株式会社FT・F

0573-25-6118

インドへの進出を支援します!
日印のビジネスサポートセンター

インドの企業との取引や、インドからの仕入れを検討しているが繋がりがない。
きっかけががうまく創れない。
などでお困りではないですか?
私たちはインド企業との強いつながりを持ち、御社のビジネスが円滑に進むよう
あらゆる段階で支援致します。

相談
無料

こんなお悩みありませんか?

  • インド企業を検索する頼れるパートナー欲しい
  • 商取引をしたいが代金の回収が不安
  • インドでOEMを頼める会社を見つけたが信頼できる会社か分からない
  • 現地に駐在員を派遣するほどコストがかけられない
  • 自社の技術を買ってくれる企業を探したい
  • 現地でどのような税金がかかるのか分からない
  • 現地に駐在員を派遣するほどコストがかけられない

そのお悩み解決します!

下記項目であなたのビジネスのサポートが可能です。
-エントリー支援
簡易的な事務所の設置、人員の確保、宿泊先の選定、車の手配、アポイント代行、商談への同行、輸出・輸入業務などの支援をします。

-JVパートナー検索
市場で存在感のある企業、関連するノウハウを持つ企業、経営力を持つ企業などあなたのビジネスを成長させることができる適切なパートナー選びのお手伝いをいたします。

-コンプライアンス支援
インド規制に則った監査、財務会計などの法的コンプライアンスを提供。会社設立に関する各種手続き支援、ROC-complianceなど。

-税務サービス
商業的に実行可能な決定の効果を高め、税負担を最小限に抑えます。例えば、法人所得税と源泉徴収、国際課税、駐在員の課税、移転価格、州ごとに異なる税制の調整、節約を支援します。

インドの進出をサポートする理由

今や、インドは人口13億人を超えており世界第2位の国となりました。また、今後数年の内には中国を抜き世界第1位となることもデータで実証されています。最後のフロンティアであるインドを逃すことは今後のビジネスを展開していくうえでこの上なく、機会損失につながると考えております。
GDPも5%台(2019)と脅威の伸び率を見せております。日本の10倍の規模の国がこの成長率で成長していったら今後どうなるのでしょうか?その時、御社はこのページを見たときに話だけでも聞いておけばよかったと思う方が良いか、聞いておいて良かったと思う方が良いかどちらが心にゆとりがありそうですか?

今は、人口も経済も停滞している国内のビジネスだけをしている時代では無いのではないでしょうか?

弊社に依頼するメリット

  • インド国内で長年の実績のある企業との業務提携
    弊社提携企業は大手企業を含む30社以上の日本企業のインド進出を支援してきた実績がございます。日本の独特の言い回しであったり、仕事の進め方などにも慣れておりますので日本の風習に寄り添いながらインド企業との交渉を進めていくことが可能です。
  • オンライン会議の活用により現地に行かなくても面談可能
    現地のパートナーがいるので、インドまで直接訪問しなくても事前の面談などが行えます。その際、ご要望に沿っていないようでしたら次の現地企業をご紹介させていただきます。この様なことが可能なので渡航費用や滞在費用を節約しながら現地企業とのつながりを作っていくことが可能です。
  • 最終的には現地視察をしながら最後までサポートします
    オンライン化が進んでも最後の契約はやはり人と人が直接会って契約をするべきだと弊社は考えております。また、現地企業と御社の契約から新たなスタートだと考えておりますので、その後の課題のご支援などもご協力させて頂けましたら幸いです。
  • 州が変われば言語が変わります
    インドでは州が変われば言語が変わってしまうほどです。日本でも隣接する町で習慣が違うということがあります。しかし、言語は同じなのでまだ通じる部分がありますがインドでは州が変われば言語が変わります。インドとはたくさんの国の集まりだと思っていただいた方がよいくらいです。そんな中に現地のガイドを付けずに踏み出していくことはビジネスにおいてリスクではないでしょうか?

    曰く、『彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し』

    ビジネスにおいて50%以上の負け率は怖いですよね?
  • 最終的には現地視察をしながら最後までサポートします
    オンライン化が進んでも最後の契約はやはり人と人が直接会って契約をするべきだと弊社は考えております。また、現地企業と御社の契約から新たなスタートだと考えておりますので、その後の課題のご支援などもご協力させて頂けましたら幸いです。

プロフィール

メンバー
株式会社FT・F
私たちは美濃焼発祥の地である東農地方でオールドセラミックス(陶磁器)関係の原料を扱いながら原料の知識やリサイクル技術を磨き、無機物は有限であるということに気が付きました。アルミナ、Sic、ジルコニア、マグネシアなどの限りある無機物を有効に活用し、破棄されているものを資源に戻すことで、それらを有効利用できる技術を発展させながら、ファインセラミックス、ニューセラミックス等の最先端技術を用いた製品のリサイクルへと進化を遂げるとともに、セラミックス製品の加工、粉砕、製品製造の技術を高め関連会社様との繋がりを増やしてきました。

そして私たちは未来のために、蛇口から出てくる水とリサイクルという日本が誇る世界で通用する技術を基盤として、本気でインドの市場を目指しています。
主な実績
  • 大手電機メーカーからのセラミック部品の試作、量産依頼
  • 大手セラミックスメーカーよりは再資源化可能な原料を買取
  • インドコンサル企業との業務提携
  • 水道関連の浄水設備の共同開発 など
  • 大手セラミックスメーカーよりは再資源化可能な原料を買取
主要業務
インドへの進出支援業務
不純物を除去する触媒製造
再資源化可能な原料の買取
不純物を除去する触媒製造

お客様の声

日本のコングロマリット

ディレクター、ファイナンス
「私たちは長年にわたってチームのサービスを使用しており、非常に応答性が高く、献身的であることがわかりました。
私たちは小さな関係から始め、今では多くの分野で支援を求めるようになりました。」

電力機器メーカー

マネージングディレクター
「私はさまざまな能力で多くのコンサルタントを使用してきました。私にとって際立ったのは、チームが迅速に理解して行動する能力でした。」

電力機器メーカー

マネージングディレクター
「私はさまざまな能力で多くのコンサルタントを使用してきました。私にとって際立ったのは、チームが迅速に理解して行動する能力でした。」

お申込みはこちら

初回に限り無料!
初回コンサルティングの内容はヒアリング及び課題に対する解決案の提示までとなります。具体的な施策やアクションは含まれておりません。
※google記入フォームへと移動致します。

料金

プラン
各種インド進出支援業務
料金
事例ごとに応相談
備考
ご依頼いただく内容に応じて料金を設定いたします。業務の実行に関しましては契約書締結後など相談をしながら進めさせていただきます。
備考
ご依頼いただく内容に応じて料金を設定いたします。業務の実行に関しましては契約書締結後など相談をしながら進めさせていただきます。

よくある質問

  • Q
    場所が離れていても対応していただけますか?
    A
    オンライン面談での対応が可能です。
    ただし、強い要望があれば御社での打ち合わせ、もしくは弊社でのお話も可能です。
  • Q
    まだ、本格的に進出を決めたわけではないですが相談可能ですか?
    A
    もちろん可能です。
    進出には準備期間が必要ですので今後の可能性や御社にメリットがありそうかどうかなどのご相談も可能です。進出準備には時間がかかりますので、まずは進出したいという気持ちがあるうちに早めに動き出すことをおススメします。
  • Q
    英語が話せないのですが大丈夫ですか?
    A
    英語は話せなくても大丈夫です。
    弊社に通訳が可能なスタッフもおりますので、ご安心下さい。
  • Q
    まだ、本格的に進出を決めたわけではないですが相談可能ですか?
    A
    もちろん可能です。
    進出には準備期間が必要ですので今後の可能性や御社にメリットがありそうかどうかなどのご相談も可能です。進出準備には時間がかかりますので、まずは進出したいという気持ちがあるうちに早めに動き出すことをおススメします。

会社概要

会社名 株式会社FT・F
代表者 三宅大樹
住所 本社:岐阜県長島町久須見1551-121
日吉工場:岐阜県瑞浪市日吉町5154-1
ホームページ http://ft-f.com/
住所 本社:岐阜県長島町久須見1551-121
日吉工場:岐阜県瑞浪市日吉町5154-1

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。