医師から学べる
アロマテラピー カラーリアム講座

ハイブ長岡   10月21日
長岡市千秋3丁目315-11  【開始時間】11:00 〜


定員20名

こんなお悩みありませんか?

  • 植物療法の事をもっと知りたい

  • 色の力を人生に取り入れたい
  • その辺にあるアロマ知識じゃつまんない
  • プロセラピストとして医師から学んで自信がほしい
  • 植物が持つ力をどう日常にいかしていいかわからない
  • 自分のサロンの新メニューアイデアがほしい
  • 自分のサロンの新メニューアイデアがほしい


そのお悩みを解決します!


このセミナーでは、ホリスティックドクターの中村裕恵先生から
アロマテラピー カラーリアムについて、


本やネットに書いてあるような情報だけでなく
医師だからこそ話せる【生きた知識】を直接学ぶことが出来ます。



代替医療って何?
植物療法 色彩療法って…

代替医学・医療とは一般の方には、なじみの少ない言葉です。
その定義についてもいろいろ議論されていますが、日本補完代替医療学会では、[現代西洋医学領域において、科学的未検証および臨床未応用の医学・医療体系の総称]と定義しています。

アメリカでは、alternative medicine(代替医学)またはalternative and complementary medicine(代替・補完医学)という言葉が使われています。また、ヨーロッパでは、complementary medicine (補完医学)という言葉が好んで使われることが多い様です

代替医療とは具体的には、中国医学(中薬療法、鍼灸、指圧、気功)、インド医学、免疫療法(リンパ球療法など)、薬効食品・健康食品(抗酸化食品群、免疫賦活食品、各種予防・補助食品など)、ハーブ療法、アロマセラピー、手技療法、食事療法、精神・心理療法、色彩療法、温泉療法、酸素療法、等々すべてが代替医療に包含されています。

近年、新聞、雑誌、テレビ、インターネット等をはじめとする高度情報化の情勢もあって、これら代替医療を求める患者が我が国でも急増しています。一方、他国においても同様な状況が見られ、代替医療が世界的に新しい医学の潮流となりつつあります。アメリカにおいては、1992年米国議会がNIH(米国国立衛生研究所)内において世界的な最先端医学研究施設の一つとしてOAM(代替医療事務局)を設立し、現在、OAMには年4千万ドルの資金が充てられています。OAM設立以来、この分野の科学的研究は急速に進み、ハーバード、コロンビア、スタンフォード大学など10ケ所に研究センターが設立され、一部学生に対する講義も始まっています。

代替医療の範囲は広く、世界の伝統医学・民間療法はもちろん、保険適用外の新治療法をも含んでいます。


参考サイト:日本補完代替医療学会 http://www.jcam-net.jp/info/what.html

こんな方が対象です

  • アロマテラピーについて医師から学びたい!

  • 自分や周りの人の心のケア方法を知りたい方

  • 代替医療・自然療法に興味がある方

  • 植物や花を見て心が癒された経験のある方
  • 植物や花を見て心が癒された経験のある方

バランスの良い健康な未来を目指して

西洋医学と東洋医学の違いは、体の治し方にあります。例えば、機械があったとします。その機械が故障して止まってしまいました。止まってしまった原因はネジが1つ外れてしまったことでした。ネジをはめたらまた動き出しました。西洋医学の場合は、そのネジをはめて動き出せば治ったということになります。東洋医学の場合はなぜネジが外れたかを考えます。機械のネジは機械全体の振動が大きかったため、その影響で外れた可能性があります。そうなると、またネジをはめてもまた外れてしまう可能性があると考えられます。なので機械の振動を抑えることが大切と考えます。東洋医学では、機械を安定化させて、振動を抑えることにより、ネジが外れにくくなることで治ったと考えます。要するに即効性を求めて対処するのか、原因まで追究していくのかの、考え方の違いにあります。どちらにも利点がありますがライフスタイルに合わせて選んでいくことが大切と考えております。


定員20名の特別な講座です。


なぜなら、1人1人の参加者様に伝わる講座をしたいからです。

ホリスティックな視点【樹を見て森をみる、森をみて樹をみる】を学んで欲しい
知識は誰にも奪われず人生を豊かにします。

このチャンスにご参加お待ちしております。

私たちの思い

  • 気になるセミナーがあっても、高い交通費を出して東京や大阪に行かなければ地方に住む人間は、学ぶことが出来ません。最近では、WEBセミナーなどもありますが、実際に会場で直接学ぶことの価値の高さははかりしれません。インターネットで検索して知ることが出来る知識には、限度があったり、本当か不確実だったりもします。

    実際に西洋医学や東洋医学。ホリスティックな視点を学べる場を地方で提供したい。

    世界保健機関(WHO)は、セルフメディケーションについて、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で行動し手当てすること」と定義しています。

    自分の健康に対して他人や病院任せにするのではなく、まだ解明されていない人体や健康を多方面から学び、できるだけ軽い症状のうちに自分で行動できたり、誰かの相談にのれるような知識と技術を伝えていきたいと考えております。

  • 気になるセミナーがあっても、高い交通費を出して東京や大阪に行かなければ地方に住む人間は、学ぶことが出来ません。最近では、WEBセミナーなどもありますが、実際に会場で直接学ぶことの価値の高さははかりしれません。インターネットで検索して知ることが出来る知識には、限度があったり、本当か不確実だったりもします。

    実際に西洋医学や東洋医学。ホリスティックな視点を学べる場を地方で提供したい。

    世界保健機関(WHO)は、セルフメディケーションについて、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で行動し手当てすること」と定義しています。

    自分の健康に対して他人や病院任せにするのではなく、まだ解明されていない人体や健康を多方面から学び、できるだけ軽い症状のうちに自分で行動できたり、誰かの相談にのれるような知識と技術を伝えていきたいと考えております。

講師プロフィール

中村 裕恵 医師
東京⼥⼦医科⼤学卒業

⽇本消化器病学会認定専⾨医

⽇本内科学会認定内科専⾨医

フラワーエッセンス、アロマ、ハーブ ホメオパシーなどの⻄洋⾃然療法と漢⽅ 酵素断⾷などの東洋⾃然療法を融合させる 統合医療を展開。

メディカルビューティー酵素ファスティング協会代表
主な著書に【医師が教える⾃然療法 症状別セルフケアバイブル】など
講座内容
代替医療の先駆者 医師、中村裕恵先生をお迎えしてアロマテラピーやカラーリアムの知識、効果的な使い方を学びます。たくさんの代替医療の経験などから、この講座でしか聞けないメディカルアプローチを学べます。
中村 裕恵 医師
東京⼥⼦医科⼤学卒業

⽇本消化器病学会認定専⾨医

⽇本内科学会認定内科専⾨医

フラワーエッセンス、アロマ、ハーブ ホメオパシーなどの⻄洋⾃然療法と漢⽅ 酵素断⾷などの東洋⾃然療法を融合させる 統合医療を展開。

メディカルビューティー酵素ファスティング協会代表
主な著書に【医師が教える⾃然療法 症状別セルフケアバイブル】など
メリット1  医師だから話せる効果が学べる
臨床に基づいた知識や経験談! コアな話が面白い!
メリット2  医療現場でのアロマテラピー
学び自信に
メリット3  終了証がもらえる
医師から学んだ証をGET
メリット4  ランチ付き
パークサイドキッチン桜亭 自然派ランチボックス

開催概要

新潟
名 称 医師から学べる アロマテラピー カラーリアム講座
場 所 ハイブ長岡
日 時 2019年10月21日
主 催 JHCCT協会
参加費用 12.000+TAX【修了書・ランチ付き】
お問合わせ     japan.hcct@gmail.com
お問合わせ     japan.hcct@gmail.com

私たちの思い

気になるセミナーがあっても、高い交通費を出して東京や大阪に行かなければ地方に住む人間は、学ぶことが出来ません。最近では、WEBセミナーなどもありますが、実際に会場で直接学ぶことの価値の高さははかりしれません。インターネットで検索して知ることが出来る知識には、限度があったり、本当か不確実だったりもします。
実際に西洋医学や東洋医学。ホリスティックな視点を学べる場を地方で提供したい。
世界保健機関(WHO)は、セルフメディケーションについて、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で行動し手当てすること」と定義しています。
自分の健康に対して他人や病院任せにするのではなく、まだ解明されていない人体や健康を多方面から学び、できるだけ軽い症状のうちに自分で行動できたり、誰かの相談にのれるような知識と技術を伝えていきたいと考えております。