アスリート×ビジネス
アスビジ
新時代に始まる
企業の課題解決プログラム

現役アスリートや元アスリートの方々と企業の社員様向けに
アスリートの考え方を仕事へ取り込む意識改革を行ます。

「アスリート×ビジネス」を本気で考え
企業の新しい問題解決手段として
企業様の社員様のモチベーションと生産性を向上させます。

「仕事=スポーツ」
という意識改革!

こんなお悩みありませんか?

  • ビジネスの考え方が出来ず
    主体性がない
  • 集客がうまくいかず
    モチベーションが低い
  • 売り上げをもっとあげたいが
    マネジメントが難しい
  • 情報が遮断されがちで
    将来に不安がある
  • コミュニケーションに問題がある(保護者や取引先)
  • 体が衰えてきた時に
    仕事の選択肢が少ない
  • 体が衰えてきた時に
    仕事の選択肢が少ない

そのお悩みを解決します!

「アスビジ」では集中的に短期間で研修とコーチングを実施します。
研修を通じて社員様が学んだことをコーチングで習慣化しますのでご安心ください。

経営者様や事業部長様の「想い」や「理想」を「カタチ」にし輝く人生を実現させます。

こんな企業様が対象です

  • スクール事業を行っている企業様
  • スポーツ経験者を採用している企業様
  • 社員教育に悩まれている企業様
  • 社員様のポテンシャルを引き出し生産性を向上していきたい企業様
  • 主体性があり時代の変化に柔軟な
    社員様を増やしたい企業様
  • 社員様のポテンシャルを引き出し生産性を向上していきたい企業様

~私たちの想い~

「社内メンバーには主体的に働いてほしい!」
「メンバーには企業の想いを体現できるようになって生産性を上げてもらいたい!」

このような理由から研修を導入される企業様は多くいらっしゃいます。

特にスポーツ事業者様の社員様からこのような声をお聞きすることがあります。

「スポーツに専念してきたが一般企業で働くってなかなかきつい・・・」

「考え方も違うし、求められてる事も全く違う・・・」

スポーツをやっていた時と比較し、自身のことのみ考えて動くことから、企業で協調性をもって働くということに苦戦して意識改革出来きずに苦労いる方が多くみられます。

原因としては社員様の思考が経営者のビジョンとバリューに沿っていない事がほとんどです。

熱い想いをもってスポーツをされてきた人たちだからこそ、経営者様のビジョンをはっきりと意識してバリューを体現できれば経営者様も社員様も輝く人生を送る事ができます。

~未来を目指して~

弊社では、社員様一人ひとりが意識改革をできるようにサポートし、企業様のビジョンとバリューを定着させて参ります。

その結果、自社に愛着が湧き、継続的に活躍し生産性が向上するチームとなります。

研修はあくまで知識と気づきのある場となります。

スポーツではやり方を学んでも練習を継続していかないと実戦で活躍することはありません。

これは企業様でも同じで、実戦で継続して活躍する為には練習を繰り返し習慣化していくことが必須となります。

企業のビジョンと理想とするバリューを主体的に体現する社員様になることをイノセスはお約束します。

プログラム概要

東京
名 称 アスビジ研修コーチング
期間 3か月(スケージュール相談可)
場 所 企業様事務所or弊社指定会議室
主 催 株式会社イノセス
お問合わせ koike@innoces.co.jp
お問合わせ koike@innoces.co.jp

プログラムフロー

2時間
アスビジ研修
アスリートの思考を仕事に置き換えて研修を行います。
ワークを取り入れて楽しく学べて実戦に活かせる意識改革を実現させます。
月4回1人30分
(3か月間)
個別セッションミーティング
月に4回、社員様個別にミーティングを行い、仕事に対する課題を明確にし、コーチングを通じて課題解決を行います。
(対象人数要相談)
2時間
フィードバック
研修・セッションミーティングにより社員様がどの様な思考と行動の変化があり、結果的に生産性がどのように向上されたかを経営者様もしくは事業部長様へフィードバックします。
2時間
フィードバック
研修・セッションミーティングにより社員様がどの様な思考と行動の変化があり、結果的に生産性がどのように向上されたかを経営者様もしくは事業部長様へフィードバックします。

講師紹介

山根 恵里奈
ジェフユナイテッド市原千葉
元なでしこジャパン



皆本 晃
府中アスレティックスFC
フットサル日本代表


小池 純輝
東京ヴェルディ

山田 昌寛
セパタクロー日本代表
青沼 広己
ソサイチ日本代表

河野 裕輔
元バレーボール日本代表
皆本 晃
府中アスレティックスFC
フットサル日本代表


イノセスのビジョン

アスリートのセカンドキャリアサポーターであるイノセスは
アスリートが引退後の雇用創出を目的として
選択肢を広くできるようにアスリートがビジネススキルを身に着けられるように教育制度を設けて参ります。

ビジネススキルや考え方を現役時代から学ぶことで
「引退後の職業が決められない」「企業に所属したら考え方も違う、求められてる事も全く違う」という悩みをもつ
「アスリート難民」のいない日本を目指します。