【これはいい】”いぬはぐ”
ドッグフードの口コミ・効果・特徴

『 なかなかドッグフードを食べてくれない 』とか、『 最近うちのワンちゃんが、下痢する 』なんていう人に、おすすめの【いぬはぐ】ドッグフードの口コミや原材料成分のまとめです。

チコちゃん(7歳)

口コミで高評価の
『いぬはぐ』をお試し♪

うちのちこちゃんは、なかなかのグルメで、鶏肉をまぜたドッグフードでないと、最近では見向きもしません。そんななか、知り合いにオススメされた、口コミで高評価の『いぬはぐ』ドッグフードは、どうだろうかと思って購入してみました。


ちょっと、がんばって、すこしいつもより値段がはるけど、買ってはみたけど、


『このドッグフードも、
たぶん食べないんだろうなぁ・・・』



じつは、そうおもっていました。


ところが、そんな心配もよそに、『いぬはぐ』ドッグフードを開封すると、そのニオイに反応したのか、すぐに我が家のチコちゃんがよってきました♪♪♪ 


『お! ちがいがわかるの~?!』

興味たっぷりに
『いぬはぐ』をのぞきます

今回の通販のドッグフードではなく、普通の市販のドッグフードには、その袋にさえ、最近では、まーーったく興味のない我が家のワンちゃんでしたが、この『いぬはぐ』ドッグフードでは反応が違いました。


さすが口コミで高評価だけある!!


『いぬはぐ』ドッグフードをおさらに移し替えようとすると、我が家のトイプードルちゃんが、袋の中をのぞきこみます。


人間とちがって、いぬは演技もできないので、ほんとーーーに、『おいしそ~』と、思ったのだと思います♪ 口コミでも、『このドッグフード、けっこうたべるよ!』って聞いていたので、安心しました。

『まて!』という号令で、必死にまちます。^^

なんだか、食欲に火がついたのか、『いぬはぐ』ドックフードをまちきれずに、よってくるので、『まて!』のひとこと。

なんとか、『いぬはぐ』ドックフードを『じーーーっ』と、みながら、おさらに移されるドックフードを食べようとするのを『ぐっ』とこらえています。。。

『ハグッ、ハグッ!!』
そんな、音が!!

まっていた、我が家のワンちゃんに、『いいよ!』と声をかけると、猛ダッシュで、『いぬはぐ』に突撃です♪ 

『ハグッ、ハグッ』と、少々、あらい感じの音とともに、『いぬはぐ』ドックフードが、うつわからなくなっていきます。口コミではいいとは聞いていたものの、実際は、どうかなぁ・・・と、けっこう、不安だったんですが、うちのワンちゃんには、『いぬはぐ』はぴったりだったようです。

いまも、バリバリ音を鳴らせながら『いぬはぐ』ドックフードをたべてます♪

【鶏肉】・・・『いぬはぐ』の原材料成分をみると、まっさきに、【鶏肉】とかいてありました。我が家のワンちゃんは、鶏肉をまぜたドックフードが大好物なので、なるほど納得です。いぬって、それこそ正直ですからね♪ 食欲のわかない食べ物には見向きもしません。

【穀類】・・・ちなみに、通常、我が家で購入するドックフードは、原材料成分の一番最初には、【穀類】ってかいてあります。一番多い原材料成分が、とうもろこしなどの、【穀類】ってことです。やっぱり、ワンちゃんはお肉が好きですから、食いつきも変わってくるんですね♪♪♪

うちの犬、
おなかの
調子がわるい!?
・・・でも、
いつの間にか
なおったから、
まぁいいか。

【Sさん】
うちのトイちゃんは、
たまに、おなかをこわします。
でも、そのうち治るから、
いつも、そのままでした。。。
【Nさん】
いろんなドッグフードを試してみたけど、
何がいいのか、よくわからないのが、
正直なところ。
うちのワンちゃんに合うのはあるのかな?
【Kさん】
うちの犬には、とーーても、気を使ってるわ。
散歩、トリミング、爪、シャンプー
だけど、やりすぎて、
お金も、時間もかかって大変なの!
でも、かわいいからガマン♪
【Iさん】
疲れ?年齢のせい??・・・
これ、私の悩みでもあり、
愛犬の悩みでもあります。10年もたつと、
さすがに、いぬの老化も気になります。。。

食べ物に気を使うきっかけは愛犬の病気でした。



私には、今年の8月で、丸7年になる小型のトイプードルがいます。女の子なんですが、気がきつくて、でも内弁慶で、少し私ににてます。家では、家のチャイムがなるたびに、吠えまくったり、宅配便のおっちゃんが、こようものなら、それはそれは、これでもかってくらい、吠えます。『しつけが悪かったのかなぁ。。。』と思いながらも、そんなおてんば娘のトイプードルちゃんと楽しく過ごしています。


しかし、事件は、半年前の2月14日に起こりました。1日前には元気に散歩にいっていた、愛犬のトイプードルちゃんの様子がおかしいのです。いつも、チャイムに反応して吠えたり、宅急便のおっちゃんがくれば、さらに執拗にほえたものなのですが、その日は、だれがこようと、チャイムがなろうと、座布団のところで、くったっりとしています。


『なんだかめずらしいなぁ。。。』と思いながらも、わたしたちは、そのままにしていました。


ところが、夕方になって、ふと見ると、なんだか、やっとの思いで、たちあがって、よたよた歩きながら、水を飲みにきているではありませんか!!さすがに、『これはなんかおかしい!』と思って、会社にいっている旦那にメールで相談するも、けっきょく、返事をまたずして、動物病院に直行しました。


その動物病院で、処置していただけるのかとおもっていたら、なんと、


【これはまずいかもしれない。ここでは、対応できない・・・】


といって、大きな救急病院を紹介してもらうことになりました。


もう、そのころには、我が家のトイプードルちゃんは、ヨロヨロどころか、動けない状態。。。


とにかく、早く診てもらいもらいたくて、そのまま、いつもは安全運転のわたしも、アクセルをちょっと踏み込みながら、はじめて車をとばしました。そして、紹介してもらった救急病院につくと、駐車した際に、サイドブレーキをしたのかもわすれるくらい、急いで降りて、受付にいきました。


その後、ちょっと、ドキドキしながら、診察を待ち、いざ順番になって、とにかくお医者さんにみてもらいました。もうその時、うちのトイちゃんは、歩くことすらままにならずに、わたしも涙だけがながれるだけでした。。。



しばらくすると、いろいろな検査結果をたずさえて、獣医さんが、待合室によびにきて、その後、説明してくれました。


(すでに21時をすぎていました。)


『 今晩が山かもしれない。』
『手術をすぐすれば、まだ若いしなんとかなるかもしれない。ただし、30万近くお金はかかります。』


また、


『手術をせずに、明日の朝まで様子をみたら、もしかしたら、よくなるかもしれない。』
『だけど、最悪の場合、悪化して死んじゃいます。』とも。。。

         ◆

         ◆

         ◆

         ◆

         ◆



結論は、『30万近くお金を払って、とにかく手術』 でした。



つい、2日前までは、元気に走っていただけに、ほんと、そのヨタヨタしか歩けない、トイプードルちゃんをみていたら、『とにかく、お金の心配はいいから、命をすくってください!』という気持ちにしかなりませんでした。


病名は、『子宮蓄膿症』という病気でした。子宮に膿がたまる病気のようです。


何が悪かったのかはわかりませんが、とにかく、子宮をとってしまう手術をしない限りは助からないとのことでした。


もう、このトイプードルちゃんの子供の顔はみれないという無念さはありましたが、目の前の命をすくうことしか、そのときは頭にありませんでした。

         ◆

         ◆

         ◆

         ◆

         ◆


結局、手術をうけ、深夜には、手術がおわりました。

         ◆
         
         ◆

         ◆



・・・しばらく、手術のあとは、どうなったのか、聞くのも心配で、じつは聞くにきけませんでした。でも、勇気をふりしぼってきいてみると、手術はなんとか乗り切ったとのこと。あとは、無事回復してくれることを祈るのみとのことでした。

         ◆
         
         ◆

         ◆

         ◆

         ◆


翌々日のあさ、退院ということで、迎えに行くと、そこには、元気に走り寄ってくるいつものトイプードルちゃんが、まっていたのでした!!!!!!!!!!!!!!


こんなに喜んだのは、いつ以来でしょうか。
ほんとーーーに、嬉しかったです。そしてまた、このときに今後は、日々のちょっとした変化はもちろん、ドッグフードなどの食生活なども気をつけようと、思った次第です。




そして、決意から半年が経ち

いまではホント、元気になりました・・・

娘も(いぬですが。。。)

無事7歳を迎えることができ、

いまでは、更にパワーアップして

宅配便のおっちゃんに

吠えてます。(苦笑)

ワンちゃんの【下痢・嘔吐】を
よくある症状と軽く考えてないですか?

『乳酸菌×オリゴ糖』入りの
 総合栄養食【いぬはぐ】


通常 ¥6,980円(税抜) のところ

最大 ¥4,500円 オフ !!!

この機会に購入したい方はコチラ

我が家のトイプードルちゃんは、何はともかく、いままでのドッグフードは、そのままでは、まったくといっていいほど、見向きもしない状況でした。


食べるのは、鶏肉をまぜたときだけ。。。ある意味ぜいたくに育てちゃいました。


だから、下の動画の最初にあるように、ただドッグフードをおいただけでは、食べようともしません。


今回は、このまったく食べないドッグフードに、最近おすすめのドックフードとして、紹介された『いぬはぐ』ドッグフードを混ぜてみたらどうなるか実験してみました!!


まずは、『いぬはぐ』ドッグフードの封を切るところからはじまるのですが、封を切る前から、我が家のトイプードルちゃんは、興味津々でした♪♪♪


我が家のトイプードルちゃんは、鼻がわるく、ぜーーーんぜん、鼻がいいところを見たところがないのですが、今回は、封をきるまえから、なんだかいい香りがしたみたいです♪


【いぬはぐ】がスゴイ8つの理由

【いぬはぐ】がなぜ人気なのか?
そのヒミツをあなたにご紹介します!
 
 
POINT
1

ワンちゃんのおなかを元気に保つ『乳酸菌』

ワンちゃんが下痢や嘔吐をしていたら、もしかしたら、免疫力がおちているのかもしれまません。そうした免疫力の維持、サポートに役立つのが乳酸菌です。


乳酸菌がワンちゃんの腸内フローラーを良好に保つことで、そのことが、免疫力の維持、サポートにつながるのです。


そういえば、うちのトイプードルちゃんが、調子悪くなる直前は、とにかく水を頻繁に飲みだしました。それって、うちのトイちゃんが患った『子宮蓄膿症』では典型的な行動らしいのですが、そんなこともまったくしりませんでした。きっと免疫力がおちていて、食欲もなく、唯一水をのむことだけがしたかったのでしょう。


日頃から、ワンちゃんの免疫力のサポートは考えておきたいものです。

POINT
2

乳酸菌をサポートする『オリゴ糖』

ワンちゃんは乳酸菌だけがあればいいというものではありません。乳酸菌が活躍するには、オリゴ糖が必要なのです。オリゴ糖があることで、乳酸菌が活性化されて、腸内の善玉菌として、乳酸菌が大活躍できるのです。


ワンちゃんって、結局人間と同じですね。人間の場合『かぜは万病の元』っていって、かぜをひいていると実は、背後にかくれた大きな病気があったりします。


おなじように、普段から、ちょっとしたおなかの調子にも気を配っておくと、ワンちゃんだって、大病もせずに、過ごすことができるのです。


今日からでも気を配りたいものです。

POINT
3

エネルギー源である『アミノ酸』でサポート!

ワンちゃんのからだは、人間とおなじく、必須アミノ酸が体内に必要です。人間でも、この必須アミノ酸が不足するとからだの不調をきたします。


ですので、体の様々な部分を構成するアミノ酸は、ワンちゃんが健康にいきていくためには、ぜーーったいに、必要な成分なのです。

POINT
4

免疫力維持サポートの『EPAとDHA』

EPA・DHAってそもそも何でしょうか?

これは、青魚などに含まれる成分でわたしたち人間のからだには不可欠な必須脂肪酸といわれるものです。

EPAとは、人間だと食生活が偏りがちなかたに必要といわれるサラサラ成分で、イワシやサバといった魚に多く含まれています。また、DHAとは、人間だと学ぶ意欲が旺盛な人が必要とする重要な成分でマグロ、カツオに多く含まれるといわれます。

こうした成分は、人間でも、摂取するべきだといわれていて、実際この2つの成分名は、聞いたことがあると思います。人間にも必要なように、ワンちゃんも、こうした成分は日々元気に、いきいきと生きていくに必要なのです。ワンちゃんだからいらない?

それは、人間のおごりとも言えると思います。大事なワンちゃんにだからこそ、こうした成分もわすれずに与えたいものです。
POINT
5

ワンちゃんだって、
『グルコサミン』と『コンドロイチン』

人間の軟骨成分が年齢とともになくなっていくから、グルコサミンで補うのは、知ってますよね。人間の場合、『趣味とか家事でたったりすわったりを繰り返す人』とか『ウォーキングやスポーツでよくからだを動かす人』を中心に、グルコサミンを補います。

よく考えると、『たったりすわったり』とか『よく体を動かす』とは、まさに【ワンちゃん】そのものではないですか!!

いちどでも、ながくワンちゃんを飼ったことがある人ならわかるとおもいますが、ワンちゃんって、ほんと、10年立つあたりから、、、つまり、人間だと70歳を超えるあたりから、けっこう足がわるくなってきます。


『いやいや、まだまだ、うちのワンちゃんは大丈夫。』


そう思っている人は、ぜひ、生まれて間もない、1歳くらいまでのワンちゃんをみることをおすすめします。それくらいのワンちゃんと比べると、意外にじぶんのところのワンちゃんが、かなり元気が衰えていることが分かると思います。

そして、ワンちゃんは、自分で『関節が痛い』なんて、いえないですから、あまり走り回らなくなってくるわけです。なので、まだ若いうちから、『間接が痛い』なんて言いそうになる前に、予防をしておいたほうがいいのです。

人間でも、こうしたサプリは、効く人と効かない人でわかれますが、わたしは今回の緊急入院事件で、とにかく予防はしておいたほうが、後悔はないと悟りましたので、とにかく事前に予防できそうなことはすべてやりたいと思います。
POINT
6

原材料はヒューマングレード!!

『ヒューマングレード』とは、人間がたべることのできる基準と同等の食材でつくられているドッグフードです。人間でもたべることのできる食材で作られているドックフードだからこそ、あんしんして、ワンちゃんにたべさせることができるのです。

さらに、【いぬはぐ】は小麦粉(グルテン)フリーとなっていますので、小麦粉アレルギーのワンちゃんでも食べることができます。小麦粉フリーのドックフードってあまり市販されていないので、ほんとーーーに、助かります。家族の一員であるからこそ、こうした配慮はかかさずしたいものです。
POINT

7

動物専門雑誌や新聞などメディアに多数掲載

多数の動物専門誌、および新聞などに掲載しています。さらに、こうした広報活動とともに、株式会社ペットハグでは【動物殺処分0プロジェクト】 ブレーメンの実施団体である特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンを応援して、ご購入一人につき10円を寄付しています。自分の購入によりちょっとした額ではありますが、そうした活動につながるとおもうと、なんだか嬉しくなります。

POINT
8

毎月お届けのトクトク便でも定期縛りなし!

【いぬはぐ】は毎月お届けの自動配送プランですが、いまなら、通常価格6,980円が、なんと4,000円オフの2,980円で購入が可能です。しかも、クレジットカード決済をすれば、さらに500円引きとなるので、最大4,500円オフの2,480円で購入ができてしまいます。ワンちゃんの様子をみて、あわないようであれば、1回目で定期便もストップできるので、安心してお試しできます。

また、【いぬはぐ】の販売会社さんですが、株式会社ペットハグさんとなります。

運営責任者さんは、山崎沙織さんとなっていて事業内容としては、


1.ペット用健康食品の販売

2.ペット用日用品の販売

3.慈善・寄付事業

4.ペット向け健康食品の開発

5.ペット向けイベント企画・運営


と多岐にわたっています。内容やら方針などを見る限りは安心できる会社さんです。

【ご利用者の声】

腸内管理が大事だと口コミで見ました。

つい1ヶ月ほど前から、トイプードルを飼いはじめたのですが、いざドックフードを買いに行ったらなにがいいのかさっぱりわからず、インターネットでしらべてみました。その時の記事に、末永く、ワンちゃんと一緒に過ごすためには、腸内管理が重要とあったので、口コミや雑誌で評価の高かった、【いぬはぐ】で我が家のトイちゃんを育てることにしました。

今の所、すくすく育ってます♪

年をとるのを見ていて心配になりました。。。

我が家には、2匹のトイちゃんがいるのですが、10歳を超えてきてさすがに散歩のときの元気さが、にぶってきました。ふだんは特に気にしていなかったのですが、昨日お盆で、娘がつれてきた1歳のトイちゃんの元気っぷりをみたら、逆に、我が家のトイちゃんたちが心配になりました。

さっそくネットでいろいろな、商品の成分や、口コミをしらべて、コンドロイチンや、グルコサミンまで入っている【いぬはぐ】が良さそうだとわかりました。・・・なので、我が家のトイちゃんたちが、末永く走り回れるように、ドックフードを『いぬはぐ』に変えちゃいました♪
  さあ、あなたもワンちゃんのために

  あと一歩踏み出して、

  楽しい時間を末永く楽しみましょう!

  ちなみに、私はワンちゃんだけでなく自分自信も元気にならなくては!!とおもって、エナジーサプリにハマっています。

  ワンちゃんがドックフードが重要なら、わたしはサプリって感じです♪

  今日もそのエナジーサプリを飲んで、ワンちゃんの散歩も元気いっぱいです♪♪♪



そして、決意から4年が経ち

ようやく私の夢は叶いました・・・



そして、決意から4年が経ち

ようやく私の夢は叶いました・・・

【今ならキャンペーン中】
57%オフ 6,980円⇒2,980円!!

若いうちから腸内環境
歳をとっても元気となるため


通常 ¥6,980円 のところ

今なら、トクトク便コースで、初回 ¥2,980円 !!!

この機会に購入したい方はコチラ



そして、決意から4年が経ち

ようやく私の夢は叶いました・・・