なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

伊賀忍者MG

株式会社 総本家 辻
三重県名張市赤目町相楽371
0595-63-2664

事業計画、経営戦略や会計など学ばなければいけないことが
多すぎて、どれからやればいいか
困っておられる
後継者や起業、独立を考えている方へ

伊賀忍者MG

三重県、愛知県を中心に
毎月マネジメントゲームを開催
しています。参加することで

「会計が分かるようになる」
「経営戦略が分かる」
「将来を考えて意思決定ができる」
「経営計画が作成できる」
をゲームで楽しみながら学べる
「伊賀忍者MG」をご存知ですか?

お近くで1日からでも
参加できるMG研修

はじめに

資金繰りに漠然とした不安感があったり、決算書を見てもどこを見ればいいのか分からない。会計を学ぶのが面倒だと思っていませんか?あるいは、明確な経営戦略もなくこのまま経営を続けていても将来が大丈夫か?と不安があったりしませんか?経営をしたこともなく、起業をしてもやっていけるのか?と心配になったりしませんか?

そんな方の為の研修が「お近くの三重県で毎月1回開催している伊賀忍者MG(マネジメントゲーム)」です。

既に参加された方は、

儲けのコツが分かってきた。』
『売上を上げるには、製造と販売のバランスが必要であることが分かった。』
MGのおかげで経理が分かってきて、案件ごとに採算性をチェックできるようになった。』
『社長の仕事は全体を見ること、方針を決めることだと分かってきた。』
経理の知識がない私が、社員さんに自社の状況を説明できるようになった。』
『戦略の立て方、投資の考え方が分かった。自社の経営計画を立てて、銀行と交渉できるようになった。』
『売上ではなく、利益がないと会社が続かないことが分かった。』『以前は粗利率が低いとだめだと思っていたが、粗利率ではなく粗利額の方が大事だということが分かった。』


と喜んでいただいています。


この「伊賀忍者MG」は、三重県、愛知県で毎月開催されていて参加しやすいことがおすすめです(三重県内NO.1の70回以上の実績)


とはいっても、本当にそんなに簡単に身につくのか、不安ですよね。

そんな方のために、忍者のようにどこにでも参上します。「12名以上集まれば、あなたの会社で出張MG」をご用意しました(複数社での合同MGも可能です)。これで、日程や場所も、御社に合わせて調整できますので、安心してご参加できると思います。


この機会に是非伊賀忍者MGにご参加ください。


こんな方にオススメです!

  • 決算書(損益計算書、貸借対照表)を読めるようになりたい。
  • 後継者として今後どうやって経営をしていけばいいか分からない
  • 経営計画を立てたいが、自社の状況すらよく分からない
  • 会計(経理)が分かるようになりたい
  • 戦略を理解して、自社の戦略を作成したい
  • 資金繰りを楽にしたい
  • 社員に、経営感覚を身に着けて欲しい
  • 独立したい、起業したいが何から学べばいいのか分からない
  • 後継者として今後どうやって経営をしていけばいいか分からない

参加した方の喜びの声!

まだまだ自社でMQ会計を取り入れた経営はできていませんが、売上を上げることよりも利益を上げるように考えるようになりました。また何度もMGをやっているうちに経理のことが少しわかってきて会社の経営についても少し不安は解消されてきました。
(T様、三重県四日市市)

MQ会計表を社内日次会議に採用して各部門の実績報告書として利用しております。TKCの月次決算書と違い視覚に訴えることにより、理解度は高く、他のスタッフへの説明も容易になりました。会計の知識のない私が説明できるようになったのも、大きな変化であると思います。(W様 三重県亀山市)

MQ会計を用いて利益計画が立てられるようになり、金融機関との交渉に役立っています。会社の皆と価格設定を高くできるような品質管理体制や他社がやらない新しい取り組みをやっていくという情報共有ができたこと(経営方針発表会の実施)。借り入れしながら投資を行い、事業拡大をやっていく度胸がついた。(ダイワホーサン様 奈良県宇陀市)
会社を大きくするために利益を上げるのではなく、社員の未来のために利益を上げなければならないと強く意識するようになりました。初心者や一社員にも優しい雰囲気の中で勉強すること。社長は社員を幸せにするために何をするのか考え実行するのが、社長の一番の仕事だと思うようになりました。(U様 愛知県名古屋市)

実際の経営でも四畳半のマトリックス会計を使い、G(利益)からの逆算でP(単価)、V(原価)、Q(数量)、F(経費)、G(利益)を決めることができるようになった。また、P、V、Q、F、Gを決める際に、利益感度を意識したうえで機縁ることができるようになったいろんな経営者の方と話ができるので、とても刺激を受け、勉強になった。(F様 三重県伊勢市)

今まで利益率だけで価格を決めてましたが、利益額で全商品見直しを行った結果、売れない商品も価格が決めやすくなり、利益を出して売れるようになった。マーケットシェアは常に、市場、商品別に意識をするようになりました。(K様 三重県四日市市)
スパルタの4期までのゲームでしたが、皆さん楽しく、そして元気にできてよかったです。
減価償却の講義で人の価値も下がる。やっぱり勉強しなきゃと思いますね。いいですね!(F様 三重県伊賀市)

まず辻さん(講師)の懐の深さに感謝です。迷い子を連れての参加を受けてくださり会社として第一歩を進むことができました。また”教育チップ”は自社でやらなくても良いってことを体感しました。(T様、愛知県豊橋市)

とても楽しく会計を学ぶことができました。変動費、固定費、利益の構造を覚えることができました。自社に持ち帰り、予算を立てたり、売値の決め方を改めて考え直したいです。(日研工業様、三重県桑名市)

MGに対してインストラクターの方の考え方や色の違いが出てくると思います。今日、辻先生(講師)の考えにふれる機会を頂き、大変学びになりました。同じものでも人によって解釈や見方が違うので、様々なヒントをもらえました。(中村太紀様、愛知県東海市)

とても楽しかったです。決算は苦戦しましたが、前回よりも経営について理解できた気がします。また機会が合えば参加し、理解を深めていきたいです。ありがとうございました。(A様、愛知県半田市)

​MGは2回目でしたが今回のほうが楽しかったです。説明もていねいでとても分かりやすく、前回よりも理解することができました。今回は気を重ねるごとに自己資本も少しづつですが、上がっていき、5期では初めて一人でミスなくマトリックス会計表を完成させることができ、個人的にはとても気持ちよく終えることができました。(Y 様 愛知県)

講師の方によって進め方が違うんだなぁと思ったのと、とても聞きやすく、全体を含んでは進めてもらえていたので、理解も早く有意義に出来ました。(神谷 祥吾 様 愛知県東海市)

もう一回参加してみたいと感じた。倒産してしまったので、次は経常利益を上げれるように頑張りたいと思った。(中村土木建設 玉水 隆誠 様 愛知県)

講義を質問形式でやってくださったので、理解しやすかったです。計算についても周りの方々や先生に助けていただきながらできたので、参加する度に少しづつできるようになっているのかなと思いました。どの会社でも基本的にP(価格)を上げることで利益UPができることも分かりました。集中して2日間参加することができました(K様、愛知県半田市)

”会社の利益とは”を常に考えられるようになりました。おかげで新しい仕事を回してもらえるようになりました。(T様 三重県多気郡)

MQ会計表を社内日次会議に採用して各部門の実績報告書として利用しております。TKCの月次決算書と違い視覚に訴えることにより、理解度は高く、他のスタッフへの説明も容易になりました。会計の知識のない私が説明できるようになったのも、大きな変化であると思います。(W様 三重県亀山市)

ここが他の研修と違う!「伊賀忍者MG」をオススメする5つの理由!

ただ学ぶのではなく(知識を得る)のではなく、身につく(知恵として使う)

・自社の工事案件ごとに、MQ会計に落とし込んで採算をチェックしている

・経営計画を立てて、銀行と融資の交渉ができるようになった。

戦略と戦術の違い、投資の考え方が身につくようになる。

・一律に経費削減を行っていたが、積極的に使う経費と、削減する経費があることが分かった。

・広告費、教育費が費用ではなく、徐々に後から効果があるもので、それは投資だと分かりました。

研修で得たことを、自社へ落とし込む工夫があるので机上の空論にならない。

少数でアットホームな雰囲気ですすめます。インストラクター(辻)がMGを経営に取り入れて成果を出している現役の経営者ですので講義が机上の空論ではありません。自社を例にして説明をするため、実践的で役に立つ。

誰もが自分の人生の経営者、MGを通じて人生が良くなるコツが分かる

・人は年齢を重ねるとともに、若さという価値を失っていくという話が心に響いた。自分の価値を高めるために学び続けようと思った。

・「今」の収入や売上を追うことよりも、「将来」を見据えて手を打つことが大事である。

三重県内で毎月開催されている(三重県NO.1の70回以上の実績)

・2011年からスタートし、2017年11月からは、三重県を中心に毎月MGを開催しています(コロナによる中止を除く)。
のべ800名以上の社長、幹部社員が受講されています。

戦略と戦術の違い、投資の考え方が身につくようになる。

・一律に経費削減を行っていたが、積極的に使う経費と、削減する経費があることが分かった。

・広告費、教育費が費用ではなく、徐々に後から効果があるもので、それは投資だと分かりました。

伊賀忍者MG研修概要

講義内容(一例)

  • 経営のコツは、儲けることではなく、お金の使い方
  • 経営計画は、利益から逆算する
  • 利益を二倍するのに、二倍の売り上げが必要か?
  • 戦略と戦術の違い
  • 10%値引きして、10%販売数量を増やせば、売上はほぼ一緒だが、利益はどうなるか?
  • おまけと値引きどちらがお得か?
  • 将来よくなるためには、何をするべきか?
  • 全体を見るとはどういうことか?
  • 経営計画は、利益から逆算する

講師プロフィール

三重県でNO1のMG開催実績(70回)を持つMGインストラクター。
辻敏充と申します。1967年生まれ、食品卸会社を約10年、軽作業の請負会社を約20年経営しています。

私が高校生の頃、社員の横領で父親の会社が倒産しました。その頃は、債権者が家までお金を取り立てに来ると言われていた時代で、母親が泣きながら、子供の部屋までは取立が来ることもないだろうから、あなたの部屋にこのお金を隠しておいてと言われて、畳の隙間にお金を隠しました。それ以来、債権者がこの部屋に来たらどうしよう?とびくびくしていました。

結局、債権者が家に来ることはなく、父が自己破産することで債務を免除してもらいました。私にとってはとても嫌な思い出です。数年後、父親は二度目の起業をしました。父が営業で、母が経理、社員さんが製造と管理をするような小さな会社でした。10年ほどたった時に父親が難病にかかりました(幸運なことに父は1年後、無事に退院できました)。母親が父親の看病で会社には行けなくなりました。お客様に事情を説明して、納期を待ってもらったりして、なんとか製造の方はできるのですが、経理や営業をする者がいません。

社員さんやパートさんが働いてくれていましたし、両親のことを思って、大手企業で安定していたサラリーマンを辞めて、父の会社へ入りました。それから、父の代わりに経営をしましたが、会社を大きくすることもなく、ただ毎年、同じことを繰り返していただけでした。今考えてみると、何か新しいことをして、失敗(倒産)することが怖かったのだと思います。

その後、経営計画、マーケティング、ランチェスター戦略を学び、マネジメントゲーム(以下MG)はインストラクターになるまで学びました。そのおかげで、やり始めたころと得意先構成が変わって、収益構造も大きく変わってきています。それは今まで通りのことをしていたら、儲からないことをMGで身をもって学ばせてもらったからです。他社と差別化すること、それもお金のかかる大きなことだけでなく、自社の特徴を生かすことが大事であること、将来からの逆算することの大切さを身をもって学んだことを、コツコツと実践しています。

MGだけでなく、経営について、先輩従業員とのかかわり方、先代(父親)との付き合い方、など二代目が持つ悩みに何らかのアドバイスできることがあると思っています。

私の考えや体験を通じた経営に生かせることなどをニュースレターに書いています。ここを押してください
開発者の西順一郎先生と
講義風景1
講義風景2
講義風景2

1日コースの流れ

9:00
第一期、練習ゲーム、決算の勉強
皆さん同じように、ゲームを進めていき、ルールの確認、決算のやり方を学びます。
12:15
お昼休憩
美味しいお弁当、自己紹介の時間です。
13:00
第二期スタート
各人が自由に意思決定をして、ゲームを進めていきます。
13:40
第二期決算
お自身でゲームの結果を決算していただきます。

13:00
第二期スタート
各人が自由に意思決定をして、ゲームを進めていきます。
15:00
講義
値引き、原料費アップ、経費アップ、販売個数の減少などがどれだけ利益に影響を与えるのかを学びます(利益感度分析)。
16:00
第三期スタート
第二期での反省を生かして、再度挑戦
16:40
第三期決算
ご自身で決算を行います。周りの人に聞いていただければ親切に教えてもらえます。
19:00
感想文、表彰
一日の研修の中での気づき、反省点など振り返っていただきます。
16:40
第三期決算
ご自身で決算を行います。周りの人に聞いていただければ親切に教えてもらえます。

2日コースの流れ

9:30
第一期、練習ゲーム、決算の勉強
皆さん同じように、ゲームを進めていき、ルールの確認、決算のやり方を学びます。
13:00
第二期スタート
各人が自由に意思決定をして、ゲームを進めていきます。
13:40
第二期決算
お自身でゲームの結果を決算していただきます。

16:00
第三期スタート
二期目の経験を踏まえて、ご自身で考えてゲームを進めていただきます。

16:45
第三期決算
ご自身でゲームの結果を決算していただきます。

18:30
経営計画
経営は逆算、利益から経営計画を作成することを学びます。実際に明日からの経営計画を作成していただきます。

19:30
一日目終了
懇親会へと向かいます(笑)。
13:40
第二期決算
お自身でゲームの結果を決算していただきます。

9:30
講義
値引き、原料費アップ、経費アップ、販売個数の減少などがどれだけ利益に影響を与えるのかを学ぶ(利益感度分析)。
10:30
第四期スタート
経営計画に基づいて、ゲームを進めていただき、途中で計画の進捗を確認します。
11:15
第四期決算
ご自身で決算を行います。時間が長くなり、意思決定の回数が増えて、計算が増えます。いろんな間違いが発生しますが、周りの人に聞いていただければ教えてもらえます。
12:00
お昼休憩
一日半の研修の中での気づき、反省点をみんなでシェアーします。
13:40
第五期スタート
今まで学んだことを試す最後のゲームです。
14:25
第五期決算
ご自身で決算を行います。周りの人に聞いていただければ教えてくれます。
16:00
講義
誰もが自分の人生の経営者です。二日間の学びを人生を良くするために生かすコツ。
16:45
表彰式、感想文
2日間の気づきを振り返っていただき、感想文にまとめていただきます。成績優秀者の表彰。
11:15
第四期決算
ご自身で決算を行います。時間が長くなり、意思決定の回数が増えて、計算が増えます。いろんな間違いが発生しますが、周りの人に聞いていただければ教えてもらえます。

よくある質問

  • Q
    会場が遠いので参加しにくい
    A
    12名以上集まれば、あなたの会社で社内MGも可能です(複数社合同MGもございます)。
  • Q
    日程(タイミング)が合わない、土日だけだと参加しにくい
    A

    毎月1回三重県内で開催しています。12名以上集まれば、近くで平日開催も検討させていただきます。

  • Q
    社外MGには参加したことがない、誰も知らない場には参加しにくい
    A
    初参加の方でもリラックスして、そして、時に厳しく、楽しく学べるように工夫しています。毎回、2割くらいは初参加の方もいらっしゃいますので、ご安心ください。
  • Q

    どんなことを学ぶのか?がよくわからない

    A

    5社(5人)のライバル会社と投資や採用で差別化を図りながら、商品の販売(入札)をして、自己資本を伸ばす研修です。マネジメントゲームと「ゲーム」が付きますが、経営そのものです。また、ゲームが終わった結果は、ご自身で決算をするので、決算書の構造、大事なところはどこか?が分かってきます。また、ゲームではありますが、経営計画を作成し、実行することを繰り返し、成功や失敗を重ねることで、実際の経営計画のポイントが分かってきます。

  • Q

    「効果があるのか?」が不安

    A

    講師が現役の経営者で、「経営とはお金を儲けることではなく、お金の使い方」「人も会社も減価償却をする」「差別化とは時間をかけてその会社の魅力を作ること」など、経験に基づいた経営の考え方に触れることができます。研修では自社や実在の会社を例にして説明をしています。そのため現実味があります。また、講師の失敗例や成功例を聞くことで、手軽なことから自社でも何かをやってみようという気にさせます。

  • Q

    初めてなので不安なのですが・・

    A

    参加者は20代~40代の二代目経営者や幹部社員、起業を目指す人が主です。少人数(12名程度)で開催していますので、アットホームな雰囲気づくりを心掛けています。また、参加者同士の教えあいが盛んで、参加者にも疑問点は気軽に聞くことができます。講師は、上手くいったかよりも、どう取り組んだか?どう考えたのか?を重点に置いていますので、(結果が悪くても)次回もう一回頑張ろうという意欲がわいてきます。

  • Q
    コロナ対策はどうされていますか?
    A

    研修中は、マスクを着用していただいています。また、参加人数は研修室の定員の約50~70%程度で密にならないようにしています。換気を一時間ごとに行っています。

  • Q
    日程(タイミング)が合わない、土日だけだと参加しにくい
    A

    毎月1回三重県内で開催しています。12名以上集まれば、近くで平日開催も検討させていただきます。

最後に

コロナは本当に困ったことですが、経営者にとって困るということは良いこと(チャンス)でもあると私は思っています。正直なところ、うまくいくかわかりませんが、私はこの機会に「生き残る」ではなくて、「新しい事業、新しい収益」を狙っています!このコロナ禍を、そのための準備期間にしようと思うのです!
MGは、そのシミュレーションにとても役立ちます。時間のある今が、学ぶチャンスかもしれません。

お申し込み先

参加条件

  • 二代目の若手経営者、起業を目指す方、または、真剣に経営を学びたい方
  • 研修を単に知識を得るためではなく、実際の経営で活かしていきたいと考えている方
  • 社員さんに学んでもらうことを投資だと考えられる方
  • 自主的に学ぼうとされる方
  • 研修を単に知識を得るためではなく、実際の経営で活かしていきたいと考えている方

伊賀忍者MG お問合せ

伊賀忍者MG お問合せ

ご登録いただいた方に、伊賀忍者MGの開催予定をメールにて送信させていただきます。
また、何かご質問や疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

伊賀忍者MGのスケジュール

MGにご興味を持たれましたら、こちらの方へHPでスケジュールを確認してください。

参加するかどうか悩まれている方はこちらも参考にして下さい↓

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

主催

主催者 株式会社 総本家 辻
代表者 辻󠄀 敏充
所在地 三重県名張市赤目町相楽371
電話:0595-63-2664
mail:info@86-work.com
ホームページ https://www.iga-mg.com/
所在地 三重県名張市赤目町相楽371
電話:0595-63-2664
mail:info@86-work.com