発に行えば、必ず日本は復活するはずです。

そのための架け橋になれれば。
成田童夢の第3ステージはまさにそんな
夢を描いてスタート切っています。

僕の30年間でそのための準備はできています。
もう一度世界を驚かせる僕を応援してください!

<成田童夢有料LINE@>
PRICE 一生 10,000円


@世界で勝てる動画コンテンツ配信
@健康、食事、メンタルトレーニング方法配信
@イベント、旅行、食事会へのお誘い
@メールでの個別相談
@スノーボード、ウェイクボードツアー参加権利
@平昌オリンピックツアー応援ツアー(仮)
@カラオケイベント参加権利(オタ芸披露)
@パーティー、セミナーへの割引

FAQ

Q
追加料金はありますか?
A

いいえ、月額料金も追加料金もございません。
10,000円お支払いいただければ一生サービス、コンテンツをご利用できます。
つまり成田童夢くんと一生友達でいる権利が10,000円ということです。
Q
紹介料はいくらですか?
A
お友達にご紹介いただけた場合は5,000円の報酬をお支払いいたします。
何人ご紹介いただいても結構です。
Q
直接連絡してもいいんですか?
A
LINE@は1:1のコンタクトも可能です。
メッセージや相談も気軽にしてください。
有料LINE@は双方向のコミュニケーションを大切にしておりますので、
必ずお返事させていただいます♪
Q
追加料金はありますか?
A

いいえ、月額料金も追加料金もございません。
10,000円お支払いいただければ一生サービス、コンテンツをご利用できます。
つまり成田童夢くんと一生友達でいる権利が10,000円ということです。