Big Welcome!!

and congratulations!!

コミュニケーションを図る為に質問させてください

Q:今のお仕事について

Q:スケジュールについて

Q:ネットビジネス、MLMの経験はありますか?

Q:なぜ、このビジネスを始めようと思いましたか?

学習コンテンツについて

📯学習コンテンツはお届けしていますが、いいものだけを判断して頂きご活用ください📯

「第一の知的創造」「第二の物的創造」という

全てのモノは2度作られるという話が根拠となります。

物は、まず頭の中でイメージがつくられ(第一の知的創造)、

その後、実際に形がつくられる(第二の物的創造)というお話です。

例えば、家を建てるときにはまず、

デザインをして(第一の知的創造)、

実際に家を建てていきますよね(第二の物的創造)。
 

ビジネスにもこの原則は当てはまります。
 

このビジネスおける「第一の知的創造」とは、

目標設定を明確化し方向性を決める

それから「第二の物的創造」:実際に活動をしていくことです。
 

もし、はしごを掛け違えていれば、一段昇るごとに間違った場所に早く辿り着くだけである

~7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー

  

つまり、この目標設定(第一の知的創造)をせずに、

テクニック・方法論(第二の物的創造)を

追い求めてもうまくいくわけがないのです。

 

いうならば、

「ゴールのないマラソン」「頂上のない登山」をしているようなものです。


成果目標(月収でいくら稼ぎたいなど)の先にある

何を成し遂げたいのかまで掘り下げて、

紙にアウトプットできるまで、

明確化することが重要です。

 

♠ ハーバードMBA調査!

目標設定するだけで収入が10倍に!?
→ https://goo.gl/2j8z81

夢を描け 笑われてもいい でっかい夢を語れ!


WVビジネスを”手段”として、
あなたが成し遂げたい目標、夢は何ですか?

 

そのために

このビジネスで月どれくらい稼ぎたいですか? 

 

 

★その手に入れたい収入に応じた

 「ランク」と「その条件」について理解し、

 そのために必要な活動量を逆算しましょう!

勝ちパターンを見つけよう

「いきなり月収100万円と言われても

 イメージできない・・・。」

 

かと思いますので、

 

最終的なゴールが定まったら、

そこから逆算した短期的な目標を決めましょう!

 

おそらく一番イメージしやすい短期的な目標は、

QR(4名以上の紹介・プラチナ会員の月会費免除)

かと思います。

 

そして、それを達成するために必要なことは、

まず1名のリクルートを出すことです。

 

つまるところ、このビジネスは、

「勝ちパターン」を見つけるまでの勝負

というところがあります。

 

この「勝ちパターン」さえ見つけてしまえばあとは早いです。

 

「0名→1名」は知識を蓄えながら、なれない作業をしますし、

スキルアップの途中なので、一番労力・時間もかかります。

今リーダーとなっている私たちもここが一番大変でしたし不安もありました。

ですが、その後の「1名→2名」はそんなに難しくないということです。

 

なので、「今すぐ4名出そう!」などと、気持ちだけが先行しないように注意し、まずは1名リクルートすることに集中しましょう!

 

一度「勝ちパターン」を見つけられれば、あとは、ネットの優位性をフルに活用できますので、それを”無限に”繰り返すだけです。

★そして、絶対にこのグラフを忘れないでください★

成功できる人っていうのは、
「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」
という前提を持って挑戦している。 ~トーマス・エジソン 

 

突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、次の1点に尽き

る。物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。
それだけだ。突き抜けられるかどうかは能力の差ではなく、意識の差なのである。 ~堀江 貴文

活動量の目安≪やり方次第≫

「じゃあ、1名出すためには
 どれぐらい活動すれば良いんですか?」

 

率論な部分もありますし

やり方次第ではいくらでも向上していきますので、

一概には言えませんが・・・

 

100名にダイレクトメッセージを送信
15~20名に動画を配布
2~4名が無料コンサル申込希望
1名~2名をリクルート

 

という数におおよそ収束してきます。

 

あとは、あなたがどれぐらいの期間で、

どれだけの成果を上げたいのかに応じて、

T-UP力を磨いたり興味付けを洗練させたりしながら

この確率(基準)を高めていけば良いのです。

T-UPは重要ですが、「掛けすぎない事」を意識してください。

これは、温度差を感じると逆に伝わり難くなったり、T-UPをかけられた方も過信し易くなります。

そうすると、「在り方」にズレが生じてきます。

メンバー専用サイトより
→ https://kafka-business.com/tup/#more-289

繰り返しお伝えしますが、やり方次第なので、

2名に動画を配布し、2名リクルートできることも起こりますし、

3週間一人もリクルートできなくても、

経験やコツコツと続けてきた種まきの成果や、積み上げてきたスキルによって、急に「1日に3名リクルートできた!」なんてことも起こりえます。

具体的なリクルート活動

これから活動していくにあたっての前提ですが、
オンラインのみでできる、顔出しなしでできる、匿名でできる、

などのメリットを活かして活動できますが、
身内や友人・知人をリクルートしてはいけないということではありませんし、直接人に会って広めていくことをしてもいいのです。

 <友人・知人をリクルートする際の注意点>
友人・知人であっても必ずしも理解できるビジネスではありません。
副業を始めた事をまずは伝えて相手が興味あるようでしたら内容を伝える事がベストです。

ただ、知りたければ教えてあげるくらいの気持ちで良いです。
友人・知人を優先頂く必要はありません。無理な強制・勧誘はしないでください。

∇ 代表的なプラットフォーム

まず前提として、LINEグループのノートで共有されている情報や、

シェアされているやり取りは、即効性が実証された一部のノウハウにすぎませんので、絶対視する必要はありません。

ご自身の活動できる時間帯・ぺース・方法に合わせて活動していくことこそが、

「長期的継続に繋がり、このビジネスの”本来の目的”である不労所得を得る」ための、最も重要な秘訣です。

活動の範囲や方法は無限にありますので、様々な手段・プラットフォームを模索していくことをオススメします。

 

 

とはいっても、始めたばかりで、何から手を付けていいかわからない方も多いかと思いますので、実体験から得た、各プラットフォームのメリット・デメリットをお伝えしますが、最終的にはご自身でご選択ください。


☆重要POINT①☆

大前提として、私たちは、

すでに数十万単位の人が集まっている場所を借りさせていただいている立場です。

 

投稿削除・アカウント凍結が嫌なのであれば、自分で求人サイトのようなHPを作って集客・宣伝するしかないです。

 

もちろんできなくはないですが、ただそれには、専門的な知識とスキル、膨大な時間とお金が必要なので大変です。

 

なので「数十万人がいる場所を”一時的だとしても”、

使わせてもらえているだけ有難い」という心構えでいることが重要です。

♣ メガSNS(プッシュにもプルにもなる)

● Facebook ● Instagram ● Twitter 

 

◊”誰”が話しているかが重要。 (視覚的な表現力)

◊つまり「あなたはどんな人なんですか?」という

ペルソナ性(人格)が重要になってくる

 

<メリット>

◊持続性が高い

1日に100件ダイレクトメッセージを送ったり、100名をフォローしたりすると、スパム認定され、アカウントが停止になることがあるが、基本的には自分のメディアであるため、削除・凍結されづらい

 

◊独壇場が築きやすい

ユニークさ(個性)が出せる ⇒ その他大勢には真似できない

 

リクルートする人を自分で選べる(出会いたい層を選べる

 

<デメリット>

◊即効性が低い

SNSを楽しんでいる(副業に興味のない)人に紹介をしていくので、話を聞いてもらいづらい

⇒ 数をこなさないと結果が出にくい (成果出している人は実際1日50〜200件送っている。)

 

◊アカウントを仕上げるまでに時間が必要

といっても1週間もあれば大丈夫

☆重要POINT☆

メガSNSでの活動には、

アカウントのブランディングが必要になってきます。

ブランディングというと

高級車、高級リゾート、海外での写真…など

いわゆるお金持ちブランディングをイメージしますよね?

「実際まだビジネス始めたばかりだし、そんな投稿できません。

大体、嘘つくみたいで嫌です。」

と言われる方がほとんどかと思います。

ちょっと待ってください!

それだけがブランディングではないです!

ゴルフ、バイク、アニメ、カフェ巡り、犬、子育て…など

趣味や嗜好のブランディングでも

そのジャンルのコアなファンは集まってきますし、

同じ趣味の方からの話は入ってきやすいです。

本格的な活動に入る前に必要なこと

◆LINEまたはLINE@の設定

 意外と見落としがちなのですが、今回のビジネス企画ではLINEでのやり取りがメインになってきますので、タイムラインでの発言には注意しましょう。

ネガティブな発言が多い方からはリクルートされたくないですし、ネガティブな発言をしている方がリーダーだったら良い気持ちはしないですよね。

プライベートとアカウントを分けたい方は、Andoroid限定ですが、こんな方法もあります。

→ https://goo.gl/GuJVTC

 

◆LINEメンション

こちらをご確認ください! 

<LINE メンションの仕方> 

■ Android → https://goo.gl/1KmWVd 

■ iPhone → https://goo.gl/wDqA11  

 

◆スクリーンショット

こちらをご確認ください! 

<スクショの撮り方> 

■ Android → https://goo.gl/WK2Txa 

■ iPhone → https://goo.gl/kZCv7F   


◆「Google Chrome」をダウンロード


■PC版(Windows/Mac)

→ https://goo.gl/tvWxWq

 ■iPhone

→ https://goo.gl/No3up6

 ■Android

→ https://goo.gl/i3tiuA

◆メモ帳アプリ「EVERNOTE」 


パソコンとスマホで同期可能!

記事投稿や、やり取りをテンプレート化すれば、コピペ作業で効率が上がるのでご活用ください。

■iPhone

→ https://goo.gl/DRzOr

 

■Android

→ https://goo.gl/eaw8Q 


◆メガSNSのアカウント作成

アカウント作成手順はこちらを確認! 
→ https://goo.gl/7JECEi 


※プロフィールは”できる限り”しっかり埋めましょう!

顔写真はGoogleなどで適当な画像を検索。
その画像を必ず携帯やPCに保存して残しておきましょう!

アカウント作成手順はこちらを確認!
→ https://goo.gl/D6z2hU

※登録は、携帯電話の番号ではなく、必ずメールアドレスで登録しましょう!

 


★重要★ 質問をする際の注意


<質問先の優先順位>

①全体のグループLINE

②紹介者を交えた少人数制グループLINE

③リーダーへの個別LINE

※②は希望者に対してのみ作成

 

活動全般における質問は①が原則です。

自身の匿名性が守れないような質問は②でも可です。

Back OfficeやeWalletの設定など、

事務的な質問やコンサル申込報告は③で大丈夫です。

最後に・・・

メンバー全員(リーダー陣も含め)とは、

対等なビジネスオーナーの関係です。

 

パソコンの操作やアプリの操作など、Google検索等で調べれば自分で解決できる機械操作の問題

(自分で調べたらわかるような内容)に関しては、まず、【自分で調べる・探求してみる】という作業を挟み、

【どこまで自分でやって、どこからが分からないかをスクショしてグループで聞く】ようにしていただきます

よう、お願い致します。

グループのメンバーは、本当に優しいので色々とサポートしてくれますが、サポートしてくれるメンバー達は

その分リクルート機会を逃してしまっています。

当然ながら、そのような状態が続くとグループ全体として成果が落ち込んでしまいます。

全てのメンバーが同じ金額を支払い、限られた時間の中で活動されている【個別の代理店】です。

 

その有限な時間の中で、ご厚意でサポートしていただいているので、常に感謝の気持ちを忘れずにしましょう!


あなたは決して「お客様」ではありません。

そこのところをご理解いただき、
ネットの優位性・多馬力を大いに活用して、楽しみながら進めていきましょう!!