なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

D.S.C project

Dragons
Street
Clothing

自己紹介~立ち上げの経緯

少し長くなりますが簡単に中の人の自己紹介と
立ち上げの経緯をお話させて頂きます。
愛知県に生まれ、物心ついた時には既にドラゴンズファンで
小学生時代にナゴヤ球場ライトスタンドに通いつめ、ナゴヤドームが本拠地になってからは球場に足を運ぶ事は徐々に減りましたが今でも生粋のドラゴンズファンの30代後半です。



恐らく東海地方には熱烈まではいかなくとも同じように親子2代、3代当たり前
にドラゴンズファンという家庭は多いんじゃないでしょうか?


何故このコンセプトを
立ち上げようと思ったか

僕は10代~30代前半にかけて仕事もそこそこにバンド活動に情熱を燃やしていました。

ROCK,PUNK、HIPHOPなどの洋楽の影響から海外のカルチャーやファッションにも熱中します。

その中で海外のアーティストや若者がニューエラキャップやバスケタンクやベースボールシャツなどMLBに限らずNBA,NFLなど出身地を誇る物として球団アイテムをファッションに落とし込んでいるのを非常に格好良く感じたのを覚えています。


その頃はそれをそのまま日本に当てはめて考えた事は無かったですが・・・


いつからか当時SNSで繋がっていた東京のスワファンの友達がスワローズのニューエラキャップのバリエーションなどを投稿し始めました。

しかもそれがスタンダードだけでなく迷彩や黒バージョンとか。

まじかと。
日本球団もついにこういうアイテムがリリースされるようになったのかと感動したと同時に強烈な悔しさがこみ上げました。


決して批判する訳ではありませんが
ご存じ中日球団は歴史、新聞社という背景もあり
運営体質は非常に保守的です。

今でこそニューエラキャップのバリエーションなどはリリースするようになりましたがそれでも...感は否めません。


一方で親会社がIT系に変わった球団や、元々セ.リーグに負けまいと反骨心バリバリのパ.リーグ球団運営のエンターテイメントとしての完成度や球場の演出、本気のマーケティングもあって今や動員、球団イメージに歴然と差があると感じています。


行動
そこで、まずは思いつきで試しに2019年オフシーズンに中日ドラゴンズ運営にグッズ製作のオフィシャルライセンスの内容を問い合わせ、コンセプト、やりたい内容を話した所...


全く伝わらない(笑)


まぁそれは想定内です。今までに無い形を提案しているので
元々企画書持ち込む想定なので良いとして


ただやっぱり受け答え一語一句とっても本当にびっくりするぐらい保守的なんです。

続けて2020年オフにもやり取りをし
これは提案する段階で1番必要だと悟った物・・・
【民意】
間違いなく必要だろうと

どこの馬の骨ともわからない奴が思いついたからライセンスを取りたいではなく、明確にこれだけの人達が望んでいるという根拠の提示が出来て初めて保守的体質の運営に渡りあえる



それがSNSのフォロワー数なのか、署名なのか、クラファンなのかは今の段階では分かりませんが

まずしておくべき事は賛同者や同志を集める事だと思い
twitterアカウントを開設した次第です。

なので現時点では非公式、仮称の状態ですが明確な目標としては


◆球団オフィシャルライセンス
の取得


◆コンセプトに沿ったアイテム
のリリース


◆アイテム単体ではなく
独立したアパレルライン化
です。

そこまでのストーリーも一緒に共有、応援して頂けたらと思いますし、
その後のファンコミュニティを広げる活動に繋げたいです。


冒頭に書いた通り今は頻繁に球場に足を運んだりはしないけど
地域柄、潜在的なファンはめちゃくちゃいるはずなんです!

ファッション先行でもなんでも良いんです。
ドラゴンズファンである事自体がカッコイイ事になれば
新たなファン層も獲得できるかもしれません。


動員も増え、利益が上がれば選手の年棒も上がるかもしれません。
そうすれば毎年おなじみの契約更改のもどかしさもなくなるし、球団イメージも暗いなんて決して言われない筈なんです。
もちろんみんながみんな賛同では無いとは思いますが
今は同志や協力者を集めている段階なので
普段は中の人の呟きです。


今すぐ何か情報を発信できる訳ではないですが
是非フォロー残しておいて貰えたらと思います。



他球団のファンが羨むようなドラゴンズファン文化を
一緒に作りましょう!!!!