神話の聖地 稲佐の浜!

周辺情報をまとめました。

1 稲佐の浜の砂!
出雲大社で「お清めの砂」と交換いただく方法や手順

稲佐の浜の砂は、出雲大社の砂と交換できることをご存じでしたか?

出雲大社の「素鵞社(そがのやしろ)」で、お清めの砂と交換していただけます。
ただ、それには正式な参拝が必要になります。

出雲大社のお砂と交換いただく、方法や手順について纏めました。


(掲載記事) https://kurashi-karu.com/inasanohama-suna/

稲佐の浜!

稲佐の浜で砂を収集します。
スコップがあれば便利、ビニール袋は必要ですよ。
そして、出雲大社に向かいます。

出雲大社 素鵞社!

素鵞社では、スサノオノミコトが祀られています。
砂の交換は、素鵞社でできます。
素鵞社は、出雲大社 本殿の北になります。

出雲大社 素鵞社!

素鵞社では、スサノオノミコトが祀られています。
砂の交換は、素鵞社でできます。
素鵞社は、出雲大社 本殿の北になります。

稲佐の浜の砂 紹介記事

2 稲佐の浜 駐車場!
周辺情報&ポイント、注意点まとめ

出雲の観光に人気が高い「稲佐の浜」!
観光シーズンになると、周辺の駐車場は、大混雑です。

その理由は、
「弁天島 正面の駐車場」「海水浴場の駐車場」
この2つの駐車場なので、駐車できる台数が限られています!

そのため、稲佐の浜 周辺情報やポイント、注意点を纏めました。

(掲載記事) https://kurashi-karu.com/inasanohama-chusyajyou/

稲佐の浜 駐車場マップ!

2021年 1月現在、稲佐の浜 駐車場(無料)は、3か所です。
稲佐の浜 周辺では、大きな駐車場の案内板はないので、
この地図をご参考にしてください。

稲佐の浜 駐車場(弁天島 正面)!

出雲大社の正面(勢溜)を西に、日本海に向かって進むと、弁天島がみえます。
この弁天島の正面には、メインとなる駐車場があります。
駐車台数は、20台~25台程度です。

稲佐の浜 駐車場(弁天島 正面)!

出雲大社の正面(勢溜)を西に、日本海に向かって進むと、弁天島がみえます。
この弁天島の正面には、メインとなる駐車場があります。
駐車台数は、20台~25台程度です。

稲佐の浜 駐車場(海水浴場)!

弁天島から、北に100メートルほどの所に駐車場があります。
この駐車場は、すぐに浜に出られるので、弁天島にも近いです。
駐車台数は、15台~20台ほどになります。

稲佐の浜 駐車場(2020年 増設)!

稲佐の浜では、2020年に駐車場が増設されました
この駐車場は、弁天島から南に200メートル、神迎えの道!入口を過ぎた先に、この駐車場があります。
駐車台数は、20台~25台ほどです。

稲佐の浜 駐車場(2020年 増設)!

稲佐の浜では、2020年に駐車場が増設されました
この駐車場は、弁天島から南に200メートル、神迎えの道!入口を過ぎた先に、この駐車場があります。
駐車台数は、20台~25台ほどです。

稲佐の浜 駐車場 紹介記事


3 稲佐の浜の夕日!
こころを魅了する絶景スポットなのです

稲佐の浜の夕日は、とても美しい姿です。

その姿を求めて、多くの観光客が稲佐の浜に寄られています。

また、出雲でいう神在月(11月)では、全国の神々が降り立つ地としても有名です。

そして、稲佐の浜は、神話の舞台なのです。


(掲載記事) https://kurashi-karu.com/inasanohama-yuuhi/

稲佐の浜 夕日 紹介記事

4 稲佐の浜 弁天島!
鳥居がある神秘的な姿です

稲佐の浜では、目の前に、壮大な弁天島があります。

今では砂浜の先に弁天島がありますが、かつては海のなかに、その姿があったそうです。

地元の皆さんの話しでは、弁天島は、海に浮いている姿であったと話されます。

それぐらい、弁天島は、神秘的な姿をしていたそうです。


(掲載記事) https://kurashi-karu.com/inasanohama-bentenjima/

稲佐の浜 弁天島 紹介記事