都会での生活、疲れ切ってませんか?

田舎に暮らしたいって思ってるんだけど、
何から始めたらいいか、わからない。

どう進めて行けばいいのか、具体的な方法を伝授します。

何だ、 田舎に暮らしたら、色んなこと、
解決するんだ!!

気がついたら、鬱病すら消えていた!!

都会で30年以上暮らし、 気がつかないうちに病んでいって、

離婚、うつ病の経験から復活した、

生き方そのものを根底から変えて、

元気になる方法をお伝えします。

空気きれいで、スッキリ爽やか気分爽快。 お隣さんが誰だかわからないような、

マンション生活と違って、協力しあう、温かい人間関係 !

都会の冷たさから、抜け出そう!
田舎暮らしの始め方

こんなお悩みありませんか?

何となく、都会での生活に違和感がある。

違う土地で心機一転スタートしたい!
田舎=農業??

農業に興味ないけど、
田舎に暮らすのってできる?

田舎って農業しないといけないの?
満員電車、会社でのストレス、 夫婦仲もやばい。。。

疲れがとれない!!

(=これ、俺がまさにそうだった。)


住む家って見つかるの?

格安で住める空き家ってどうやって見つけるの?

もっと人間味のある生活、

生きがいを感じたい。

でも、田舎の人間関係がこわい。 

村八分ってあるの?
田舎でどういう選択肢があるのか、知りたい。

あなたの経験、特技、

生かせられるかもしれない!

そのお悩みを解決します!

俺は都会で生活し、サラリーマンをしながらも、

いつも違和感を感じて過ごしてた。

仕事が終わっても体がだるく、いつも疲れている感じがする。

そんな中でも、無事に結婚し、幸せに過ごしていた。

しかし、8年目にしてまさかの離婚。

このときは、もう言葉にならないくらい、どうしようもなくなにもできず、

無気力になってしまった。

何か変えたい、 このままではまずい、と考え、田舎での生活をはじめたんだ。


そしたら、これまでと一転して、完全ストレスフリーなきれいな空気、良き仲間、

おいしい旬のたべもの、 しかもとれたて。 

病気すらなく、気がついたら、元気になってきた。 

そう、気が付かないうちに。

普通に考えたらわかることなんだけど、

満員電車、排気ガス、

隣に誰が住んでるかすらわからない、冷たい都会の人間関係、

コンクリートに囲まれたようなマンションでの生活、仕事でのストレス、

そんな中なら、よほどタフでない限り、

病むに決まってる。


実は以前から田舎暮らしの憧れがあり、

農業セミナーや田舎暮らしイベントなど、10回以上行った。

実際に足を運んだからこそ、

いろんなことが見えた。 選ぶときのポイントもある程度わかってきた。


一方で、同じように田舎に来たにもかかわらず、

どことなく暗い人、 あれ、違う生き方しようって、来たんじゃなかったっけ? と声かけたくなるような人も。

最悪、都会に帰ってしまった人もいる。


田舎で上手く元気に暮らす人とそうじゃない人、 いるわけなんだ。

田舎って、村八分とか、 人間関係がどうだこうだ、って言う人多いけど、

実際に来たことあるのか?

基本的には、みんな、人なんだよ。

親切にしたら、お互いに嬉しいし、

助け合う習慣のある、田舎で過ごすって、

実は学ぶことが多い。  特に都会での生活に違和感感じるなら、それは、もう田舎が向いている、っていうサイン。

俺はここで、失われた心のふれあいを学んだんだ。 

あちこち言われている、食事健康方法なんてのも、一発で解決。

田舎で、旬の食べ物たべて、仲間と協力しあってれば、自然と体も元気になる。


俺の経験は出し惜しみ無く、伝える。

だって、俺も仲間ほしいし、田舎で助けられたわけだから。

これだけ読んで、興味あるかたは、

田舎で暮らし始めるにはどうすればいいのか、

具体的な順序から教えていきます。

こんな方が対象です

    • これから、田舎で暮らしてみたいと考えている方 (漠然としている)
    • 都会での暮らし、何かおかしい!!って思う人(田舎にの魅力、知りたい)
    • 田舎で生きるノウハウを知りたい方
    • 寂しい心を満たしたい方

じゃ具体的に何するの?


田舎くらしの魅力、具体的な進め方についてお伝えします。

結局、農業/移住セミナーって、農業する人を集めているわけです。

背景には市町村があり、いい面を過剰にアピールし、人を集める。

都合の悪いところは隠す。

そして実際に住み始めたらもう、放ったらかし状態になる。

実際に俺の場合もそうだった。

田舎に来て逆に病んでいる人もみた。

何のために田舎にきたのか、

都会とは違う充実感をもとめてきたなら、

ある程度の基準をもっておかないといけない。

逆に、基準さえあれば、あとはそれに当てはめていけばいい。 その基準を決めるワークを行い、

実際に選ぶまでの手順についてお伝えします。

実際に俺は紙に書き出し、ご自身でまず、理想を決めてもらう。

例えば、海が好き、山が好き、程度のレベルからで十分だ。


結局、俺の場合、自然豊かで、都会から3時間程度の範囲、自然農法ができるところ、

そして気が合う仲間ができそうなところを選べた。

それでも、失敗例をみてきた。

田舎に来たのに、逆に病気になってる人もいた。

だから、気をつけないと行けないことについても、お伝えする。

あなたの疑問にも答える。

俺も初めは何をしたいのかもわからなかった。 あまりにも漠然としすぎていた。

体験しながら、具体的な選び方/基準を決めた。


だから、人によっては理想の田舎をアドバイスできるかもしれない。

都会から電車で2時間以内にいけるところ、(もともと都会なら、たまには都会に行きたくなるもの。)

海が近い、 

まずはそういった大まかな範囲で決まるはずだ。

後は行動に移していけば、田舎暮らしが実現する。

それに、住み始めて、あ、実際にはこんな問題があったのか、っていうこともわかる。

山の奥深くに雪で閉じ込められる可能性だってある。

夏はいいけど、冬の厳しさ知っておいたほうがいい。

離婚してとことん、落ち込んでるなら、どうやれば元気になるのか、ってことも体験通して気がついた。

体動かして、人に協力すること、やっていけばいいだけ。体を動かすのを仕事じゃなくて、

治療と思って、人に親切にしていったら、気が付かないうちに治ってきた。


もちろん、はじめから全てが上手くいったわけじゃない。

打ち解けるのに時間がかかったりもした。

それでも、おれ、元気になれたんだ。

 野菜を育て、 人と協力しあうようになって、

行動してたら、考え方もかわってきたんだ。

ここには、何かある。 いや、 ふつうにあるべきものなんだけど、


みんな、わすれてしまってる。 特に、心にダメージのある人にとって

都会はおそらく向かないのかもしれない。

そういえば、子供の頃はよく山や海に行ってた。

もしかしたら、人の原点は自然、田舎の中で過ごすことに答えがあるのかもしれない、って思った。

もともと人って協力し合ってきたはずだ。

それが、段々便利な世の中になって、

人とかかわらなくても生活できるようになってきた。

コンビニがあり、ワンクリックで買い物ができ、しかも使い捨てものようなものにあふれた社会。

ありがたさを実感できないような生活が続くと、

心の弱い人は当然弱る。

じゃあもう、協力しあえるところ、自然があるところ、空気がきれいなところ、

自給自足できるようなところ、移り住んでみたらどうだろう?

でも具体的にどうやって勧めるのか、手順は?

資金は? お金なくてもできるの?

村八分が怖い、

田舎の人間関係ってどうなの?

田舎暮らし、って漠然としてるけど、

やるからには、具体的に方法を知りたい、と思う人には必ず一つのいい選択肢になるだろう。

あなたの理想の田舎暮らしを実現するお手伝いをします!

どうやって田舎で暮らしていくの?

田舎で暮らす、たくさんの人を見てきた。

支援を受けて生活する、地域協力隊の存在、自営業を田舎でし、日中だけ農作業をする人、

本格的に農業目指す人、ただ、住む場所を田舎に移した人、

鬱を改善した人、

都会では認めれら無くても、田舎で活躍している人、

その他、田舎暮らしで色んなケースを見てきました。

そうした中で、どうやって行くのがベストか、

田舎で暮らす注意点、などもアドバイスするよ。

私の思い

特につらい経験をされたり、あるいはうつ状態になってしまった人にとって、

都会での生活は、厳しいはず。

なかなか気がつかないのがやっかいだ。

しかし、田舎には何もないようであっても、

充実して過ごす方法があるんだ。

美味しい、旬のとれたて野菜でも食べよう。

野草ハーブティーでも飲んでみよう。

おいしい空気を思いっきりすおう。

人と触れ合って協力する習慣をつけていこう。

理想と現実、田舎の生活で気をつけないといけないこと、習慣とかあるから、

そういったことをセミナーでお伝えします。