伊万里市とコラボしませんか?
実証実験参加企業・団体募集!
【主催:PORTO3316imari】

最先端技術・独自のアイデアを活用した地域での実証実験を全国から公募します。

【(一次産業・観光産業・伝統産業)✕ ICT、インバウンド、アウトバウンドなど】

お問い合わせ

0120-640-702

電子メールでのお問い合せ:
info@PORTO3316.com

PORTO3316imari Webサイト:
http://www.porto3316.com/

佐賀県伊万里市で実証実験を行う3つの理由

フルーツ栽培などの一次産業が盛ん!

伊万里市はフルーツやお米、野菜などの農業が盛んで、農業✕ICTなどの実証実験に向いています。

PORTO3316をハブとして伊万里の農業従事者の方々と連携してドローンやIoTの実証実験を行いませんか?

風光明媚な日本の原風景が残っている!

伊万里市は古伊万里の欧州向けの輸出港になっていた伊万里津(港)がある伊万里川から伊万里湾の風景が最高です!

人の目で見ると田舎に見える風景も、ドローンなどを使って鳥の目(空撮)を行うとダイナミックな大自然になります!

伊万里焼などの伝統産業の発祥の地!

伊万里焼は日本だけでなく世界でも有名で、地元の有力産業となっています。

日本の伝統産業を世界へ広げる、越境ECなどで世界を相手に勝負するようなビジネスにチャレンジできます。

公募プロジェクト選択団体・企業へのご支援

1年間のPORTO3316imariの無料使用権

※PORTO3316imariに登録しているビジネスプロデューサーからのアドバイス
※PORTO3316imariの会議室の無償利用(2016年9月〜2017年3月末:事前にネット申込で可能)
※PORTO3316imari関係者(伊万里市、伊万里商工会議所、伊万里信用金庫など)とのプロジェクトミーティング
※PORTO3316imariの全国の連携コワーキング・シェアオフィスとの協業

PORTO3316imariの施設案内(動画)

PORTO3316imariへのアクセス

〒848-0047 佐賀県伊万里市伊万里町甲358
                  伊萬里まちなか一番館2階

【電車・列車を利用】
・松浦鉄道 伊万里駅から徒歩8分
【バスを利用】
・松浦鉄道 伊万里駅バス停から徒歩8分

【駐車場】
建物裏にパーキングがございます。(数台分)

POINT
1

公募の審査員と審査手順

八子 知礼氏
株式会社ウフル IoTイノベーションセンター所長 兼 エグゼクティブコンサルタント

松下電工(現パナソニック)、アーサーアンダーセン/ベリングポイント、デロイト トーマツ コンサルティング執行役員パートナー、シスココンサルティングサービスのシニアパートナーを経た後2016年4月より現職。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。MCPC、ITスキル研究フォーラム、新世代M2Mコンソーシアムでの委員、理事などを歴任、現在はCUPA(クラウド利用促進機構)運営委員・アドバイザー、日本英語教育検定協会理事、mRuby普及促進協議会アドバイザーを務める。著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド」(いずれも中経出版)がある。

大津山 訓男氏
アットマークベンチャー株式会社 CEO代表取締役社長

起業から海外脱出やマッチングビジネスまで。過去12社IPO支援し、今もアーリーステージの新起業家を支援。8月8日Connect Dot,7月23日医療アプリでメンターや講演ワークショップします。AIRBNBホストで100泊提供しハーバードロースクール起業家が40日STAYして起業準備したり『下宿ラウド』やロボット博士起業家(サムライVC出資)の方々が泊り込みで起業相談に来ている。 プロフィールはwikipediaでも検索可能。

西脇 資哲氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員・エバンジェリスト

個人でも仕事でもドローンを活用するドローン愛好家。19機以上ものドローンを所有し、その利活用について全国各地やメディアに登場。本業はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝るエバンジェリスト。1990年代から企業システム、データベース、Java、インターネットのビジネスに関与し、1996年から約13年間オラクルにてエバンジェリストとして従事。その後、2009年にマイクロソフトにてエバンジェリスト活動を継続中。

中村 好明氏
株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ 代表取締役社長

1963 年、佐賀県生まれ。上智大学出身。2000 年㈱ドン・キホーテ入社。広報・IR・マー ケティング・新規事業の責任者を経て、08 年 7 月、社長室ゼネラルマネージャー兼インバ ウンドプロジェクトの責任者に就任。13 年 7 月、㈱ジャパン インバウンド ソリューショ ンズを設立、その代表に就任。ドン・キホーテグループに加え、国・自治体・民間企業の インバウンド分野におけるコンサル業務、教育研修事業、プロモーション連携事業に従事。 日本インバウンド教育協会理事。ハリウッド大学院大学および神戸山手大学客員教授。 日本ホスピタリティ推進協会理事・グローバル戦略委員長。全国免税店協会副会長。みん なの外国語検定協会理事。関西古都美食ツーリズム推進協議会会長。著書に『ドン・キホ ーテ流 観光立国への挑戦』(メディア総合研究所、2013 年)、『インバウンド戦略』(時 事通信社、2014 年)、『接客現場の英会話 もうかるイングリッシュ』(朝日出版社、2015 年)、『観光立国革命』(カナリアコミュニケーション、2015 年)がある。

重松 大輔氏
株式会社スペースマーケット 代表取締役 CEO

1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。2000年NTT東日本入社。主に法人営業企画、プロモーション(PR誌編集長)等を担当。 2006年、当時10数名の株式会社フォトクリエイトに参画。 一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。 ゼロから立ち上げたウェディング事業は現在、全国で年間約3万組の結婚披露宴で 導入されるサービスまでに育つ。2013年7月東証マザーズ上場を経験。2014年1月、全国の貸しスペースをマッチングする株式会社スペースマーケットを創業。

審査手順

  • 募集期間:2016年9月1日〜2016年12月31日(4ヶ月)
  • プロジェクト数:5プロジェクト(先着順に受付審査、審査通り次第プロジェクトスタート)
  • 審査方法:各分野の専門家(審査員)が応募内容を審議してPORTO3316事務局にて最終判断
POINT
2

ご応募までの流れ

STEP

1

お問合せ

まずは電話 or 電子メールにてお問い合わせください。
プロジェクトの内容などについてお聞きして、PORTO3316のプロジェクトとして取り組めるかどうか判断いたします。

STEP

ご応募

提携の公募用紙をお送りいたしますので、ご記入ください。
ご応募いただいた順に審議いたします。

STEP

3

審議結果のご連絡

PORTO3316imariのアドバイザー、公募プロジェクトの審査員などのご意見をもとに実証プロジェクトの実施可否のご連絡をいたします。

STEP

4

プロジェクト概要の決定

PORTO3316imariをハブとした実証プロジェクトの概要をKPIの設定なども含めて行っていただきます。
プロジェクトメンバーなども、この時点で決定していただきます。

STEP

5

プロジェクトのキックオフミーティング

プロジェクト概要をもとに実証プロジェクトのスケジュールなどの打合せを行います。
PORTO3316imariの会議スペースやセミナースペースで行っていただけます。

STEP

6

プロジェクト開始

PORTO3316imariにてプロジェクトを開始いたします。
伊万里やその他の地域の提携パートナーとは現地もしくはPORTO3316のテレビ会議などで打合せをしてもらいます。

STEP

1

お問合せ

まずは電話 or 電子メールにてお問い合わせください。
プロジェクトの内容などについてお聞きして、PORTO3316のプロジェクトとして取り組めるかどうか判断いたします。
POINT
3

先行プロジェクト(ぱくたそ✕伊万里)でPORTO3316をご利用頂いているお客さまの声

PORTO3316先行プロジェクトご紹介
フリー素材 ✕ 地方創生コラボレーション

PORTO3316での先行プロジェクトの事例として観光振興、ネットショップ運用支援のための伊万里で取材したフリー素材提供プロジェクトをご紹介します。ぱくたそチームと8月に伊万里市内の観光地や地域資源、地場産業に関わる写真や動画を撮影してフリー素材として提供しています。伊万里で撮影されたフリー素材を活用していただけることで伊万里の知名度向上、インバウンド観光客などの誘致に期待が持てます。

事例プロジェクト

ビジップ株式会社 メディア部

平野 賢正様

PORTO3316imariを先行して使わせていただいていますビジップ株式会社の平野です。佐賀県の伊万里市には全然ご縁がありませんでしたが、フリー素材提供サイト『ぱくたそ』( https://www.pakutaso.com )のPORTO3316とのコラボ企画に参画してPORTO3316imariを利用させていただいています。伊万里という伝統のある地域の観光振興プロジェクトをPORTO3316imariで行っていますが、住んでいる人も優しいですし、何よりも自然豊かな中に一次産業、伝統産業というポテンシャルが高い地域産業が根付いています。

ビジップ株式会社でも観光振興プロジェクトの次は、ドローンやIoT関連のプロジェクトを伊万里で提案したいと考えています!

お問い合わせ

0120-640-702

電子メールでのお問い合せ:
info@PORTO3316.com

PORTO3316imari Webサイト:
http://www.porto3316.com/

 
地方間連携の新規ビジネスを考える拠点に!

日本は未曾有の少子高齢化社会を迎えています。地方都市では生産人口が年々減少し、働き方や稼ぎ方も今までの常識を覆していかないといけない時代になっています。ただ、変革リーダーになりうる人材は都市部に流出している現状があります。しかし、幸いにも昨今のネットを中心とした技術の進歩はめざましく都市部に住みながら地方都市のプロジェクトに関わったりすることもできる時代になっています。

・シェアリングビジネスなどの次世代事業
・ICT、ドローン、人工知能関連の地域産業の振興事業
・外国人の観光誘致や越境でのネット販売事業 

などなど、リアルの場(PORTO3316imari)を核とした連携事業をネット空間で推進しています。

・佐賀県の伊万里市に興味がある!都市部に住みながら伊万里のプロジェクトに関わりたい!
・地域ビジネスと最新テクノロジーを掛けあわせて新産業を創造したい!
・プロジェクトの進行状況など知りたい! 

など、次世代のビジネス創造プロジェクトのプロセスに関わりたい!という方は、お気軽にご連絡ください!


===
電話:0120-640-702
メール:info@porto3316.com
WEBサイト:http://www.porto3316.com/