なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ついに公開!
3か月で偏差値が20上がる
偏差値40・E判定からの
医学部下克上合格プロジェクトIGGP

本気の皆さんへ

皆さん!

意気込みを送って下さりありがとうございました。

いよいよ申し込み開始です!

5日間の内容を振り返りましょう!

その前に...

忘れている方もいるかもしれないので


今まで、5日間の内容について

振り返ってみましょう!

このままで医学部に合格できますか?

皆さんは、このままで医学部に合格できると思いますか?

医学部を受験できるレベルなのか考えてしまう。
勉強法が正しいのか分からない。
英語や数学、化学など分からない分野が多すぎる。
今からでも間に合うのかどうか不安。

など様々な悩みがあり、

合格できるか不安だと思います。

実際、僕も同じでしたし、

恐らく、皆さんがこれから陥るであろう受験の穴に
ほとんどはまったと思います。(笑)

受験の悩みを相談できる人がいないことは
本当に辛いですよね。

でも、このプロジェクトに参加すると
そういった悩みも解消すると思います!

もし医学部に合格したら...

もし、アナタが医学部に合格出来たら
どんな未来が待っているのでしょう?

医学部以外では絶対に体験することのできない
 解剖や病院実習を通して本物の医療を学べる。
将来、医師として働き、周りの人から感謝される
 存在となる。
平均年収1000万越え。
 (いわゆる3高の2つは自動的に得られます。)
医学部というステータスによってモテまくり!

など、素晴らしい未来が待っていると
思いませんか?

一緒に頑張りましょう!

アナタの成績が上がらないワケ

アナタはなぜ、自分の偏差値が上がらないのか
考えたことはありますか?

どれ程考えても、
明確な答えは出てこないでしょう。

そうです。アナタはしっかり勉強しているのです。

では、
なぜアナタの成績は上がらなかったのでしょうか?

答えは、

アナタを取り巻く環境です。

その具体的な内容について以下で話していきます。

アナタの敵①:学校

アナタの敵の1つ目は、

学校」です。

学校では、画一的な授業を基本とし、アナタにとって

意味がなく、受験に直結せず、時間の無駄と思える
授業がたくさんあります。

学校はアナタ個人の成績に合った勉強を行いません

アナタに苦手な単元があったとしても先に進み、
逆に、アナタができるとこでもじっくりと授業を
進めます。

そして、先生がアナタ個人の成績にアドバイスする機会
も少なく、明らかに成績があがると思えないのです

アナタの敵②:インターネット

2つ目のアナタの敵は、

インターネット」です。

正しい情報を確実に手に入れる事ができれば、
問題はないですが、

インターネットには間違った情報が存在し
それを信用してしまうことがしばしばあります。

また、アナタ自身の成績に合った勉強法や
改善策を提供してくれるサイトは存在しません。

そして、最終的にアナタは自分独りで抱えこまざるを
得なくなってしまうのです。

アナタの敵③:予備校

3つ目のアナタの敵は

予備校」です。

「大学に進学するために必ず予備校に行かないと」、
「受験生だから予備校に行かないと」

完全に間違っています。

このような理由で行くのなら、予備校に
行かない方が断然マシです。

なぜなら、

予備校は自分のレベルに合っていない授業や
必要のない授業をとらせます

これに従っているのは、はっきり言って
時間とお金の無駄です。

医学部にも正しいプロセスを噛めば
現役、独学で進学できるのです。

劣等生

僕は最初から、勉強ができたわけでは
ありませんでした。

高校の時は陸上部に所属していながらも

宿題など与えられた課題は
しっかりと
こなしていました。


しかし、
なぜか成績は上がらず、いわゆる
典型的な勉強しても頭は悪いタイプでした。

今でも覚えているのが、

高校入学時のテストの結果でクラス分けがあるのですが
当然のように下のクラスでした。

誰がどう見ても劣等生だったのです。

勉強はしているのに...

そして、3年生になって部活も引退し

勉強に本腰を入れたにも拘わらず、

成績は上がりませんでした。

部活もないので勉強はできているはずなのに

それでも成績は上がらなかったのです。

心機一転

「このままじゃ、本当にヤバイ!」
と焦りが出てきて、

単純に勉強量のみを増やしました。

平日の日でも深夜2時まで、
休日の日は12時間は勉強していたと思います。

でも、そう簡単に上手くいかず

勉強量を増やしてからも、

成績は医学部に合格できるレベルまで

上がったわけではなく。

ただ、毎日が眠く、それでも勉強する
という悪循環が生まれているだけでした。

この頃は体調も優れないことが多くありました。

再チャレンジするが...

そして、ある時

「単純に勉強量だけ増やしてもダメだ!」
と思い、ネットでオススメの参考書を買ったり

ネットや本で勉強法について学んだりしました

しかし、それでも上手くいかず

「自分には合わない!」
と思い込み、時には最初の1ページしか開かない
参考書もありました。

ただ、考えずに勉強するのではなくて
勉強法を調べ、実践してもなお

成績は上がることはありませんでした

最後の砦で絶望

量で攻めても、理論で攻めても

成績がなかなか上がらなかった僕は

最後の望みとして先生に思い切って質問してみました。

しかし、
先生の説明はほぼ「覚えろ!
と言われているのに等しく、

全然納得するような説明ではなく

ついには、先生に質問することもやめてしまいました。

ある閃きと気づきで一転

そして、
失敗続きで医学部受験を諦めかけていた時の
模試である希望に巡り合いました

結果こそは悪かったものの、解説を読んでいると
その説明は理解できたのです!

つまり、知識はちゃんとついていて

僕の点数を落としている部分は応用や
初めて見るような問題でした。

ここで医学部受験のきつさを知るとともに
そこさえ攻略すればまだ点数が伸びるのではないか?

そう考えるようになりました。

振り返ると、僕は自分の解けるような問題
しか解くことがなく、

圧倒的に様々な問題に触れてこなかったこと
を実感しました。

そして、自分ができる問題とできない問題に分け
そこから、さらに細分化して自分の解ける問題の幅
を広げていきました。

結果、偏差値はうなぎのぼりに上昇し
医学部射程圏内に入ったのです!

次はアナタの番です!

そして、
アナタも医学部に合格することは可能です!

しかも、無駄な参考書を買って、勉強したり

ネットの情報に踊らされることなく
正しい勉強法が分かります!

また、このプロジェクトで

どこが原因で、アナタの成績が
上がらなかったのかも分かります!

僕が医学部受験で陥るほとんどの失敗
をしてきたので、

アナタはそれを辿る必要もありません。

効率の良い弁巨砲で、最短で医学部合格を
目指しましょう!

いま本気じゃない人は

プロジェクトに申し込む前に、

いま本気じゃない人はこのままブロック
しても構いません。

ここで頑張れない人は

いつまで経っても努力できず、

医学部に合格できないことはおろか、
何年も浪人したり、あるいは他の学部さえも
合格できず、

自分のやりたい事ができずに一生を終えてしまいます。

本気じゃない人はそれで良いですか?

いま本気のアナタは

逆にいま、

医学部を真剣に受験しようと心から
そう考えている本気のアナタは

第一志望で現役で受かることができ

大学で楽しい学生生活を送りつつ
医学という素晴らしい学問を学んで

将来は、医師として人の役に立って
やりがいを感じていると思います。

また、高いステータスであるために
必然として社会的にも認められます

IGGPとは?

IGGPとは、
Igakubu Gekokujo Gokaku Project
の頭文字からとって名付けました!

名前はナンセンスだと思いますが、
内容はとても豊富です(笑)

このIGGPは
医学部合格にフォーカスを当てているということ!

つまり、
他学部ではなく医学部のみに集中するプロジェクトです。

そして、
最短3か月で成績を20上げることも目標に掲げています。

このプロジェクト最大のメリットとは?

このプロジェクトのメリットは

医学部受験に特化しているだけではなく

オンラインを通して
各個別の受験勉強相談や問題の解決

そして、アナタの学力の足りない部分の分析
を行うことで、

それぞれのニーズに合わせた勉強を提供できる所です。

これに当てはまる方は絶対参加!

今の成績では現役で第一志望に届かないかも。

授業を受けているだけでは無理。

模試の結果が良くない。

理想の人生を歩みたい!

そう思っている方は、絶対参加です!

もちろん有料です

注意してほしいことは、

このプロジェクトが有料であるということ

そして、

サポートの質が落ちるので、先着10名限定
ということです。

お申込みは今日から3日間です。

なぜ有料なのか?

なぜ有料にしたのかというと
いくつか理由があります。

まず、
このプロジェクトを完成させるために
バイトも辞めて、多くのお金と時間を費やした
ためです。

受験生のためにこのプロジェクトを発案しましたが、
やはり、その分消費してきたこともあり、生計を立てる
ためにも有料になっています。

また、昔は無料で提供していましたが、
お互い本気になれず結果が出ませんでした。

だから今回は有料に設定しました。

気になる参加費は?

気になる参加費ですが、

今回は、1万円

で、オンラインの相談と勉強方法

について教える形をとりたいと
考えています。

なぜこの値段なのか?

なぜこの値段に設定したのかというと、

僕のこれまで消費してきた時間とお金
を総合的に見積もり

かつこれ以上だと、親には言いたくない
高校生には厳しいと考えた結果です。

また、これ以下だと本気になれない
受験生も出てきてしまうのではないか
という予想も加味しました。

全額保証付き

そしてこのプロジェクトには、

全額保証もついています。

万が一、3か月本気で実践して
全く結果が伸びなかった場合

購入日から3か月後から2週間以内の間に
申請していただければ、

全額返金いたします。

参加はこちらから

IGGP参加申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。