50代目前・・・

気付いてみたら、自分を見失っていた?

自分のことを置き去りにして、家族にばかり尽くして、まるで家政婦のようになってしまった主婦のあなたへ

  本来の自分に一瞬でなれるオンラインライブ演奏を通して

「私の人生私のもの!」

太陽のように輝けるお母さんになり大切な内なる女性性を取り戻し、そして家族皆を照らす存在になる

体感型癒し系ライブピアノセラピー2daysセミナー


参加する

家族のことで自分はいつも我慢ばかりしていませんか。

いつの間にか家政婦のようになっていませんか。

自分が快適と思えるそんな毎日を送れるようになりたいと思いませんか。

人生100年時代自分が生き生きと明るく元気でいたいと思いませんか。

 幸せの連鎖を一緒に創っていきましょう!

              お悩み

・いつまで続くかわからない親の介護で毎日クタクタになりながら悶々としている

・主人との関係が冷え切っており、毎日一緒にいるのが苦痛で「離婚しようかな・・」とついつい考えてしまう

・舅姑が非情な言葉で自分をいじめてくる。また、夫婦の間に無神経に入り込んでくる

・子どもが親に反抗的で、文句ばかり言ってくる

・もう少しゆとりのお金があれば、少しは豊かな暮らしが出来るのに・・

・老後に時々漠然とした不安がよぎる(年金とかのお金? 健康? 他?)

・病気がちで、何故こんなに病気をするのかわからない

・毎日がつまらない

・日々の生きづらさを感じる

           理想

・主人との関係性も長年連れ添ううちに薄れて、離婚も視野に入れていたが、お互い相手を思いやり人間として協力しあえる関係になっていく 

・舅姑が気を遣うようになり、家での居心地が悪かったのが、快適になり嫁舅姑関係が改善された

・子どもから認められるようになり、積極的に協力してくれるようになった

・お母さんが変わることで、子どもが活き活きして、学業も成果が見られるようになった

・学ぶことで気持ちが明るくなり、お金の問題もクリアできる!と思える様になり、仕事へも生き生きと行けるようになった

・収入も増え、借金も返済しやすくなった 

・「今」を生きることが出来、不安が軽減される

・ストレスが軽減され、自己免疫力が向上する

・毎日元気に過ごせ健康な体を手に入れられる

・介護も楽しく有意義な時間に変わっていく

           特典

『あ・り・が・と・う・の歌』のピアノ伴奏と歌詞プレゼント(プロミュージシャン佐久間順平さん承認)

ピアノの音による誘導瞑想音源

2daysセミナーの内容

(1日目)

ピアノzoom生演奏

音を通して、自分の感情を知る

(2日目)

ピアノzoom生演奏

最高の楽器を使って、自分を知る

      お客様の声

・ネガテイブ全開だった人が、ポジテイブになり、家庭も仕事も快調に! 

・鬱病になりかけていた人が、自分を取り戻し、自分の人生を楽しめるようになり、それに伴い子どもも自分を認めるようになった。 

・辞職まで考えた人が、昇進し、給料がアップした。

・職場で、学んだことを実践し始めたら、職場の雰囲気が良くなり、職場全体が活気づいてきた。 

・ご主人が暴君で、家事に対しても今まで協力的でなかったのに、洗い物までする優しいご主人に変身した。

桂川ひづるのプロフィール

私の両親は教育者でしたが、祖父がアルコール中毒で、私が高校を卒業するまで、始終祖母と包丁を持ち出しての大喧嘩をするような家庭に育ちました。

明治生まれの祖父は、某有名大学へ進学したエリートでお金持ちの次男坊、家柄も学歴も申し分ない人でした。

しかし、終戦後、一転貧乏になったことで平常心を保てず、昼間から酒を呑み仕事もせず六法全書を傍らに理屈や文句ばかり言っていました。

父は、そんな祖父母を反面教師として、一切理屈や文句を言わず、母と二人三脚で借金返済。

とても仲の良い優しい明るい両親でした。

そんな父は、私に常々「明るく前向きな言葉を使いなさい」「人生生きている中には、辛いことも一杯あるけれど、笑って明るく元気でいれば何とかなっていく」と生前よく言っていました。

そんな両親から教えられた『明るく元気でいること』の深い意味を、50歳を過ぎてからよく理解出来るようになりました。

私自身は、お見合いで旧家の長男と結婚し、舅姑にも仕えてきました。

慣れない結婚生活でも、舅姑との関係性が良かったことで、主人は私を放ったらかし状態。歩み寄る努力もしませんでした。

子どもが手のかかる頃は子どものことで精一杯の為、主人との関係性はあまり気にもならなかったのですが、子どもの手が離れ、姑の介護の中、主人との本当の関係性が見えてきたのです。

すると、私は奥さんという名の家政婦状態であることに気付かされるのです。

それも、何かの時には、援助してくれる都合の良い人だったのですが、宇宙の法則を勉強し実践していくことで、主人が変わり、子どもも母親を認め始めました。

私の結婚生活の理想は、私の両親のように人間としてお互いをよく理解し協力し合うそんな夫婦関係だったのですが、銀婚式を終えやっとでその理想の形になってきました。

スピリットにおいては、日本潜在能力クリエイト協会理事小澤仁美氏に師事。

音楽においては、小学校から電子オルガンを学び、短大卒業後、カワイ楽器の講師として勤め、結婚後、日本べアタ•ツィーグラー協会、高橋知代乃氏、藤原由紀乃氏にピアノを師事。

今、ここに出会われたあなたは幸せです。

出来るだけ多くの方に、学校でも社会でも教えてくれない幸せに生きられる「宇宙の法則」を是非とも学んで頂きたいと思います。

因みに、宗教ではなく、スピリチュアル、心理学、脳科学、量子力学、周波数(音)の考えをもとに、、、と並べましたが、そんな難しいことは言いませんよ。

とにかく一人でも多く、明るく元気な人、周りを照らす幸せな人になって頂きたいと思います。

亡くなった父の教えを皆さんの心に届けたいのです!