なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

最新デジタルパット練習機
インバーディーテンポが日本初上陸。
一般販売を開始いたしました。
オープンセール中‼ *好評につき延長
¥43,780 ⇒ ¥39,800(税込・送料無料)

人気ゴルフYoutuber「シングル目指すサラリーマン【NAOYUKI】」さんにご紹介いただきました

Makuakeの予約販売で1000万円超えを達成!

スコアアップの「キモ」はパット!
痛恨のアプローチミスや3パットから脱出したいと思っているあなたへ。

そんな悩みをInbirdie TEMPO(インバーディーテンポ)が解決します!

インバーディーテンポは、全10組の精密な光センサーとブルートゥースチップを内蔵。スマホと連動して楽しく練習ができる上、練習データが自動的に記録される体系的な記録管理システムです。

その「インバーディーテンポ」が日本正規輸入代理店をたて、待望の日本上陸!!!

「どんな練習も適切なフィードバックが必要!」は、全てのスポーツにおいて必須の要件。

インバーディーテンポは、感覚でしか分からなかったパットの角度・距離・テンポが数値でフィードバックされる、最新のデジタルパット練習機です。
日本で使っても問題ないよう技適マークを取得した製品と日本語の取扱説明書を付けてお届けさせていただきます。また、商品に不具合があった場合にはHavehun森惠子が責任をもって日本語のサポートをさせていただきます。
●感覚からリアルな数値へ! 自宅で楽しく練習して、こっそり差をつけよう。
◆スイングテンポはパットの距離に関係なく一定であること! 
 有名プロゴルファーのパッティングのテンポは… 

  ●タイガー・ウッズ・・・・0.8秒 
  ●リッキー・ファウラー・・0.7秒 
  ●ヤン・ヨンウン・・・・・0.9秒
このように、実力のあるゴルフ選手たちはいつも一定のパットテンポを持っています。

パッティング成功率のカギである「パッティングする一定のテンポ」に着眼し開発された『Inbirdie TEMPO』。 パットのテンポが安定すると軌道もフェース面も安定します。

サンプルテストにご協力いただきました

先行予約(クラウドファンディング)で届いたお客様からの声

自由工房様からも商品レビューしていただきました。
 ・自宅で20mまでのパット練習ができるなんて…Good!
 ・道具より 練習です!
 ・ハンディキャップ20以下の方はしっかりパター練習、21以上の方はショットも練習ネ。

こんな風に、本体近くにスマホを置くと、画面を見ながら練習できます。


POINT1
●マットを広げ、電源を接続すればすぐ開始

POINT2
●ボール1個でどこでも繰り返し練習

POINT3
●広げて2m弱、たためばコンパクト。

POINT4
●スマホと連動してリアルに楽しく。練習データが自動的に記録される体系的な記録管理システムです。

POINT5
●練習も本番のように! リアルな上質マット素材。

POINT6
●いつものパターでいつもの練習。面倒な付属品はありません。
(センサーをパターに付けたり、センサー用シールなどを貼る必要はありません)


●正確なパッティングの距離・角度・パットテンポをAIが測定し、ディスプレイに表示。
●「インバーディーゲーム」アプリでも目標距離・テンポを設定できます。
●機器とアプリがリアルタイムでBluetoothで連動。練習データが自動的に記録されます。

オープンセール中‼ *好評につき延長
¥43,780 ⇒ ¥39,800(税込・送料無料)


●インバーディーテンポは練習日・距離別の記録が自動的に保存されて、自分の実力がどの程度
 向上したかをデータで見ることができます。

感覚でしか分からなかった角度やパット
テンポも数値で見れる

タイガー・ウッズの場合PGA大会で優勝した日は、テンポがほぼ一定に維持され、テンポの変化が激しかった日は成績が良くなかった。
ほとんどのプロ選手のパッティングのテンポは0.8秒前後を示します。

パットのテンポは重要ですが、ほとんどの皆さんは自分のパッティングテンポを認識していません。それは、今まで測定する機器がなかったからです!

感覚でしか分からなかったパットテンポ・角度・距離をAIで数値化されるので、パットが確実に改善します。 独自のパットテンポは、パットの実力を安定的に維持します。

センサーが内蔵されていますので、パターにセンサーシールを貼ったり、パターに小型センサーを付けたりする必要がありません。 Bluetooth内蔵で、スマホのアプリを開くと、即!連動します。


センサーの側面にパターを置くと、目標距離が設定できます。

グリーンスピードを【FAST/SLOW/NORMAL】3段階に切り替えができます。

インバーディーのグリーンスピード基準は、米国ゴルフ協会(USGA)で決められた
スティンプメーター(Stimp meter)方式です。 以下、グリーンスピードの目安。
オープンセール中‼ *好評につき延長
¥43,780 ⇒ ¥39,800(税込・送料無料)
Q.保証期間はどれくらいですか?
A.お届け日より1年間、メーカーによる保証が受けられます。 保証内容はメーカーの保証内容に準じます。不具合がございましたら(お客様の過失による故障および天災による場合を除く)、修繕または交換させていただきます。

Q:すべてのゴルフボールを認識することができますか?

A.はい。カラーボールを含めてどのようなゴルフボールを使用してもインバーディーは正確に認識します。

Q.左利きも使用することができますか?
A.ディスプレイを上下反対に見る必要がありますがご使用は可能です。パッティング角度の表示を+と-を反対に考える必要がありますが、パットの練習とそれに伴う測定データは全く誤差がありません。

Q.インバーディーTEMPOのセンサーが出発点にあるのはなぜですか?
A.デジタルパッティング練習機は,狭い空間での正確なパッティング練習のために開発された製品です。センサーがマットの端にあると設置環境によって、同じストロークでも異なった値が出てしまいます。インバーディーTEMPOは誤差のない正確なパッティングの感覚を身につけるため、出発点でのボールの速度と方向を感知します。

Q.パット飛距離はパターのスピードを読みこんで計算しているのでしょうか?
A.いいえ。パターのスピードだけ読むと、パッティングの飛距離はパターの重量および種類に関係なく単純な飛距離が出てしまいます。そのためインバーディーTEMPOはパターではなく、ボールのスピードを読み取り正確な飛距離を表示します。

Q.何メートルまで測定可能ですか?
A.パッティング測定距離に制限はありませんが、室内使用ですので1m~20mの間で設定ができるようになっています。

Q.パッティング角度はどのように表示されますか?
A. インバーディーTEMPOのセンサーには、ボールの飛距離を検出するセンサーとボールの進行角度を検出するセンサーがあります。パッティング時のボールの方向が正確にストレートに行けば'0'と表示されますが、ボールの進行方向が少しでもクローズになったりオープンになったら、-18度から+18度まで分析して細かく表示されます。