私たちは、千葉県の不登校で悩んでいる方々に対して、2つのイベントを企画しています。

メインイベントは8/18(日)に全国100ヶ所同時開催で行われる「#不登校は不幸じゃない」というものです。

それに先立ちまして、7/17(水)にも事前イベントを企画しています。

ぜひ最後までご覧になっていただき、私たちの思い、そしてこの活動について知ってもらえればと思います。
「学校」という場所にこだわらなくていいし、
「登校」だけがゴールじゃない。

こんな方が対象です

  • 不登校の方
  • なかなか外に出られない
  • 学校で悩みを抱えている
  • 不登校の親の方
  • 不登校の親の方

「不登校は不幸じゃない」
全国100箇所同時イベント開催

発起人 
小幡和輝さんの思い

「学校に行きたくない。

僕は不登校でした。正直、学校の楽しい思い出はありません。
学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。不登校の友達がいました。

いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか
それが、とても大切だということ。

不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。
これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。

感情的に「辛かったら行かなくていいよ。」というのは簡単だけど、
僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ。」って言いたいです。

学校に居場所がなくて、辛い想いをしている子供たちがたくさんいます。
学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。

不登校を肯定するムーブメントを作ります

9月1日、夏休みあけ。
一年の中で子どもの自殺が最も多くなる。
そんなバカなことがあってたまるか。

小幡和輝さんから
メッセージ

小幡和輝さん 座談会 in 柏

7/17(水)に小幡和輝さんによる座談会を行います。
実際にお会いしてお話を伺える貴重な機会となります。

※小幡さんは8/18のイベントではお会いできません
小幡和輝 座談会 in 柏
日 時 2019年7月17日 18:00〜19:00
場 所 コアワーキングスペース Nob 柏
主 催 #不登校は不幸じゃない in 千葉チーム
参加費用 無料
申し込み

上記のボタンからお願いします。
不明点はこちらのアドレスにお願いします
rk1221078@gmail.com

※備考 このイベントは小幡和輝さんによる座談会です。
8/18に行われるイベントと混同しないように気をつけてください。
申し込み

上記のボタンからお願いします。
不明点はこちらのアドレスにお願いします
rk1221078@gmail.com


座談会 会場案内


#不登校は不幸じゃない in 千葉

イベント開催にあたる
私たちの思い

私たちの思いは、全ての子どもが幸せに生活を送ることです。

不登校は、決して問題行動ではありません。

文部科学省が2018年10月に発表した調査結果によれば、全児童生徒に占める不登校の割合は、小学校で0・54%、中学校で3・25%、小学生184人に1人、中学生30人に1人が不登校というのが現状で、その数は14万人に登ります。

また、文部科学省は「不登校は問題行動ではなく誰にでも起こりうる事」という教育方針を、2016年より全国の教育機関に通知しています。

学校へ行くことが辛い子どもにとっては、不登校は問題行動ではなく、選択肢の1つです。

ただ、不登校の理由や原因は様々ですし、子どもにとっては「本人でさえ言語化できなくて苦しんでいる」というケースも多々あると思います。
また、世間の目や、古い価値観に捕らわれて苦しんでいる保護者さん、あるいは肯定的に考えてはいても、実際にどう学校や周囲と関わってよいか分からない、勉強をどうしたら良いか分からない、話せる相手がいない、など、苦しんだり悩んでいる保護者さんも沢山いると思います。

そんな中で、いま確かに言える事は、「学校に行くことだけがゴールじゃない」ということと、「不登校の先に居場所を作ることが大切」だということです。
最も重要なのは、苦しんでいる子どもが、幸せに、前向きに今を、これからを生きる環境を作ることです。

不登校は、決して不幸じゃありません。
また、そう言えるように、不登校の子どもに様々な可能性と選択肢があることを、知って貰えたらと思います。

当日は、いつ来ても、いつ帰っても構いません。
悩みを話したり、聞いたり、学習機会を確保するための手段を見つけたり、ただ気楽にいれる空間や時間を楽しんだり。
堅苦しいことは何もありません。
ただ、子どもにとって、あるいは保護者の皆様にとっての「仲間」や「繋がり」など、総じて「居場所」が見つかればいいなとの思いで、8月18日の場を設けさせて頂きました。

いま、悩みや苦しみ、不安をお持ちの方がおられましたら、ご参加をお待ち致しております。

#不登校は不幸じゃない in千葉チーム

開催概要

イベント名 #不登校は不幸じゃない in千葉
日 時 2019年8月18日(日)15:15 ~ 18:00
場 所 パレット柏 Gルーム
主 催 #不登校は不幸じゃない千葉チーム
参加費用 無料
お問合わせ rk1221078@gmail.com
お問合わせ rk1221078@gmail.com

当日の内容

15:15
受付開始
受付後、名札を作成します。
当日参加もOKですが、事前に連絡いただけるとスムーズに受付が済みます。
15:30
座談会
自己紹介も兼ねて、皆様の状況や悩んでいること、実践して良かった体験など、無理のない範囲で聞かせてください。
似た状況の人や、過去にそうだった方など、転機に繋がる仲間や方法、情報が見つかるかもしれません。
※もちろん聞くだけもOKです。
15:45
交流会

・ゲーム交流 
任天堂swichiで楽しくゲーム!
(スマブラ等用意してます!)
持参してもOK!

・座談会
スタッフにも不登校経験者がいるので、同じような悩みを抱えていたかもしれません。
話すのが苦手なら、絵本もあるし、自分のペースで大丈夫ですよ

・保護者相談
当日は不登校の子を育てた経験を持つスタッフが参加予定なので、保護者の方も大歓迎です。ぜひ悩みをお聞かせください。


17:45
終了

途中退室もOKです。ご都合に合わせてお越しください。

15:45
交流会

・ゲーム交流 
任天堂swichiで楽しくゲーム!
(スマブラ等用意してます!)
持参してもOK!

・座談会
スタッフにも不登校経験者がいるので、同じような悩みを抱えていたかもしれません。
話すのが苦手なら、絵本もあるし、自分のペースで大丈夫ですよ

・保護者相談
当日は不登校の子を育てた経験を持つスタッフが参加予定なので、保護者の方も大歓迎です。ぜひ悩みをお聞かせください。



会場案内

一人で悩まずに、気軽に参加してみてください

当日の飛び入り参加もOKですが、
準備などのため、事前申込いただけると助かります。

親子での参加も、子どもだけの参加も、保護者だけの参加も大丈夫です。
途中参加、途中退席もOKです。

不登校経験のある子どもたちや保護者への質問がある方は、事前にお聞きになりたいことを教えてくださると助かります。

特に子どもたちは、事前にわかっていたほうが安心します。

参加者は不登校経験者という仲間です。気負わずご参加ください。

スタッフ紹介

高 龍生
オンラインクラス 3年こう組 運営
3年間の中学校教員の経験を経て、フリーランスで活動しています。
元教員ですが、学校はあくまで選択肢の一つと考え、活動しています。

3年こう組の教室
・YouTubeチャンネル [3年こう組]
・柏市ウェストサイドフェス実行委員

加藤 優弥

国際関係のNPOで活動
小学校のときにいじめを、中学生のときに不登校を経験しました。
3月に通信制高校を卒業後、国際関係のNPOで活動しています。

一つでも多くの人と心と命をつなげていくために、一つでも多くの「心にハグ」するをモットーに活動していきます。

主なイベント開催・団体立ち上げ
・ボーダーレスアカデミー第1期生
・川崎ワカモノ未来PROJECT3期生リーダーズ
・高校生の起業家講座「優秀賞」

田代 蒼流
キャリア教育NPO
高校卒業後、NPO団体に参画し、キャリア教育を行なっています。
私自身は不登校の経験はありませんが、キャリア教育の視点から、「不登校は選択肢の一つである」と考えています。
少しでも私の思いを伝えられたらなと思います。

よろしくお願いします。
木村 優佑 
現役高校生(勇志高校2年)
中学3年生の6月から不登校でしたが、翌年の4月から、勇志国際高校に通っています。
夢は幹部自衛官になることです。
加藤 優弥

国際関係のNPOで活動
小学校のときにいじめを、中学生のときに不登校を経験しました。
3月に通信制高校を卒業後、国際関係のNPOで活動しています。

一つでも多くの人と心と命をつなげていくために、一つでも多くの「心にハグ」するをモットーに活動していきます。

主なイベント開催・団体立ち上げ
・ボーダーレスアカデミー第1期生
・川崎ワカモノ未来PROJECT3期生リーダーズ
・高校生の起業家講座「優秀賞」