伊万里市
国際交流協会

私たちは、国際社会に対応できるまちづくりをはじめ、国際間の相互理解と友好親善を目的とし、様々な事業を展開しております。
このようななか、
【2017年、伊万里市と中国大連市は、友好交流30周年を迎えました】
2017年5月20日~23・24日の日程で「伊万里市民訪問団」約60名を派遣し、友好の絆を再確認。その一部をレポートします。

5/20・歓迎レセプション
塚部芳和伊万里市長あいさつ
 10年偉大なり!20年恐るべし!「30年歴史なる!」50年神の如し!
 続けることの大切さを説いた中国の格言があります。日本でも「継続は力なり」という、諺があるように、これまでの友好交流は、一朝一夕で創れるものではありません。
 今後とも、経済・文化・教育・スポーツなど様々な交流を深化させていきたい。
5/20・歓迎レセプション
盧林(ロ・リン)大連市副市長

 昨年、塚部市長が大連市を訪問された時、「来年(2017年)は、友好交流30年の節目となる。多くの伊万里市民と再度訪問する」という約束を実現してくれた。伊万里市民の来訪を歓迎する。
 また、これまで両市の友好のため尽力していただいた、全ての友人に深く感謝を申し上げたい。

元大連市公務研修生が集合

 伊万里市では、行政実務研修の一環として、大連市より「公務研修生」を受け入れています。
 現在は第18期の研修生を受け入れていますが、この日は、元公務研修生がレセプション会場へ駆けつけて頂き、伊万里市民訪問団と旧交を温めました。
大連市少年宮による歓迎演舞

 今回の歓迎レセプションでは、大連市少年宮による演舞が披露され、可愛らしい歌声や踊りは、旅の疲れを癒してくれました。
 この子供達は、本年7月末に伊万里市を訪問される予定となっており、伊万里市内の小学生と交流する予定です。
伊万里市民による
「太極拳」披露

 1988年、太極拳の指導者として大連市より「劉偉」先生を伊万里市へ招聘。
 当時、約6000名の伊万里市民が受講されたと記録されている。
 今もなお、その技術が受け継がれ、今回の歓迎レセプションでも披露されました。
友好交流記念品の贈呈

 歓迎レセプションの最後には、両市による記念品の贈呈。
 伊万里市からは、伊万里焼「陶板」を贈呈。更なる交流の深化を誓い合いました。
 大連市からは、伝統産品のひとつ「貝殻細工」の工芸品を頂戴しました。
元大連市公務研修生が集合

 伊万里市では、行政実務研修の一環として、大連市より「公務研修生」を受け入れています。
 現在は第18期の研修生を受け入れていますが、この日は、元公務研修生がレセプション会場へ駆けつけて頂き、伊万里市民訪問団と旧交を温めました。



5/21・大連最大のイベント
「アカシア祭り」に参加

世界各国の来賓を代表し、
伊万里市長があいさつ

 我々、日本に限らず、本日参加している世界各国にとって、この地「中国」は経済・貿易など、あらゆる面で重要なパートナーである。
 このアカシア祭りを通じて、全ての国が発展していくことを願っている。
 

アカシア祭り「開幕式」
歓迎演舞

 開幕式の最後には、歓迎演舞が披露されました。とにかく大規模で派手な演出に、伊万里市民訪問団も驚きを隠せない様子でした。

アカシアウォーキング大会


 市民訪問団は、アカシア祭り開幕式の後、ウォーキング大会へ参加。 実は、市民訪問団全員が伊万里ハーフマラソンの公式Tシャツを着て参加し、伊万里市PRにご協力頂きました。

中日観光大連
ハイレベルフォーラム


 今回の訪問では、観光をテーマにした国際フォーラムにも参加しました。
 伊万里市のほか、北九州市や舞鶴市、中国各都市が観光PR!
 この大スクリーンに伊万里市の動画をねじ込めないか?主催者と折衝。その結果…。

 ねじ込めました!
 ウトウトし始めていた参加者はいきなりスマホを片手に写真撮りまくり!

 伊万里焼をはじめ、伊万里牛、伊万里梨、海、山、伊万里人…。全てが魅力だ!と言わんばかりにPRしてきました。

 会場の入口には、日本の大企業に負けじと観光PRパネルを設置。
 パネルの一角には、中国語の観光パンフレットも設置していたのですが、あっと言う間に無くなり、大連市民をはじめ、多くの中国の方々が来伊されることを願っています。

大連市現代博物館において、「切り紙体験」

伊万里市民訪問団の皆さん、大連市との友好交流30周年記念事業に多方面よりご協力を頂き、本当にありがとうございました。


5/20から大連市を訪問しましたが、多くの友人に会い、そして新たな友人にも出逢えました。
 言葉は通じなくても、これまで培った友好交流30年の実績と伊万里市民・大連市民の笑顔がこれから始まる交流を助けてくれると強く思った訪問でした。
 本年は、この交流を若い世代にも引き継いでいくため、青少年交流や中学生卓球交流事業などを展開し、国際社会に順応できる人材の育成に取り組んでいくこととしております。
 伊万里市民のご支援とご協力を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

5/20から大連市を訪問しましたが、多くの友人に会い、そして新たな友人にも出逢えました。
 言葉は通じなくても、これまで培った友好交流30年の実績と伊万里市民・大連市民の笑顔がこれから始まる交流を助けてくれると強く思った訪問でした。
 本年は、この交流を若い世代にも引き継いでいくため、青少年交流や中学生卓球交流事業などを展開し、国際社会に順応できる人材の育成に取り組んでいくこととしております。
 伊万里市民のご支援とご協力を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

団体概要

概要
団体名 伊万里市国際交流協会
所在地 〒848-8501
佐賀県伊万里市立花町1355-1
連絡先 kokusai@city.imari.lg.jp
代表者 塚部芳和(伊万里市長)
事務局 伊万里市国際戦略室内
TEL 0955-23-2114
事務局 伊万里市国際戦略室内

マップ