① 背中に重りを背負ってる感じがする
② 常に体のどこかが力んでいる
③ 慢性的な痛みが気になる
 こんなことありませんか?


生活の豊かさを心がけても
疲れや痛みがあると
そっちの方が気になりますよね。


ところで、不調の根本原因とは
なんでしょうか?

紀元前4世紀「医学の父」といわれた
ギリシャの医聖「ヒポクラテス」は

医師たるものは医術についてのあら
ゆる学理とともに、マッサージも修得
せよ」と説いたことは有名な話です。

つまりこれは、血・水・氣
 (血液・体液・エネルギー)
「3つの経路」の詰まりの改善が
健康に大きく左右する。
ということです。


もちろん当院もこの教えを守りつつ
現代風にアレンジして
「血・水・氣」 の流れを良くする 
施術をしています。

「3つの経路」の流れが良くなる
メリットとしては
  自然治癒力の向上
 ② 疲労の早期回復
 ③ 快感ホルモンの活性化
  の3点があげられます。


とにかく
他人の力を借りてでも体調管理をしたい

という方は、お気軽にご相談ください。


《 お客様の声 》



《 わたしが担当します 》
東 瑞輔 (ひがし みずほ)
 

   《プロフィール》
営業の仕事をしていくなかで
原因が特定できない
「腰痛」や「気分の落ち込み」
を経験。

諦めかけていた時に知人の紹介で
「整体」を初めて経験する。

身体が変化すると同時に
気持ちまで軽くなることに
気付かされる。


幼少期から手先が器用なことを
武器に整体の道を歩み始める。

現在は
 ①全身のバランスと整える調整 
 ②癒着を剥がす 
 ③カウンセリング 

この3点をメインに
治療・治癒にあたる。


今も、これからも興味のあることは
「人の治癒力のスイッチ」を入れる
こと。

治療という外からの
アプローチ方法で「もどり」や
「改善に時間がかかる」場合は
内面からの治癒(癒し)を
促していきます。


自分とご縁のある方が
毎日ごきげんに過ごせるように
なって

「やりたいことに夢中になれる人」
を増やすことが毎日の目標。