年商1~10億円
企業経営者のための

「1年先までの資金繰りを
確実にプラスにする
生き残り財務戦略
公開セミナー

9月28日 19:00 〜21:00(残席2)
10月12日 19:00 〜21:00(残席2)

オンラインセミナー
(Zoom形式)

政府は8月17日に、GDPマイナス27.8%という戦後最大の落ち込みを発表しました。

このような経済環境で、従来通りの経営を続けていれば半年・1年後には消えてなくなる企業が大半でしょう。経営者である貴方は、自分の会社は自分で守る覚悟で、withコロナに相応しい事業展開を仕掛けていくしかありません。旧態以前としたビジネスモデルに固執していたら、座して死を待つだけです。

この状況下では、「既存事業をさらに磨き上げていく」、「新規事業を模索していく」といった両軸の経営が求められています。

そこに必要不可欠なのが、「財務力」です。ご存知の通り、資金が枯渇したら、事業も終息を迎えます。大切な従業員とその家族を守るためにも、経営者は既存事業と新規事業を伸ばしていくための「財務の在り方&やり方」を知らねばなりません。

このセミナーでは、財務基盤が盤石な企業が、資金繰りの厳しい創業時から、どのような「財務の在り方&やり方」で強靭な財務力を築き上げてきたのか、元監査法人で上場企業の財務と会計を結び付けた経営手法を熟知している私、村上が、その秘密と中小企業でも可能な手法についてお伝えいたします。

こんな資金繰りの不安
ありませんか?

  • 3カ月先、半年先の資金繰りが予測できない
  • 営業中の案件次第で資金繰りがどう転ぶか、見えていない
  • コロナ融資で3カ月は大丈夫だが、その先の資金繰りが見えない
  • 新規事業を起ち上げたいが、資金繰りが見えてこない
  • 追加融資をお願いしたいが、資金繰り計画が分からない
  • コロナの第二波第三波に対する資金的備えが分からない
  • コロナの第二波第三波に対する資金的備えが分からない

膨らんだ資金繰りの不安が
一瞬で消えます!

このセミナーでは、

財務基盤が盤石な企業が、資金繰りの厳しい創業時から、どのような「財務の在り方&やり方」で強靭な財務力を築き上げてきたのか、

元監査法人で上場企業の財務と会計を結び付けた経営手法を熟知している私、村上が、その秘密と中小企業でも可能な手法についてお伝えいたします。

こんな方が対象です

  • 今まで順調だった事業がコロナで先行きが全く不透明になった
  • 今月の資金繰りは分かるが、3か月先は全く分からない
  • 受注確度によって将来の資金繰りがどう変わるのか分からない
  • 見えない資金繰りの不安をハッキリと見えるようにしたい
  • 見えない資金繰りの不安をハッキリと見えるようにしたい

私の想い

3月以降、新型コロナ禍で売上激減に苦しむ企業が激増する中、まだまだ収束は見えていません。

国の資金援助を受けられて、目先の資金ショートの危機を回避できたのは何よりだったと思います。

その上で、さらに大事なのは、

「調達した資金をどう活用して売上に結び付けていくのか?」、「売上がコロナ前のどれだけの水準に戻るのか不明だし、今後いつどれだけの資金不足になるのか?」について、考えられる限りのパターン分けをして、売上予測、そこに紐付く資金繰り予測を立てることです。

それができているか否かで、経営者の判断能力には、天と地ほどの開きができてしまいます。

ご参加いただく経営者の皆さんには、一人残らず、「見えない不安」を消していただきます。

セミナー開催概要

セミナータイトル 年商1~10億円企業経営者のための「1年先までの資金繰りを確実にプラスにする生き残り財務戦略」公開セミナー
日時 9月28日(月)19:00~21:00(残席2)
10月12日(月)19:00~21:00(残席3)
セミナー形式 オンライン形式(Zoom使用)
主催者 株式会社村上経営コンサルティング
参加費用 通常30,000円のところ 5,000円
定員 各回3名
問合わせ先 info@murakami-mc.co.jp
セミナー形式 オンライン形式(Zoom使用)

タイムテーブル

19:00~20:00
第1部
  • リーマンショックや3.11東日本大震災と根本的に何が違うのか?
  • 財務力が盤石な企業が実行してきた財務戦略とは?
  • 中小企業経営者は何を変えていく必要があるのか?
20:00~20:45
第2部
公開コンサルティング
(一人10分程度)
20:45~21:00
まとめ
アンケートタイムその他
別日程
第3部
オンライン個別診断90分
(別途日程調整)
20:45~21:00
まとめ
アンケートタイムその他

講師プロフィール

村上 徹

株式会社村上経営コンサルティング
代表取締役/公認会計士
1960年静岡県生まれ
横浜国立大学経営学部卒業

  • 大手監査法人であるクーパース&ライブランド、三優監査法人での勤務で、多くの上場企業の会計手法に触れる。

  • IPO支援の経験も豊富で、例えば、2004年にとある会社の東証マザーズ上場を支援する際、全50店舗の事業計画作成をご支援する。同社は東証マザーズ上場を果たし、現在は東証一部上場企業。(現在、同社の社外取締役)

  • 現在は株式会社村上経営コンサルティングを設立し、主に財務面から中小企業の成長速度を上げるお手伝いをしている。

メッセージ

  • 人間は、不安や恐怖に駆られると、新たな不安や恐怖を勝手に脳の中で作り出し、瞬く間に思考のほとんどを見えない不安と恐怖に占領されてしまいます。その結果、まともな判断が全くできない状態に陥ります。

  • 経営者がこの状態に陥るきっかけは、資金繰りに対する不安と恐怖を感じた時です。この不安を消滅しない限り、まともな経営判断はとても無理です。

  • ただし、この資金繰り不安は一瞬で消せるものです。大丈夫です。ご安心ください!