お酒に酔いにくいシーズン特産物 

飲むと脱水だけでなく低血糖になります。 (森川淳子様) 
アスリートは酒に強いのか?専門家に確認をとってきました。 (高山恵志様) 
飲み方次第である程度は改善できます。 (谷本恵志様) 
吟醸と大吟醸の違いについて重要なことです。 (土井利浩様) 
割って飲むと効果的だという指摘もあります。 (川端芙美様) 
グレープフルーツサワーやオレンジサワー、特に生だと効果的です。 (馬場利人様) 
自分の体調を考えて二日酔いにならない程度に飲みます。 (古川礼子様) 
酒に強い遺伝子と弱い遺伝子の両方を持っている人は飲めば改善します。 (亀井純太様) 
アルコールの分解方法は2種類あります。 (阿部理平様) 
シトクロムはアルコールも分解します。 (福永菊江様) 
年末年始はお酒を飲むことが多くなります。 (茂木光善様) 
ALDH2という酵素は両親から1本ずつ遺伝子をもらって作られます。 (野口拓夫様) 
肝臓の機能が高い人が多いので、その分有利になっている可能性があります。 (松山繁美様) 
自分の体調を考えて二日酔いにならない程度に飲みます。 (成田越子様) 
酵素の活性化は個人差が大きいですので無理に鍛えようとしてはいけません。 (神谷理佐様) 
わかりやすくてためになる知識ですね。 (竹村志津恵様) 
酔いにくい食べ物、特にタンパク質が多いと肝臓の機能がよくなります。 (吉野貢太郎様) 
日常生活で日本酒に関する噂もあります。 (米田哲哉様) 
酒と相性のいいおつまみを考えてみます。 (橋本成男様) 
飲み会はコミュニケーションとして重要です。 (小倉幾江様)