異業種交流研修のご案内

beyond the borders.
枠をこえたい、あなたへ。
日頃、目の前の仕事に向き合う毎日。
ニューノーマル時代や人生100年時代など、世の中ではバズワード的に言われるけれども
どうしたらいいかわからない。なんとなく焦りがある。
そもそも、自分の会社や仕事には関係ないし、、

そんな方に向けてのプログラムを開催します。

まず、興味を持ってくださったあなたへ

こんにちは。働きごこち研究所の藤野です。

コロナ前からオンラインで研修をしていた藤野にとって、愛知県の自宅(ハズフォルニア)から実施する
オンライン研修は、周りの景色の田舎ぶりと、300MBPSのサクサク回線のおかげで大変快調です。

そもそも、「テクノロジー時代の仕事のあり方」をお伝えしていた私にとってみれば、
ようやくきたオンライン研修時代の訪れです。

これまでのノウハウを結集し、かつ働きごこち研究所らしい、
「難しい概念を、具体的に分かりやすい言葉で考える」研修プログラムがようやくできてきました。


プログラムの特徴


今までの概念を変える、「学びを学ぶ場」です。

完全オンラインで事前準備からコミュニティ作りまで行います
大企業〜スタートアップまで、
これからの学びを実践したい方が参加されます
既存のビジネス観に囚われず、
これからの働き方・学び方を語り合う場を用意します
既存のビジネス観に囚われず、
これからの働き方・学び方を語り合う場を用意します
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お申し込みはこちら

目的や意義を藤野貴教が説明している
30分映像


開催概要


基本情報
日時
2020年11月5日−6日
両日ともに9:30〜17:00
(9:00にzoom開場)
会場と使用ツール
会場は2日間共に、Zoom
(申し込みが完了した方にURLをお送りします。)

使用ツールは、Slack・Googleドキュメント・Googleスライド
参加費用
お一人当たり 15万円+税
※これまでに参加されたご友人からの「ご紹介割引」をご案内しています。該当される方は申し込みフォームにご記載ください。

2日間のスケジュール

11月5日 DAY1
  • 9時〜 ZOOM開場
  • 9時30分~ 本日のゴール共有と講義
  • 10時~ 講義とグループワーク:ニューノーマル時代の働き方、オンライン仕事術を体験理解する
  • 11時10分~ 講義とグループワーク:知の探索・知の進化と両利きの経営〜ビジネスのリデザインとキャリアデザインの繋がりを理解する
  • 12時 昼食休憩
  • 13時~ 講義とグループワーク:Society5.0の視点から、未来を思い描く
  • 15時30分~ プレゼンテーション:〜2030年の未来ビジョン〜
  • 17時終了
11月6日 DAY2
  • 9時〜 ZOOM開場
  • 9時30分~ 本日のゴール共有と講義
  • 10時20分~ 講義とグループワーク:TOYOTA、JR東日本のケーススタディをもとに、自社の目指すべき方向を考える
  • 11時30分~ 講義とグループワーク:自社の目指すべき方向を考える
  • 12時30分 昼食休憩
  • 13時30分~ 講義とグループワーク:21世紀型スキルの開発に向けて
  • 15時~ 講義とグループワーク:キャリアデザインのための6つの問い
  • 15時30分~ グループワーク:2日間の学びのまとめ
  • 17時 終了

当日講師


藤野 貴教(ふじの たかのり)

働きごこち研究所 代表、文殊の知恵 代表
当日メイン講師
  • 2007年、株式会社働きごこち研究所を設立。「テクノロジーの進化と人間の働き方の進化」をメイン研究領域としている。日本のビジネスパーソンのテクノロジーリテラシーを高め、AI時代のビジネスリーダーを育てることを志として、全力で取り組んでいる。2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方(かんき出版)を上梓。
  • 2006年、27歳の時に東京を「卒業」。愛知県の田舎(西尾市幡豆町ハズフォルニア)で子育て中。
  • ビジネス×テクノロジー×クリエイティブの3種の文殊の知恵を結集したら、もっと人の役に立てるし、自分たちのWORKSHIFTも進むぞ!と思い立ち、仲間を集めて株式会社文殊の知恵を設立。


株式会社働きごこち研究所 HP 
藤野貴教のあたまの中
note

東 智也(ひがし ともや)
通称:トム

ITEA,LLC 取締役、株式会社文殊の知恵 取締役
当日サブ講師
  • 千葉県出身。早稲田大学商学部を休学中に、サンフランシスコの広告プロデュース企業で働く中、予算も世界観も関わる人物もスケールが違いすぎる現実と対峙してどこまでも自由になりたいと思い立つ。
  • 帰国後は向いている仕事と周辺領域をひたすらに広く深く耕して、最中に出会った敏腕プログラマーと仕事をするうちにITEA,LLCの取締役になる。ITEA,LLCではWEB/ITプロダクトの企画〜開発をメインに、ときにアフリカへチーム作りへ行くこともあれば、東京に根を張って複数プロジェクトの同時PMに昼夜問わずコミットする日々を送る。
  • ビジネスパートナーとして出会った企業・経営者と新会社を興したり、新事業を企てたりと、最近はもっぱら自分の輪郭が自身でも掴みきれず私は何者なんだ、と自問するのが癖。
  • 本質的には衣食住どころか社会環境全てに興味がない。故に友達は少ない。恋人もいない。儚い。

これまでご参加いただいた方の声

たくさんのエッセンスが凝縮していたのでものすごく贅沢なインプットでした!

榎本 佳代
(株式会社オプト、エール株式会社)
改めて、素晴らしい機会を有難うございます!ライブ感良かったです。また、藤野さん、トムさん、事務局よねさんの特性が各々異なり、多面的なフィードバックがもらえることも素晴らしいチームだなと思いました。ビジネスの視点で思い切った厳しいフィードバックができるのも個人的には大好きです。

正解はないことの面白さがありました。

川口 伸一郎
(住友商事)
すごく楽しかったです。自分が受け入れたくないと無意識に思っていることを突きつけられて、ナイスガイにならないと!と感じる研修でした。できれば、毎年受けて、働くモチベーションをアップしていきたいと感じました。
こんな楽しく考えられる研修は他にはないです。
今後は自分が運営として何かお手伝いしたいです。

正解はないことの面白さがありました。

川口 伸一郎
(住友商事)
すごく楽しかったです。自分が受け入れたくないと無意識に思っていることを突きつけられて、ナイスガイにならないと!と感じる研修でした。できれば、毎年受けて、働くモチベーションをアップしていきたいと感じました。
こんな楽しく考えられる研修は他にはないです。
今後は自分が運営として何かお手伝いしたいです。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信