一般社団法人
宮城県
手をつなぐ育成会

「手をつなぐ育成会」とは
「手をつなぐ育成会」では、知的障害のある方が、
家庭・学校・施設・職場などで周囲の方の理解と支援により
将来安心して暮らせるよう、本人・家族の思いや声を
市町村・県に届けたり、全国の仲間と共に国に提言したり、
みんなで活動する団体です。

 会への参加は、直接県事務局に連絡して頂き、賛助会員として参加する方法と各地区育成会に所属して、行事に参加しながら情報を得る方法とがあります。また、全国手をつなぐ育成会連合会で発行している情報・交流誌「手をつなぐ」の購読のみを希望する場合は、県手をつなぐ育成会事務局へ直接お申し込みください。
☏ 022-292-5226 

令和3年度のスタートに当たって

宮城県手をつなぐ育成会は、今年で64年目を迎えました。現在は28の市町育成会(親の会・家族会)が加盟して活動しています。

これまで、本育成会では障害のある子どもたちが、幼児期から学齢期を経て卒業後社会生活を送るまで、医療・教育・福祉・就労に関わる課題の解決を図りながら、本人たちが住み慣れた地域で安心・安全に暮らしていける社会を目指して、各地区の仲間、そして会の取り組みに賛同されている方々と共に活動してまいりました。

本育成会では、今後とも障害のある人たちの自立と共生の社会づくりの実現に向けて、地域や行政との連携・協力を図り、いろいろな活動に取り組み、またいろいろな情報を発信していきたいと考えています。その一例として、一般の方を対象にして障害を疑似体験してもらうワークショップ(キャラバン隊)を各所で開催することによって、障害に対する理解を深める取り組みを進めていきたいと考えています。

このような趣旨のもと取り組んでいる活動にご賛同いただける方は、どなたでも本会の会員としてまた賛助会員として、是非お仲間に加わっていただきご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                       代表理事  永野 幸一

新着情報・おしらせ

2021.4.1
新規入会・賛助会員申込みは、県事務局 ☏022-292-5226までご連絡ください
2021.6.1
東北ブロック会議が開催され、今年の東北大会青森大会は、内容をDVD、ユーチューブ視聴での開催となることが決まりました。後日、ご案内いたします。
2021.6.3
今年の9/27に仙台市を会場に全育連主催の「啓発キャラバン隊」立ち上げ研修会が開催されます。ワークショップでの体験を通して障害を理解していく試みは、これからの共生社会を目指した活動として注目されています。関心のある方は、是非、県事務局に連絡頂きたいと思います。
2021.7.
宮城県手をつなぐ育成会では、長年、一般就労で頑張っている知的障害の方について各市町育成会からの推薦をいただき、「優良勤労知的障害者表彰」を毎年行っています。今年は、6名の方を表彰させていただきました。
2021.6.3
今年の9/27に仙台市を会場に全育連主催の「啓発キャラバン隊」立ち上げ研修会が開催されます。ワークショップでの体験を通して障害を理解していく試みは、これからの共生社会を目指した活動として注目されています。関心のある方は、是非、県事務局に連絡頂きたいと思います。

育成会のとりくみ


研修会等の開催
や障がい理解
啓発活動

会員研修や会長等研修会等を企画運営し、会員への様々な情報提供や、全国組織との連携で障害者施策について全国の仲間と共に団結して政府に要望を提出する取り組みをしています。

県内各障害関係団体と協議、連携して福祉の向上のために活動します。

令和3年度より新たな取り組みとして、全国各地で展開されている障害理解啓発活動「知的障害理解啓発 キャラバン隊」を本県でも立ち上げ、ワークショップ活動を展開します。関心がある方の参加をお待ちしています。


教育部会・本人会(みやぎフレンズ会)の運営

本人の自立と社会参加促進のために本人活動(みやぎフレンズ会)をサポートしています。様々なレクリエーションや生涯学習を行います。新規の会員を募集しておりますので、事務局にお問い合わせください。詳細は本人部会(みやぎフレンズ会)のページへ。


総会・宮城県大会の開催

毎年総会を実施するとともに、県内各地区を会場に宮城県大会を開催し、宮城県の福祉政策についてや当面する課題等に関わる分科会で参加者の理解を深める取り組みを進めています。


宮城県・多賀城市からの
委託事業

【全国障害者スポーツ大会宮城県(知的)選手団派遣業務】

全国各地で開催される障害者スポーツ大会全国大会に宮城県選手団を派遣する事務局機能を担っています。 【多賀城市委託事業】

多賀城市児童発達支援センター「太陽の家」にて平成27年度から児童発達支援、計画相談等の事業を受託しています。



本部連絡先
(気軽にお問い合わせください)

各研修会などへの参加などお問い合わせがありましたら、9時~17時までの時間内に下記連絡先までお問い合わせください。 
 ℡ 022-292-5226


教育部会・本人会(みやぎフレンズ会)の運営

本人の自立と社会参加促進のために本人活動(みやぎフレンズ会)をサポートしています。様々なレクリエーションや生涯学習を行います。新規の会員を募集しておりますので、事務局にお問い合わせください。詳細は本人部会(みやぎフレンズ会)のページへ。



活動の様子


県大会 
毎年、県内各地区の会場で県大会を開催し、記念講演や分科会・シンポジウムなどを行っています。
みやぎフレンズ会
(ほんにんの会)
みやぎフレンズ会では、約30名の会員が加入しており、本人たちが考えた活動を行っています。参加者を随時募集していますので、関心のある方はお試しで参加できますので、県事務局にお申し込みください。
教育部会
保護者の皆さんが、施設見学や講演会などを開催し、貴重な情報を共有する場として、活発な活動を行っています。
講演会など研修会の開催
会長研修会をはじめ、会員の研修会、施設見学などを行っています。
宮城県委託事業
全国障害者スポーツ大会への選手派遣業務として、選手選考大会の開催や大会に同行しサポートを行っています。
多賀城市委託事業
多賀城市の委託を受けて、児童発達支援センターの運営を行っています。
知的障害理解
啓発キャラバン隊活動
知的障害の理解促進のために、ワークショップ形式の体験を通して、知的障害に対する理解を深める活動を行います。本年度よりスタートします。
教育部会
保護者の皆さんが、施設見学や講演会などを開催し、貴重な情報を共有する場として、活発な活動を行っています。

第64回手をつなぐ育成会宮城県大会in名取
開 催 要 項

1 趣旨

 近年、度重なる自然災害や新型コロナウィルスの感染拡大により、障害のある本人やその家族は多くの困難や課題を抱え、見通しの持てない日々を送っています。また、国が示す施策は地方に委ねられ、自治体によりその動きに格差が生じています。

 私たちは、様々な困難な状況をくぐり抜け、障害のある本人が、地域で安心して暮らせることを目指し、ともに考え学び合うために、第64回手をつなぐ育成会宮城県大会in名取を開催いたします。

2 主題

「 安らぎのある地域生活を送るために 」

  ~コロナ禍に生きる~

3 主催

   一般社団法人宮城県手をつなぐ育成会

  名取市手をつなぐ育成会


4 日時・会場

令和3年11月5日(金)10時~12時

           (受付9:30~)
名取市文化会館中ホール

               〒981-1224   名取市増田字柳田520

               


5  日程 

9:30   受  付 10:00  式  典      10:20  記念講演    11:50 閉 会    


6 記念講演

演 題  「コロナ禍を共に生き抜くために」(仮題)

講 師  一般社団法人全国手をつなぐ育成会連合会

 常務理事兼事務局長  又村 あおい 氏 


2 主題

「 安らぎのある地域生活を送るために 」

  ~コロナ禍に生きる~


令和3年度の行事予定


5月19日
令和3年度 第1回理事会(書面議決)
5月25日
令和3年度 県手をつなぐ育成会総会(書面議決)
9月18日
手をつなぐ育成会 東北ブロック大会・本人大会
 (青森県)
今年は、コロナ流行のため、DVD配信が中心の開催となります。
9月27日
全国手をつなぐ育成会連合会主催
障害理解啓発キャラバン隊研修会(オンライン併催)
各地域に分かれてZOOMでの研修会を行います。
10月21日~25日
全国障害者スポーツ大会(三重県) 
今年は、残念ながら国体・障害者スポーツ大会が中止となりました。
11月5日
手をつなぐ育成会宮城県大会(名取市)
名取市を会場として開催されます。感染予防には十分に配慮した開催となりますので、ご協力を宜しくお願いいたします。
5月25日
令和3年度 県手をつなぐ育成会総会(書面議決)

情報・交流誌「手をつなぐ」とは


毎月「全国手をつなぐ育成会連合会」が発行している、福祉関係の情報・交流誌です

「手をつなぐ」は情報いっぱい
主な内容…「特集」知的障害のある人の暮らしに関する問題を取り上げます
     「ひびき」各方面で活躍する方による心温まるエッセイ
     「今月の問題」障害福祉に関する時事問題に、鋭い視点を投げか
       けます
     「その他」法制度の分かりやすい解説やユニークな地域活動の
       紹介など
全国手をつなぐ育成会連合会の新規賛助会員を募集しています。
年会費は4,100円ですが、各都道府県の育成会を通して申し込みをされ
る場合は、年会費は3,900円になります。

「手をつなぐ2020版」特集内容

4月号 今日、なに着る?
わたしのファッション、私のこだわり
まわりを見ながら、着る服を選ぶ
・親として感じる子どもの成長と変化
・スタイリングマップを使った取り組み
・ファッションから生まれるコミュニケーション
6月号 新型コロナウイルスその影響
新型コロナウイルスを知ろう! 気をつけよう!
・皆さんの不安に弁護士が答えます
  新型コロナウイルス関係トラブル
・コロナ禍に直面して 本人・家族・支援者の現状報告 他
2月号 リモート活用してますか?
「リモート」って、なに?
・イチからわかる基本操作
・リモート、こんな使われ方をしています 
・リモートだからこそできることを 
・オンラインで同窓会をやってみた 他
2月号 リモート活用してますか?
「リモート」って、なに?
・イチからわかる基本操作
・リモート、こんな使われ方をしています 
・リモートだからこそできることを 
・オンラインで同窓会をやってみた 他
5月号 どう考える? 意思決定支援
座談会 本人の意思は「ゆるいチーム」で考えてほしい様々な取  り組み、それぞれの思い
・一人一人が主体の場をつくる
・「自分で決める」ために家族ができること
・言葉では表せない意思を探る  他
1月号 入所施設の役割
入所施設に求める機能を考えよう
・地域の暮らしをバックアップするために
・豪雨災害に直面して
・丁寧に継続的にかかわり、見出す 他
3月号 障害年金の話
障害基礎年金は暮らしの礎
年金が支える生活
・親元から離れた暮らしを支えてくれた
・ホームレス状態から生活を立て直すために 他

3月号 障害年金の話
障害基礎年金は暮らしの礎
年金が支える生活
・親元から離れた暮らしを支えてくれた
・ホームレス状態から生活を立て直すために 他


施設情報

団体名 一般社団法人 宮城県手をつなぐ育成会

所在地 〒983-0836
宮城県仙台市宮城野区幸町4-6-2
宮城県障害者福祉センター2階
電話・fax TEL 022-292-5226  FAX 022-292-5298
地図
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
地図
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

多賀城市委託施設及び関連施設

多賀城市児童発達支援センター
「太陽の家」

〒985-0872         
宮城県多賀城市伝上山1-1-3
TEL 022-365-2752


一般社団法人 虹の橋
児童発達支援・放課後等デイサービス
「にじのわ歌津」

〒988-0474           
宮城県南三陸町歌津字田表36-1
TEL 0226-25-9951


一般社団法人 虹の橋
放課後等デイサービス
「にじのわ松森」

〒981-3111                 
宮城県仙台市泉区市名坂字楢町201-1 C号室
TEL 022-725-6850


一般社団法人 虹の橋
放課後等デイサービス
「にじのわ松森」

〒981-3111                 
宮城県仙台市泉区市名坂字楢町201-1 C号室
TEL 022-725-6850