生きづらいフェス
2017
今日だけは、
「つらい」と、
叫んじゃおう!

生きづらいフェスとは

「つらい!」と、言えない。
本当は、ツラいしキツイけど...



そんな、
日本中にいる1人でつらさを抱える人へ、

安心して泣ける、笑える、
ただただぼーっとできる場所/時間を、

お寺での様々なコンテンツを通じて
届けるフェスです。


 
老若男女の人生相談を親身に聞き続ける
24歳のお坊さん、

2000名以上の不登校生や親御さんに寄り添う
23歳の元ひきこもり、

発達障がいの子どもを持つ
2人の母親が集い、企画しました。

当日のスケジュール

2017年 8月 27日(日)
第1部 テーマ:「研究する」
13:00-14:00 「悩み」に「あだ名」を!
14:10-14:40 「お坊さん」×「引きこもり」
生きづらさシェアトーク
14:50-15:20 生きづらサロン
第2部 テーマ:「表現する」
16:00-16:45 玄性寺16代目住職の
優しい音楽LIVE
17:00-18:00 玄性寺17代目後継ぎの
ダイアログwithロウソク
18:15-18:45 エールの手紙 to1年後の自分
14:50-15:20 生きづらサロン
詳細や順序など、変更になる可能性があります。

コンテンツ概要

  • ①「悩み」に「あだ名」を!
    例えば、「オンオフ激しい症候群!」「他人の苦労を集めがちサイクロン」「走り過ぎメロス君」、、、!

    こうしてあだ名をつけると、悩みを客観的に見れたり、なんだか可愛く思えたり、、、!?
  • ②「お坊さん」×「元ひきこもり」
    生きづらさトーク
    若者からおじいちゃんおばあちゃんまで、様々な年代の人の話をお寺で聞き続けてきた、「お坊さん」。不登校生やその親御さんたち約2000名と出会ってきた、「元ひきこもり」。

    彼らが触れてきた、たくさんの「生きづらさ」と、来場したお客さんたちの「生きづらさ」を、掛け合わせてみる。
  • ③生きづらサロン
    みんなの「生きづらさ」や「あだ名」をのぞいてみる。まずは、話してみたい/聞いてみたいテーマをもとに3~5名のグループを作り、お茶会のような雰囲気でフリートーク。最後にグループごとに生きづらさ研究の結果を共有してみよう!
  • ④何もしないくつろぎタイム
    休憩時間は、本堂でゆったりしてもいいし、近くの川で遊んでもいいし、だらーっと田んぼの景色を見てもいい。ただただぼーっとして、何もしなくていい時間。
  • 第1部終了!!
    お互いの生きづらさを、
    無理なくゆったり楽しく、研究!

    参加予定の小学生、親、歌手、ビジネスマン、旅人、お坊さん、、、普段出会わないこんな人たちが集ったら、どんな研究成果がでてくるのだろうか!

  • ①玄性寺16代目住職の
    優しい音楽LIVE
    歌うことをこよなく愛する16代目住職。音響設備からスタジオまで揃うこのお寺で、住職の様々な深い経験を、音楽に乗せてみなさんと分かち合うLIVEです。
  • ②玄性寺17代目後継ぎの
    ダイアログwithロウソク
    17代目後継ぎのたいちゃんは、日本各地でロウソク、お香、音楽などで空間デザインを行っている。そんな彼と一緒に、夕暮れ時のお寺で、ロウソクや香り、音楽に囲まれながら、日々の不安や不満、未来への希望や想いを語らおう。
  • ③エールの手紙 to1年後の自分
    福井名物の「越前和紙」で、1年後の自分に向けたエールの手紙を書いてみよう。これから1年の大切なお守りに!

    そして来年、みんなで再結集して、振り返ってみよう!
  • ④お守り持って、それぞれの旅の準備
    いろんな分野の人との出会いや、温かな時間を通じて感じたこと、1年後の自分に向けて贈る言葉を胸に、お寺からそれぞれの旅路へ出発。

    来年、お互いの喜怒哀楽あふれる旅の話を持って、また集合だ!
    お守り持って、次なる旅路へ。
  • 第2部終了!
    この「生きづらいフェス」は、これからも数年、数十年と続く、「みんなが帰ってくる、みんなが休憩する、第2の我が家」。

    2018年の第二弾企画、
    一緒につくっていきましょう!
  • ③生きづらサロン
    みんなの「生きづらさ」や「あだ名」をのぞいてみる。まずは、話してみたい/聞いてみたいテーマをもとに3~5名のグループを作り、お茶会のような雰囲気でフリートーク。最後にグループごとに生きづらさ研究の結果を共有してみよう!
  • ④何もしないくつろぎタイム
    休憩時間は、本堂でゆったりしてもいいし、近くの川で遊んでもいいし、だらーっと田んぼの景色を見てもいい。ただただぼーっとして、何もしなくていい時間。
  • 第1部終了!!
    お互いの生きづらさを、
    無理なくゆったり楽しく、研究!

    参加予定の小学生、親、歌手、ビジネスマン、旅人、お坊さん、、、普段出会わないこんな人たちが集ったら、どんな研究成果がでてくるのだろうか!

会場
約400年続く福井のお寺「玄性寺」

日にち 2017年 8月 27日(日曜日)
時間 第1部 13:00~15:20
第2部 16:00~19:00
場所
玄性寺
福井県 坂井市 丸岡町 熊堂 1-105
アクセス 「東京駅→福井駅」
新幹線+特急しらさぎ:約3時間半
夜行バス:26日23時発、27日9時着など

「大阪駅→福井駅」
特急サンダーバード:約2時間(直通)
鈍行列車約:3時間半(乗換1回)
バス:梅田駅8時40分ー福井駅12時10分

「福井駅→森田駅」
JR北陸本線:4分(1駅)

「森田駅(最寄駅)→玄性寺」
タクシー:約10分
(※福井駅の場合、約25分)

参加費 3,500円(お賽銭込み)
玄性寺HP 玄性寺FaceBookページ
時間 第1部 13:00~15:20
第2部 16:00~19:00

生きづらいフェスへの申し込み
(先着20名まで!)

こちらのフォームより、
お申し込みください。