添乗員付きのキューバ旅行ツアーを解説&比較!最安価格で予約する裏技!

添乗員同付きのキューバ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • スペイン語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
キューバ旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

キューバ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

キューバとは?

キューバは、正式名称をキューバ共和国という、カリブ海にある共産主義の島国です。
メキシコのカンクンやアメリカのフロリダに近い場所にあり、スペインの植民地だったことから、スペイン語を公用語としています。

砂糖のような白い砂浜の他、有名な葉巻の生産を支えるタバコ畑が点在しています。ハバナにはパステル調の住宅が並び、1950 年代製の自動車が見られます。
キューバには世界文化遺産が7件、世界自然遺産が2件あり、中でも16 世紀に建設された世界遺産ハバナ旧市街は、スペイン植民地時代の建築が目を引き、ダンスクラブではサルサの音楽が流れ、有名なトロピカーナではキャバレーショーが繰り広げられます。

歴史的には、コロンブスの西インド諸島到達以後、16世紀にスペイン人による植民活動を初め、各国からの支配に対し、独立の挑戦を続けていたキューバは、アメリカと旧ソ連の冷戦状態に巻き込まれるかたちで何度も危機を経験してきました。

1959年、南北アメリカ大陸で初めて反米・親ソ連の社会主義政権として確立して以来、アメリカとは敵対と友好の間を行き来しながら独特の関係性が続いています。

島国で独自の文化を育んできたほか、スペイン植民地時代やキューバ革命など、歴史的にも様々な出来事を経験している国です。
そんなキューバの魅力は多くの旅人を魅了し、密かに注目されている場所でもあります。

日本からキューバへは、羽田空港よりエアカナダにてトロント乗り継ぎを経て、首都ハバナのホセ・マルティ国際空港へ到着する行程が一般的で、所要時間は15時間程度です。

添乗員付きのキューバ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、7日間で約270,000円~310,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります) 

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。
また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

キューバ旅行で人気の観光スポット

キューバに滞在中、必ず行っておきたい観光地をご紹介します!

・ハバナ旧市街

世界遺産にも登録されている「ハバナ旧市街とその要塞群」は、カリブ海の真珠と呼ばれるキューバの首都ハバナにある旧市街と、フエルサ要塞・モロ要塞・プンタ要塞・カバーニャ要塞の4つの要塞群から成っています。
エントラーダ運河を隔てた4つ要塞に守られ、コロニアル建築、バロック様式の建造物が立ち並びます。モロ要塞は灯台や牢獄だった時期もありました。
大聖堂は左右非対称である2つの塔の造形美により、キューバ・バロック建築の傑作と言われています。

また、世界中を旅し、釣りとお酒をこよなく愛したノーベル文学賞作家の文豪ヘミングウェイは、その人生のおよそ3分の1にあたる22年間をキューバで過ごしました。
世界の文学史に残る数々の傑作が生まれたキューバの首都ハバナには、ヘミングウェイが定宿としていたホテルやお気に入りの酒場があり、現在は多くの観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

ヘミングウェイ定宿の一つホテル・アンボス・ムンドスのロビーには、写真やサインが飾られ、多くの観光客が訪れます。
キューバの名産品ラム酒の醸造過程をハバナクラブ入場観光のあとは、、彼のお気に入りのカクテル、モヒートやダイキリを飲みながら、のんびりキューバ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、ハバナ旧市街から南東へ約10kmの小高い丘には、ヘミングウェイの旧邸宅があり、現在、ヘミングウェイ博物館として公開されています。

そのほかにも、革命広場といった有名な観光スポットがハバナに点在しています。


・バラデロ
約28㎞にわたって白砂のビーチが広がり、かつてアメリカの資本家たちがこぞって別荘を建て、優雅なバカンスを楽しんだ場所として有名です。
現在は、キューバ屈指のビーチリゾートとして世界中から観光客を集めています。

コロンブスがキューバを発見した当時、「人間の目が見た最も美しい島」と言葉を残したとされていますが、それも納得できる景色が広がります。

また、このエリアには、ホテル滞在中の食事や飲み物、アクティビティやチップまで含まれるオールインクルーシブホテルが多くあります。
現金を持ち歩く必要がなく、快適な休日を楽しむのも過ごし方のひとつです。


・トリニダー旧市街
16世紀初め、スペイン人によってキューバに最初に築かれた街の1つです。
当時の教会、貴族の館、古い石畳などの歴史的な建物が今に残ります。

中心部のマヨール広場にはヤシの木が生え、コロニアル様式の美しい建物に囲まれています。
クリーム色が印象的なサンティシマ教会から革命博物館方面を眺める景色は、キューバの通貨の絵柄になっていますので、市内観光の際は要チェックです。


・ビニャーレス渓谷
世界遺産でもあるこの渓谷は、ジュラ紀に形成されたカルスト地形でいたるところに鍾乳洞があり、ネイチャーガイドの案内する自然観察ハイキングに参加するのも楽しめます。
煙草の栽培が盛んで、高級葉巻に加工されています。

キューバ観光スポットをもっと見る≫

キューバ旅行で人気のグルメ

・ワカモレ・クバーノ

メキシコで定番のフレッシュなアボカドのサラダです。キューバではこれにパイナップルやきゅうりを追加して、塩コショウとオリーブオイル、レモンやライムなどで作ったドレッシングを混ぜて食べることが多いです。暑いキューバでは、サッパリした味わいが人気を呼んでいます。

・アロス・コン・ポジョ

米にサフラン(またはアブトー)やクミン、オルガノ等の香料を加え、鶏肉、ピーマン、タマネギ、ニンニク等の野菜とともに炒め炊きした、キューバ流のチキンライスです。最後に彩を追加する飾りつけとして、グリーンピースや赤ピーマンを盛ります。

・アロス・コングリ

米に、赤いんげん豆と塩、玉ねぎ、豚バラ肉、油を加えて炊き込んだ米料理です。黒豆を使うこともあります。

見た目が日本の赤飯と似ていることから、日本人の我々には親しみが湧きますよ。味付けは塩コショウとオレガノです。ここが日本とは違うところです。

黒いんげん豆を使う場合は「アロス・コンフリホーレス」となります。

・プエルコ・アサード

アサードとはロースト料理のことで、プエルコは豚肉を意味します。

キューバの祭りや祝いでは、豚を炭火でじっくりと丸焼きにします。

豚肉は日本のものより若干固いですが、お肉の旨みは抜群で、食べ応えたっぷり、満足感のある一品です。丸焼きすることが難しい家庭では、厚切りの豚肉をフライパンで焼きます。

・トストーネ

皮をむいた調理用の青バナナを輪切りにし、石で潰してから油で揚げる料理で、二度揚げしてカリカリに仕上げることが多いです。塩を最後にふり、サイドメニューやおやつの一品として食べます。

フライドポテトに似た味というと分かりやすいでしょうか。語源はスペイン語の「きつね色に焼く」を意味する動詞に由来するといわれています。

人気のキューバグルメをもっと見る≫

添乗員付きキューバ旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

娘が全員入籍し、私も家内も家に二人きり。そういえばもう数十年、二人で羽を伸ばしていなかったと思い今回の旅行ツアーを申し込みました。家内が以前旅行番組でドバイの特集を見て「いいな」ともらしていたためです。妻の願いをかなえることができました。
海外旅行は二度目ですが、勿論スペイン語をしゃべることができないため添乗員付きのキューバ旅行ツアーを申し込み。
実際現地にいくと、ガイドさんがスペイン語を英語に、添乗員さんが英語を日本語に…といった形で翻訳していただいたのですが、もし添乗員さんがいないツアーを申し込んでいたら、英語に戸惑うこととなったでしょう。
キューバは景色も料理もすばらしく、まさに地上の楽園といった感じでした。娘たちや孫にお土産を選ぶ際も、ガイドさんや添乗員さんが一緒に選んでくれたので、若い人が喜ぶものも変えました。
本当に楽しく、素敵なひとときを有難うございました。あの時の添乗員さんにはお礼が言えずじまいでしたので、いつかほかの海外旅行に行く際は、あの添乗員さんにお礼を言い、また一緒に旅をしたいものです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない5日間でした

中学生の息子、高校生の娘を持つ母です。先日、旦那が長期休暇をとれたので、念願の海外旅行…キューバ旅行ツアーに参加することができました。
海外旅行は新婚旅行ぶりだし、上の子も下の子も初めての海外に興奮しっぱなしでした(笑)
私たち家族が参加するツアーはハバナ, サンタクララ, トリニダー, バラデロを7日間で旅するツアーでした。
正直7日間で足りるのか?なんて話も家族間でしましたが…添乗員さんや旅行会社の人たちがしっかりプランニングしてくださったお陰か、7日間で主要都市はじっくり観光することができましたし、フリープランもあったので、個人的に行きたかったショッピングまで楽しむことができました。
また、翻訳は基本的にガイドさんだったのですが、添乗員さんも事前にキューバ旅行について勉強してくれていたみたいで、簡単な挨拶や美味しいカフェ、安いショップまで教えてもらえました。
旦那は忙しく、なかなか子供たちを遊びにつれて行ってあげられなかったので…家族の素敵な思い出が増えて、感激です。
今回は添乗員付きのキューバ旅行ツアーに参加しましたが、今度はトルコやイタリアもいいね、と家族で話しています。速ければ来年にでも、またいけるといいです。
(静岡/40代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

ネットで見た夜景がきれいだったので、新婚旅行にドバイへいきました!
ドバイに行く前にまず大変だったのが…どうやって行くか。貯金に余裕はあったのですが、ドバイが思ったよりも高かったのでびっくりしました。
結果的に旅行の値段を一気に全部比較するサイトを使ったので、かなり破格の値段で予約することができましたw
結婚式や行の準備とかで旅行前はけっこうバタバタしたんですけど、ドバイ旅行はツアーを申し込んだので、自分でどこへ行くかーとかホテルとらなきゃなーなんて心配はなかったのでよかったです。
(全部旅行会社がやってくれました!ホテルにはバイキングもあってテンション上がりましたw)
不安なのは治安だったんですけど、添乗員さんやガイドさんが安全な場所を案内してくれたり、自由行動の時間に行きたい場所を伝えたら、安全かどうか確認してくれたり、道を詳しく教えてくれたりと、かなりしっかりサポートしてくれました。
景色もよくて一生の思い出になったし、ごはんも美味しかったし(奥さんは日本に戻ってまず体重計に乗ってましたw)、最高の新婚旅行でした!
無難にハワイ旅行を選ぶより、ドバイ旅行ツアーにしといてよかったですね!
 (東京/20代/男性) ※画像はイメージです

キューバ旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員付きのキューバ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくり料金が心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にキューバ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのキューバツアーを一括比較してみる!≫

キューバ旅行を格安で申し込む裏ワザ

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のキューバ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でキューバ旅行を検索すれば、様々な旅行会社のキューバ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。