小冊子「いのちの絵本」

いのちの袋

この袋は

あなたのこと。

袋に広がる

「4つの世界」すべてが

あなたのこと。

こんな内容です

全13ページの小冊子です。(300円)

初めは「体」「心」「空」「いのち」それぞれを感覚的に説明した、ちょっと不思議な文章。

後半は 4つの世界の捉え方についての解説が書かれています。

絵もとっても素敵だから、楽しんで見てもらえたら嬉しいです!

「いのちの絵本」を作った理由

こんにちは。


「いのちの絵本」の紹介ページをご覧くださいまして
ありがとうございます。

この本を企画した 福原明子と申します。


この本では、
わたしがスタッフとして関わる ナーラーヨガ でお伝えしている
「人の仕組みの概念」についてご紹介しています。



ナーラーヨガでは、
人の構成要素を
「体」「心」「空」「いのち」
の4つと定義しています。

そして「いのち」はこの世界でたった一つだけ。
みんな1つなんだよ。
とお伝えをしています。





ヨガとは「つながる」ということ。
アーサナ(運動のヨガ)は「体」と「空」をつなぐためのもの。
瞑想は 自分が「空」でくつろぐためのもの。



わたしはこの考え方を15年以上前に初めて知り、

自分の中に
「空」「いのち」という世界がある
ということを知っただけで

なんだか可能性が ぐぐーん と広がった感覚がありました。




『本当はみんなひとつ』
というところから始まると

自分自身や出来事の仕組みがとても理解しやすくなって、
安心感も増えました。




こういう概念はいろんなところで伝えられていると思いますが
本質的なことは言葉で理解しにくいので、

『全ての命が水みたいに繋がっている』

という捉え方が
わたしには感覚的に受け取りやすかったのですよね。




この「水袋の中に広がる4つの世界」ことは
ナーラーヨガの講座の中で 必ずお伝えしていますが、
もっとみんなにお伝えできたらいいなあ!
知るだけでも、楽になる人もいるんじゃないかなあ
と思って この小冊子を作りました。




物作りなんて したことなくて

全く! 何も!! わからなかったけど
仲間が全部助けてくれて
こんな素敵な本ができました。
ありがとう〜〜〜






この本を通じて
描かれている世界とご自分との感覚の違いを感じたり、
新しい発見があったり、
少しでも何かの氣付きのきっかけになったら嬉しいです。


とは言え 既になんかもう
このページを読んでもらって
こうして繋がれたことが、

わたしには大きい冒険だし
新しい喜びです。
ありがとうございます(^^)





自分を理解したり、違いを認め合えたり、
面白がれたりして、
それぞれが「自分オリジナルの喜び」と繋がって
人生の時間を もっともっと楽しめますように。

繋がっている水袋で、よろこびを響き合えますように!



お支払い・発送について

  • お支払いはペイパル決済、または銀行振込になります。(1冊300円+郵送料140〜370円))
    ※銀行振込の場合は、手数料のご負担をお願いいたします。

  • お支払いはペイパル決済、または銀行振込になります。(1冊300円+郵送料140〜370円))
    ※銀行振込の場合は、手数料のご負担をお願いいたします。