「伊那谷サマースクール2019(仮)」
企画・運営メンバー募集

「伊那谷サマースクール」とは、長野県の伊那谷地域(伊那市近郊)で、2018年より高校生を対象に実施しているキャリア教育のサマースクールです。今回は、2019年夏の開催に向け、サマースクールを中心となって企画・運営するメンバーを募集します。
わたしたちと一緒に、伊那谷の高校生にとっての「最高の夏」をつくりあげてみませんか?

※2月6日(水)より、二次募集を開始しました。締切は2月28日(木)23:59です。ぜひご応募ください!

活動内容

プログラムの設計
Unicul Laboratoryのオリジナルワークショップ「Queque」をベースに、「地域を知り、人を知り、自分自身について考える」ための、最大2日間のプログラムを設計します。参加してくれる高校生や地域の方々のニーズも考えながら、高校生にとって実りのあるサマースクールになるよう、知恵を絞ります。

サマースクール運営
当日、他のメンバーとともにサマースクールを運営します。

高校生の募集
広報媒体を作成して伊那谷地域の高校や自治体に届けたり、高校を訪問してミニイベントを開催するなど、高校生や先生方、保護者などを対象とした告知・広報を行います。

協働先(自治体、地域の方々など)との打ち合わせ、調整
サマースクールの実施に協力してくださる自治体や地域の方と、綿密な打ち合わせ、調整を重ねます。

身につくスキル・経験

教育に関わる様々な方との交流
長野県の伊那谷地域の方々は、教育に高い関心を持ち、地域教育やキャリア教育の分野で様々な取り組みを行っていらっしゃいます。そのような方々と交流する中で、多様な視点から教育を捉えることができます。

マネジメント能力
プロジェクトは、他のメンバーや自治体・地域の方々など、様々な人と共に作り上げていきます。多くの関係者と調整しながら、プロジェクトを運営する能力が身につきます。

高校生と真剣に向き合う経験
塾講師などのアルバイトとは違った立場で高校生の将来を一緒に寄り添って考えます。その中で、大学生の側も自分の歩みを振り返り、将来について考えるヒントを得ることができます。

社会人とプロジェクトを運営する経験
社会の第一線で活躍する経験豊富な若手社会人(4〜5年目、大手シンクタンク・国家公務員等)と共に活動できます。社会人から仕事の進め方を学べるとともに、就職活動も含め、気軽にキャリアの相談ができる環境です。

こんな人を待っています


キャリア教育に興味がある方


地域に興味がある方

将来のために、プロジェクトマネジメントの経験を積みたい方

高校生と関わるのが好きな方

熱意と責任感を持って活動に携われる方

2018スタッフからのメッセージ

Unicul Laboratory 共同代表理事 
永野あきほ

初めて伊那谷地域を訪問したのは2018年2月。地域教育やキャリア教育に熱心な地域の方々との奇跡的で電撃的な出会いを重ね、みなさまからのたくさんの後押しとご協力をいただき、約半年後の8月に第1回の開催にこぎつけたところです。まだまだ若いプロジェクトですが、もっと多くの高校生により良いプログラムを届けるべく、プロジェクトの体制を強化していければと思っています。教育のこと、地域のこと、高校生のキャリアのこと、そして自分のことーープロジェクトを通し、数え切れない学びが待っています。少しでも興味を持った方は、ぜひご応募ください!

信州大学教育学部3年
桐野耕介

昨年、第1回サマースクールの運営に参加しました。
多くの人が伊那谷に魅力を感じ、大切にしたいという想いのもとで、どうしたらより良い町にできるのかを考え、行動している。想いの強さを感じました。
そして、その一環として行われているキャリア教育の1つとしてこのプログラムを行いました。参加している高校生はもちろん、運営をするスタッフも自分の進路や目標についてより深く考え、壁に突き当たった時に助けとなる、そんな力を身につけることができるようなプログラムです。
多くの方からのご応募をお待ちしています。

★昨年の「伊那谷サマースクール2018 in みのわ」の様子はこちら(Uniculのwebサイトへジャンプします)。 
 また、希望に応じて詳細な実施報告書もお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【開催報告】伊那谷サマースクール2018 in みのわ @長野県箕輪町
http://unicul-lab.net/archives/3120/

【メディア掲載】8/19(日)伊那ケーブルテレビにて紹介されました。
http://unicul-lab.net/archives/3121/


募集要項

活動日程
サマースクール当日は8月上旬〜中旬を予定(4月頃決定)。
プロジェクトは2月下旬にキックオフし、当日に向け準備を進めて行く予定。

活動場所
準備期間中:都内及び長野県伊那谷地域周辺(対面またはオンライン)
サマースクール当日:長野県伊那谷地域周辺
※活動の一環として都内及びその他長野県内等から伊那谷地域に行く場合、または伊那谷地域及びその他長野県内等から都内へ行く場合、必要に応じて交通費・宿泊費等を経費として支給いたします。

募集人数
6名(関東圏より3名、長野県より3名を目安)
※昨年度運営メンバー含め、10名程度での活動となる予定です。

募集条件
関東圏または長野県に在住の大学生・大学院生(学年・専攻不問)
報告書の作成等も含め、11月頃まで継続して活動に参加することが可能な方。

実務内容
準備期間中:月に2回程度、対面またはオンラインでのミーティングを想定しています。主に当日の進行やワークショップの具体的内容など、プログラム全体の企画・運営に関わっていただきます。また、高校や自治体への営業・広報・連絡調整なども行います。
サマースクール当日:運営スタッフ(メインファシリテーター・グループファシリテーター・運営補助など)として参加いただくことを想定しています。(当日の参加が難しいが、企画・運営に携わりたいという場合も、ご相談ください。)

活動へのサポート
昨年度参加したメンバーや、社会の第一線で活躍する経験豊富な若手社会人が鋭意サポートを行います。学生団体やNPO等での活動の経験がなくても大丈夫です。

待遇
報酬等はありませんが、必要に応じて交通費・宿泊費等を経費として支給いたします。

参加までの流れ

以下の「応募する」より、応募フォームの必要事項をご記入ください。
二次募集締め切りは2月28日(木)23:59といたします。
その後、担当者との面談にて詳しく活動内容を説明させていただき、参加の可否を確認の上、参加となります。
定員に達した場合は、締め切り前でも募集を締め切ることがあります。

団体情報


伊那谷サマースクールは一般社団法人Unicul Laboratoryが企画・運営をしております。
Unicul Laboratoryは中学生・高校生をはじめとする若年層が、自らの人生を設計する力を身に付け、主体的に社会に参画できるよう、様々な機会を創出することを目的として、キャリア学習イベント等事業の企画・運営を行っている、大学生や若手社会人を中心とした一般社団法人です。
2013年より首都圏の高校や福島県会津若松市の事業にて、ワークショップ形式のプログラム<Queque>を企画・運営してきました。<Queque>の内容につきましては当団体ホームページをご覧ください。

ホームページ http://unicul-lab.net
Facebook    http://www.facebook.com/unicullaboratory
Twitter     @unicul_lab
Instagram  @unicullaboratory