「伊那谷サマースクール2020」
企画・運営メンバー募集

「伊那谷サマースクール」とは、Unicul Laboratoryが長野県の伊那谷地域(伊那市近郊)で、2018年より高校生を対象に実施しているキャリア教育のサマースクールです。今回は、2020年夏の開催に向け、サマースクールを中心となって企画・運営するメンバーを募集します。
わたしたちと一緒に、伊那谷の高校生にとっての「最高の夏」をつくりあげてみませんか?


活動内容

プログラムの設計
Unicul Laboratoryのオリジナルワークショップ「Queque」をベースに、「地域を知り、人を知り、自分自身について考える」ための、最大2日間のプログラムを設計します。参加してくれる高校生や地域の方々のニーズも考えながら、高校生にとって実りのあるサマースクールになるよう、知恵を絞ります。

サマースクール運営
当日、他のメンバーとともにサマースクールを運営します。

高校生の募集
広報媒体を作成して伊那谷地域の高校や自治体に届けたり、高校を訪問してミニイベントを開催するなど、高校生や先生方、保護者などを対象とした告知・広報を行います。

協働先(自治体、地域の方々など)との打ち合わせ、調整
サマースクールの実施に協力してくださる自治体や地域の方と、綿密な打ち合わせ、調整を重ねます。

・資金調達
サマースクールの運営に必要な資金を、協賛をお願いしたり、補助金を獲得するなどして集めます。

身につくスキル・経験

教育に関わる様々な方との交流
長野県の伊那谷地域の方々は、教育に高い関心を持ち、地域教育やキャリア教育の分野で様々な取り組みを行っていらっしゃいます。そのような方々と交流する中で、多様な視点から教育を捉えることができます。

マネジメント能力
プロジェクトは、他のメンバーや自治体・地域の方々など、様々な人と共に作り上げていきます。多くの関係者と調整しながら、プロジェクトを運営する能力が身につきます。

高校生と真剣に向き合う経験
塾講師などのアルバイトとは違った立場で高校生の将来を一緒に寄り添って考えます。その中で、大学生の側も自分の歩みを振り返り、将来について考えるヒントを得ることができます。

社会人とプロジェクトを運営する経験
社会の第一線で活躍する経験豊富な若手社会人(コンサルティング・IT・ベンチャー・国家公務員等)と共に活動できます。社会人から仕事の進め方を学べるとともに、就職活動も含め、気軽にキャリアの相談ができる環境です。

こんな人を待っています


キャリア教育に興味がある方


地域に興味がある方

将来のために、プロジェクトマネジメントの経験を積みたい方

高校生と関わるのが好きな方

熱意と責任感を持って活動に携われる方

2019スタッフからのメッセージ

上智大学総合グローバル学部3年 
堀内美樹

伊那谷サマースクールの運営は、自分が理想とする「キャリア教育」の実現に挑戦する絶好の機会でした。伊那谷の高校生に届けたい価値を、ワークショップという形にするまでの過程。半年間で妥協なく進めるのは、難しくもやりがいに満ちていました。また、地域の方々との交流、バックグラウンドの異なるメンバーとの活動も刺激的でした。参加者だけでなく運営側も、自身の教育観を深め、成長する機会になり得るプログラムです。ご興味ありましたら、ぜひご応募ください!

信州大学教育学部4年
桐野耕介

第1回、第2回伊那谷サマースクールの運営に参加しました。
昨年は県内外から11名の高校生が参加し、各々が進路や目標について考えました。
協力してくださる町役場の方々や商工会の方々、地域の方々は、伊那谷を大切にしたい、伊那谷の魅力をより多くの人に知ってもらいたいという想いを持っている方々で、とても熱心で、魅力的な人ばかり!
高校生に取り組んでもらうプログラムは皆さんがこれから先、進路や就職について考えるときにも役に立つプログラムになっています。
運営として参加して損のないサマースクールです!ぜひ、ご応募ください!お待ちしてます!

★昨年の「伊那谷サマースクール2019 in みのわ」の様子はこちら(Uniculのwebサイトへジャンプします)。 
 また、希望に応じて詳細な実施報告書もお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【開催報告】伊那谷サマースクール2019 in みのわ @長野県箕輪町
http://unicul-lab.net/archives/3878/

【メディア掲載】「伊那谷サマースクール2019 in みのわ」の様子が伊那ケーブルテレビで放映されました
http://unicul-lab.net/archives/3709/

【振り返り】
伊那谷サマースクールを振り返る Part1 ~メンバー座談会~
https://note.com/unicullaboratory/n/n22ab5a98e4de

伊那谷サマースクールを振り返る Part 2〜サマースクールの意義と課題〜https://note.com/unicullaboratory/n/nc1c7dc889865




募集要項

活動日程
サマースクール当日は8月上旬〜中旬を予定(4月頃決定)。
プロジェクトは2月下旬~3月上旬にキックオフし、当日に向け準備を進めて行く予定

活動場所
準備期間中:都内及び長野県伊那谷地域周辺(対面またはオンライン)
サマースクール当日:長野県伊那谷地域周辺
※活動の一環として都内と伊那谷地域の間を移動する場合、必要に応じて交通費・宿泊費等を経費として支給いたします。

募集人数
6名程度(関東圏より3名程度、長野県より3名程度を目安)

募集条件
①関東圏、②長野県(上伊那8市町村を優先※)に在住の大学生・大学院生(学年・専攻不問)
報告書の作成等も含め、11月頃まで継続して、責任をもって活動に参加することが可能な方
※上伊那8市町村=伊那市・駒ヶ根市・辰野町・箕輪町・飯島町・南箕輪村・中川村・宮田村
での活動が中心になることから、これらの市町村にお住まいの方を優先的に募集させていただきますが、長野県の他地域からのご応募も歓迎します。

活動内容
 準備期間中は、月に2回程度、対面またはオンラインでのミーティングを想定しています。
主に当日の進行やワークショップの具体的内容など、プログラム全体の企画・運営に関わっていただきます。また、高校や自治体への営業・広報・連絡調整なども行います。
 サマースクール当日は、運営スタッフメインファシリテーターグループファシリテーター運営補助など)として参加いただくことを想定しています。
(当日の参加が難しいが、企画・運営に携わりたいという場合も、ご相談ください)

活動へのサポート
昨年度参加したメンバーや、社会の第一線で活躍する経験豊富な若手社会人がサポートを行います。こういった活動の経験がなくても大丈夫です。

待遇
報酬等はありませんが、必要に応じて交通費宿泊費等を経費として支給いたします。

募集締め切り

3月29日(日)23:59 ※延長しました

 応募内容を拝見させていただき、選考結果を折り返し事務局よりご連絡いたします。その後、担当者とのオンライン面談を経て、参加決定となります。定員に達した場合は、締め切り前でも募集を締め切ることがあります。

団体情報

伊那谷サマースクールは一般社団法人Unicul Laboratoryが企画・運営をしております。

Unicul Laboratoryは、「若い世代に、未来を描き、切り拓くチカラを。」をミッションに、中学生・高校生向けのキャリア教育に関する活動を行っている一般社団法人です。大学生や若手社会人のボランティアメンバーを中心に運営しています。

2013年より首都圏の高校や福島県会津若松市の事業、長野県での「伊那谷サマースクール」等にて、ワークショップ形式のプログラム<Queque>を企画・運営してきました。<Queque>の内容につきましては当団体ホームページをご覧ください。

ホームページ http://unicul-lab.net
Facebook   http://www.facebook.com/unicullaboratory
Twitter     @unicul_lab
Instagram  @unicullaboratory

お問い合わせ先:info★unicul-lab.net(★をアットマークに変えてください)