経営中核人材を確保する

経営とは『ヒト』と『カネ』の両輪を回すこと。「モノ」「技術」「情報」「商品」なども経営資源として並列に語られることも多いですが、それらのほとんどは『ヒト』が『カネ』を使って生み出す、維持する、発展させるモノです。経営の中核を支える即戦力人材や次世代の幹部候補人材を確保することは、重要な経営課題であり、企業の持続可能な発展には欠かせません。


『移住と仕事.jp』は単なる人材紹介会社ではありません

経営アドバイザーとして地域企業の経営課題解決を支援している視点と、この地域を愛して移住した身としての経験との融合により、経営課題を解決するために『経営中核人材』を必要とする地域企業と、経験やスキルを持つ『移住希望者』を新たな仕組みでマッチングする会社です。


経営中核人材の採用プロセス

経営課題の解決に向けて

弊社は単なる人材紹介会社ではありません。経営アドバイザーとして、貴社にとっての経営課題の解決に向けて、経営中核人材の採用が必要な場合にご活用いただく事業です。
また、希少な経営中核人材は確保するだけではなく、特に移住による生活環境の変化を伴う初期段階において、定着を図り、人材が持っている力を発揮してもらえるよう、適切なフォローを行います。
まずはご相談ください。

人材紹介プロセス

貴社の経営課題解決に向けて、経営中核人材採用が必要であることが明確になった時点で、弊社と人材紹介業務契約をご締結いただくことにより、弊社が経営中核人材の採用までトータルでサポートいたします。

一般的なプロセスとして下記(A)~(D)を取りますが、各社のご状況、ご事情に合わせてカスタマイズして進めることになります。詳細はお問合せください。

(A)貴社に必要な経営中核人材の明確化
①人材への期待値
②採用に向けて想定しうる職務(複数)の切り出しや創出
③人件費の予算化

(B)弊社による求職者(移住希望人材)募集もしくは事前登録者からの正規採用に向けた候補者選定
①弊社による書類審査および1次インタビュー(移住の意思確認、適性の確認)
②貴社による2次インタビュー

(C)採用候補者との業務委託契約の締結
①上記(A)の内容に基づき、候補者が持つ経験値・スキルとの整合性(マッチング)を確認できる委託業務内容(副業可)を定める
②候補者との合意に基づき、業務委託契約の締結(1か月~最大6か月間)
③委託契約期間内において、
・貴社は、候補者の正式採用可否を判断
・候補者は、貴社への転職および移住実施可否を判断

(D)正式な求人案件を候補者に提示
①求人案件(職務および条件)の策定
②採用合意・決定

貴社は、業務委託を通じて候補者についてより多面的に理解した上で、職務を決定・創出することができ、経営課題解決に向けた人材採用を実現できます。
同時に、求職者(移住希望者)にとっても、真の『適材適所』の実現、また人生にとっての転換となる移住を決めるにあたり重要なプロセスとなります。

費用について

当プロセスにおいて貴社がご負担する費用は下記になります。

<求職者に対して>
①弊社による1次インタビュー通過者に対する貴社による2次インタビューを行う際にかかる交通費や宿泊費などの実費
②業務委託費用(諸経費含む)
③その他、双方の合意によるもの

<弊社に対して>
①人材紹介業務契約に従い、求職者との業務委託契約締結時に総費用(諸費用含む)の50%
②求職者との正規雇用契約締結時に新規雇用者の年間報酬額の50%
☆業務委託契約もしくは正規雇用契約が締結されない限り、弊社にお支払いいただく費用は一切ありません(特殊な依頼など別途合意事項がある場合は除く)

会社概要

会社名 合同会社ReConnect
有料職業紹介許可番号: 20-ユー300249
代表社員 瀬畑 一茂
設立年月 2020年1月
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。