ごあいさつ
最初にお聞きください


このようなことをお伝えしています

妊娠中は、自分のお腹の中で新しい命が育っていくことを感じられる幸せな時間

ですが、妊婦さんは毎日ハッピーに過ごせるかといえば、そうではありません

妊娠中は日々変化していく体へのとまどいや出産への
不安、陣痛が耐えれるかといった不安もありますよね

そんな時には「胎教」がおすすめです


「胎教」と聞いてどんなことをイメージしますか

クラッシック音楽をきくこと?
話しかけること?

胎教とは何かと聞かれたとき、漠然とは思い浮かぶけど
言葉にするのは難しいのではないでしょうか?

胎教とは「おなかの赤ちゃんによい環境づくり」です
(日本胎教協会)

あなたの妊娠週数にあった
「おなかの赤ちゃんとのきずなづくりのための胎教」を
お伝えしています

無理にストレスをなくそうとするのではなく、胎教をするうちに自然に不安や緊張を軽くしていくこともできていきます


当日はご自宅でのんびりまっていてくださいね

このオンラインセミナーで
あなたが得られること

 胎教を学ぶことで、妊娠中からおなかの中の
  赤ちゃんとの絆づくりができる
☑ 妊娠週数に応じた胎教がわかる
 胎教をするうちにお産に対する不安や緊張が軽くなっていく
☑ おなかの中の赤ちゃんとの一体感を感じることができる

胎教オンラインセミナーの概要

対象

妊娠4か月以降のプレママ、プレパパ

 

胎教セミナーの内容

1.胎教とは

2.おなかの赤ちゃんとのコミュニケーション

3.妊娠週数に応じた胎教

時間
1回60分

料金
2500円/1家族

オンラインセミナーまでの流れ

Step.1
インターネットからお申込み
・下記からセミナー日程をお選びください
・お申込みフォームからお申込みください
・オンラインセミナー候補日をお選びください
Step.2
セミナー日程の確定
・登録メールにセミナー日程、当日の連絡事項をご案内します
・セミナー前日までにzoomのURLをお伝えします
Step.3
当日のオンラインセミナー
・時間になったら届いたURLをクリックしてください  
・すぐにビデオ通話が始まり、セミナーがスタートします
セミナー日程
7月
準備中
 ☆希望が重なった場合は、先着順にさせていただきます
Step.2
セミナー日程の確定
・登録メールにセミナー日程、当日の連絡事項をご案内します
・セミナー前日までにzoomのURLをお伝えします

お客様の声

Aさん 経産婦
医師から陣痛促進剤を進められた後に、赤ちゃんに陣痛がくるよう
お願いしたら、陣痛がきて、自然分娩でお産ができた

Bさん 経産婦

経産婦ですがやっぱり不安で、どんな陣痛なのか不安でした。でもこの痛みがくると赤ちゃんに会える、どんどんきてほしいと思えるようにあり、怖いと思わなくなりました。
(これからお産に臨む妊婦さんへ)
赤ちゃんはお母さんを選んできてくれると聞きます。赤ちゃんに選ばれたお母さんと思って一緒にお産を乗り越えてほしいし、楽しみながら怖がらずにお産をしてほしいと思います。

Cさん 経産婦

おなかの赤ちゃんにも話しかけるタイミングがあるんですね
今まで赤ちゃんのタイミングに関係なく話しかけていました
それを知って赤ちゃんからのメッセージをより感じることができるようになった気がします

Dさん 初産婦

お産の時に赤ちゃんと頑張っているという実感をもつことができました

Bさん 経産婦

経産婦ですがやっぱり不安で、どんな陣痛なのか不安でした。でもこの痛みがくると赤ちゃんに会える、どんどんきてほしいと思えるようにあり、怖いと思わなくなりました。
(これからお産に臨む妊婦さんへ)
赤ちゃんはお母さんを選んできてくれると聞きます。赤ちゃんに選ばれたお母さんと思って一緒にお産を乗り越えてほしいし、楽しみながら怖がらずにお産をしてほしいと思います。
お申し込み後、24時間以内にご案内が届きます

よくある質問

  • Q
    胎教キットのようなものを購入しなければいけないのですか?
    A
    いいえ、胎教のためになにか特別に教材を購入する必要はありません。
    おなかの中にいる赤ちゃんに愛情を伝え、親子のコミュニケーション回路を意識した心づかいで十分です。
  • Q
    胎教した赤ちゃんはどんな特徴がありますか?
    A
    おなかの中にいた時の環境は一人ひとり違い個性があるので、一概には言えませんが、よい胎教をして生まれてきた赤ちゃんは情緒が安定しているという傾向があります。
  • Q
    胎教アドバイザーはどのような資格ですか?
    A
    胎教に関する幅広い知識を有し、妊婦とその家族やこれから出産を迎える世代の相談に応じ、家族の絆づくりやおなかの赤ちゃんにとってはよい環境づくりのアドバイスができる資格です。「胎教アドバイザー」は特許庁で商標登録されていますので、胎教協会が認定したものしか「胎教アドバイザー」と称することはできません。
  • Q
    オンラインセミナーで準備しておくものがありますか?
    A
    筆記用具をご準備ください
    リラックスしてお待ちくださいね
  • Q
    セミナー日程の都合が悪くなりました。変更はできますか?
    A
    はい、できます
    ただし変更は2回までとさせていただいています
    3回目以降の変更はできません、返金は不可とさせていただいています。

  • Q
    キャンセルはできますか?
    A
    受講料のお振込後のキャンセルに関して、セミナー1日前までのキャンセルについては、手数料を引いた受講料を返金いたします
    当日キャンセルは返金不可となります
  • Q
    zoomがよくわかりません
    A
    zoomはスマホまたはパソコンとインターネット環境があればどこからでも参加できます事前にzoomの使い方をお伝えいたしますのでご安心ください。
  • Q
    シングルマザーです。よい子育てができるか心配です。
    A
    両親がそろっているからといって胎教によいとは限りません。両親がそろっていても、赤ちゃんの命に否定的な感情が伝わると赤ちゃんは自分の存在を脅かされると感じます。
    ママが覚悟してお腹の赤ちゃんを育てようという意思をしっかりもてば、大丈夫です。赤ちゃんに愛情を伝えて“絆づくり”をしていきましょう
  • Q
    胎教した赤ちゃんはどんな特徴がありますか?
    A
    おなかの中にいた時の環境は一人ひとり違い個性があるので、一概には言えませんが、よい胎教をして生まれてきた赤ちゃんは情緒が安定しているという傾向があります。

自己紹介

助産師・胎教アドバイザー

助産師として25年の経験があります

病院、クリニックの他、看護専門学校や大学で看護教育にも携わっていました
現在は病院で助産師として妊娠、出産、産後のサポートをしています 

妊婦さんにお産に対するからだと心の準備やおなかの
赤ちゃんとの絆づくりについてお伝えし、少しでも不安感や恐怖心を和らげられたらと思っています

お産に臨む時に「怖い、怖い」と言いいながら、赤ちゃんをむかえるお母さんたちの姿をみて、この状況を何とか
できないかと考えました

妊娠中から胎教を行い、赤ちゃんとの絆を深めておくことで穏やかな妊娠生活やその後の子育てが楽しいと感じる
お母さんたちがいることがわかり、胎教をお伝えしていく機会をつくりたいと思いました

一緒に楽しく胎教を学んでみませんか?

胎教セミナーの疑問など
お問い合わせはコチラから

お申し込み後、24時間以内にご案内が届きます