津島市で遺品整理業者をお探しの方はお電話ください。

■津島市の遺品整理なら、必要なサービスをすべて含んで上記価格で対応いたします。
また、オプションも自由に選択していただけるので、まずは無料見積をご利用ください。

■津島市の遺品整理110番では、家電・家具・オーディオ・楽器・骨董品・貴金属など、専門家が査定いたしますので、高価買取が可能です。遺品整理・生前整理のご負担をなるべく軽減するために、買取できるものは高価買取してご依頼者様に還元いたします。

■津島市で遺品整理110番が選ばれる理由

まるごと整理でこの価格
お見積もり遺品整理の作業にかかる業務すべてを含んだわかりやすい価格になっておりますので、作業後に追加料金が請求されることはございません。

最短即日・24時間365日対応
弊社では24時間365日電話対応させていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。また、最短でご連絡いただいたその日にお伺いし、お見積もりをご提案させていただくことも可能です。
専門スタッフが査定し高価買取
遺品整理時の買取もおこなっております。遺品一つ一つ丁寧に分別し、買取可能なものは買取させていただくことによって廃棄物を減らし、廃棄にかかる費用を抑えることが可能です。
キャンセル料・出張費・追加料金0円
弊社ではキャンセル料は発生いたしません。また、現地でのお見積もりや遺品整理の作業における出張費もいただいておりませんので、お気軽に現地見積りをご依頼いただけます。
キャンセル料・出張費・追加料金0円
弊社ではキャンセル料は発生いたしません。また、現地でのお見積もりや遺品整理の作業における出張費もいただいておりませんので、お気軽に現地見積りをご依頼いただけます。

ご相談からお支払いまでの流れ

お見積り依頼・
現地調査
まずはお電話でお問い合わせください。お見積りの日にちをご相談させていただきます。お部屋の状況を確認させていただき、無料でお見積りをさせていただきます。
ご契約
作業内容と見積りの詳細をお客様にご提案させていただきます。お見積りの金額については、ご提示金額以上の追加料金が請求することはございませんので、ご安心ください。
建物を保護
作業開始の前にはご自宅や搬出するものを傷つけないように壁や出口を養生させていただきます。こちらはお見積りに含まれておりますので別途料金は発生いたしません。
ご遺品の仕分け・
分別・梱包
ご遺品の仕分け・分別・梱包はすべてスタッフがおこないます。事前にお客様にご準備いただくことはございません。部屋の中がぐちゃぐちゃでもそのままで結構です。
搬出・清掃
大きな家具や重さのあるものもプロの作業員が問題なく搬出させていただきます。搬出作業の際は、ご近所の迷惑とならないように作業いたしますのでご安心ください。
作業完了の
ご確認・お支払い
お客様に作業完了のご確認をいただけましたら、現地にてご精算となります。その際お客様への確認なくお見積り金額が変わることはございませんのでご安心ください。
建物を保護
作業開始の前にはご自宅や搬出するものを傷つけないように壁や出口を養生させていただきます。こちらはお見積りに含まれておりますので別途料金は発生いたしません。
「人生のエンディングを自分らしく迎えたい」という思いから、終活をお考えの方も多いのではないでしょうか。生前整理は終活の一環であり、体が動くうちに残したい財産と不用品をご自身で見極めることができます。なにより残されるご家族の負担を軽減することができます。遺品整理と違い生前整理は時間にも余裕があるため、お客様のご意向に沿ったサービスを提供できる業者をお客様ご自身で選んでいただくことができます。

津島市でよくあるご質問

  • Q
    見積後に断ってもいいですか?
    A
    ご予算の折り合いがつかない場合はお断り頂いても構いません。お見積りは無料ですのでお気軽にご依頼ください。
  • Q
    土日祝は対応できますか?
    A
    365日対応しております。電話受付は24時間対応しております。休日は大変混み合いますので、まずはお電話でご連絡ください。
  • Q
    事前にしておくことはありますか?
    A
    事前に準備していただく作業はございません。貴重品・思い出の品など、ご自身で整理したいというご要望がなければ、遺品整理110番がすべて作業いたします。
  • Q
    整理後の清掃は可能ですか?
    A
    お部屋の簡易清掃は基本サービスに含んでおります。特殊清掃やハウスクリーニングも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
  • Q
    作業の立ち会いは必ず必要ですか?
    A
    基本的には立ち会いをお願いしておりますが、遠方であったり都合が合わない等難しい場合は鍵をお預かりして作業することも可能です。責任をもって作業いたします。
  • Q
    土日祝は対応できますか?
    A
    365日対応しております。電話受付は24時間対応しております。休日は大変混み合いますので、まずはお電話でご連絡ください。

遺品整理ってどんなことをするの?

遺品整理ってどんなことをするの?

遺品整理110番は、遺品整理にかかる業務のすべてを含んだ「まるごと整理」をわかりやすい価格設定でご案内しております。お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。遺品整理の資格である「遺品整理士」が在籍する業者はもちろん、上場企業が運営しており安心です。「遺品整理が大変で……」津島市でのその悩み、解決いたします。

業者がおこなう遺品整理

・遺品整理って何?

遺品整理とは残すものと処分するものをわけ、遺品を整理することです。遺品は思い出の品として大切に扱い、ご遺族にお渡しします。種類によっては相続手続きが必要な場合もあるため、処理が必要な問題にも対応できるかどうかが、遺品整理と不用品回収の違いです。

 

・生前整理との違い

生前整理とはその名称のとおり、生前に身の回りを整理しておくことです。遺品整理と生前整理の大きな違いは、自分が亡くなったあと遺族に整理してもらうか、自分が生きている間に自分で整理するか、という点です。

 

・遺品整理の作業はどんなことをするの?

 

遺品整理は、主に以下のような作業をおこないます。

・遺品の仕分けや梱包、回収

・家具などの搬出

・お部屋の清掃

 

遺品整理を自分でおこなうのは大きな負担です。遺品整理ではアルバムや大量の写真が出てくることも多く、仕分けるだけでも時間がかかります。また、最近では遺品整理の個人情報の処理に関するお悩みをお持ちのかたも増えています。

 

遺品整理業者は画像やデータも適切に処理し、プライバシーにも配慮して作業するので安心です。また、孤独死をしたかたの作業をおこなうことが多いのも、最近の遺品整理の実態といえます。津島市での遺品整理にお困りでしたら、ぜひ弊社をご利用ください。

 

・遺品整理の全体的な作業の流れ

遺品整理は、一般的に以下の流れで進んでいきます。

1.問い合わせ、相談

2.現地調査、見積書の作成

3.検討

4.作業日の調整

5.作業

 

遺品整理でよくある質問なのですが「遺品整理はいつおこなえばいいの?」「遺品整理はいつまでにしなければいけないの?」と悩んでいる方がいらっしゃいます。じつは遺品整理をするタイミングに決まりはありません。しかし、「遺品整理がつらい……」というかたは、早めに業者に相談したほうがよいでしょう。

 

一般的な目安として、遺品整理は四十九日のあとにおこなうかたが多いです。ただ、賃貸物件での遺品整理の場合は契約期間があるため、早期退去を促されたりすることがあります。遺品整理の大手業者に依頼をする場合は、とくに早めに段取りを組む必要があるでしょう。

 

遺品の種類によっては相続税が発生するものがあります。遺品整理は相続放棄を否定したとみなされる要件のひとつにもなってしまうため、相続放棄を検討しているなら遺品整理前に弁護士に相談したほうがよいかもしれません。また、もし遺品整理でペットが発見された場合は、できれば前向きに飼い続けることを検討していただきたいところです。

 

遺品整理にかかる費用と相場

・遺品整理費用の計算方法

遺品整理費用の計算は、一般的に作業するお部屋の広さをもとにしています。それに加えて、遺品の量や種類、建物の構造や道路など周辺環境によっても変わります。

 

・費用は部屋の広さで変わる

おおよその費用はお部屋の広さで決まりますが、遺品整理にはいくら費用がかかるのでしょうか。一般的な遺品整理の費用相場はこちらです。

 

ワンルーム……30,000~100,000円

1LDK……70,000~200,000円

2LDK……120,000~300,000円

3LDK……170,000~500,000円

4LDK以上……120,000~600,000円

 

・費用はあくまで目安

遺品整理費用はワンルームがもっとも安いですが、お部屋の広さだけではなく量や種類によっても費用に差があります。少しでも費用を安くするためにも、遺品整理で和服や貴金属など高価なものがないか、遺品整理業者に売れるものがないか確認しましょう。買取金額を差し引いてもらえば費用が少し安くなります。もちろん遺品整理での買取価格も業者によって異なっていますので、見積もりの段階でしっかりと確認しておきましょう。

 

遺品整理したらオークションに出品してみるのもひとつの方法です。もちろん、大切な遺品ですから、ご家族やご親族とのトラブルがないよう話し合ってから出品しましょう。

 

・詳しい費用については見積もりを出してもらおう!

見積もりを複数の業者に依頼すれば、見積書の内容や金額を比べることできて安心です。無料見積もりを活用すれば、余分な費用を支払わず、信頼できる業者を探すことができます。

 

もちろん弊社も遺品整理の無料見積もりをおこなっており、ご依頼前でしたらキャンセルも可能です。また、遺品整理費用の一括見積もりもご利用いただけます。津島市で遺品整理の費用でお悩みでしたら、ぜひ一度ご連絡ください。「ほかの業者に見積もりを出してもらったけどどうなのかな……」とご不安な場合も、安心してご相談ください。

業者を選ぶときに注目すべきポイント

・遺品整理には「遺品整理士」の資格があります

遺品整理士とは遺品整理に関しての知識を持った者にしか与えられない資格で、遺品整理士認定協会という団体が認定しています。また、遺品整理では廃棄物処理法に基づいた処理をしなければなりません。遺産整理のゴミ処分に関する面でも、知識は重要といえます。

 

・遺品整理の業者はこんなサービスをしてくれます

遺品整理の仕事内容は、基本的なサービスとオプションサービスにわかれています。

<基本サービス>

仕分け、梱包、搬出、養生作業、清掃

<オプションサービス>

特殊清掃、ご供養、法務手続きの代行

 

オプションサービスは遺品整理の基本料金とは別の料金が発生します。見積もりの段階で確認しておきましょう。弊社では見積もりの段階で必要の有無をご説明いたします。遺品整理後に、お祓いやご供養をお考えならその旨をお伝えください。遺品整理後にお焚き上げをおこなうなどの対応をさせていただきます。

 

・業者はこうやって選びましょう

遺品整理の費用が安いからということだけで、業者を決定してはいけません。作業後に高額請求をされたり遺品を雑に扱われたりするなどのトラブルが発生してしまいます。

 

弊社は明確な費用設定をしているため高額請求は一切ありません。遺品整理後のリフォームやハウスクリーニングに関しても、ご相談していただけます。遺品整理中に売却したものなどがあれば、対応も可能です。あらゆる遺品整理のお悩みを、お気軽にご相談ください。

 

・オススメしたい遺品整理の業者

 

<遺品整理士が在籍>

遺品整理士が在籍した業者は、故人を想っているご遺族のお気持ちに寄り添い、質の高いサービスを提供できるというひとつのポイントになります。

 

<明確な費用設定>

遺品整理にかかる費用が明確に設定されており、内訳や作業内容もきちんとわかる業者なら安心です。また、少しでも費用をおさえるためにも、遺品整理後に売るものがないか相談しておきましょう。

 

<適切な不用品回収>

遺品整理は服や食器のほかに大きな家財も処分しなければならず、正しく処置しないと近隣住民や管理会社とのトラブルにつながります。また、使えるものはリサイクルするのもひとつの方法です。ご自身で遺品整理をおこなった場合や、遺品整理後に運送業者に依頼するほど運搬物がない場合は、遺品整理後にリサイクルショップへ持ち込んでみましょう。

 

遺品整理はコツやポイントを熟知した業者にお任せすれば安心です。遺品整理110番の加盟店には遺品整理のプロスタッフが多数在籍しています。どんなことも親身になって対応いたしますので、安心してご相談ください。お電話は24時間365日対応しております。

 

・業者を選ぶときの注意点!悪徳業者について

遺品整理業界にも悪徳業者が存在しています。以下の点に当てはまる業者がすべて悪徳業者というわけではありませんが、正式な依頼前に十分に確認をしておきましょう。

 

・遺品整理の料金設定や内訳が不明瞭

・丁寧な説明がなくその場しのぎの対応

・過去にも遺品整理のトラブルが発生した業者

 

遺品整理では現金が出てくることもあり、中にはその現金を遺品整理業者がネコババするということも……。弊社でそのようなトラブルはありません。津島市のかたも、安心してご依頼ください。

遺品整理を業者に依頼する理由

・高齢者の孤独死により残されてしまう遺品

日本の高齢化社会では「遺品整理をしてくれる家族や親族がいない」「遠方に住んでいて遺品整理に時間がとれない」ということも多く、遺品整理業者の需要が高まっているのが現状です。また、元気なうちに生前整理をして、新たな気持ちで人生をスタートしようという人も増えてきています。遺品整理業者の需要は、今後も日本国内で増え続けていくでしょう。

 

・処分に困った遺品の不法投棄が増えています

需要が高まっている今、遺品整理の開業補助金や助成金を受けて遺品整理業者が急増しています。業者の中には、遺品整理業を行政書士が営んでいるものもあります。

 

遺品整理の助成金は国や市区町村が示した受給要件を満たせば誰でも受け取れる資金であるため、この助成金で運営を始める業者もあります。このような業者の中には、残念ながら悪徳な業者も存在しているというのが、遺品整理の実態です。

 

その結果、遺品整理で出た布団や家具など多くの不用品を不法投棄し、場合によっては依頼主に責任が発生するケースもあるのです。

 

一般的に、遺品整理で出た衣類などの不用品は一般廃棄物として処分されるものが多いので、遺品整理に「産業廃棄物収集運搬」の許可はなくても問題ありません。衣服や一般的な家庭ごみを処分できる「家庭系(生活系)一般廃棄物収集運搬」の許可を得ている業者であるかどうか、または許可を得た業者と提携した業者かどうか確認しておきましょう。

 

・遺品整理でトラブルに巻き込まれるケースも

遺品整理でよく起こるトラブルは、請求に関するものです。たとえば「見積もりとは大きく違った金額を請求された」「別料金が発生した」というものです。

 

このような被害にあわないためには、正式な依頼前にじっくりと業者を検討することです。

弊社「遺品整理110番」は、あいまいな表記や不自然な作業工程は一切ありません。津島市のどなた様も安心して利用できる明朗会計ですので、まずはお気軽にご相談ください。