今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローンがおすすめ

「急な出費でお金が足りない」「支払いが重なってお金が必要」といった場合には、今すぐお金を借りる必要があるでしょう。

そのような場合におすすめしたいのが消費者金融系カードローンです。

こちらでは、消費者金融系カードローンについて、プロミスを例にした特徴や審査に通るポイントなどを解説します。

すぐにお金が必要な方は消費者金融系カードローンを検討してみましょう。

消費者金融系カードローンの特徴!プロミスでご紹介

カードローンには、消費者金融の他にも、その他の金融機関が提供している場合もあります。

消費者金融系のカードローンには、どのような特徴があるのでしょうか。


プロミスを例に、消費者金融系カードローンの特徴を解説します。

  • 融資スピードが早い
  • 初回利用時に無利息期間がある場合が多い
  • 口座開設が不要
  • 金利が高めに設定されている

融資スピードが早い

消費者金融系のカードローンでは、審査スピードが早く、すばやく融資を受けることが可能です。

銀行系カードローンの場合は、融資までに数日かかることも多いですが、消費者金融系であれば即日融資も期待できます。

プロミスでは、WebやアプリでのWeb契約であれば、即日融資が可能です

できるだけ早くお金を借りたいときには、消費者金融系カードローンが向いています。

初回利用時に無利息期間がある場合が多い

消費者金融系のカードローンの多くは、初めて利用する方に向けて、無利息期間を設けています。

例えば、プロミスの場合は、初回利用時にメールアドレス登録とWeb明細の利用によって、30日間利息がかかりません。

カードローンそれぞれで設定された期間、利息がかからないので、無駄な費用をかけることなく借り入れることができます

口座開設が不要

銀行系カードローンを利用する場合は、その銀行に口座を開設しなくてはならない場合があります。

口座開設の手続きや開設後の管理などに手間や時間がかかるので、面倒に感じる方も多いでしょう。

一方、プロミスなどの消費者金融系のカードローンは、カードローンを利用するために口座開設は必要ありません

口座開設の手間がなく、気軽に利用できるのが特徴です。

金利が高めに設定されている

審査スピードの早さや無利息期間といったメリットがある一方で、金利は高めに設定されていることが多いです。

プロミスの場合は、借入利率は4.5~17.8%、遅延利率は20.0%となっています。

比較的金利が高いことから、返済額が少なかったり、借りっぱなしになったりすると、返済総額が膨らむ可能性が高いです

主なカードローンの金利を比較しつつ、計画的に利用するようにしましょう。

消費者金融系カードローンの審査に通るポイント

消費者金融系カードローンは、すぐにお金を借りやすいものの、審査に落ちてしまうと利用することができません。

では審査に通るためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

以下の2つが審査通過に大切なポイントです。


  • 必要な情報を正確に伝える
  • 担当者に好印象を与える

必要な情報を正確に伝える

カードローンの審査では、個人に関する情報や勤務先に関する情報を提出する必要があります。

審査に通ろうと偽りの情報を記入し、それがバレてしまうと信頼をなくし、審査に落ちる可能性が高いです。

審査で不利になる可能性があっても、正直に情報を伝えましょう。

また、フォームへの入力や書類の記載にミスがあるのも、マイナス評価につながります

審査が不利になるだけでなく、審査に遅れが出るので、すばやく融資を受けるためにも正確に入力・記載することが大切です。

担当者に好印象を与える

利用者の印象が審査に影響を与えることもあるので、担当者に好印象を与えることを意識しましょう。

丁寧な言葉遣いを心がけたり、質問に正直に答えたりするだけでも、プラスの印象になります

勤務先や信用情報なども大切ですが、印象が決め手になることもあるかもしれません。

まとめ

消費者金融系のカードローンは、融資スピードの早さや無利息期間、口座開設不要といった特徴があります。

金利の高さも特徴なので、計画的に利用することが大切です。

審査に通るためには、必要な情報を正確に伝えることや担当者に好印象を与えることを意識しましょう。

消費者金融系カードローンを詳しく理解し、利用を検討してみてください。