「院外事務長サービス」
のご案内

煩わしいスタッフマネジメントは
外部のプロに任せて
先生は思う存分医療に専念を!!

皆さまの医院ではこんなお悩みはありませんか?

スタッフの募集をかけてもなかなか集まらない・・・
スタッフがなかなか定着してくれない・・・
常にスタッフの退職が不安で、理想の医院作りに支障が出ている・・・
個人プレーではなく、チームとして仕事に取り組み、もっと効率よく働いて貰えないだろうか??
そうすることによって、時短も促進され、患者さんにもより良い医療を提供できるのに・・・

何となく院内の雰囲気がギスギスしている。
院内のコミュニケーションがもっと活発にならないだろうか??
笑顔が溢れる職場にしたい!!
もっとスタッフとコミュニケーションを取らないといけないとは分かっているが・・・
忙しくてどうしても時間が取れない。
大切な事だと分かってはいるが後回しになってしまって・・・
院長にスタッフマネジメントを任されているが、戸惑うことばかりで、うまくチームをまとめられない・・・
出来れば外部のプロにサポートをして欲しい!!
出来れば煩わしいスタッフマネジメントや院内コミュニケーション促進などは、外部のプロに任せて、自分は本業である医療に専念したい!!
もっとスタッフとコミュニケーションを取らないといけないとは分かっているが・・・
忙しくてどうしても時間が取れない。
大切な事だと分かってはいるが後回しになってしまって・・・

そんなお悩みをお持ちの皆さまへ
「院外事務長サービス」のご案内

「院外事務長サービス」の主な4つのサービス

New
医院の様々なお悩みに合わせた研修サービス

「スタッフ間のコミュニケーションを活性化したい」「作業効率・スピードアップを図りたい」「スタッフにも経営者意識を持って、採算意識を高めて欲しい」こういったお悩みを解決する様々な研修を準備しております。
「うちのスタッフがこんなに笑いながら研修に取り組む姿を初めて見た!!」とある院長夫人が驚いた研修を体験して下さい!!

New

院内コミュニケーションを高めるスタッフミーティングの進行役代行サービス

「院内コミュニケーション」を高めるために欠かせないのがスタッフミーティング。
しかし、多くの医院のミーティングを見ると単なる業務連絡だけのミーティングになっています。もったいない・・・
しっかりと成果の出る、参加して楽しいミーティングを実現します。

New

スタッフ面談代行サービス

個別面談を行う医院は多いようですが、なかなかスタッフさんの本音を引き出せない面談が多いようです。
スタッフさんの成長と働きがいのある職場実現のためには欠かせないスタッフ面談を代行いたします。


New

院長&院長夫人コーチングサービス

お忙しい院長先生や院長夫人はじっくりと医院経営や将来のビジョンについて話し合ったり、医院の財務状態を確認したりする時間がありません。
定期的に時間を取って経営について話し合うだけで、様々なお困り事や悩みが必ず改善されます。
そういったとても重要な話し合いを、月に一度お邪魔した際に、第三者としてサポートさせて頂きます。

New

院内コミュニケーションを高めるスタッフミーティングの進行役代行サービス

「院内コミュニケーション」を高めるために欠かせないのがスタッフミーティング。
しかし、多くの医院のミーティングを見ると単なる業務連絡だけのミーティングになっています。もったいない・・・
しっかりと成果の出る、参加して楽しいミーティングを実現します。

"新人スタッフ1名分程度の給与”で院外事務長を!!
無料相談をご活用下さい!!


「院外事務長サービス」について興味をお持ちの方に1時間の無料相談を行います。サービスの内容、金額等是非ご相談下さい。
関わる内容によりますが、月に一度の訪問で、月額15万円~のサービスとなります。(料金は税別)
新人スタッフ1名分程度のコストで、面倒なスタッフマネジメントを外部のプロに任せませんか??
先生の本業である医療に専念できる環境を実現しましょう。

よくある質問

  • Q
    どの程度の頻度で訪問してくれますか?訪問時間は?
    A
    月に一度の訪問となります。訪問日に上記のサービスを提供させて頂きます。一度の訪問で3時間~4時間程度の滞在になるケースが多いです。
  • Q
    いきなり長期間の顧問契約は不安があるのですが?
    A
    無料相談の際に何なりとご相談下さい。「院外事務長サービス」の一部を一定期間体験して頂くサービスもございます。
  • Q
    スタッフとの労働問題でもアドバイスを頂けますか?
    A
    もちろん相談にはのれます。月に一度の訪問の際でも結構ですし、緊急性が高い場合はお電話やweb会議システムを活用しての相談も行っておりますので、ご活用下さい。
  • Q
    いきなり長期間の顧問契約は不安があるのですが?
    A
    無料相談の際に何なりとご相談下さい。「院外事務長サービス」の一部を一定期間体験して頂くサービスもございます。
院外事務長サービスに関してのお問合せ、お申込みはこちらからどうぞ

林秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ。
林労務経営サポート代表 株式会社エンパワーマネジメント代表取締役
平成13年9月に林労務経営サポート開業。平成30年5月に株式会社エンパワーマネジメント設立。代表取締役就任。
独立当初は全くの0からのスタートだったが、大手保険会社との連携を早急に構築。当初は中小企業の助成金受給業務のサポートに注力し、中小企業約200社の助成金受給に成功。助成金の受給成功確率は100%を誇る。
その後コンサル業務に軸足を移すが、経営者のお悩みのトップ3に必ず入ってくる「お金」のお悩みを解決できない現状から、それまで逃げていた経営数字の学びを始める。
決算書を全く読みこなせず人知れず苦労する。笑われバカにされ、悔しい思い数知れず。様々なセミナーに出たり、本を読んだりしたが、全く理解が進まない。
その結果、ビジョナリーパートナー和仁達也先生の教えを受け、平成27年には、「一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会」に「キャッシュフローコーチ」として登録し、お金の話を簡単に伝えるコツをやっと掴む。「お金のブロックパズル」を活用した「脱★ドンブリ経営実践セミナー」の受講者からは「今まで数多くの財務コンサルタント等のセミナーを受けてきたが、初めて会社のお金の流れが理解できた!!」「今までのセミナーの中で一番分かりやすかった」「社員教育で早速この話を使いたい!!」「自分の知り合いでセミナー講師を探している人がいるので直ぐに紹介したい!!」等々の嬉しい声を頂く。
平成28年には「商工会議所に呼ばれる講師オーディション」に出場。全国からセミナー講師が集まる中、見事9名だけが残ることが出来る決勝に勝ち残る。
平成29年には、和仁達也先生の著書「コンサルタントの経営数字の教科書」に自社のコンサル事例を寄稿。好評を得る。
また、所属する「日本キャッシュフローコーチ協会」では、全国の約250名のコンサルタントの中から代表6名に選ばれ「第2回日本キャッシュフローコーチ協会MVPコンテスト」に登壇。約400名の前でプレゼンを行う。
平成31年にはセミナー講師として登壇したセミナーが地元紙の「河北新報」に取り上げられる。
現在は経営数字を活用しながら、現在の経営者の大きな悩みである「人」の問題に関するコンサルにも積極的に取り組む。
「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。カンパニースピリッツは「ワクワク共に成長できるコンサルティング」